· 

銀閣寺


ゴー宣トラベル

ゴーマニズム宣言をお供に

世界の観光地をご紹介する旅企画です。

 

【 第2回 】

 

銀閣寺

 (撮影日:2020年3月20日)

 

銀閣寺」とは通称で、正式名称は「東山慈照寺(ひがしやまじしょうじ)」と言います。

 

ちなみに「金閣寺」も通称で、正式名称は「北山鹿苑寺(きたやまろくおんじ)」と言います。

 

 

金閣寺は、建物に金箔が張り巡らされていることで有名ですね。

 

それでは銀閣寺は、銀箔が使われているのでしょうか?

 

ちょっと近づいて、確認してみたいと思います!

  

 

銀閣寺に銀箔は使われていませんでした!

 

いませんでした!いませんでした!いませんでした!(号泣)

 

 

 

しかし、銀閣寺は「いぶし銀」な雰囲気がそこはかとなく漂っていませんか?

 

だからやっぱり銀閣寺は「銀閣寺」で納得なのです o(^o^)o

 

 

展望所からは

銀閣寺と京都市内が一望できます📸

 

 

右手に見えるお庭の銀沙灘(ぎんしゃだん向月台(こうげつだい)

 

まさに「砂のアート」と呼びたくなる美しさで、銀閣寺の見どころです♪

 

 

【気になったポイント】

 

銀閣寺の裏側

 

銀閣寺の裏側を見た時、

 

「フツーの日本家屋じゃね?」と思ってしまいました。

 

しかも、裏側にまわれば「かなり近い」です。

 

・・・

 

さーて、歩き疲れてちょっと一休み。

 

銀閣寺の参道には甘味処がたくさん並んでいます♪♪

 

私が選んだのはこれです!

 

【抹茶アイス】

 

見よ、この本場の抹茶アイスのオーラを!

 

一口食べて

「うーーーん、めっちゃ、まっちゃ♪」

と言ってしまったほどの破壊力!

 

銀閣寺の抹茶アイスはオススメです☆

 

この感動、是非とも食べて体感してみてください♪

 

【トラベル情報】

名称 銀閣寺(東山慈照寺)
住所 京都府京都市左京区銀閣寺町2
拝観料

大人・高校生500円

小・中学生300円

小学生未満は無料

拝観時間

夏季 (3月1日~11月30日) 午前8:30~午後5:00

冬季 (12月1日~2月末日) 午前9:00~午後4:30

アクセス

京都市バス「銀閣寺前」から徒歩5分。

 

【マップ】



コメント: 0