≪相談≫ コロナに感染して「ワクチンを止めていたのが裏目になったのか」と不安を覚える

投稿者:匿名さん

  

大阪で高校教師をやっているものです。

 

今の世の中のワクチン圧力に、戦争時代に、戦争反対を言えなかった教師たちの気持ちがとても共感できて、ワクチンを打たない、できるだけ生徒たちにも打たせないと考えて働いてきました。

 

大阪での井上先生の出たゴー宣道場も参加しました。

 

そんなとき、今回、小学生の娘から感染しました。

 

熱は39.9℃まで上がりました。

 

3日目で高熱は下がりましたが、今日で6日目、まだ頭が痛く、気分が悪いです。

 

中学2年の娘にも移りました。

 

ワクチンはもちろん打たせてません。

 

しかし、娘も喉痛がずっと続いており、ずっとぐったりしています。

 

私はともかく、娘の症状が長引いているのがとても気になります。

 

親の想いでワクチンを止めていたのが裏目になったのか、心がブレて不安でしょうがないです。

 

感染は最強の自然免疫につながると思ってましたが、ワクチンの100分の一の免疫しかつかないという説もあるようです。

 

データ的なことで何かサジェストしていただきたく、不安な気持ちからメールさせてもらいました。アドバイスお願いします。

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

今もなお、体調不良で苦しんでおられるとのこと、お見舞い申し上げます。

 

また娘さんが病気になって苦しんでいたときは、自分が病気で苦しむよりもつらかっただろうと、私も一人の親として、お察し致します。

 

 

人生において「病い」は避けようの無いことです。

 

 

初詣。私が神様に祈るのは、いつだって「家族の健康」です。

 

おそらく、世の中の親のほとんどが、それを祈るのだと想像しています。

 

娘さんも、お父さんが40℃近く高熱を出して苦しんでいた時は、さぞ心配されていたことだと思います。

 

◆◆◆

 

 

しかしながら「ワクチンさえ打っておけば良かった」などと後悔したり、自分の判断が裏目に出たかもしれないなどと不安に思う必要など無い、と私は考えます。

 

この「病い」に関して「ワクチンさえ打っておけば回避できる」と断言しているのが今の社会です。

 

「はたしてそこに、科学的な根拠があるのだろうか?」と疑念を抱いているのが、ゴー宣に集う皆様と存じます。

 

もし「ワクチンを接種していれば・・・」と後悔する必要があるとしたら、それは「ワクチン接種には効果が有り、副反応のリスクは無かったと完璧に証明された時」だと思います。

 

そんなことはあり得ないと個人的には確信しています。

 

 

さらに言えば、もしワクチンの副反応で苦しんだ場合なら、「ワクチンを接種しなかった後悔」とは比べ物にならないほど苦痛があると想像します。

 

その理由は、「自然による苦しみ」と「人工物による苦しみ」を同列には扱えないと考えるからです。

 

だから貴方が不安や後悔を抱える必要は無いと思うわけです。

 

ただ一日も早く、貴方と娘さんの体調が良くなることを祈っております。


 

【要望】 

 

>感染は最強の自然免疫につながると思ってましたが、ワクチンの100分の一の免疫しかつかないという説もあるようです。

 

>データ的なことで何かサジェストしていただきたく、不安な気持ちからメールさせてもらいました。アドバイスお願いします。

 

【回答】 

 

 → このホームページでも関連記事をアップしていましたので、いくつか紹介しますね。

 

 

◆2022年2月13日:米国科学振興協会(AAAS)「新型コロナに感染してできた抗体、ワクチンよりも再感染よく防ぐ」

 

◆2021年8月29日:インフルエンザワクチンと感染では作られる抗体の質が異なる~ワクチンで出来る抗体は弱く、感染で出来る抗体は強い~

 

 

◆2022年1月12日:EU「ブースター接種の繰り返しにより、免疫低下の恐れ」を表明



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 23
  • #23

    カゼ (火曜日, 22 2月 2022 22:58)

    投稿者様
    私は2月の始めに喉痛があり、「これは来たな」と葛根湯とビタミンCで治りました。
    その二週間後に今度は大学生の長男と中学生の長女が相次いで罹患しました。
    二人とも発熱はありましたが1日で収まり、私は検査を受けさせたくなかったのですが本人たちが望んだこともあり、陽性認定されて隔離生活です。(長男などは熱もなくてほとんど完治なのに喜んで隔離ホテルに行きました(笑))

