「十勝毎日新聞」に意見広告を出しました!

 

十勝毎日新聞

お問い合わせメール

center@kachimai.co.jp


投稿者:たけし社長       

 

今日は、北海道十勝地方で広く読まれている十勝毎日新聞(8万部)です。

 

先日初めて知ったのですが、十勝毎日新聞は朝刊がなく、なんと夕刊だけが発行されている珍しい新聞のため、この時間の投稿となりました。

 

今回は3人の方がご出資下さっていて、その方々を代表して大平原インデアンさんにコメントをお寄せいただきました。

 

十勝毎日新聞

  

大平原インデアンさん曰く、ご自身は「昨年還暦を迎えたお気楽な個人事業主」とのことで、以前から気になっていたそのハンドルネームの由来をお尋ねしたところ、地元で大好物の食べ物を2つ繋げただけですのものだそうで、深い意味はないそうです。 

 

 

大平原インデアンさんのコメント)

 

地元ラジオ局のお気に入りのパーソナリティーにせっせとハガキを送り、今日は読まれた、読まれなかったと一喜一憂していた青春時代を思い出し、こちらにもいつも楽しく投稿させてもらっています。

 

今回は私の暮らす北海道十勝地方で広く読まれている十勝毎日新聞(通称かちまい)が意見広告の掲載候補に挙がっていることを知り、迷わず出資させてもらいました。

 

こんな田舎の限られたエリア(といっても面積だけなら大阪府の7倍ありますが)の新聞への掲載を決めていただき、たけし社長には深く感謝しております。

 

 

「かちまい」はまさに地域密着の新聞です。

 

一昨日の一面トップ記事はウクライナ情勢ではなく「和牛子牛754万円で落札ー道内最高額」でした(笑)

 

紙面を隅から隅まで読まれている読者は多いと思います。

 

どこに知り合いがでているかわかりませんからね。

 

それだけに意見広告が帯広の多くの人の目に留まるのは間違いないと思います。

 

 

たけし社長の(将棋で鍛えた?)先を読む力には頭が下がります。

 

この地方紙掲載の出資をそれぞれの地域の人達に求める手法は、小口資金を集めるための連帯や「リトルたけし」を各地で生むというハレーションを起こしています。

 

次にたけし社長が何をしてくれるのかワクワクしています。 

 

 

私は20数年前からゴー宣の読者で、よしりん先生には多大な影響を受けております。

 

「戦争論」に出会う前の私の価値判断は恥ずかしながら「どういう言動がインテリに見られるか」ということでした。

 

左翼的な思考、自虐史観、グローバリズム(当時は「地球市民」なんていうのがトレンドだった)を唱えることがかっこよく思えていたのです。そこに本当に思想をすることを教えてくれたのがよしりん先生でした。

 

よしりん先生との出会いが無かったらたぶん今頃自分の頭で考えること無く「サヨク・ワクチン賛美・男系絶対派」になっていたかもしれません。

 

 

 

過去の薬害のことを調べていくと「役人・製薬会社・専門家」は自身の利益を守るために国民の命を犠牲にしても平気で嘘をつくということがよくわかりました。

 

だからこそ今回のコロナワクチンについても当初から警戒感を持っていました。

 

 

 

友人の父親は接種後2日目にトイレで倒れているのを発見され、帰らぬ人となりました。

 

知り合いの医療従事者は接種後に心筋炎を発症しました。

 

私は相続に絡んで遺族から仕事を受けることがあるのですが、昨年後半から60代の方が立て続けに心疾患や脳梗塞で亡くなっています。

 

何かが起こっていると感じざるを得ません。

 

 

 

帯広市では事前に5~11歳の保護者に意向調査を行い、対象者9,000人の4割から回答があり1,900人が接種希望という回答で、まずは接種希望の方に優先的に接種券を送付して今月から接種を始めるそうです。

 

接種したいという回答をした1,900人の保護者、回答をせずに迷われている6割の保護者がこの意見広告を読み、一人でも多く接種しないという選択をされることを願っています。

