「岩手日報」に意見広告を出しました!

 

岩手日報

感想文送付先・メールアドレス 

 

dokusya@iwate-np.co.jp

 


投稿者:たけし社長       

 

岩手県において圧倒的なシェアを誇る岩手日報(19万部)に意見広告を出しました!

 

 

岩手日報

 

掲載のためにご出資下さった14名様の方を代表して、岩手県在住の医療従事者かめちゃんさん(40代女性)に、コメントを寄せていただきました。

 

◆◆◆

 

当初からPCR検査を用いていることが疑問でしたし、ファイザー社が発表した臨床試験の有効率の計算の詳細を見て、そもそも予防接種が必要な感染症なのか?と思っていました。

 

私は自分の中で生まれた違和感、疑問に対し、自分で調べるようにしています。

 

今回も様々な書籍、ネット記事(国内外)、厚生労働省のサイトなどを参照しました。

 

たくさんの情報があふれていますから、最終的に判断材料とするものはなるべく医師、その分野の専門家が記載したものに限り、さらに情報が偏らないように(自分の欲しい情報だけを集めてしまわないように)気をつけました。

 

 

ワクチンを推進するものについては、ワクチンが必要な理由が苦し紛れだったり、はぐらかしだったりと、私の疑問を解決してくれるものはありませんでした。

 

それに対し、ワクチンが不要と訴える記事や書籍の方が、より科学的な視点に基づいており、自分の中で腑に落ちることが多かったのです。

 

 

私は学生時代、薬害について学んだことがあります。

 

そのためか、私自身の中に、政府や大企業のやることなすことに懐疑的なところがあります。

 

さらに、そもそも予防接種が必要のないレベルの感染症で、よく検証もされていない医薬品であり、元気だった多くの人々が投与後に亡くなっている、そういう状況では、到底ワクチンを打つ気になどなれません。

 

職域接種があり、周囲のほとんどは受けたようでしたが、私は強い意志を持って受けないと決めました。

 

 

 

テレビをつければコロナウィルス関連のニュースのレベルが低すぎて、「ずいぶん国民は舐められているな」とも思いました。

 

当初はこんな騒ぎに踊らされず、落ち着くまで傍観しようという姿勢でいました。

 

しかし職場では医療スタッフがコロナウィルス騒ぎに翻弄され、ワクチン投与後に亡くなる人の数は増え続け、さらに予防接種の魔の手が我が子にも襲いかかってこようとする状況で、さすがに黙っているわけにはいかず、何か自分にできることはないか、と悶々とした日々を送っていました。

 

 

 

そんな中で、たまたま見つけたのがゆうネットさんの意見広告のサイトでした。

 

私は「このような方法があったのか!」と目の覚める思いでした。

 

ただ文句を言っているのではなく、暴力的なデモでもなく、なんて賢い方法だろうと。

 

ゆうネット代表の堤さんやその関係者の方々の聡明さ、行動力に感嘆しました。

 

私には到底できないことですが、その素晴らしい活動に自分も資金面で参加できるなんて、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

この騒動に対し、自分の中で時に無念さや不安、恐怖感が沸き起こることがありましたが、この気持ちひとつひとつと向き合い克服してきました。

 

大事なことは恐怖感に支配されず、自分で考え、強い意志を持つことだと思います。

 

そうすれば、このような縁が繋がり、実現したい方向に向かっていけると思うのです。

 

出資額が増えていくのを見て、たくさんの人々が同じ思いでいるということを知ったことも救いになっています。

 

意見広告を見た多くの人の中に「気づき」が起きることを願っています。堤

 

さんをはじめ、意見広告の活動されている方々にはたいへん感謝しています。多忙でストレスも多いことと思いますので、くれぐれもご自愛ください。

 

 

◆◆◆

 

堤コメント

 

かめちゃんさん、私どもの活動に対し「資金面で参加できるなんて、感謝の気持ちでいっぱいです」、そのようなお有難いお言葉をお聞かせいただき、私の方こそ感謝の気持ちで胸いっぱいでございます。

 

岩手日報の掲載については、かねてから私も多くの方々とやり取りをさせていただきましたが、岩手の方は故郷を思う気持ちがひときわ強いように感じました。

 

岩手日報掲載の為の寄付のお申し出額も、実際の掲載料金を上回ってしまったため、余剰分は全国紙掲載のために使わせていただきたいと考えております。

 

岩手県の子ども達、日本の子ども達を守るためにご出資下さった皆様方、本当にありがとうございました!

