· 

手料理34 ●タケノコ ~梅雨時の山の幸~

 

第34弾

タケノコ

~梅雨時の山の幸~

撮影:和ナビィ

撮影日:令和2年6月21日

 

「雨後のタケノコ」という言葉があるように、梅雨入りの頃は普通の竹藪のタケノコがぐんぐん伸びる時期。

 

淡竹(はちく)や真竹(まだけ)のタケノコが採れます。

やわらかく香りもよいのでまずはわさび醤油で「刺し身」

そして山ブキで作った「きゃらぶき」です。

 

「天皇論」の肖像画がしみじみと大好きです。

いつも国民に心を寄せ、案じ、そして祈って下さる。

そのご存在を想うと懐かしさとあたたかさがこみ上げます。

 

それは天皇陛下から皇太子殿下へと世代の歳月をかけて育まれ継承されてきたかけがえないこと。それなのに今 皇太子不在の混迷の時が流れている。

相応しく素晴らしい方がおられるというのに、愛子様が皇太子となられる日を待ち望んでおります。

 



コメント: 0