 

 

いろいろと知識や情報を得ていると、ついつい主張の違う人を論破したくなってしまいますが、そこはぐっと抑えて、テーブルを挟んで対峙するのではなく、横に座って同じ方向を見て話をするツールにこの意見広告を使っていきたいと思います。

 

 

過去の出資者の皆さんの投稿では参考にしている書籍やウエブサイトを紹介されています。

 

私も皆さんに紹介いただいたウエブサイトはおおむね目を通しています。

 

マイナーなところで私が参考にしているのは「ぽむぶろぐ」さんです。

 

何度かこちらへ投稿し、とりあげていただいています。

 

https://ameblo.jp/0012390121/entrylist.htmlぽむさんのブログは、国会答弁、分科会の発言、公的機関の発表したデータなどの一次資料をもとに分析されています。

 

ただブログでは全く素性を明かしていないので、どういう経歴の方かはわかりません。

 

私もその影響を受けて、最近は極力分科会の議事録などを目に通すようにしています。

 

 

たけし社長、新庄BIGBOSSの高校の後輩で今年からファイターズファンだとか。

 

来年はぜひ新しくなった北海道ボールパークで一緒にファイターズを応援しましょう!

 

 

  

 

(再び、たけし社長のコメント)

 

帯広市内の1,900人の接種希望者が意見広告を目にして、一人でも接種を思いとどまってくれたら、これほど嬉しいことはありません。

 

人数が明確になっている分、ついつい熱くなってしまいますが、大平原インデアンさん、市内での宣伝と拡散、よろしくお願いします!!

 

それから以前、私はこのサイトで「私は将棋が鬼のように強い」と言い放った記憶がありますが、申し訳ありません、あれは・・・最近6歳になる娘と一緒にやっている「はさみ将棋」と「山崩し」です…。とんだハッタリ野郎ですみませんでした。

 

北海道ボールパーク行きたいです!

 

 

大平原インデアンさんと同じく、私も若かりし頃に『戦争論』に頭を勝ち割られました。

 

これまで自分が信じていた価値観を根底から覆される時の、それを認めたくないという感情を、今でも鮮明に覚えています。

 

だからこそ意見広告を目にしてしまった時のワクチン接種者の気持ちが私にはよく分かります。

 

今回、勝毎の掲載費用をご出資下さった皆様、帯広の子ども達日本の子ども達を守るために本当にありがとうございました!

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

十勝毎日新聞の意見広告は、3名の方によるご出資によって掲載して頂きました!

 

どうもありがとうございました。

 

出資者の一人は大平原インデアンさんは、世界のゴー宣ファンサイトの情報共有企画「届け!ゴー宣ファン放送局」にたびたび投稿してくださり、また以前「コロナ論座談会」でご一緒させて頂いたことがあります♪♪

 

 

◆1月2日:「コロナ論4」の感想座談会 前編

 

◆1月2日:「コロナ論4」の感想座談会 後編

 

 

そのお人柄に触れ、ゴー宣と共に思想をされてきたゴー宣ファンなのだと感じました。

(いつか「カレー氏の部屋」のゲストにお呼びしたいです^^)

 

 

十勝毎日新聞というのは夕刊だけが発行されている新聞なんですね!

 

「地域密着の新聞です。

 

一昨日の一面トップ記事はウクライナ情勢ではなく「和牛子牛754万円で落札ー道内最高額」でした(笑)

 

紙面を隅から隅まで読まれている読者は多いと思います。」

 

ちょっと笑いましたが、でも「地域密着」という強みの「濃さ」というのはありますね!

