「愛媛新聞」に意見広告を出しました!

愛媛新聞

問い合わせフォーム

https://www.ehime-np.co.jp/online/form/contact


投稿者:たけし社長       

 

本日は愛媛県において圧倒的シェアを誇る愛媛新聞19万部に掲載されました。

 

中国・四国・関西エリアは掲載に前向きな新聞社が少なく、子どもの接種が始まる直前に四国で初掲載できたことは何とも感慨深いです。

  

愛媛新聞

 

今回も多くの方々のご出資により掲載が実現しましたが、その方々を代表してお一人の方にコメントを寄せて頂きました。

 

何度もお電話でやり取りさせて頂いたため、厚かましくも私が「ぜひ実名でお願いします」とお伝えしたところ、快く引き受けてくださいました愛媛県松山市にお住いの西原奈々子さん(40)です。

 

 

西原さんは2人の娘さん(小6・小1)のお母さん。

現在ヨガ講師をしていらっしゃいますが、元々はテレビ局員だったそうです。

 

西原さん曰く「主要メディアは中立の情報を出すのが基本なため、偏った情報を出す際には何かしら事情があるのでは、という視点があったので、逆に主要メディアが出さない情報を調べていくうちに、日本人にとって新型コロナウイルスがそこまで大騒ぎするようなものではないことに行きついた」とのことです。

 

そして厚生労働省の情報や東洋経済オンラインのグラフを分かりやすく解説していたYouTuberさんやTwitter情報、井上正康先生の書籍や講演会、YouTube等の動画での解説を観て、コロナワクチンの有効性が低いことや危険性を確信したそうです。

 

そして「類は友を呼ぶ」という言葉の通り、西原さんの周りに人が集まり始めます。

 

コロナ禍による主要メディア情報に偏りを感じ、去年の夏頃から自分で情報収集をしてきた人達がオンライン上でつながり始め、今は約200人規模の大所帯に。

 

その仲間達からの情報で意見広告のことを知り、愛媛新聞の掲載に向けて掲載費用を集め始めたそうです。

 

ここからは、西原さんの言葉をそのままご紹介します。

 

 

◆◆◆

 

 

ゆうネットさんのHPを見たら、出資金を集める期限は1週間しかありませんでした。

 

しかも愛媛新聞は『金額が折り合わない新聞』とされていて、一度は諦めようかとも思いましたが、高額な寄付してくださった方がいて、さらに仲間から『まだ諦められない』という熱い気持ちを聞いて、一か八かチャレンジしてみよう!と思い、一念発起しました。

 

ほとんどが主婦ばかりだったため1000円から出資金を募り、ご縁とクチコミのみで集めることにしました。

 

この2年間、偏りを強く感じてきた情報媒体に対し私達に何が出来るか?

 

それぞれが葛藤を抱えて過ごしてきた経緯から、中立の情報発信を実現したい、1人でも多くの保護者の皆さんに情報を届けたい、その一心で一人一人が必死で色々な人に連絡し、ものすごいスピードで出資金が集まっていきました。

 

出資金を申し出て下さった皆さんからは、「大切な子ども達の命を守る為に活動して下さってありがとうございます(T-T)どうぞよろしくお願いいたします!」「周りに伝えても伝わらなかったので、この様な機会で伝わる機会を作ってくれて、ありがとうございました」等の声を掛けて頂きました。

 

中には忙しいランチタイムにも関わらず、従業員一同で直に挨拶してくださり、深々とお礼を伝えて下さったお店もありました。

 

出資金を募るメンバー一人一人が無我夢中で1週間走り抜けた時期は記憶がない程みんな頑張りました。

 

その1週間の間には、幸運にも、とあるご縁から愛媛新聞社さんに直に懇談を設けていただける機会にも恵まれ、直に私達の思いをお伝えする事が出来た事もかなり大きな事だったと思います。

 

私事にはなりますが、懇談前日に突然39度台の高熱が出てしまい、懇談当日は38度台だった為かなりフラフラしましたが、何とか直に愛媛新聞社さんに想いをお伝えさせていただきたい一心で意識朦朧でしたがZoomで参加させていただきました。

 

また、懇談後直後には新聞社と広告代理店間で様々なトラブルもあり、一時掲載が危ぶまれる事態に陥りました。精神的にかなり追い込まれましたが、なんとか無事危機を乗り越え、掲載決定の日を迎える事が出来て心から安堵しました。

