松田学という男は信用できない

  投稿者:管理人カレーせんべい  

 

松田学氏と小林よしのり先生の対談動画を拝見しました。

 

特番『男系維持はできないのか?皇位継承問題を小林よしのり氏に問う』

ゲスト:漫画家 小林よしのり氏

https://www.youtube.com/watch?v=--PB81TIPj8

 

 

正直私は「松田氏の傾聴の姿勢が素晴らしかった」とは全く思いませんでした。

小林よしのりの熱弁も、松田学氏には届いていないと感じる「頷き方」。

感情を込めた頷き方をしたのは「男系に有利な事柄」ばかりでした。

 

「打てば響く」の正反対。

「のれんに腕押し」のような対談だったと思います。

 

 

なぜ私がそこまで厳しい印象を持ったのか?

 

それは動画を見る前に、松田学のこのTwitterを見たからです!!!

皇位継承のあり方については、いずれ政府でも議論が本格化する可能性がありますが、この中で男系継承を守っていくためには、女系天皇容認論者の主張をよく把握した上で、十分な理論武装をしておく必要があると考えられます。

 

 

今回、女系天皇容認論者として知られる小林よしのり氏との対談番組を配信するのは、そのような趣旨も踏まえてのものであり、当チャンネルとして女系天皇論を推進することを意味するものではありません。

 

https://twitter.com/matsudamanabu/status/1456774550377488386 

 

・・・

 

つまり、松田学は小林よしのりの熱弁を聞きながら、頷くポーズをしつつも、心の中では舌を出していたわけです!!

 

「男系派だから」とか「支持者が男系派だから」とか、そんな事情を汲む必要などない!!!

 

仁義の問題として、松田学という男は信用できない!!

 

 

【松田学の関連記事】

 

◆10月14日:≪ファクトチェック≫松田学氏は本当に眞子様をバッシングしていないのか?

 

◆10月14日:【管理人の意見】松田学氏からの意見に再反論します

 

◆10月11日:松田学が「眞子様と小室圭氏を侮辱する動画」を配信


 

 

☆スポンサーの広告☆


コメント: 5
  • #5

    ジュンちゃんのドロップキック (月曜日, 08 11月 2021 13:32)

    私はよかったと思いますよ。

    松田学氏の考えはどうでもよく
    あの動画を見て視聴者に
    揺さぶりを掛けることができました。
    小林先生の熱弁により
    現実的に男系での天皇制堅持は無理であり
    愛子様が次の天皇にふさわしいか
    視聴者は悟ったことでしょう。
    少なくとも絶対男系主義の視聴者に
    くさびを打つことはできました。

    その場を提供してくださった松田学氏には
    ポジティブに捉えてもよい、と思います。

  • #4

    大平原インデアン (月曜日, 08 11月 2021 00:00)

    以前松田学氏は「動画は宇山卓栄さんの議論を発信しているもの」で自分は眞子様をバッシングしていないと言い訳をしていました。
    今回のよしりん先生との対談での態度は確かに「小林よしのり氏の議論を発信しているもの」でしょうが、宇山卓栄との対談での態度は松田学氏が完全に同調したものでしたよね。
    自分の言ったことは眞子様をバッシングしたものではないとも、宇山卓栄の考え方には同調できないとも表明をせずに、「自分は関係ないから責めるのは筋違い。自分への非難は取り消せ」といのは言論人としてあまりにも卑怯ではないか。
    やはりこの男は信用できない。「ウヨク版田原総一朗」のような気がする。

    【個と公論 小林よりのり著 344P】
    「いっつも田原は、左翼からもう少し真ん中あたりまですり寄ろうっていうような「様子」を見せるんだけど、ギリギリのところになったらやっぱりバッ!と一番左のところまで行ってしまう。それで「そういう国民はほとんどいない!」「そんな日本人はほとんどいない!」とまで言って、ウソの現実を自分に信じさせ、視聴者にも信じさせようとしたがる。そういう姿がほとんどピエロみたいな雰囲気になってきたよねー。」

    もっとも田原はテレビでタブー視されていた天皇制、被差別部落問題を取り上げるなど功績もあり突破力が大きい。よしりん先生が呆れながらも関係を絶たないのもそのためでしょう。

    松田学氏は話を遮って、自分の主張を押し通すことはしないので「お行儀の良い田原総一朗」というところでしょうか。

  • #3

    和ナビィ (日曜日, 07 11月 2021 10:49)

    〇カレーさんが持っておられる根本的な問≪思想とは陣営の論理に従属するものなのか?≫
    〇世間を突破するには、対抗する世間を作らねばならず、新世間から個人を生み出す工夫をするしかない。(10/28・よしりん先生のブログより)

     松田学氏のこの番組はその視点からとても貴重な場でした。カレーさんは松田学氏のTwitterを併せて読み「松田学という男は信用できない」と判断なさったのですね。
     しかし互いに見解の異なるお二人が、≪突破する世間の手がかりを互いに探ろうとする行動≫を目の当りにした動画でした。Twitter内容も含めてカレーさんの上記テーマの舞台☆!ですね。

     11月19日(金)「オドレら正気か?」のゲストとして松田学・井上正康両氏がいらっしゃいます。ますます興味が膨らみます。

  • #2

    近藤 (日曜日, 07 11月 2021 07:03)

    うーん、なるほど。
    だまし討ちにあったみたいな気持ちになった
    としたら、それは分かる。
    youtubeの番組概要欄も同じ文章だし。

    でも2回観たけど、松田氏の反応、相槌は
    結構リアリティ笑、があると観えたけどな。
    特に後半から。

    まあ全部演技でも、よしりん先生のほぼ一人喋りを
    42分も流してくれたのは、良いことなんじゃない?
    高森先生の本もずっと映してくれたし。

    今後の男系派の理論武装に利用されたとしても、
    また反論すれば良いんじゃない?
    大した理論じゃないと思うし笑

  • #1

    モコチ (土曜日, 06 11月 2021 18:31)

    以前私は 

    ◆10月14日:【管理人の意見】松田学氏からの意見に再反論します

    の記事にて動画の内容が眞子さんの対してあまりに無礼だったので
    激昂して感情的なコメントをしました。

    しかし今回、松田学氏のツイートを見て誠意の無い内容だなと確かに思ったのですが
    それとは別に違和感を感じました。

    動画では小林先生が話す事に「おぉ、そんな事言いますか」的な頷き、あいづちが多かったので
    やはり男系派の視聴者に配慮したような態度を感じるなぁ…と思いながら観ていました。

    その後浮かんだ根本的な疑問…

    「松田学は何故、皇統問題で小林よしのりを呼んだのか?」

    小林先生を呼べば「双系論者」なのは周知ですから話す内容も男系派にとって耳障りの悪いものになるのは確実なはずです。
    松田学氏のチャンネル視聴者層に多数男系派が居たならなら、何故わざわざ自分のチャンネルに小林よしのりを呼ぶのでしょうか?

    私は甘ちゃんのお人好しかも知れませんが
    もしや松田学氏は

    「皇統問題はそろそろ何かしらケリをつけねばもうどうにもならなくなる」

    と考えているのではないでしょうか。

    にしても松田氏のツイートは男系派から後ろ指刺されたくないための「言い訳」に見える事
    これは疑いようがないですね。