 

意見広告運動を通じて、日本全国の地域と繋がれることができるようでうれしいです♪

 

 

意見広告の感想を、かちまい(十勝毎日新聞)に届けたいと思います\(^o^)/

 


 

十勝毎日新聞

お問い合わせメール

center@kachimai.co.jp

 

≪コメント欄≫

☆広告主さんへの激励メッセージ大歓迎☆


 

 【最重要情報】

 

◆2月23日:≪戦術共有≫ 意見広告を地方紙に掲載する方法

 

◆1月20日:現役新聞社員の裏情報「新聞社に感想を伝えて30日で世論を変える方法」

 

◆1月20日:私たちは戦える

 

◆1月12日:≪重要証言≫ 新聞社勤務者からの証言

 

【意見広告】 

◆ 第37弾 3月12日:「十勝毎日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第36弾 3月11日:「東奥日報」に意見広告を出しました!

◆ 第35弾 3月11日:「上毛新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第34弾 3月10日:「伊勢新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第33弾 3月10日:「中国新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第32弾 3月6日:「岩手日報」に意見広告を出しました!

◆ 第31弾 3月6日:「山形新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第31弾 2月26日:「北陸中日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第30弾 2月26日:「四国新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第29弾 2月25日:「愛媛新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第27弾・第28弾 2月23日:「日本経済新聞」・「千葉日報」に意見広告を出しました!

◆ 第26弾 2月16日:「秋田魁新報」に意見広告を出しました!

◆ 第25弾 2月13日:「熊本日日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第24弾 2月12日:「福島民友」に意見広告を出しました!

◆ 第23弾 2月11日:「下野新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第22弾 2月11日:「奈良新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第20弾・第21弾 2月10日:「北國新聞」「富山新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第19弾 2月8日:「山梨日日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第18弾 2月8日:「茨城新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第17弾 2月8日:「岐阜新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第16弾 2月8日:「神奈川新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第15弾 2月5日:「新潟日報」に意見広告を出しました!

◆ 第14弾 2月1日:「静岡新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第13弾 1月31日:「南日本新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第12弾 1月30日:「信濃毎日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第11弾 1月28日:「福島民報」に意見広告を出しました!

◆ 第10弾 1月26日:「北日本新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第9弾 1月24日:「埼玉新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第8弾 1月23日:「長崎新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第7弾 1月14日:「千葉日報」に意見広告を出しました!

◆ 第6弾 1月8日:「北海道新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第4弾・第5弾 12月23日:「東京新聞」と「中日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第2弾・第3弾 12月18日:「琉球新報」と「大分合同新聞」に意見広告を出しました! 

◆ 第1弾 11月30日:ゴー宣ファンが新聞に「意見広告」を出しました!(西日本新聞) 

 

【個人広告主募集】

◆12月29日:地元の新聞に意見広告を出しませんか?(25万円より)

 

【たけし社長関連】

 ◆ 11月30日:≪お願い≫今後も「意見広告」を出し続けるために

 ◆ 12月16日:≪報告≫ 広告代理店勤務者の証言

 ◆ 12月17日:≪報告≫たけしの実名と親会社公開

 ◆ 12月15日:≪報告≫ 戦うゴー宣ファン・たけしに会いました

 ◆   1月  1日:たけし社長のゴー宣、小林よしのりへの思い

 ◆   1月18日:たけし社長が「週刊SPA!」で全国デビュー!



買い物で支えてくださり感謝! 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 38
  • #38

    ローカル (月曜日, 14 3月 2022 00:39)

    大平原インデアンさん始め、ご出資いただいた皆さん、ありがとうございました。

    大平原インデアンさんのお名前は、投稿記事やコメント欄でお馴染みですね。
    以前に新聞記事についてのコメントで、「紙版と電子版とでは論調が違うこと」を紹介して
    くださっていたのが印象に残っています。自分にとって勉強になりました。電子版はそうそう読む
    機会はありませんが、以来、少なくとも「紙面に書かれてある内容のすべてが、新聞社の本意とは
    限らないのだ」ということを意識しながら、新聞を読むようになりました。

