「日刊県民福井」「福井新聞」に意見広告を出しました!

 

「福井新聞

問い合わせフォーム

https://www.fukuishimbun.co.jp/list/secure/form?code=WD-2017-0015

 

「日刊県民福井

メールアドレス

henshu@kenmin-fukui.co.jp


投稿者:???       

 

今日(3月26日)と明日(3月27日)は福井県の新聞です。

 

今日の日刊県民福井3万部と、明日の福井新聞17万部で合計20万部。

 

 

日刊県民福井・福井新聞

  

この掲載のために4名の方からご出資を頂きました。

 

今回は、誠に僭越ながら、株式会社ゆうネット広告担当の私『どらエモン』が、この大役を引き受けさせて頂きます。

 

どらエモンのコメント 

 

福井に関するお話をしたいところですが、残念ながら行ったことがないので、今回は意見広告の初掲載までの長く険しかった道のりについてお話させて頂きます。

 

私は、新型コロナウイルス関連情報発信センターの広告全般(原稿作成のサポートや、掲載の交渉や調整など)を担当しています。

 

『激闘の4ヶ月』

 

「意見広告で世論をひっくり返そう!」

 

堤のこの一言から始まった前代未聞の大作戦が実際に動き出したのは、昨年の7月中旬。

 

実は、最初に掲載した西日本新聞(11月30日)を出稿するまでに、4ヶ月かかりました。

 

 

私は本業で、新聞広告をはじめ広告全般を担当しています。

 

これまで意見広告の経験はありませんが、本業で15年以上も新聞の営業広告を掲載してきた実績と経験があったので、正直「意見広告の掲載も簡単でしょ!」と思っていました。

(堤がどう思っていたかは分かりませんが…)

 

しかし、その考えは甘かったです。

 

堤とともに新聞社を何社も訪問しましたが、どの新聞社さんからも「掲載NG」の回答ばかり…。

 

唯一、掲載できると言われた全国紙からも土壇場で「掲載NG」にひっくり返されたこともありました。

 

 

『意見を載せるのが意見広告のはずでは…。』この時は、さすがの堤もショックを隠しきれていませんでしたし、掲載を信じて1ヶ月以上も休むことなく原稿のやり取りをしていたので、堤も私も放心状態でした。

 

しかも、理由を聞いても「会社の判断です。」の一言。

 

せめて「原稿内容のどの部分がダメなのか」「社内規定のこの項目に当てはまるからNG」など、掲載できない理由を明確に伝えて頂ければ、こちらも納得できますが…。

 

 

 

これからどうしたらいいのか悩んでいたとき、救世主が現れたのです。

 

その方は、堤が起業してから長年お世話になっている広告代理店の会長さんです。

 

その会長さんは、数多くの新聞社さんとの付き合いがあったので、複数の新聞社の社長さんに、堤と私を連れて出向き、交渉に立ち会ってくれたのです。

 

そのおかげで数社から「掲載を前向きに検討したい」と連絡がありました。

 

 

しかし、すぐに掲載OKになるわけではありませんでした。

 

原稿内容のエビデンス(証拠)の資料を提出して一つ一つ説明、さらに読者に誤解を招くような表現がないかなど厳しいチェックがありました。

 

そのやり取りを毎日、堤と一緒に何度も何度も行い、やっとの思いで掲載OKが出ました。

 

意見広告で世論をひっくり返そう!」と堤が言って4ヶ月が経った頃でした。

 

 

『皆様に感謝!』

 

今では累計47紙に掲載することができる運びになりましたが、私どもの力だけではここまで掲載することは不可能でした。

 

世界のゴー宣ファンサイトの皆様をはじめ、闇のダディの視聴者の方々や全国各地で応援して頂いている皆様のおかげです。

 

これから全国紙への掲載も諦めずに、堤とともに頑張ります。

 

 

最後になりましたが、今回、日刊県民福井掲載のためにご出資いただいた方に、代表の堤に代わりまして、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

日刊県民福井に出した意見広告は、4名の方がご出資してくださり、掲載することができました。

 

どうもありがとうございました!

