· 

南禅寺三門


ゴー宣トラベル

ルゴーマニズム宣言をお供に

世界の観光地をご紹介する旅企画です。

 

※ゴー宣トラベル募集中

写真の投稿先:sekainogosen@gmail.com

 

【 第3回 】

 

南禅寺三門

 (撮影日:2020年3月20日)

 

「絶景かな、絶景かな」

 

このセリフを一度は耳にしたことはありませんか?

 

歌舞伎「楼門五三桐 (さんもんごさんのきり) 」において

 

石川五右衛門が、南禅寺三門からの満開の桜の景色を愛でて言ったセリフです☆

 

そんな日本三大門の一つにも数えられる南禅寺三門を、ゴー宣と共に訪れました♪♪

  

◆◆◆

 

さっそく、三門の上層の楼「五鳳楼」に上がってみましょう♪

 

三門の楼上への入り口で拝観料(大人500円)を支払います。

 

靴をビニール袋に入れ、かなり急な階段を慎重に登っていくと・・・

 

 

絶景かな、絶景かな。

 

気分は、石川五右衛門だぁ o(^o^)

 

高さ22メートル 

京都市内が一望できます⛰

 

遠くの方に山に、大文字焼きの「大」の文字が見えましたよ🔎

 

【ズーム、ズーム、ズーム】

 

「五山の送り火」は、京都の四大行事のひとつですね。

 

京都を囲む5つの山に「大文字」「左大文字」「船形」「鳥居形」「妙法」の文字やかたちに火が灯されます。 

 

 

【気になったポイント】

 

南禅寺周辺には

「ゆどうふ屋さん」がいっぱい

 

京都の名物、湯豆腐!

 

桃鉄では高額物件として登場しますね(笑)

 

予約はしてませんが、はたして一見さんでも入店することはできるのでしょうか・・・?

 

次回は「ゆどうふ屋さん編」をお届けしますo(^o^)o

 

 

【トラベル情報】

名称 南禅寺三門
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町
拝観料

大人 500円

高校生 400円

小中学生 300円

拝観時間

8:40~17:00

12月~2月 8:40~16:30

アクセス 地下鉄「蹴上駅」から徒歩10分

 

【マップ】