    「コロナ論4の感想座談会」は初めて読みました。
    「ワクチンの星」の箇所はとりわけ面白かったです。「巨人の星」はリアルタイムで見ていました。
    毎週土曜の夜7時が楽しみで仕方なかったです。この昭和を代表するスポーツ根性アニメに、令和
    のコロナ脳のやばさを投影させた「ワクチンの星」は傑作だと思います。私の周りにも、ちゃぶ台返しこそしないものの一徹とほぼ同じ思考パターンの人がいます。正直、かなり手ごわいです。

    帯広には実は親戚がおりますが、近くて遠い間柄です。5歳以上未成年者と触れ合う職業に就いて
    います。このコロナ禍、ワクチン禍をどう感じているかは残念ながら知る由もありません。購読紙
    なども分かりませんが、「かちまい」が地域密着紙であるなら、意見広告の話題は間違いなく耳に
    入っているはず。今、何を思っているだろう・・・などと考えながら、感想文を書き送りました。

  • #37

    カブ好き (日曜日, 13 3月 2022 20:12)

    大平原インデアンさん、2名の方々、本当にありがとうございました!!十勝毎日新聞さんにメールしました!!

  • #36

    やなちゃん (日曜日, 13 3月 2022 20:11)

    大平原インデアンさんを始めご出資いただいた皆様、ありがとうございました。感想、今からですが送ります。

  • #35

    しおちゃん (日曜日, 13 3月 2022 15:45)

    意見広告掲載に関わったすべて皆様ありがとうございます。

    子どもの接種率が少しでも減りますように!

    ゴーマニズム宣言は、後世に語り継がれる歴史的書物ですよね。リアルタイムで読者としていられた事が誇らしいです^_^

    微力ながら援護させて頂きます!

  • #34

    リカオン (日曜日, 13 3月 2022 11:40)

    大平原インデアンさんhttps://news.yahoo.co.jp/articles/4977653f5732854092871b5ff70523647a1f5195
    を見てきました。9か月齢で写真を見ると体重は250~300㎏ぐらいですね。
    やはり富山の7倍の価格です。母牛はみさき352覚えておきます。

    十勝地方は主人も就職決まる前のプータローの頃、知人のログハウスづくりを手伝ったそうです。
    夫婦で懐かしい場所です。十勝の皆さんがワクチンの害悪から守られるよう祈っております。

  • #33

    源ちゃん (日曜日, 13 3月 2022 10:03)

    十勝毎日新聞に感謝メール送りました。日本全国で一生懸命頑張っている方がいて心強いです。正直、4回目摂取に邁進する政府や自治体見てると、「日本も易姓革命が必要かな…」と思う時があります。もう、政府自体を転覆させるくらいの気持ちがないと子供たちを救えないのかと思う時があります。こんな国が偉そーにロシアを批判できるのか、と。でも、皆さんの無償の努力行動を見て、なんとかこの国、子供、皇室を守ろうと思いました。

  • #32

    タイ象 (日曜日, 13 3月 2022 09:53)

    援護射撃を送らせてもらいました。
    大平原インディアンさん、出資された皆さん、たけし社長、
    ありがとうございます。
    我が故郷、北海道人は、
    自立心、自分は自分、
    そして、助け合うときは、助け合う
    そんな気持ちの素地があると信じております。
    きっと、この広告が、考えるきっかけになると、
    そして、あちこちに、じんわり広がると。

    僕もハンドルネームを
    わかさいも か、塊炭飴、か、タングロン
    にしようかなあ^_^

  • #31

    kotyako (日曜日, 13 3月 2022 09:05)

    大平原インデアンさん、そして出資された皆様、本当にありがとうございました。
    昨日、新聞社に感想を送らせていただきました。
    地方紙にも夕刊だけの地元密着の新聞があるのですね。
    自分も小林よしのりさんの「ゴー宣シリーズ」には初期から今に至るまで刺激を受け続けています。

  • #30

    大平原インデアン (日曜日, 13 3月 2022 08:48)

    皆さん かちまいへのメールの援護射撃ありがとうございます。

    #19猫娘と猫息子の母さん
    掲載要請のメールしていただいていたのですね。おかげさまで掲載が実現しました。

    どなたか存じ上げませんが、先陣を切ってご出資いただいたお二人の方、ありがとうございました。ここをご覧になっていたら、ぜひコメントをお願いします。

    #13リカオンさん
    >その700万越えの和牛子牛の体重はどれほどあったのですか?