 

1週間でものすごい額のお金を、1000円という単価で集められた事は、奇跡としか言いようがありません。

 

それだけ同じ思いを抱えてきた人達がいた証だと思います。

 

本来なら、情報発信をしている主要媒体が中立の情報を出して下さるのが一番ですが、残念ながらかなり偏った情報ばかり。

 

でも、その現状を嘆いてばかりでは何も動かないし、そもそも世論を生み出すのは私達一人一人なので、今回一念発起して本当に良かったと思います。

 

愛媛新聞の意見広告全面掲載に至るまで関わって下さった全ての人達に心から感謝いたします。

 

新聞を見た方々が、5歳~11歳のワクチン接種について、しっかりと考えて下されば幸いです。

 

 

◆◆◆

 

 

 

愛媛新聞掲載のためにご資金を拠出してくださった皆様方、本当にありがとうございました!

 

私はコロナが始まった頃から「日本はこんな国だったのか」と失望することが多くなり、ワクチンによって子どもや若者が命を落としたり健康を害していることを知る度に胸が締め付けられて、いたたまれない気持ちになりました。

 

しかし強くて優しい方達と、このような形で繋がれることで心を保てているような気がします。

 

書かれたコメントを読んで胸が熱くなりましたし、さらに前進し続ける勇気を頂きました。

 

この度は、愛媛の子ども達そして日本の子ども達を守るため、本当にありがとうございました!

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

愛媛新聞もまた、多くの方々のご出資により掲載が実現されたんですね!

 

皆様の言葉や行動に触れ、映画やドラマのように、熱い思いが込められた一種の物語性を感じました。

 

「子供たちを愛し、地域、故郷を愛す。」というありふれた感情が出発点になって、みんなで力を合わせて、地元の新聞社に意見広告まで出してしまったわけです。

 

本当に、ありがとうございました!!

 

愛媛新聞

問い合わせフォーム

https://www.ehime-np.co.jp/online/form/contact

 

≪コメント欄≫

☆広告主さんへの激励メッセージ大歓迎☆


 

 【最重要情報】

 

◆1月20日:現役新聞社員の裏情報「新聞社に感想を伝えて30日で世論を変える方法」

 

◆1月20日:私たちは戦える

 

◆1月12日:≪重要証言≫ 新聞社勤務者からの証言

 

【意見広告】 

◆ 第27弾・第28弾 2月23日:「日本経済新聞」・「千葉日報」に意見広告を出しました!

◆ 第26弾 2月16日:「秋田魁新報」に意見広告を出しました!

◆ 第25弾 2月13日:「熊本日日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第24弾 2月12日:「福島民友」に意見広告を出しました!

◆ 第23弾 2月11日:「下野新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第22弾 2月11日:「奈良新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第20弾・第21弾 2月10日:「北國新聞」「富山新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第19弾 2月8日:「山梨日日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第18弾 2月8日:「茨城新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第17弾 2月8日:「岐阜新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第16弾 2月8日:「神奈川新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第15弾 2月5日:「新潟日報」に意見広告を出しました!

◆ 第14弾 2月1日:「静岡新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第13弾 1月31日:「南日本新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第12弾 1月30日:「信濃毎日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第11弾 1月28日:「福島民報」に意見広告を出しました!

◆ 第10弾 1月26日:「北日本新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第9弾 1月24日:「埼玉新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第8弾 1月23日:「長崎新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第7弾 1月14日:「千葉日報」に意見広告を出しました!

◆ 第6弾 1月8日:「北海道新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第4弾・第5弾 12月23日:「東京新聞」と「中日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第2弾・第3弾 12月18日:「琉球新報」と「大分合同新聞」に意見広告を出しました! 

◆ 第1弾 11月30日:ゴー宣ファンが新聞に「意見広告」を出しました!(西日本新聞) 

 

【個人広告主募集】

◆12月29日:地元の新聞に意見広告を出しませんか?(25万円より)

 

【たけし社長関連】

 ◆ 11月30日:≪お願い≫今後も「意見広告」を出し続けるために

 ◆ 12月16日:≪報告≫ 広告代理店勤務者の証言

 ◆ 12月17日:≪報告≫たけしの実名と親会社公開

 ◆ 12月15日:≪報告≫ 戦うゴー宣ファン・たけしに会いました

 ◆   1月  1日:たけし社長のゴー宣、小林よしのりへの思い

 ◆   1月18日:たけし社長が「週刊SPA!」で全国デビュー!