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

岩手日報の意見広告は、14名の方のご出資によって掲載できたということで、誠にありがとうございます!

 

山形新聞と同様、意見広告掲載の要望を新聞社に電をしたことで、今回の掲載に繋がったということで、ご尽力いただいた方々に感謝申し上げます。

 

今回の意見広告の出資者で、岩手県在住の医療従事者の「かめちゃんさん(40代女性)」の言葉にあった、大事なことは恐怖感に支配されず、自分で考え、強い意志を持つこと」というのは、コロナ禍のドミノ倒しをくい止めるための唯一の方策だと感じました!

 

私も行動しなくて済むのなら、傍観しておけば良いと思っていました。

 

しかし、これほどまでに有効性と安全性に疑いのあるワクチンを、小さな子供にまで接種させるという事態に直面し、「黙っていられない」という気持ちになりました。

 

私は大阪在住の40代男性ですが、同じ気持ちを持った同志が、日本全国におられることが、心強いです♪

 

意見広告の感想を、岩手日報に届けたいと思います☆


岩手日報

感想文送付先・メールアドレス

  

dokusya@iwate-np.co.jp

 

 

≪コメント欄≫

☆広告主さんへの激励メッセージ大歓迎☆


 

 【最重要情報】

 

◆2月23日:≪戦術共有≫ 意見広告を地方紙に掲載する方法

 

◆1月20日:現役新聞社員の裏情報「新聞社に感想を伝えて30日で世論を変える方法」

 

◆1月20日:私たちは戦える

 

◆1月12日:≪重要証言≫ 新聞社勤務者からの証言

 

【意見広告】 

◆ 第32弾 3月6日:「岩手日報」に意見広告を出しました!

◆ 第31弾 3月6日:「山形新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第31弾 2月26日:「北陸中日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第30弾 2月26日:「四国新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第29弾 2月25日:「愛媛新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第27弾・第28弾 2月23日:「日本経済新聞」・「千葉日報」に意見広告を出しました!

◆ 第26弾 2月16日:「秋田魁新報」に意見広告を出しました!

◆ 第25弾 2月13日:「熊本日日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第24弾 2月12日:「福島民友」に意見広告を出しました!

◆ 第23弾 2月11日:「下野新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第22弾 2月11日:「奈良新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第20弾・第21弾 2月10日:「北國新聞」「富山新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第19弾 2月8日:「山梨日日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第18弾 2月8日:「茨城新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第17弾 2月8日:「岐阜新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第16弾 2月8日:「神奈川新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第15弾 2月5日:「新潟日報」に意見広告を出しました!

◆ 第14弾 2月1日:「静岡新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第13弾 1月31日:「南日本新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第12弾 1月30日:「信濃毎日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第11弾 1月28日:「福島民報」に意見広告を出しました!

◆ 第10弾 1月26日:「北日本新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第9弾 1月24日:「埼玉新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第8弾 1月23日:「長崎新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第7弾 1月14日:「千葉日報」に意見広告を出しました!

◆ 第6弾 1月8日:「北海道新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第4弾・第5弾 12月23日:「東京新聞」と「中日新聞」に意見広告を出しました!

◆ 第2弾・第3弾 12月18日:「琉球新報」と「大分合同新聞」に意見広告を出しました! 

