デイリー新潮「接種後死亡者の死因に「コロナワクチン」法医学の権威が明記した理由…補償金4420万円の初適用となるか」

投稿者:風樹さん

  

カレーせんべい様今晩は。

 

先日のサイトにアクセス不可は、何者かの手による妨害か、カレーせんべい様の身に何かあったのでは!と冷や汗ものでした(汗)

 

カレー司令官がご無事(?)のようで何よりです!

 

本日Twitterにて「接種後死亡者の死因に「コロナワクチン」法医学の権威が明記した理由…補償金4420万円の初適用となるかというトレンドが上がっていました。

 

ニュース元はデイリー新潮です。

 

https://www.dailyshincho.jp/article/2022/03160556/?all=1&page=1

 

 

 

ざっくり内容は⤵︎

 

◆接種後死亡者の死因に「コロナワクチン」 

 

◆双方の肺動脈に血栓がびっしりと詰まっていた

 

◆右脚の深部静脈を調べてみたところ、そこには、ウインナーソーセージのようにブツブツと連なった状態の血栓が詰まっていた

 

◆血栓は新しいもので、接種前のものとは考えにくいそう

 

という具合です。

 

ゴー宣と意見広告とネットのジェットストリームアタック!となれば良いのですが。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

「世界のゴー宣ファンサイトアクセス不可事件」がありましたが、コメント欄等で、皆様から心配したとのお言葉を頂戴しました。

 

こんなどこの馬の骨かも分からない私ごときの身を案じてくださって本当に有り難かったです。

 

 

その中で私が大爆笑したのが、

 

「沖縄タイムスさんへメール送付しました~いや~~管理人さんがソ連兵に拉致でもされたんじゃないか…「心得とるぞよ、後は任せてくれい」とゆー思いで投稿しました(なんじゃそりゃ笑)。サイト復活して安心しましたー。」 by 猫娘と猫息子の母 さん

 

これは、もうカレーせんべいがソ連兵に拉致された事実はアッサリ受け入れた上で、それでも前へ進んでくれているという戦友コメントにも、わたくし感激しました(笑)

 

◆◆◆

 

さて、デイリー新潮の記事の件。

 

これは以前、取り上げた内容ですが、ネット記事で読めるんですね♪

 

◆3月11日:週刊新潮「“法医学の権威”が「接種後死亡者」の「死因」欄に「コロナワクチン」と明記した理由」

 

 

(記事を読んだ直後の感想文)

 

週刊新潮 2022年3/17号 (発売日2022年03月10日)の記事、私は読みました。

 

もしも、このケースでも「ワクチンとの因果関係が認められない」のならば、一体、どうやって死ねば「因果関係有り」になるのか、逆に聞いてみたいものです!

 

まさか外国で「ワクチン関連死」が認定され出さない限り、日本独自の判断で、ワクチン死であると認定しないつもりでしょうか?

 

もし、そうならば、恥ずべき主体性のなさ。そして、同胞への思いやりのなさです。

 

 

今回のケース、国の救済制度で検討されるのでしょうか?

そして、どのような判断がなされるのでしょうか?

 

 

「ワクチン副反応による死亡と疑わしい事例について、オープンな検証と議論を続け、補償すべきは補償する」という原則は、ワクチン推奨派の人たちにとっても悪い話じゃないはずですよね!

 

 

 

それにしても、今のタイミングで、良い問題提起を記事で書いてくれた週刊新潮に感謝です☆


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    パワーホール (水曜日, 16 3月 2022 21:58)

    新潮は、コロナに関してはまともな記事を書いてくれるのはありがたいけれど、皇室に対してちゃんと敬意を払ってほしい。

  • #2

    グッビオのオオカミ (水曜日, 16 3月 2022 22:19)