 

 ≪軍資金の協力依頼≫  

 

以下のバナーからamazonにアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても、約3%が当サイトに入金されます。

      ↓↓↓


コメント: 43
  • #43

    ライカ (土曜日, 26 2月 2022 19:19)

    西原さん、多数の出資者の皆さま、意見広告の掲載をありがとうございます!
    愛媛新聞社へ叱咤激励のメッセージを送りました。

    カレーせんべいさんのコメントにもあるように、掲載されるまでの経過はまるでドキュメンタリー番組のようで胸が熱くなりました。

  • #42

    カブ好き (土曜日, 26 2月 2022 13:55)

    西原奈々子さん、出資してくださった皆様、本当にありがとうございました!!愛媛新聞さんにメールしました!!

  • #41

    トマト (土曜日, 26 2月 2022 01:17)

    出資された方々、ありがとうございます。コメント引き込まれました。
    あまりにも問題が大きくて、何をすればよいのか途方にくれる時もありますが、とにかく出来る事からやっていきます。
    新聞社にお礼&感想メール送信しました。

  • #40

    (土曜日, 26 2月 2022 00:51)

    掲載に出資され奮闘された皆様
    コメントを拝読し、ただただ敬服するばかりです。
    愛媛新聞社へ、感謝のメッセージを送りました。
    神奈川からも援護させていただきます。

  • #39

    パヤパヤ (土曜日, 26 2月 2022 00:01)

    西原様、皆川様はじめ出資者の皆様この度はありがとうございました。
    掲載に至るまで様々なご苦労があった様ですね、きっと1人でも多くの子供達を救う事になると思います。
    新聞社に感想と今後の要望メールを送りました。

  • #38

    チコリ (金曜日, 25 2月 2022 22:58)

    出資者のかたのコメントには、心を揺さぶられました。
    荒みがちな心がザブザブ洗われる思いです。
    西原さん達が、1週間で記憶がないほど全力で出資金を集められた事、
    「現状を嘆いてばかりでは何も動かないし、そもそも世論を生み出すのは私達一人一人なので」との言葉は、私も日々言い聞かせなければなりません。

    皆川さんのコメントも夢中で読みました。
    引用された作品の数々、是非観てみようと思います。

    援護射撃しかできませんが、自分の言葉で思いを込めて、新聞社にメール致します。
    ありがとうございます。

  • #37

    モコチ (金曜日, 25 2月 2022 22:36)

    新聞社へメッセージを送信しました!

    西原さん、皆川さんはじめ出資をされた皆さんありがとうございます。
    期限が一週間に迫る中での出資金のとりまとめどれ程のご苦労があった事か、
    にも関わらず子供への接種が直前に迫る中、予想外のトラブルに巻き込まれながらも遂に意見広告掲載を完遂されましたね。
    これは本当に凄いことです。敬意を表します。
    奇跡とは偶然に起こるのではなく、強い情熱によって必然に起こるのですね。
    「現状を嘆いてばかりでは何も動かない」愚痴や文句はいくらでも誰でも言える、しかしその先へ進める者はほんの一握りですね。

    そしてご自身のお住まいの地域ではなく出身地の為に高額の出資をされた皆川さん、非常に冷静に今回のコロナ、ワクチン騒動を俯瞰しておられたのですね。
    ご自身と直接繋がりがなくても出身地である愛媛の子供たちのために出資なさるその姿勢に感銘を受けました。

    すでに明日から5ー11歳の接種が始まる地区がありますが、一人でも多くの方に真実を届けるため出来ることをやっていきます。

  • #36

    ローカル (金曜日, 25 2月 2022 22:17)

    意見広告掲載のためご出資いただきました多くの方々、ありがとうございます。

    西原さん:テレビ局員時代に養われた眼力でメディアの偏向報道を分析。やがて何かしらの「事情」
    があることに気づき、「逆に主要メディアが出さない情報を調べていくうちに」コロナ禍の本質を
    見抜いたとは・・・やはりプロってすごいなと感心しきりです。高熱による意識朦朧状態での懇談
    参加、その後の様々なトラブル、本当に大変だったことでしょう。