 

 

そしてコメントを寄せてくださったのは株式会社ゆうネットで広告を担当されている『どらエモン』さん。

 

たけし社長からは「サイボーグのように仕事ができまくる社員」と聞いたことあります(笑)

 

意見広告運動とは、株式会社ゆうネットの社員である、どらエモンさんの「本業で15年以上も新聞の営業広告を掲載してきた実績と経験」があったからこそ成立している運動であり、現場と日常の延長線上にある運動だと思いました。

 

◆◆◆

 

意見広告運動の舞台裏を教えてくださり、ありがとうございました。

 

すごく生々しいご報告でした。

 

意見広告運動を世に問うことになってから4カ月。

 

その前段階、西日本新聞に意見広告を掲載するまでが4カ月。

 

壁にぶつかり、ぶち破り、壁にぶつかり、ぶち破りの繰り返しだったんですね。

 

 

 

私がたけし社長さんと初めて電話で話したのが12月1日だったと思いますが、その時は『意見広告運動は1月で終わる。それまで「60日同盟」を結ぼう!』と語り合いました。

 

≪過去の記事≫

◆12月2日:ゴー宣に関わる全ての人へ直訴 

 

 

 

私も『意見を載せるのが意見広告のはず』と思っていましたし、1紙掲載されたなら、同じ内容であれば全ての新聞社が掲載するはずだと信じて疑わなかったです。

 

仮に、新聞社が難色を示す箇所があるなら、そこを議論するなり、訂正するなりすればいい。そう思っていました。

 

ところが【掲載できない理由を示さずNG】だったり、【掲載直前で突然のNG】だったり・・・。

 

意見広告運動の最前線で戦ってくださっているたけし社長やどらエモンさんのご苦労は、察して余りあります。

 

◆◆◆

 

それでも意見広告運動には要所要所で「救世主」が現れますよね!!

 

西日本新聞に掲載するまでの道のりでは「広告代理店の会長さん」がそうでしょう。

 

そして今は、このページを見てくださっている皆様が救世主です(^^)/

 

皆様が新聞社に届けてくださっている「意見広告に対する感想文」の威力は想像を絶するものがありました!

 

そして今回「日刊県民福井」に意見広告を出すために資金を拠出してくださった方々が「救世主」です!

 

 

広告運動に必要なのは

ノウハウ・資金・言葉

 

どれか1つでも欠けていたら、ここまで来ることはできませんでした。

 

 

だからこれはキレイごとや佞言ではなく、皆様全員が「救世主」です。

 

そして、こんな私でも「救世主」になってやろうじゃないですか!!

 

 

私には「ノウハウ」と「資金」は提供できませんが、「言葉」なら出せる!

 

「日刊県民福井」に感想文を届けたいと思います(^^)/


 

「福井新聞

問い合わせフォーム

https://www.fukuishimbun.co.jp/list/secure/form?code=WD-2017-0015

 

「日刊県民福井

メールアドレス

henshu@kenmin-fukui.co.jp

 

≪コメント欄≫

☆広告主さんへの激励メッセージ大歓迎☆


 

 【最重要情報】

 

◆2月23日:≪戦術共有≫ 意見広告を地方紙に掲載する方法

 

◆1月20日:現役新聞社員の裏情報「新聞社に感想を伝えて30日で世論を変える方法」

 

◆1月20日:私たちは戦える

 

◆1月12日:≪重要証言≫ 新聞社勤務者からの証言

 

【意見広告】 

 第43弾 3月26日・第44弾 3月27日:日刊県民福井」「福井新聞」に意見広告を出しました!

 第42弾 3月18日:「京都新聞」に意見広告を出しました!

 第41弾 3月16日:「デーリー東北」に意見広告を出しました!

 第40弾 3月15日:「沖縄タイムス」に意見広告を出しました!

◆ 第39弾 3月13日:「山口新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第38弾 3月12日:「十勝毎日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第37弾 3月11日:「東奥日報」に意見広告を出しました!

◆ 第36弾 3月11日:「上毛新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第35弾 3月10日:「伊勢新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第34弾 3月10日:「中国新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第33弾 3月6日:「岩手日報」に意見広告を出しました!

◆ 第32弾 3月6日:「山形新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第31弾 2月26日:「北陸中日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第30弾 2月26日:「四国新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第29弾 2月25日:「愛媛新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第27弾・第28弾 2月23日:「日本経済新聞」・「千葉日報」に意見広告を出しました!

◆ 第26弾 2月16日:「秋田魁新報」に意見広告を出しました!

◆ 第25弾 2月13日:「熊本日日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第24弾 2月12日:「福島民友」に意見広告を出しました!

◆ 第23弾 2月11日:「下野新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第22弾 2月11日:「奈良新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第20弾・第21弾 2月10日:「北國新聞」「富山新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第19弾 2月8日:「山梨日日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第18弾 2月8日:「茨城新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第17弾 2月8日:「岐阜新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第16弾 2月8日:「神奈川新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第15弾 2月5日:「新潟日報」に意見広告を出しました!