◆ 第1弾 11月30日:ゴー宣ファンが新聞に「意見広告」を出しました!(西日本新聞) 

 

【個人広告主募集】

◆12月29日:地元の新聞に意見広告を出しませんか?(25万円より)

 

【たけし社長関連】

 ◆ 11月30日:≪お願い≫今後も「意見広告」を出し続けるために

 ◆ 12月16日:≪報告≫ 広告代理店勤務者の証言

 ◆ 12月17日:≪報告≫たけしの実名と親会社公開

 ◆ 12月15日:≪報告≫ 戦うゴー宣ファン・たけしに会いました

 ◆   1月  1日:たけし社長のゴー宣、小林よしのりへの思い

 ◆   1月18日:たけし社長が「週刊SPA!」で全国デビュー!



買い物で支えてくださり感謝! 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 45
  • #45

    わさび (火曜日, 08 3月 2022 23:05)

    かめちゃんさんと出資者の皆様|掲載ありがとうございます。まさに子どもへの接種が始まりつつあるこのタイミング、抜群の効果だと思います。世界がさらに騒がしくなった今、自ら情報を取る重要性に気づき、マスコミに振り回されないための訓練にもなればと願います。「大事なことは恐怖感に支配されず、自分で考え、強い意志を持つこと」私もこのコメントに大きく頷きました。医療従事者でおられながら職域接種を見送られたとのお話からも、ブレない強さを感じました。
    たけしさん・カレーさん|地方紙掲載のたびに、出資された方々の力強いコメントを拝読し、全国に同士ができたような気持ちです。いつもありがとうございます。

  • #44

    けっちゃ (火曜日, 08 3月 2022 16:22)

    (株)ゆうネットさま、並びに出資者の方々には深く御礼申し上げます。
    定期購読者からの声が反映されると聞きまして、新聞社の声の欄にお礼状を投稿いたしました。
    3/6(日)株式会社ゆうネットの意見広告
    「お子さんやお孫さんにワクチンを勧めるまえに」を掲載して頂き、大変ありがとうございます。
    こうした情報は、中々表に出て来ないものでしたので、岩手日報さんの寛大な決断に心から感動しております。
    岩手県でコロナ感染による死亡者の第一号が、わたしの親戚に当たる方でした。
    実際は末期の癌で亡くなっているのですが、PCR検査で陽性と判明して、コロナ感染による死亡にカウントされたのです。
    何かがおかしいと気づき、調べておりました。
    そんな所へ、コロナワクチンの接種が始まりました。
    普通なら、ワクチン開発に5年から10年はかかるものなのに、わずか1年足らずで開発され、緊急事態という事で、接種が開始されています。
    臨床試験もしてないので、国民を使って人体実験しているのだろうと、認識してしました。
    実際、接種したわたしの近所や知人が、健康だったのに体調崩して寝たきりになったり、死亡する方が目立っています。
    もちろん、原因不明です。
    中には,大黒柱が突然死となり、死亡保険対象外と判断され、途方に暮れているご家族もいらっしゃいます。
    それでも、ご本人が決断して接種したのですから、結果は受け入れるしかないと思います。
    実際、わたしの長男長女も接種しています。わたしの声は全く届きませんでした。
    個人の自由意志ですので、妨げることはできません。
    この先、何かあっても受け入れる覚悟は出来ています。
    しかし、今回の5歳から11歳の子供達への接種は、話が違います。
    個人の自由意志がありません。
    全て親御さんの判断に委ねられます。
    子供の将来に何かあった時、このワクチンが原因だと判明した時、親御さんは、果たして受け入れることはできるでしょうか?
    わたしは、その事をとても危惧しておりました。
    子供達の将来のためにも、どうにかしたいと思っておりました。
    自分の息子達も止めることが出来なかったわたしが、果たして他人に伝えることができるのでだろうか、と、考えている所へ、この意見広告の掲載を発見しました。
    これで、救われる命が増える!と、心から感激しております。
    本当にありがとうございます。
    これからも岩手日報さんにはお世話になります。
    これからの益々のご繁栄をお祈り致します。