    皆川さん:従来とは全く違う技術でしかも短期間で作られたワクチンに対し「最初から漠然とした違和感」を感じられ、一方でデメリットを一切報道しないメディアの姿勢に、怖さ・気色悪さ・不気味さを覚えられたとのこと。常日頃からご自分の肌感覚を研ぎ澄ましていらっしゃる方なのだろうと思いました。
    たくさんの映画もご紹介いただきました。それぞれに添えられた皆川さんの感想は、視聴への手引き
    にもなっていて、とてもありがたいです。

  • #35

    ゆきたか (金曜日, 25 2月 2022 21:29)

    感想投稿しました。
    広告費を出資したみなさんありがとうございます。

    これが突破口になって四国、中国地方にも意見広告掲載されると良いですね。
    愛媛はいわゆる推しの出身地でもあります。
    確か最近お子さん生まれたばかりだったような。。。
    ということで想いを込めて感想書きました。

  • #34

    リカオン (金曜日, 25 2月 2022 21:01)

    西原様、皆川様、募金をされた皆様ありがとうございました。一人でも多くの四国の子ども達が救えることを祈っております。微力ながら感想文を届けました。

    西側自由主義諸国がこの遺伝子ワクチンを打ちまくったところでウクライナ侵攻のタイミング。しかも自衛隊や警察官も米軍もこのmRNAワクチンを打ってしまい、今後体調を崩す者が続出し国の守りが維持できるのだろうかと懸念してしまいます。たまに陰謀論は本当なのではと思う瞬間があります。ロシアも中国も昔ながらの不活化ワクチンを使用しているだろうからADEは起こったとしても血栓はできないのでmRNAよりもダメージは少ないはず。

    子ども達、日本の未来を守るためにもこのワクチンの危険性に早く気づいて!

  • #33

    大平原インデアン (金曜日, 25 2月 2022 20:45)

    出資者の皆さん、ありがとうございました。

    西原様
    >ほとんどが主婦ばかりだったため1000円から出資金を募り、ご縁とクチコミのみで集めることにしました。
    これって本当にすごいことです。1000円に込められた熱い思い、読者の方に伝わると信じています。

    皆川様
    故郷のための出資ありがとうございます。
    ご紹介いただいた映像作品、是非見てみたいと思います。

    愛媛新聞、最初はハードルが高かったのに掲載にこぎつけたとのこと、たぶん戦ってくれた社員の方がいらしたのでしょう。感謝のメッセージ送りました。

  • #32

    ケンティ (金曜日, 25 2月 2022 20:08)

    ご出資された皆さん、本当にありがとうございました。

    愛媛新聞へ激励込めた感想送りました!

  • #31

    AKIRA (金曜日, 25 2月 2022 19:46)

    愛媛新聞に意見広告掲載を実現させた皆さん、ありがとうございました。
    これだけ今のコロナ騒動をおかしいと感じる庶民がいるのに、マスコミの作り上げる
    世論には、全くその存在は反映されぬままです。
    そこに風穴をあけるべく行動する皆さんの勇気に、本当に頭の下がる思いです。
    微力ですが、新聞社に感想文を届けました。
    少しでも力になれればと思っています。

  • #30

    しおちゃん (金曜日, 25 2月 2022 19:08)

    意見広告へご出資された全ての方々、ありがとうございます。

    全国各地の自治体のワクチン接種担当の動きに何か変化が見られますよう、切に願います。
    もう時間がなく危機感ばかりが募ります。
    やれる限りやりましょう。

    微力ながら援護させて頂きます。

  • #29

    枯れ尾花 (金曜日, 25 2月 2022 18:56)

    有志の皆さま方、ありがとうございました

    先ほど新聞社に感想感謝のメールを届けました。
    30年ほど前、松山市にて病院勤務していました。歩いて2、30分の所に道後温泉があり週末はよく利用させて頂きました。路面電車で鉄砲町の歓楽街にも足しげく通いましたよ。店の数が半端なく多くて競争も激しくその分、サービスは日本一だと地元の方は自慢されてました。一度、瀬戸内海に舟釣りに連れていってもらいましたけど往来するフェリーの波に揺られてひどい船酔いになり、せっかく船頭さんが炊いてくれた鯛めしは一口も口に出来ませんでした。また、行きたいな~。