    まさかこの記事の内容に興味を持たれる方がいらっしゃるとは思いませんでした(笑)
    残念ながら記事からは体重まではわかりませんでした。
    かちまいが記事をYahooニュースに提供しています。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4977653f5732854092871b5ff70523647a1f5195

  • #29

    パヤパヤ (日曜日, 13 3月 2022 08:36)

    出資者の皆様、ありがとうございました。
    新聞社にメール送りました(^-^)/

  • #28

    希蝶 (日曜日, 13 3月 2022 06:40)

    十勝毎日新聞へメールを送りました。地域密着紙、とてもいい響きです。私の周囲の人は、新聞を読んでいない人が多いので、そういう新聞を見せてあげたいです。
    大平原インデアンさん、ほか出資者のかたがたへえ、本当に有り難うございます。何としてもこのコロナ茶番を一刻もはやくおしまいにしましょう。

  • #27

    鷗(開拓精神) (日曜日, 13 3月 2022 04:56)

    出資者の皆様、ありがとうございます。
    かちまい新聞へメッセージを送りました。

    …私も学生時代によしりん先生との出会いが無かったら、自分の頭で考えることの意味を自覚しなかったと思います。今は、よしりんの思想に子育て生活を助けられていたりします。

  • #26

    トマト (日曜日, 13 3月 2022 01:48)

    大平原インデアンさんはじめ出資してくださった方々ありがとうございます。
    この時期に一面トップがウクライナ関連でなく、和牛子牛の件とは、いいですね。まさに地域密着ですね。漫画「銀の匙」を思い出しました。
    十勝毎日新聞にはお礼メール送りました。

    たけし社長の将棋小文字ハッタリ部分に笑いました。

  • #25

    チコリ (日曜日, 13 3月 2022 01:02)

    かちまい、っていうんですね。一面の記事最高です、まさに地域密着!
    ハンドルネームの由来も笑えました。
    昔、インディアンからのインディというあだ名で呼ばれていた事があったので、
    なんでインディアンなんだろう、と思っていました。くだらない事書いてすみません。

    かちまい新聞に、自分の言葉と思いを込めて感想をメールしました。
    出資してくださったみなさん、ありがとうございます。

  • #24

    Dr.U うさぎ (土曜日, 12 3月 2022 22:58)

    新聞社に感想を送りました。
    皆様の御活動を心より応援しております。

  • #23

    群青空 (土曜日, 12 3月 2022 22:14)

    出資者の皆様ありがとうございます。
    十勝の子供達が、一人でも多く接種しませんように、元気に育ってくれますように、願いを込めて新聞社にお礼メールしました。
    大草原インディアンさんのコメントを読んで、地域に根差した新聞と、読者、地域を思う出資者の方々との関係に、温かい血の通った繋がりを感じました。十勝、素敵ですね。

  • #22

    Richard Tiger (土曜日, 12 3月 2022 22:07)

    メール送りました〜^_^
    出資者の方、ありがとうございます

  • #21

    ねこだるま (土曜日, 12 3月 2022 22:04)

    意見送信しました。

    たけし社長、太平源インデアンさん、出資者の皆様ありがとうございました。

    夕刊のみとは面白い配達形態ですが、夕刊の方がじっくり読めますもんね。

  • #20

    ゆきたか (土曜日, 12 3月 2022 21:31)

    感想メールしました。
    広告費を出資したみなさんありがとうございます。

  • #19

    猫娘と猫息子の母 (土曜日, 12 3月 2022 21:29)

    大平原インデアンさん、ご出資下さいました皆様ありがとうございました! 掲載要請メールもしていたので嬉しい限りです~。北海道民として大変心強く感謝の思いでいっぱいです! 日本海側よりかちまい新聞さんへメール送付させて頂きましたー(^w^)