  • #43

    希蝶 (火曜日, 08 3月 2022 02:05)

    遅ればせながら、新聞社へメールを送りました。
    出資者のかたがたへ。本当に有り難うございました。何としても元通りの日常をとりもどしましょう。

  • #42

    たっけ (月曜日, 07 3月 2022 23:09)

    かめちゃんさまをはじめ今回出資された皆様ありがとうございました。
    特にかめちゃんさまのコメントは私も強く同意します。
    本日岩手日報社にメッセージを送りました。

  • #41

    大平原インデアン (月曜日, 07 3月 2022 19:56)

    メール送りました!
    かめちゃんさんをはじめ出資者の皆様 ありがとうございました。
    オセロならとっくに宮城もひっくり返りそうなのですが・・・

  • #40

    グッビオのオオカミ (月曜日, 07 3月 2022 16:47)

    関東・東北は大分進みましたね。
    問題は西日本と他の全国紙ですね。
    まだまだ、これからが正念場ですが、これからも応援致します。
    たけし社長、出資者の方々、皆さま、お疲れ様です。ありがとうございました。

  • #39

    jaune brillant (月曜日, 07 3月 2022 11:54)

    かめちゃん様をはじめとした出資者の皆様、本当にありがとうございました。
    遅くなりましたが、岩手日報にメールを送っておきました。
    私も医療従事者の端くれですが、
    尊敬していた同僚や先輩達が非科学的な馬鹿騒ぎを2年経っても止めようとしない状況に、
    最近は怒りを通り越して、茫然と立ち尽くしてしまうことが多くなってしまいました。
    しかし、次世代のために強い意志を持たなければいけませんね。思いを新たにしました。

  • #38

    くれは (月曜日, 07 3月 2022 10:17)

    有志の皆さん、ありがとうございます。援護射撃のメール送りました。

  • #37

    チャチャ (月曜日, 07 3月 2022 08:46)

    岩手日報、山形共に感謝のメール送りました!

    山形は感染女性の自宅が投石されるなんてこともあったのですね…。
    知人が言ってましたが、無知と同調圧力のセットでこういう差別が容易くなると…。
    「戦えるときに戦わないと戦えなくなる」はハートに響きました!
    カッコいい…( ☆∀☆)

    岩手山形どちらの方々も故郷愛の強さ感じました!
    皆様本当にありがとうございます!

  • #36

    トマト (月曜日, 07 3月 2022 01:19)

    出資者の皆様、ありがとうございます。新聞社へメールしました。
    日本地図、塗り替わっていきますね!

  • #35

    猫娘と猫息子の母 (月曜日, 07 3月 2022 00:09)

    かめちゃんさんはじめ、たくさんの有志の皆様ありがとうございました! 新聞社へメールさせて頂きました。多くの読者に「気づき」が生まれますよう祈ります。

  • #34

    パヤパヤ (日曜日, 06 3月 2022 22:14)

    かめちゃんさんはじめ出資して下さった皆さま、ありがとうございました。
    新聞社に感想メール送りました。

  • #33

    マーちゃん (日曜日, 06 3月 2022 22:03)

    岩手日報に感謝のメールを送りました!

  • #32

    ただし (日曜日, 06 3月 2022 22:02)

    かめちゃんさんを初めとする、岩手の14名の勇士の方々、この度は、子どもたちの為に、本当に、どうもありがとうございました。

     たけし社長が書かれていた、「その素晴らしい活動に自分も資金面で参加できるなんて、感謝の気持ちでいっぱいです。」の言葉は、かめちゃんさんの心情が凝縮されているように感じられて、胸がいっぱいになりました。

    「大事なことは恐怖感に支配されず、自分で考え、強い意志を持つこと」は、カレーせんべいさんの仰るとおり、コロナ禍煽りの風潮に抵抗する上で、とても重要な方策ですね。

    援護射撃致しました。

  • #31

    ローカル (日曜日, 06 3月 2022 21:47)