  • #28

    さらうどん (金曜日, 25 2月 2022 18:50)

    愛媛新聞に意見広告の感想のメールを送りました。
    出資者の皆様方に改めてお礼を申し上げます。

  • #27

    トロツキスト? (金曜日, 25 2月 2022 18:47)

    愛媛県在住、『愛媛新聞』購読者です。
    出資して頂いた方々、大変有難うございました!!
    「感想文」を送付させて頂きました。

    『愛媛新聞』は、この5日間、『5〜11歳接種を考える』と言う特集記事を連載しています。
    内容的には、賛否は書いているものの、政府広報的と言うと悪いですが、両論併記と言うには物足りない感想を持っていました。
    今回、「意見広告」の感想に加え、連載記事で読みたい事をリクエストさせて頂きました。
    今後、この広告を受けて、『愛媛新聞』の論調に変化が生じるか、注視して行こうと思います。

    『愛媛新聞』購読者の方が他にいらっしゃいましたら、何か有れば、このサイトの『ゴー宣遊撃隊』・掲示板で、情報共有して頂いたら有難いです。宜しくお願いします。
    折角出資して頂いた「意見広告」掲載を、そこで終わらせるのではなく、世論の変化へと生かして行きたいと思います!

  • #26

    茶呑みじじい (金曜日, 25 2月 2022 18:35)

    西原様、皆川様、出資をされた全ての皆様、ご掲載ありがとうございました。
    西原様の、お子様の母親としての必死な情報収集、これこそ真の母親の姿ではないでしょうか。
    出資集めのご苦労も並大抵の覚悟ではできないことだと思います。頭が下がります。

    皆川様の故郷の人たち・子供たちを思う気持ち、読んでいて涙が出ました。
    また参考資料として、ドラマ「DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機」がありましたが、そのもととなる実話本を買いました。まだ途中ですが、アメリカの製薬業界の腐敗がよくわかる話ですね。
    その他の映画もまた見てみたいと思います。

    「マスコミ人よ、早く自分らで真っ当な記事を書かんかい!」
    すいません、急に怒りが湧いてしまいました。

  • #25

    一燈照隅 (金曜日, 25 2月 2022 18:16)

    メール送りました。掲載に至るまで大変なご苦労があったのだと推察します。出資者の方々ありがとうございます!!

  • #24

    いいまつたか (金曜日, 25 2月 2022 17:53)

    たけし社長様に加えて、今回ご出資頂いた西原様、皆川様、その他の皆様、本当にありがとうございました!!!!

    愛媛新聞様へも意見お礼メールを早速送りました。

    今までの出資された皆様もそうですが、本気になればできることは多々あること、今回の皆様からもご教授頂いたと思います。

    また皆川様からご紹介頂いた映画はぜひ見ます。

    引続き勝負の時ですが、微力ではありますが、自分もできること取り組んでまいります。

    皆様 本当にありがとうございました!!!!!!!

  • #23

    希蝶 (金曜日, 25 2月 2022 15:38)

    愛媛新聞に意見を送りました。
    西原様、皆川様、そのほか、出資をしてくださった皆様へ、本当に有り難うございます。話が脱線しますが、ウクライナでは国民すべてがロシアの侵攻に怯えている情況、わたしたちの日本がことさらにコロナ、コロナと連呼して縮こまっているのはどう考えてもおかしいです。今日のウクライナが明日の日本になるやも知れないです。何としてもコロナワクチンの年少者、その他のかたがたへの接種を再考させ、普通の、ありふれた生活をとりもどしましょう。

  • #22

    きたこう (金曜日, 25 2月 2022 15:20)

    出資してくださった方々、本当にありがとうございます。感想を送りました。自分の身の回りでは何も知らされていない接種済みの親の判断で、12才を迎えた小学生がポツポツ接種しています。何とかこの流れを変えたいです。地元の伊勢新聞は、いまだに掲載しようとしてないのでしょうね。伊勢新聞にはワクチンの危険性が明らかになったなら、薬害に加担した新聞社だと語り継がれると意見は送ったものの、如何せん講読していない者の意見は弱いと思います。

  • #21

    たっけ (金曜日, 25 2月 2022 14:36)

    西原様、皆川様をはじめ出資された皆様
    この度はありがとうございます。先程愛媛新聞社にメッセージを送りました。西原様と皆川様のコメントからおふたりの切実な思いや危機感が伝わってきました。1人でも多くの愛媛県在住の子ども達が今回のワクチン接種を見送る事を願ってます。

  • #20

    猫娘と猫息子の母 (金曜日, 25 2月 2022 14:07)

    西原様、皆川様、協力されたたくさんの皆様、ありがとうございました! 難関をくぐり抜け掲載に至りました事に心より敬意を表します。意見感想を投稿させて頂きました。読者に身近な地方メディアから、論調が変わりますように祈ります!