    「おドレら正気か」でも話題になっていましたが、最近10代基礎疾患なしのワクチン接種者がコロナ死亡と報道されていますね。そしてこれまで、未接種の基礎疾患なしの若者の死亡はほとんど有りませんでしたよね。結局未来とは分からないことですから、どこまでも統計的に判断するしかないと思うのです。
    私も子どもたちにはワクチンを打たせていませんから、このまま死んだら後悔するかなと考えましたが、結局ワクチンを打たせていれば良かったとは思いませんでした。そして井上先生の「免疫の軍事訓練」をして良かったと考え、もし万が一にも死んでしまったら萬田先生の「それほどの生命力でしかなかったのだ」と考えようと思っていました。
    娘さんを心配する気持ちは痛いほどよく分かります。でもこの同調圧力の中のワクチンを打たせない決断は、出来る限り物事を考えた結果だと思います。達観したような物言いで恐縮ですが、「人事を尽くして天命を待つ」ということしか出来ないと思いますので、物事を考えずに同調圧力に流される人より余程尊い行動をされたのだと考えます。

  • #22

    読む、新型コロナワクチン。 (月曜日, 21 2月 2022 23:29)

    投稿者さんへ
    周囲に流されず調べ、考え、行動された投稿者さんでも、いざ自分の身に及ぶと不安になること、分かります
    私は夏に風邪を患いましたが、恐らくデルタ株だったのでしょう
    季節性インフルエンザと同じくらいキツく感じました
    正直、死を意識した時期もありました

    でも、ワクチンを打っておけば良かったとは微塵も思いませんでした
    mRNAワクチンは注射という原始的な手法で体内に直接投入され、強制的に深く疑似感染する、このリスクを自分なりに考え抜いていたからです

    自然感染では得られる免疫が乏しいというのも本で得られる知識と論理的思考で簡単に分かります
    殆どの人は自然免疫で水際で対処しているからです

    不安がコロナ禍の本質と思います
    不安を煽る連中は良く心得ています
    その連中と事を構える以上、自分自身で考え抜く相当に強い意志が必要なのだと思います

    先人達ができなかったことをやろうと言うのですから、簡単なはずはありません
    私もまだまだですが、お互いに自分を高め、考え抜き、この状況に抗っていきましょう!

    追伸:
    お子さん、早く良くなると良いですね!

  • #21

    まさ (月曜日, 21 2月 2022 11:55)

    森内氏は急に正気になったりしますね

  • #20

    ジュンちゃんのドロップキック (月曜日, 21 2月 2022 04:46)

    ちらほら3回接種しても
    発症した人が現れました。
    シンプルに考えれば
    2つよりも1つのリスクの方が
    被害を被るリスクが低くなります。

    未接種の場合
    ・ウイルス後遺症のリスク

    接種した場合
    ・ワクチン後遺症のリスク
    ・ウイルス後遺症のリスク

    今のところワクチンの効果は
    ほとんどなく、
    それならば未接種一択が
    最良の判断かと思います。

    それでもコロナにより
    後遺症が残るなど被害を被ったとしても
    人智を超えた領域だとし
    諦めが必要ではないでしょうか。

    いいとこどりはできないかと。

  • #19

    わさび (月曜日, 21 2月 2022 01:07)

    一日経ちましたが少し軽快されたでしょうか。子どもが熱を出したり不調が続くとほんとうに心配ですよね。頭ではきっと大丈夫だろうと思っていても、不安でいてもたってもいられない気持ち、わかる気がします。くれぐれもお大事にしてください。

  • #18

    リカオン (日曜日, 20 2月 2022 22:05)

    年齢は中学生と小学生で少し違いますが、分科会ではワクチンについて以下の発言があったようです。
    「発症予防効果・重症予防効果についてはこの世代(5〜11歳)については殆どエビデンスが無い」「感染予防効果があまり期待できないという事を前提に立って物事を進めていかないと、正直でない議論が進んでいく様な所を危惧している」

    参照 第29回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会より抜粋 鈴木氏、森内氏の発言
    https://youtu.be/22KL8xXzCJU

  • #17

    勤務医一筋 (日曜日, 20 2月 2022 21:52)

    風邪用の葛根湯と、小柴胡湯加桔梗石膏の併用をお試しください。私の経験上、かなりグッときますよ。小柴胡湯加桔梗石膏の方は、クリニックか病院に行かないと、手に入らないかもですが。お急ぎ、お試しください。

  • #16

    大平原インデアン (日曜日, 20 2月 2022 18:50)