◆ 第14弾 2月1日:「静岡新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第13弾 1月31日:「南日本新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第12弾 1月30日:「信濃毎日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第11弾 1月28日:「福島民報」に意見広告を出しました!

◆ 第10弾 1月26日:「北日本新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第9弾 1月24日:「埼玉新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第8弾 1月23日:「長崎新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第7弾 1月14日:「千葉日報」に意見広告を出しました!

◆ 第6弾 1月8日:「北海道新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第4弾・第5弾 12月23日:「東京新聞」と「中日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第2弾・第3弾 12月18日:「琉球新報」と「大分合同新聞」に意見広告を出しました! 

◆ 第1弾 11月30日:ゴー宣ファンが新聞に「意見広告」を出しました!(西日本新聞) 

 

【個人広告主募集】

◆12月29日:地元の新聞に意見広告を出しませんか?(25万円より)

 

【たけし社長関連】

 ◆ 11月30日:≪お願い≫今後も「意見広告」を出し続けるために

 ◆ 12月16日:≪報告≫ 広告代理店勤務者の証言

 ◆ 12月17日:≪報告≫たけしの実名と親会社公開

 ◆ 12月15日:≪報告≫ 戦うゴー宣ファン・たけしに会いました

 ◆   1月  1日:たけし社長のゴー宣、小林よしのりへの思い

 ◆   1月18日:たけし社長が「週刊SPA!」で全国デビュー!



お買い物があればよろしくお願いします。

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 44
  • #44

    トマト (水曜日, 30 3月 2022 22:36)

    出資してくださった方々、本当にありがとうございます。
    出遅れましたが、2社にメッセージを送りました。

  • #43

    ローカル (火曜日, 29 3月 2022 00:07)

    ご出資いただきました4名の皆さん、ありがとうございました。
    春休みに入り、小児の接種率の推移が気になるところですが、
    この意見広告が強力なストッパーになってくれることを期待します。

    どらエモンさんのコメントからは、掲載までの道のりが、いかに長く険しいものであったかが
    ひしひしと伝わりました。「サイボーグのように仕事ができまくる」どらエモンさんの、長年の
    実績と経験を以ってしても、びくともしない壁。一体どんなもので塗り固められているのか?
    おおよその見当はつきますが・・・
    とにかく並大抵の苦労ではないですね。ただただ頭が下がります。
    今後も立ちはだかるであろう壁に、何とかヒビくらいは入れられるよう援護射撃を続けさせて
    いただきます。

  • #42

    きたこう (月曜日, 28 3月 2022 07:36)

    出資してくださった方々、本当にありがとうございます。両者にメール送りました。

  • #41

    鷗(開拓精神) (月曜日, 28 3月 2022 05:19)

    掲載にご尽力頂いております皆様、本当にありがとうございます。
    出遅れてしまいましたが、メッセージを届けました。

  • #40

    チコリ (日曜日, 27 3月 2022 22:57)

    夜行バスで通過しただけの福井県ですが、寒い冬で雪に覆われていました。
    寒いんだろうなあ、福井県、と思ったものです。
    福井新聞社さんに、感想をメール致しました。
    皆さんありがとうございます。

  • #39

    カブ好き (日曜日, 27 3月 2022 22:20)

    4名の出資者の皆様、本当にありがとうございました!!福井新聞さんと日刊県民福井さんにメールしました!!
    どらエモンさんの貴重なお話もありがとうございました!!

  • #38

    わさび (日曜日, 27 3月 2022 18:30)

    今日は福井新聞にも送りました〜
    いつもありがとうございます。それにしてもどらエモンさん、社長が意見広告を出す!と発案された時は驚かれたことでしょう。社員のお立場ならではの葛藤やご苦労がたくさんあったと思います。しかもこれから全国紙掲載に向け更なる峠が…どうぞお身体大切に!

  • #37

    ライカ (日曜日, 27 3月 2022 17:47)

    出資者の皆さま、意見広告の掲載をありがとうございます!
    日刊県民福井新聞と福井新聞に激励のメッセージを送りました。
    意見広告の裏側の大変さが垣間見えたどらエモンさんのコメントもとても貴重でした。
    いつも本当にありがとうございます。

  • #36

    モコチ (日曜日, 27 3月 2022 15:08)

    福井新聞社にもメッセージを送りました!