    出資くださった皆さん、ありがとうございました。

    かめちゃんさんは薬害について学ばれていたのですね。
    昨日【名古屋有志医師の会・各有志の会・コロナワクチン被害者駆け込み寺合同記者会見】を視聴したのですが、その中の「全国有志薬剤師の会」の代表の女性が、やはり薬害について学んだ方でした。繰り返される薬害の歴史を知っているからこそ政府や大企業を盲信しない。むしろ懐疑的な視点から見つめるクレバーさを、その方にも、かめちゃんさんにも感じました。

    >この騒動に対し、自分の中で時に無念さや不安、恐怖感が沸き起こることがありましたが、この気持ちひとつひとつと向き合い克服してきました。
    これには感銘を受けました。その強い意志に基づいた行動は、きっと多くの人に「気づき」をもたらすことでしょう。

  • #30

    ゆきたか (日曜日, 06 3月 2022 21:05)

    感想メールしました。
    広告費を出資したみなさんありがとうございます。

  • #29

    しおちゃん (日曜日, 06 3月 2022 20:47)

    意見広告掲載へ関わった全ての皆様、本当にありがとうございます。

    全国各地で5歳以上の接種が始まりつつありますが、少しでも接種率が下がる事を祈ります。
    また、子どもの間でワクチン接種.未接種の差別が起きません様に。

    ここにも、この2年間ワクチン未接種で、未だに多くの陽性者と接しているけど、特に大した事なく過ごしている医療従事者(診療放射線技師)いますよ!^_^

    微力ながら援護させて頂きます。

  • #28

    やなちゃん (日曜日, 06 3月 2022 19:23)

    かめちゃんさんをはじめ、14名の方々。この度。本当にありがとうございました。感想これから送ります。

  • #27

    kotyako (日曜日, 06 3月 2022 18:27)

    かめちゃんさん、そして共同出資された皆様、ありがとうございます。
    自分で疑問を持ち、調べて納得のできないものを接種しないというのは医療従事者として大変勇気のいることだったと推察いたします。きっとかめちゃんさんの行動は見ている人は見ていて共感する人も続いて出てきてくれる、そのように信じております。

  • #26

    AKIRA (日曜日, 06 3月 2022 18:10)

    岩手日報に意見広告掲載を実現させた皆さん、ありがとうございます。
    かめちゃんさんのような医療従事者の方が接種拒否を貫くのは、本当に大変だろうと想像します。
    その強い意志で自らを守るだけではなく、子供たちを守ろうと行動する、
    そんな人たちの姿や声が必ず誰かに届いて、気づいてくれると信じています。
    少しでも力になれるよう新聞社に感想文を送りました。

  • #25

    モコチ (日曜日, 06 3月 2022 17:33)

    岩手来ましたね!

    出資されたかめちゃんさんはじめ14名の方々、ありがとうございました!

    医療従事者という感染のリスクに晒される最前線に居ながらにして冷静沈着な情報分析はすごいなと思いました。
    私は小林先生の発信する情報に触れていたからこそワクチンに疑問をもって冷静になれましたが、そうでなかったら今どうなっているか…もしかしてコロナ怖さにワクチンを打っていたかもしれません。
    そういう意味でもどこかで一線を引いて傍観するしかないと思っていた時期もありました。
    2回接種し終えた人たちはもう、ワクチンの問題とは関係ない、当事者ではないのだからと昨年10月までは思っていました。
    しかし、3回目接種と5〜11歳接種の話が出てから状況は一変しました。
    「これ以上は看過できない」と、その一線を超えた感覚を覚えています。

    多くの人に「気付き」を与えるための行動、ありがとうございました!

  • #24

    チコリ (日曜日, 06 3月 2022 17:30)

    新聞社に、自分の言葉で思いを込めて、援護射撃のメールを送信しました。
    「ニュースのレベルが低すぎて、『ずいぶん国民は舐められているな』とも思いました」
    私たち一人一人の問題なんですね。
    ボーっとしていたら、好き放題やられてしまいますね。しっかりしないと、と思います。

  • #23

    いいまつたか (日曜日, 06 3月 2022 17:28)

    たけし社長様に加えて、かめちゃん様始め、今回ご出資下さった皆様、本当にありがとうございました!!!!