    匿名さんの不安に思う気持ちよくわかります。

    医療関係者や学校関係者と話をすると、ワクチンのリスクをちゃんと理解をしているのに、打つという選択をした人がたくさんいます。
    それはもしコロナに感染した時に、「ワクチンを打つなど基本的な感染対策をしていたのに感染してしまった」と「アリバイ」を主張できるからということです。

    周囲から「ワクチンを打たないから感染した。だから打った方がいいって言ったのに」と言われるかもしれません。それは気にする必要はありません。保護者が自分の子供のことで「アリバイ」を作る必要はありません。

    ワクチンを打たないという選択は感染するというリスク(ワクチンを打つことでこのリスクがどれほど軽減できるかは疑問ですが)とワクチンの重大な副反応というリスクとどちらをとるかという選択ですから、仮に感染したとしてもその選択を後悔することはないと思います。

  • #15

    ただし (日曜日, 20 2月 2022 13:58)

    カレーせんべいさんの回答に尽きると存じます。
    ワクチン接種の効果は眉唾な物ばかりに対して、危険性の高さはデータから充分推測出来る。
    新型コロナは自然にあるウイルス、コロナワクチンは人工的に作られたもの。新型コロナの死亡者数は、盛られている可能性が高い、コロナワクチンによる死亡者数は、隠されている可能性が高い、何故か…、きっとコロナは恐いことにしておきたく、ワクチンは恐くないことにしておきたい、何故か…、コロナ煽りの非を認めることが出来なく、ワクチンは多くの人に打たせてしまいたい。

  • #14

    tmr (日曜日, 20 2月 2022 12:24)

    匿名さんのお気持ち、子を持つ親なら、誰もが感じる事ですよね。
    私にも2人の娘がいますが、ちょうどコロナ渦が始まる前まで、毎年子供だけインフルワクチンを接種していました。
    なのに毎年のようにインフルにかかり、それが妻に移り、3人で寝込むと言う事を繰り返していました。
    しかし不思議な事に、狭い家で今で言う濃厚接触状態で暮らしているはずの私は、ワクチン未摂取でも、一度も発症した事はありません。
    なので4人家族で、
    *接種済みで発症(子供)
    *未摂取で発症(妻)
    *未摂取で発症しない(私)
    と言う3つのパターンが、毎年のように発生していました。
    結果、コロナ渦前の3年前に、ワクチンの効果について科学的な事は分からないが、気持ちの持ちようでどうとでも取れると言う思いから、インフルワクチンの接種は止めました。
    その後のコロナワクチンの件もあり、インフルワクチンに対しては、「安全性は高いが占いの様な物」位の認識です。
    ましてや新コロワクチンは、「安全性が分からない上に、占いの様な物」ですね。

    ちなみに2人の子供は小さな頃は喘息もあり体も弱かったので、RSで入院したり、インフルやライノ、その他感染症でさんざん辛い経験をして来たので、新コロの症状を聞いても、全く恐怖感はないそうです
    (人に移されて一番大変だったのは、シラミだそうです)

  • #13

    Richard Tiger (日曜日, 20 2月 2022 10:43)

    お嬢様の一刻も早い回復を、お祈りいたします。

    私は独身の人間であり、子が酷い病気になった時の親の心中を、想像しか出来ない立場です。
    そのため、かける言葉がなかなか見つからない状況です。

    本当にざっくりとしか表現出来なくて、心苦しいのですところですが、

    僕のリアルな生活では、少なくともコロナ死した人の話は全く聞いた事がないのですが、ワクチン後の死は、知人が通っている床屋の店長がそれで亡くなったなど、何人かいます。

    だから、ワクチン死は、公表されている1000人だけじゃなく、たくさんいるんじゃなかろうかと思っています。

    そのため、ワクチンを打った方が、もしかすると後悔するかもしれないと、私は感じています。

    子を持たぬ独身の勝手な意見なのかもしれませんが、一つの参考だと思っていただければ、幸いです。

  • #12

    さいたま (日曜日, 20 2月 2022 07:13)