  • #35

    すえと (日曜日, 27 3月 2022 15:01)

    昨日は日刊県民福井、今日は福井新聞に感想送りました。いつもいつもありがとうございます。

  • #34

    トロツキスト? (日曜日, 27 3月 2022 14:10)

    「福井新聞」へも、感想文を送付させて頂きました。
    ご出資頂いた皆さん、有難うございます!

  • #33

    枯れ尾花 (日曜日, 27 3月 2022 13:55)

    先ほど福井新聞にもメール送りました。
    有志の皆さま、ありがとうございました。

  • #32

    ゆり (日曜日, 27 3月 2022 12:43)

    日刊県民福井、福井新聞共に感想を送りました。
    掲載に至るまでのご苦労は察するに余りあるものだと思います。本当に頭の下がる、有難いことです。
    私も「言葉」は出せます!毎回こちらにコメントしてはいませんが、意見広告を載せてくれた新聞社には必ず感想を送っています。
    世間がなんとなくワクチンに懐疑的になり始めた気がする今こそ更に声を上げる必要があると思います。

  • #31

    ただし (日曜日, 27 3月 2022 09:06)

    福井新聞へ感想を送りました。
    (^^)

  • #30

    ひとかけら (日曜日, 27 3月 2022 07:42)

    福井新聞にも感想送りました。同志がいることは心強いです。

  • #29

    T.G (日曜日, 27 3月 2022 07:02)

    福井新聞にもメールしました。お疲れ様です。

  • #28

    リカオン (日曜日, 27 3月 2022 06:59)

    福井新聞にも援護射撃いたしました。

  • #27

    Dr.U うさぎ (日曜日, 27 3月 2022 02:30)

    新聞社に感想のメールを送りました。
    皆様の御活動を心より応援いたします。

  • #26

    しおちゃん (日曜日, 27 3月 2022 00:32)

    意見広告掲載ありがとうございます。

    そしてたけし社長、どらエモンさん、株式会社ゆうネットの方々、広告代理店の会長さん、新聞社の方々、我々の想像を超える苦労の積み重ねを経ての今があると思います。
    本当に感謝しきれません。

    ゆうネットの皆さまが1日も早く本業に専念出来る日を願っております。

    世論を変えて、子ども達救いましょう!

    微力ながら援護させて頂きます。

  • #25

    猫娘と猫息子の母 (土曜日, 26 3月 2022 23:51)

    福井のためにご出資下さいました、有志の皆様ありがとうございます! お心が意見広告を読む人々に広く伝わるよう祈ります。メール送付しました~(^^*)

  • #24

    枯れ尾花 (土曜日, 26 3月 2022 23:40)

    有志の皆さま、ありがとうございました。
    先ほど新聞社に感想感謝のメールを送りました。たけしさん、どらエモンさん、ありがとう。

  • #23

    いいまつたか (土曜日, 26 3月 2022 22:14)

    たけし社長様に加えて、今回ご出資下さった皆様、本当にありがとうございました!!!!

    日刊県民福井様へもお礼メールを早速送りました。

    たけし社長様の懐刀どらエモン様、もみリーマン様に引続き、日々のご尽力ただただ感謝でございます。いつもありがとうございます!!!

    『激闘の4ヶ月』のお話、まさにリアルプロジェクトX、情熱大陸レベルの内容ですよね。
    (できればコロナ論外伝でよしりん先生に描いてほしい…)

    引続き勝負の時ですが、微力ではありますが、自分もできること取り組んでまいります。
    皆様 本当にありがとうございました!!!!!!!

  • #22

    希蝶 (土曜日, 26 3月 2022 21:52)

    新聞社にメールを送りました。
    ノウハウ・資金・言葉…実際に活動をされないと分からないことなのかもしれないです。ともあれ、ここまでの活動を感謝し、これからの健闘を祈ります。私たちも適切な言葉を伝えられるよう、努力します。
    出資者のかたがた、そしてたけし社長、どらエモンさん。有り難うございます。

  • #21

    Richard Tiger (土曜日, 26 3月 2022 21:19)

    送信しました。
    たけし社長をはじめ、新聞社との交渉で、どれだけ言葉に気を使い、修正しながら進めているのかが、よく分かります。
    有難い限りです(^_^)

  • #20

    殉教@中立派 (土曜日, 26 3月 2022 19:41)