  • #19

    ひとかけら (金曜日, 25 2月 2022 13:21)

    感想送信しました。

    掲載に尽力なさった皆さんありがとうございます。子どもを人工コロナから守りましょう。

  • #18

    和ナビィ (金曜日, 25 2月 2022 12:59)

    西原さん、皆川さんはじめ、熱い思いが結集して「地元・故郷の新聞」に意見広告掲載実現が成ったのですね!。たくさんの親御さん、祖父母の方々が読まれることでしょう。

     今日の掲載に至る過程を拝読し、胸いっぱいになりました我が子を守る本能、そして故郷を愛する熱いお気持ちが迫ってまいります。

     お上・その演出に絡め取られた世間・メディアから流れ出る情報に流されていく状況を「変だ・・」と感じ取り、ならば自ら調べる・実際に動く---その姿勢こそ尊い、それが公心と戦略を持つ主将を得て状況を動かす、とあらためて確信しました。
     新聞社に感謝と感想のメールをお送りしました。

  • #17

    わさび (金曜日, 25 2月 2022 11:14)

    ○西原さん その行動力に敬服します。資金集めから新聞社との懇談、トラブルも乗り越え掲載を実現された物語に熱くなりました。短期間で資金が集まったということは、コロナをめぐる異常な事態に多数の人が気づいていることを証明していますね。子どもの接種開始まで時間的に差し迫ってきましたが、この時期だからこその効果が期待できると思います!
    ○皆川さん 出身地へのお気持ち、地方特有の空気、報道への違和感、
    >「おかしい」と思っていても身近な人に話すくらいで、一人では何もできませんでした。
    >この方の後に続いて「私もそう思います」ということならば私にもできる。
    すべて共感します。愛媛の子どもたちが守られますように!
    ○出資者の皆様 掲載されるまでの悶々とした気持ちと掲載実現の安堵感を想像しています。この気持ちを共有し、さらに頑張れる気持ちが湧いてきます。ありがとうございました!
    ○たけし社長、カレーせんべい様 ワクチン禍が始まり一年になります。お疲れも相当のことと思います。お身体壊されませんように!

  • #16

    やん (金曜日, 25 2月 2022 10:41)

    愛媛新聞への掲載ありがとうございます。
    愛媛県はコロナ以前は毎月仕事で訪問しており愛着のある所なので、非常に嬉しく思います。
    早速メール送りました!

  • #15

    ただし (金曜日, 25 2月 2022 10:35)

    西原さま、皆川さま、ご出資されたたくさんの方々、この度は、日本の子供たちの為に立ち上がって下さり、本当に、どうもありがとうございました。
    同じ大人として、尊敬し、誇りに思います。

    お二人のお話しから、掲載に到るまでの経過が、目に浮かぶようで、物語のように感じられました。

    たけし社長にも、元気を与えられる元気玉のような感じがして、とても、いいなあと思いました。☆♪☆♪(*^^*)♪☆♪☆

    あと、やはり、女性は凄いなあと改めて思います。

    援護射撃致しました。
    (^^)

  • #14

    殉教@中立派 (金曜日, 25 2月 2022 10:25)

    送信完了。

     戦前、戦後ともに消えない同調圧力。明らかなマイナスだが、それでも子供を守るために使えるものは何だって利用したい。「黒」に流れていった人たち皆が、次の瞬間、全員「白」に変わるかのように。
     歴代広告主の方々は「庶民としての違和感」を大事になさり、しかも具体的な行動に繋げていかれた。「孤立」以外の方法で、同調圧力をかわす方法-ヒントが見えた気がする。

  • #13

    jaune brillant (金曜日, 25 2月 2022 09:55)