  • #18

    ライカ (土曜日, 12 3月 2022 21:24)

    大平原インデアンさん、出資者の皆さま、意見広告の掲載をありがとうございます!
    十勝毎日新聞社へ激励のメッセージを送りました。

    ワクチンに関して見出しだけを読む人の誤読を意図した記事もあるだけに、隅から隅まで読む人の多い新聞への掲載は期待が持てます。

    今夏には道央へ旅行に行きたいと思っています。その頃までには意見広告の成果を実感していることを願います。

  • #17

    ただし (土曜日, 12 3月 2022 21:00)

    改めまして、「かちまい」に意見広告を掲載して下さった3名の勇者の方々、この度は、本当に、どうもありがとうございました☆☆☆

  • #16

    ただし (土曜日, 12 3月 2022 20:58)

    大平原インデアンさんのコメント、とても面白く、かつ学ぶことが多いものでした。
    北から南まで、なんていい繋がりなんだ、と思いました☆☆☆

    援護射撃致しました!

  • #15

    枯れ尾花 (土曜日, 12 3月 2022 20:25)

    有志の皆さま、ありがとうございました。
    先ほど新聞社に感想感謝のメールを送りました。
    北海道は良いですよね✨
    初めて旅したのはもう30数年前、九州から寝台列車など利用して札幌市だったか
    (よく覚えてない)で下車し、ある民宿に泊まりそこのおじいさんと仲良くなり、おじいさんの軽トラを借りて数日間あてもなく長ーい北海道の道をあちこち走り回りました。雄大な風景がとても素敵でしたね。

  • #14

    AKIRA (土曜日, 12 3月 2022 19:48)

    十勝毎日新聞に意見広告掲載を実現させた皆さん、ありがとうございます。
    地域密着型の新聞ということで、効果も期待できそうですね。
    微力ながら、新聞社に感想文を送りました。

  • #13

    リカオン (土曜日, 12 3月 2022)

    出資された皆様ありがとうございました。
    その700万越えの和牛子牛の体重はどれほどあったのですか?すごい金額ですね。ちなみに先月の富山の子牛せり市で体重300㎏の最高金額は105万円でした。足元にも及びません。
    大平原はあの六花亭のお菓子だったのですね。インデアンカレーは食べたことはないですが、私は学生の頃よく清水町の牧場に遊びに行って牛の世話をしたことを懐かしく思い出します。十勝地方に住む懐かしい皆さんの元にも意見広告が届くことを祈っております。援護射撃いたしました。

  • #12

    ひとかけら (土曜日, 12 3月 2022 18:40)

    大平原インデアンさんそして3名の方々ありがとうございます!感想送りました。インデアンカレーは帯広で1度だけ食べましたが美味しかったです。

  • #11

    たっけ (土曜日, 12 3月 2022 18:23)

    「かちまいさん」の帯広エリアでの影響力は北海道新聞を凌ぐものがあります。
    今回の「かちまいさん」への意見広告の掲載は帯広から北海道全体に影響を与えてくれる可能性があると思います。
    大平原インデアンさんはじめ今回出資されたみなさん、ありがとうございました。
    「大平原」のお菓子は私も大好きです!
    先程「かちまいさん」にメッセージを送りました。

  • #10

    いいまつたか (土曜日, 12 3月 2022 18:05)

    たけし社長様に加えて、大平原インデアン様始め、今回ご出資下さった皆様、本当にありがとうございました!!!!

    十勝毎日新聞様へもお礼メールを早速送りました。

    自分も大平原インデアン様と同じく、よしりん先生から思考の軍事訓練受けてきた一人です。
    また、意見広告は対峙ではなく、あくまで対話使うべしというお言葉は肝に銘じます。

    引続き勝負の時ですが、微力ではありますが、自分もできること取り組んでまいります。
    皆様 本当にありがとうございました!!!!!!!