    送信完了。
    コロナ前の世界から、世の中というヤツは「正論の通じない世界」だった。この地獄極まりない理不尽を、突破できる人もいる・・今回のどらエモン氏、出資者の方々のように。理不尽を突破できない私は、無能で生まれてくる価値が無いけれど。それでも、こうして援護射撃したり、寄付したりで「突破できる英傑」の手助けをすることなら・・出来ると信じよう。

  • #19

    わさび (土曜日, 26 3月 2022 17:39)

    出資・掲載に力を尽くしていただいた皆様、ありがとうございます。このタイミングの掲載は、子どもの接種を見直すきっかけになりますね!あらためてたけし社長、スタッフの皆様には、向かい風の中重〜い扉をこじ開けてくださり感謝申し上げます。
    ワクチンに警鐘を鳴らす活動は行政的手法やチラシ配布、SNS拡散など多様ですが、新聞への意見広告というアプローチはたけし社長にしかできなかったことだと思います。いま4回目議論を始めようとする政府に対しては国民的に不信感が芽生えつつあり、この流れを意見広告が牽引すると妄想するだけで希望が湧いてきます。引き続き感想文と草の根活動を継続しながら世論の転換に尽くしたいと思います!

  • #18

    さらうどん (土曜日, 26 3月 2022 17:27)

    4名の出資者の方々、そして、たけし社長、どらエモンさんに改めてお礼を申し上げます。
    新聞社に意見広告の感想のメールを送りました。
    既に幼い子供達のコロナワクチンによる犠牲者が報じられて行っているようですが、
    一人でも多く、子供達を毒牙から救いたいですし、一人でも多くの子を持つ親御さんに意見広告を読んで貰いたいです。
    合わせて、発売された小林よしのり氏の「コロナ論5」も読んで欲しいです。

  • #17

    和ナビィ (土曜日, 26 3月 2022 16:24)

    4名の出資者の方々、粘り強いご努力で掲載を実現して下さっておられるたけし社長様、担当者様、どうもありがとうございました。

     意見広告掲載に至る過程の詳細を今回どらエモンさんから伺い、水面下でどんなに激しい攻防が長期にわたり続いていたかを知ります。奥には強大な権力が座っている幾重の「壁」。突破口となった西日本新聞への掲載のドラマに打たれます、そこにいたのは「人と人」。

     地域にチラシを入れようと、こちらの新聞広告折り込みセンターに持ち込んだ時、電話では快く引き受けてくれていたのに、現物を見て責任者の顔色が変わったことを思い出します。「・・・各所に相談の上、改めてお答えします。」と保留になりました。

     その日の夕方電話があり「当社の『折込広告取り扱い基準』によりお受けできないことになりました。」とのこと(誠実な口調ではありましたが)。「今朝伺った時『各所に相談して』、と仰っていましたね、どこに相談されたのですか?」---「市役所、地域の医師会、信毎、・・・でも最終判断は我が社でいたしました」。

     「長年の新聞広告のプロ」どらエモンさんのお話の通り、意見広告掲載への険しさに改めて驚愕です。しかし驚くべき粘り強さで切り拓かれた結果、県下にそして全国各地へと配られていきました。文字の意味通り何と有難いことでしょう。
     今も闘いは続いています。不掲載を続ける新聞、そして日経以外の全国紙。「壁」、そしてその向こうに強大(凶悪で巧妙)なものが動いていることが状況から想像されます。

     新聞社に感想のメールを送りました。

  • #16

    AKIRA (土曜日, 26 3月 2022 16:22)

    日刊県民福井に意見広告掲載を実現させた皆さん、ありがとうございます。
    そしてどらエモンさんたちの作り上げた意見広告は、何人もの子供たちをこのワクチンから
    守っていると思います。
    「意見広告で世論をひっくり返そう!」
    その思いを形にできるよう、感想文を送って応援しています。

  • #15

    ねこだるま (土曜日, 26 3月 2022 16:21)

    意見送信しました。

    たけし社長、どらエモンさん、出資者の方、ありがとうございました。

  • #14

    くれは (土曜日, 26 3月 2022 15:33)

    有志の皆さん、ありがとうございます。メール送りました!