    西原様、皆川様をはじめとした出資者の方々、本当にありがとうございました。愛媛新聞に記事の感想を送っておきました。
    掲載に至るまでのご苦労を拝読しました。私なら、途中で投げ出してしまいそうです。
    高い壁を乗り越える強いご意思に、ただただ敬服です。

  • #12

    madoka (金曜日, 25 2月 2022 09:39)

    新聞社にメール送りました!
    出資状況地図を見て、「四国は手強いなー」と思っていたので、最初の一撃、嬉しく思います!
    出資者の方々のコメントを読んで、私も泣けました。
    西原さんは、同い年、しかも娘二人という構成も一緒なので、勝手に親近感が湧き、日々バタバタだろうにここまで頑張られたのが、すごいなぁと尊敬します。
    皆川さんがご紹介された映画達も、観てみようと思います。
    ありがとうございます。

  • #11

    Dr.U うさぎ (金曜日, 25 2月 2022 09:28)

    愛媛新聞に感想を送りました。
    皆様の御活動を、心より応援いたします。

  • #10

    urikani (金曜日, 25 2月 2022 09:12)

    愛媛新聞へ感想を送りました!
    西原さん、及川さんはじめ、ご出資された皆さま、ありがとうございますm(*_ _)m

    お2人のように、垂れ流しの情報を鵜呑みにせず自分の頭で考え、自ら情報を取りに行く人が増えれば今回のようなことは起こりにくくなりますね。
    お2人の想いと行動力に敬服致します。

  • #9

    mayu (金曜日, 25 2月 2022 08:59)

    毎度思うことなのですが、出資者の方のコメントを読んでいると涙が出てきます。
    今回もありがとうございました。
    援護射撃メール送りました。

    また、映画の一覧も非常に参考になります。
    観てみようと思います。
    感謝!

  • #8

    やなちゃん (金曜日, 25 2月 2022 08:30)

    西原様、行動力や実名を公表されてご覚悟の強さが伝わりました。皆川様、世間に惑わされず揺るぎない信念が素晴らしいです。市井の人々ができる最大限は自分が考えているよりも大きく、私もそうありたいと勇気づけられました。ありがとうございました。
    他ご出資いただいた方々も、ありがとうございました。どうか少しでも多くの子どもが回避できますように。
    ウクライナ侵攻が始まり、ワクチン以外にも不安や悲壮感が一層強くなってしまった今朝ですが、少しでも希望を信じ続けていたい。

  • #7

    kotyako (金曜日, 25 2月 2022 08:12)

    西原様、皆川様、協力された皆様の熱意に頭が下がります。ありがとうございます!
    微力でも自分にできる支援をしていきたいと思います。

  • #6

    シャーマケ (金曜日, 25 2月 2022)

    先程愛媛新聞に感想送りました。
    意見広告掲載にご尽力された西原様、多額の身銭を切られた皆川様の言葉を読み、勇気を奮い立たせ戦われていることが分かり胸が熱くなりました。その他ご協力者様も含め、全ての方々に御礼申し上げます。子供達のためにありがとうございました。

  • #5

    長崎人。 (金曜日, 25 2月 2022 08:01)

    西原さんと皆川さん、心から尊敬します!!やっぱり、いざと言うときには、女性の方が強いような気がしました。女性の母性本能が火事場の母親力につながるのだと思います。男じゃできませんもん、そんなすごいこと。これで、愛媛県の子どもたちの多くが守られるはずです。母は強し!愛媛県万歳!!

  • #4

    さとがえる (金曜日, 25 2月 2022 07:58)

    西原さま、皆川さま、そして出資者の皆様、意見広告掲載いただき本当にありがとうございました。
    コメントも読ませていただきました。
    自分も子どもを守れるよう、援護射撃続けさせていただきます。

  • #3

    けいようまるまる (金曜日, 25 2月 2022 07:57)

    愛媛新聞への掲載ありがとうございます。

    地域ごとに頑張っている人がいると思うと、自分も頑張れます。

    このまま世論を変えていきましょう!

  • #2

    源ちゃん (金曜日, 25 2月 2022 07:48)

    愛媛新聞に意見送りました。たけし社長、ヤフーニュースに掲載おめでとうございます。

  • #1

    ツム (金曜日, 25 2月 2022 07:28)

    同調圧力の強い地域だからこそ、新聞の意見広告の影響力も大きいと思います。関係者の皆さま、本当にありがとうございました。