    まず、パワーホールさんの意見に賛成です。
    コロナワクチンの後遺症と死亡事例問題、児童への接種問題。
    皇統問題。
    ついでにウクライナ問題(防衛論だけではなく、金融と資源(食糧とエネルギー等)。
    3つに共通している事は日本人の将来にとって喫緊の分岐点になる事だと思います。児童のワクチン接種問題や薬害問題は感情的心情的なものだけではなく「日本の明日」の問題だと思うのです。

    余談にそれました。
    しかし、民放で放送してほしいですね。本来、他の商品や医療行為なら大問題なはずです。
    「思いやりワクチン」「集団免疫」「大切な人を守るため」そう言って政府とメディアは宣伝してきたのです。そしていざ、何かあっても無かった事にする。保証も受けられず治療は自腹で有料。
    しかしこうした方が増えれば、国も隠し切れなくなるのではないでしょうか?
    誰かのツイッターにありましたが、コロナワクチンを推奨してきた海外の論者が次々とツイッターを消しているとか。これがいい加減、やばい事に海外の推進論者は気付き始めたのかも知れませんね。


  • #3

    とくめー (木曜日, 17 3月 2022 12:12)

    井上正康先生によると、リンパ節を解剖するとリンパ球にワクチンによるスパイクが発見できるそう。ワクチン接種による血栓症と、コロナ等他の病気による血栓症とはっきり区別できるそうだ。
    元のニュース記事では、今回、リンパの解剖までは行っていないのか疑問に思いました。
    おびただしい足の血栓からして、ワクチンが疑わしいということです。
    状況証拠はあるようですが、他の病気疑いにされないか気になります。

  • #4

    SR (木曜日, 17 3月 2022 15:08)

    グッビオのオオカミ さん

    >「日本の明日」の問題だと思うのです

    これが通じない人達がいるのですよね。
    ヤフコメに書いたり(もちろん短く丁寧に)する事があるのですが、以前「・・・100年後の日本が心配です」と書いたところ、「100年後にあなたは生きていないから関係ないでしょ」という返信コメントが付きました。
    孤独に生きている人なんだろうなと思いましたが、珍しい考え方ではないのかもしれません。

  • #5

    源ちゃん (木曜日, 17 3月 2022 16:48)

    週刊新潮は皇室はデマばかりだけど、コロナと中川淳一郎さんのコラム記事を読むのが楽しみなので、その点は評価します。しかし、これでも国は因果関係認めないんだろうなあ…。製薬会社が欧米で強制捜査入らないと動かないんじゃないですか?

  • #6

    グッビオのオオカミ (木曜日, 17 3月 2022 20:01)

    SRさんへ
    この投稿から脱線しますが、「コロナとワクチン問題」と「ウクライナ情勢」と「皇統問題」は混同してはいけない別々の問題ではありますが、日本の将来を考えるとなると避けて通れないし、「日本人論」として根本的に一つの問題だとも思います。
    上手く表現出来ませんが「大東亜論」ありましたね?
    不平等条約と海外情勢の問題。
    皇統と尊王問題。
    倒幕~西南戦争~自由民権運動、別々の様で実は一つの流れですね。

    「日本の明日」こう考えたら、偏向報道による児童のワクチン接種など言語道断だと思うのです。
    それがどうでも良いのが、今回の原因だとも思いますね。
    投稿にもある様な、こんな死亡事例が出る。
    別の案件なら「未必の故意」で殺人容疑がかかってもおかしくないと思います。
    「日本の明日」が考えられないのは自分と他者に「責任」と「愛情」の実感がないのでしょうね。

  • #7

    トマト (土曜日, 19 3月 2022 15:37)

    新聞でも、テレビでも、雑誌でも、ワクチンの負の面を紹介してくれる記事や番組は貴重です。
    紹介、ありがとうございます。
    早速、週刊新潮購入しました。
    こういった記事が増えるよう、週刊新潮さんへもお礼&感想メールを送りました。

    週刊新潮 お問合せ
    https://www.shinchosha.co.jp/help/ask.html

    メール(読者問い合わせ・情報提供):shukan-d@shinchosha.co.jp
    メール(その他):shuukan@shinchosha.co.jp