    岩手日報様へも意見お礼メールを早速送りました。

    「大事なことは恐怖感に支配されず、自分で考え、強い意志を持つこと」
    かめちゃん様のお言葉、胸にしっかり刻みたいと思います。
    引続き勝負の時ですが、微力ではありますが、自分もできること取り組んでまいります。

    皆様 本当にありがとうございました!!!!!!!

  • #22

    リニモ1号 (日曜日, 06 3月 2022 17:21)

    かめちゃんさん、最初からおかしいということに気づいていたのですね!私はふとしたことでよしりん先生の意見を見るまでコロナ騒動のことをおかしいとは気づかなかったです(汗)
    そしておかしいと気づいたからこそニュースで「感染者」の数を連呼するのがただコロナの恐怖を煽ってるだけだというのがわかりました(これまでは「感染者=患者」ではないという事実に気づいていなかった)。
    残念ながらワクチンを3回打っても元の生活に戻れないなんておかしい!ということすら気づかない人が圧倒的に多いのが現実ですよね……。

  • #21

    トロツキスト? (日曜日, 06 3月 2022 17:17)

    出資して頂いた皆さん、掲載要望をされた皆さん、有難うございました!
    「感想文」を送付させて頂きました。

  • #20

    和ナビィ (日曜日, 06 3月 2022 16:58)

    >私は自分の中で生まれた違和感、疑問に対し、自分で調べるようにしています。(かめちゃんさん)

    状況から感じ取り・自ら調べ・考え・動く、---事に当たってのカメちゃんさんの姿勢に敬服します。そしてこれこそが「怯えに翻弄され誘導の濁流に吞み込まれる」ことから逃れる方法だと思いました。

     盛岡、旧・渋民村、花巻、・・・ずいぶん前に訪ねた岩手の風景を思い出します。新聞社宛てに掲載感謝と感想をお送りしました。

  • #19

    群青空 (日曜日, 06 3月 2022 16:07)

    山形新聞に続き、岩手日報さんに援護射撃しました!
    岩手も大好きな所です。海の幸、山の幸、どれも美味しかった。
    うに丼美味しい。松茸美味しい。温泉良かった。ワイナリー良かった。今度また行きます。
    どうか、大好きなお店が未だ営業していますように。大好きな人達が元気でいますように。
    ワクチン圧が少しでも減って、被害者が一人でも減るよう、これからも応援していきます。

  • #18

    ケンティ (日曜日, 06 3月 2022 15:25)

    有志の皆さんありがとうございました!

    岩手日報に感想、激励メッセージ
    送りました!

  • #17

    カブ好き (日曜日, 06 3月 2022 13:47)

    かめちゃんさん、13名のみなさん、本当にありがとうございました!!岩手日報さんにメールしました!!

  • #16

    タイ象 (日曜日, 06 3月 2022 13:28)

    かめちゃんさんの仰ること、本当、わかります。
    そして、皆様の出資、意見広告掲載をありがとうございます。
    東北も、いよいよ掲載されてきたぞ、と。
    なんとかムードを変えていきたいですね。
    新聞社へメッセージを送りました。
    ありがとうございます。

  • #15

    ひとかけら (日曜日, 06 3月 2022 13:07)

    かめちゃん、14名の方々出資をありがとうございます。感想送りました。ワクチンは人工物で少なくともコロナには必要ないことが分かります。mRNAの危険性を周りに伝えていきます。

  • #14

    Dr.U うさぎ (日曜日, 06 3月 2022 12:35)

    新聞社にメールを送りました。
    皆様の御活動を、心より応援しております。

  • #13

    さらうどん (日曜日, 06 3月 2022 12:28)