  • #13

    モコチ (土曜日, 26 3月 2022 15:05)

    ご出資いただいた4名の方々、それと意見広告掲載のため、子供達の未来の為、全国民の健康の為、国家の為、堤さんとともに身を削り日々ご尽力頂いたどらエモンさん。

    多大なるご努力、本当にありがとうございます。
    この意見広告はとても大きな影響を社会に与えています。
    この意見広告がなければすでに多くの小児にワクチンが打たれていた事でしょう。
    この意見広告活動は100年先まで語り継がれることでしょう。

    なぜ意見広告が当初掲載できなかたったのか、これは正しいナショナリズムの発露を阻害するものであり、国民の側から問題提起をする、民主主義のあるべき形を否定するものです。
    何が分厚い壁となりこの掲載を阻んでいたのか?
    ここの解明は絶対に必要です。
    でなければ国家や国民にとって致命的な障害…薬害に関わらず安全保障に関する事を国民の側から回避する事が出来なくなってしまいます。
    これでは到底国民主権国家とは言えない。

    しかし、堤代表はじめ、どらエモンさん社員の方々、広告代理店の会長さん、カレーせんべいさんそして多くの協力者、出資者が正しい危機意識と公心を発揮してこれだけ多くの新聞社に意見広告を掲載させた。
    子供達とこの国の事を本気で憂う人達が力を合わせてここまで出来た。
    一国民として心より感謝申し上げたい。

    新聞社へメッセージを送ります。

  • #12

    ゆきたか (土曜日, 26 3月 2022 15:05)

    感想メールしました。
    広告費を出資したみなさんありがとうございます。

    昨日、職場の職域接種があったのですが、1、2回目と比べると人数が半分くらいになっていました。
    確実に流れは変わっていると思います。
    この流れを止めないように、できることを確実に実行していきます。

  • #11

    トロツキスト? (土曜日, 26 3月 2022 14:14)

    ご出資頂いた皆さん、有難うございました!!
    感想文を送付させて頂きました。

    >どらエモンさん
    舞台裏のご苦労が伺えました。有難うございます。
    引き続き宜しくお願いします!!

  • #10

    のんくん (土曜日, 26 3月 2022 13:23)

    新聞社へメール致しました。
    たけし社長やどらエモンさんには頭が下がります!
    これから12歳以上の三回目も阻止したいです!

  • #9

    勤務医一筋 (土曜日, 26 3月 2022 11:04)

    日刊県民福井にエールメール送りました。頑張りましょう♪

  • #8

    リカオン (土曜日, 26 3月 2022 10:21)

    出資者の皆様ありがとうございました。
    どらエモンさん、たけし社長を支えてくださりありがとうございます。
    ただいま援護射撃しました。
    私の方は地上戦に使用する武器をバージョンアップする作業を行っております。
    「ワクチン後遺症」上映会の準備をすすめているところです。
    打つ子の数を減らすためにがんばります。

  • #7

    ツム (土曜日, 26 3月 2022 10:08)

    この取り組みは本当に沢山の人の力があって成り立っているんですね。昨年の7月から動かれていたとは。心から感謝申し上げます。

  • #6

    かわじ (土曜日, 26 3月 2022 10:06)

    感想メール送らせて頂きましたっ!!

  • #5

    チコリ (土曜日, 26 3月 2022 09:55)

    新聞社さんに私の思いを込めて感想をメール致しました。

    「理由を聞いても「会社の判断です。」の一言。」ザ・理不尽!! !
    悔しくて涙が出ます。
    でも!救世主が現れるんですねー!感動で涙が出ます。
    まさに、「壁にぶつかり、ぶち破り、壁にぶつかり、ぶち破りの日々」
    涙が出ます。
    皆さん、ありがとうございます。

  • #4

    ただし (土曜日, 26 3月 2022 09:51)

    日刊県民福井に意見広告を掲載くださった、4名の方々、この度は、本当に、どうもありがとうございました。

    日刊県民福井に感想を送りました。

  • #3

    おふく (土曜日, 26 3月 2022 09:34)

    縁の下の力持ちである どらエモンさん ありがとうございます。
    どらエモンさんが居なかったら この運動は成立しなかったのですね。
    もうしばらく時間がかかりそうですが お体に気をつけて頑張ってください。
    私も 私にできる事を細々とやっていきますよ。 (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

  • #2

    ひとかけら (土曜日, 26 3月 2022 08:39)

    今、感想送りました。コロナ死者が殆どいない幼い子供にワクチンを打ってはいけないし、お隣の韓国では感染者、重症者、死者がワクチン接種3回目6割超でも過去最多になってるという現実を感想に書きました。

  • #1

    T.G (土曜日, 26 3月 2022 07:42)

    日刊県民福井に感謝メールしました。5歳でワクチン死が発生したとTwitterで出てました。
    https://nico.ms/sm40220211
    本当に犠牲者が増える前になんとかしたいですね。