  • #9

    パワーホール (土曜日, 12 3月 2022 17:55)

    私は、メールに地域密着紙の利点を生かして、アホらしい生活様式の弊害やそれに対する市井の声を取り上げてほしいと要望しました。

  • #8

    モコチ (土曜日, 12 3月 2022 17:09)

    大平原インデアンさんはじめ3名の出資者の方々、ありがとうございました!

    地域密着型の地方紙!良いですね。

    地域ごとの若年層の接種率の数字を見るとなぜこうも地域で差があるのか不思議に感じていました。

    新潟県の妙高市は12歳〜18歳の摂取率は5割で5−11歳の接種も5割を見込んで製剤を準備するとの報道があった一方同じ新潟県でも上越市は12−18歳の8割が接種をしたそうです。
    隣接している市なのになぁと思っていました。

    しかし最近Twitterで接種を悩む保護者の意識を見ると
    「周りのみんなはどうするんだろう?皆さんどうします?打たせますか?」
    といった書き込みが多いこと、多いこと…

    つまり自分の周囲が接種させていれば自分の子供にも打たせるということですね。
    しかし今回周りの挙動が割れているので改めて自分で情報を収集し、考えなくてはならなくなり、どうして良いかわからず不安に陥っているという事でしょう。

    これは「綱引き」です。
    より多く「接種させない」に引っ張れば一気に接種率は下がり、
    逆に「接種済み」が増えれば増えるほど接種率が上がるという事になります。

    しかし、今までのように一気に接種が進み、不安や熟慮が起こらないままとは違い、
    悩み周囲の動向を気にして様子見をする保護者が多いのは、意見広告活動はじめ副反応のリスクを世の中に必死に周知してきた皆さんの努力の賜物ではないでしょうか。

    この引き合い、絶対に勝つ…!

    ああ、いや勝ち負けではないんですよね。
    重要なのは子供達の未来、つまりは国の未来について真剣に考えるという事。

    新聞社へメッセージを送ります!

  • #7

    ツム (土曜日, 12 3月 2022 17:00)

    地域密着の新聞ほどしっかり読んでもらえそうですね!

  • #6

    ケンティ (土曜日, 12 3月 2022 16:54)

    大平原インディアンさんはじめ、出資者の皆様ありがとうございました!

    やはり地元密着新聞の影響は非常に大きいと思います。長年に渡っての信頼はあなどれないですね。

  • #5

    和ナビィ (土曜日, 12 3月 2022 16:54)

    大阪府の7倍の面積! 「大平原インデアン」さんのネームの由来と拝察しました。
    地元密着の新聞とのこと、十勝の大平原の各戸にこの意見広告の内容がが行き渡っていく様を想像します。

    ご出資の皆さん、どうもありがとうございます。感想と感謝のメールをお送りしました。

  • #4

    トロツキスト? (土曜日, 12 3月 2022 16:48)

    ご出資頂いた皆さん、有難うございました!!
    「感想文」を送付させて頂きました。

  • #3

    きたこう (土曜日, 12 3月 2022 16:13)

    出資してくださった方々、本当にありがとうございます。意見送りました。

  • #2

    さらうどん (土曜日, 12 3月 2022 16:04)

    大平原インデアンさんを始め、出資者の皆様に改めてお礼を申し上げます。
    意見広告の感想のメールを新聞社に送信致しました。
    帯広にお住いの多くの方々が意見広告を読んで下さることを切に願います。
    一人でも多くの子供達が毒牙にかからずに救われますように。

  • #1

    殉教@中立派 (土曜日, 12 3月 2022 14:10)

    送信完了。
    ・・・確かに、(大平原氏の言う通り)私も先生の本に出会わなかったら、もっと酷くなっていたかもしれない。必ずしも賛成できる内容とは限らないが、思想の軸+肉付けにとって、決して損にならない著作の数々。
     まずは、この意見広告で、様子見組の方々に「判断の余白」を届けていこう。