    かめちゃんさんを始め、出資者の皆様に改めてお礼を申し上げます。
    新型コロナウイルスに対する恐怖感は、テレビを始めとしたメディアが醸成して社会全体の「空気」にしてしまっているものです。
    実際に科学的に新型コロナウイルスというものを見れば、普通の風邪であるということが理解出来ますが、
    メディアに頻繁に登場する科学や医学の「専門家」が狂っていることが、また悲劇です。

    新聞社に感想のメールを送りました。
    意見広告を読むことで、親御さんが考えて下さることで、一人でも多くの子供達が毒牙にかからぬことを切に願っております。

  • #12

    urikani (日曜日, 06 3月 2022 11:33)

    かめちゃさんはじめ、出資者の皆さま、掲載の要望を伝えて下さった皆さま、ありがとうございますm(_ _)m
    山形新聞さん岩手日報さんに感想を送りました!

    かめちゃんさんは、とても謙虚で聡明な方ですね。
    (*´ω`*)

  • #11

    枯れ尾花 (日曜日, 06 3月 2022 11:32)

    有志の皆さま、ありがとうございました。先ほど新聞社に感想感謝のメールを送りました。
    しかし、広告主の皆さん良こと書くなー。

  • #10

    ツム (日曜日, 06 3月 2022 11:02)

    岩手でも掲載されたんですね。東北にも広がってきてとても嬉しいです。皆さまありがとうございます。

  • #9

    きたこう (日曜日, 06 3月 2022 10:49)

    出資してくださった方々、本当にありがとうございます。これから意見を送ります。

  • #8

    Richard Tiger (日曜日, 06 3月 2022 10:45)

    送りました^_^
    出資者の皆様、ありがとうございました

  • #7

    ねこだるま (日曜日, 06 3月 2022 10:13)

    意見送信しました。

    たけしさん、ねこちゃんさん、出資者の皆さん、ありがとうございました。

  • #6

    源ちゃん (日曜日, 06 3月 2022 10:12)

    感想メール送りました。ニュースでは5歳からの接種が始まってしまった地域もあるみたいですし、世間の関心もウクライナになってしまっていて、このまま魔吸苦と惑珍が日常になってしまうのかと懸念していますが、なんとかできる限り子供達を救いたいと思います。

  • #5

    mayu (日曜日, 06 3月 2022 09:47)

    意見広告掲載要望の声が掲載に繋がるなんて!すごいことですね!
    援護射撃メール送りました!

  • #4

    カレーせんべい (日曜日, 06 3月 2022 08:37)

    【訂正】

    私の記述で「岩手新聞」と書いていましたが、正しくは「岩手日報」です。
    誤った個所を修正いたしました。
    失礼いたしました。

    >>3 トロツキスト?さん
    ご指摘、どうもありがとうございました!!

  • #3

    トロツキスト? (日曜日, 06 3月 2022 08:32)

    >カレーせんべいさん
    おはようございます。お疲れ様です。

    「岩手新聞」?「岩手日報」?どちらなのでしょう?
    ググると、「岩手日報」の様なのですが?

    https://www.iwate-np.co.jp/

  • #2

    リカオン (日曜日, 06 3月 2022 07:59)

    出資された皆様ありがとうございます。
    かめちゃんさんの文章を拝読し、賢く強い意思を持った方がおり、山形のTさんも素敵な方でまだまだ日本も捨てたものではないと改めて思いました。
    援護射撃しました。

  • #1

    ライカ (日曜日, 06 3月 2022 07:31)

    かめちゃんさん、出資者の皆さま、意見広告の掲載をありがとうございます!
    岩手新聞社へ激励のメッセージを送りました。

    医療従事者にかめちゃんさんの様にデータを分析できて的確な判断ができる人がいるが嬉しいし、とても心強いです。

    岩手は東日本大震災の時に石巻へボランティアで訪れました。地震は避けられないけれど、薬害のように避けられる不幸まで遭う人が1人でも減るように引き続き頑張ります。