    お早い回復をお祈りします。
    未接種の我々は常にこの恐怖と戦っていますが、2つ気づくことがありました。
    一つは軽症、無症状が多いといいつつ、かかった人は結構辛そうだと言うこと。皆ワクチン接種済みですが、ワクチン打ってもかかったのか、ワクチン打ったからこの程度なのかは分からないものの皆辛かった、といいます。
    二つ目最近他人の風邪の症状をやたらと気にする自分がいることです。これまで他人の風邪やインフルエンザの症状なんて全く興味がなかったのに。きっと風邪を拗らせた人、長引かせた人もいたと思いますが、全く気にかけていませんでした。
    だから正しく心配して静養されてください。
    心配なのは埼玉のように重症化しても病院が受け入れてくれないこと。
    知人の話では今病院に行ってもエボラのように扱われ、医者も最小限の接触しかしないようです。逆に患者は密になり、治しに行っているのか、かかりに行っているのか分からないと言っていました。
    人災の医療崩壊に巻き込まれないよう我々も気をつけます。

  • #11

    ひとかけら (日曜日, 20 2月 2022 05:47)

    昨年春にPCR陽性、発熱しました。まず兄とその家族が発熱、1週間後私が発熱。PCRを受けたのは私が最初で兄家族は私より後で受けました。私と兄家族は陽性、私と同居の父と母は陰性。甥と姪は1日ほどで回復、姪はその後しばらくは味覚異常の後遺症があったようです。兄も数日で回復しました。私は37度から39度代の熱が8日と17時間続きましたが食欲があり味覚異常もありませんでした。近くの医院で処方されたイブプロフェンはほとんど効かず、発症して8日目に保健所から送られてきたロキソニンとカロナールを飲んで3時間後、大量の発汗があり熱が下がりました。ただロキソニンとカロナールには発汗作用はないので自分の免疫力で治したと思います。

    ほぼ1日で回復した小学生の姪や甥は凄いなと思います。よしりん先生も言ってましたが子供は年6回ぐらい風邪ひきます。そうやって免疫の軍事訓練をしていって強くなると思います。私も年に2回はこれまで風邪ひいていましたがコロナに罹った後は9ヶ月風邪ひいてません。ワクチンも私と兄家族は1回も打ってません。

  • #10

    Dr.U うさぎ (土曜日, 19 2月 2022 23:41)

    感染か、ワクチンか、というテーマで、北条元治というお医者さんがYoutubeで話をしていました。ご参考になれば。
    https://www.youtube.com/watch?v=qi3HkNFfOZY&ab_channel=%E5%8C%97%E6%A2%9D%E5%85%83%E6%B2%BB%7C%E5%BD%A2%E6%88%90%E5%A4%96%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%83%BB%E8%82%8C%E3%81%AE%E5%86%8D%E7%94%9F%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%81%AE%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AE%B6

  • #9

    ボーン (土曜日, 19 2月 2022 23:16)

    26、7歳の頃でした。仕事が終わって自宅でTVを見てくつろいでいました、急に体調がおかしくなりだしました。
    前日からすこし倦怠感があったので早めに寝ようと思っていましたが、それどころではありません。
    とにかくだるく、起き上がることも億劫で、本能的に危険を感じ、親に頼んで病院へ連れていってもらいました。
    病院で熱を測ってもらうと41度近くありました。診てくれた先生は「そりゃ41度あればつらいよね」って言って
    座薬と点滴を投与されました。座薬と点滴でかなり楽になり快方に向かいましたが、結局1週間入院しました。
    47年生きてきて、様々なケガしましたが、この入院が精神的には一番つらかったです。
    若い頃はバイクで転んで30m程路上を滑りました。スキー場で脱臼しました。酔って階段から転げ落ち足を骨折しました。
    自転車で転んで顔面から落ちでしばらくアゴがおかしかったこともあります。チェーンソーで手を切って血が止まらず救急車呼ぼうかと思ったこともありました。
    ちなみに、1週間会社を休んだので病欠扱いになりますので、診断書を持ってくるように言われていましたので、
    診断書をもらったのですが、「風邪等症候群」と書かれていました。
    先生に「風邪ですか?」と言ったら、「風邪が一番危ないよ」って言われ拍子抜けした記憶があります。
    その後は体質が変わったようで明らかに体が頑丈になりました。

  • #8

    miyamoto (土曜日, 19 2月 2022 22:51)

    症状が長引いてのご心配、お察しします。心が揺れると思います。
    私も、罹りました。私は、イベルメクチンをすぐ飲んだおかげか、38℃までの微熱ですみましたが、喉の痛みと痰が結構長引きました。知り合いも罹りましたが、やはり喉の痛みは長引いたようです。でも、必ず良くなっていくので、ご心配なさらずに養生なさって下さい。
    因みに、私は60代ですが、今は元気です。
    ワクチンは未接種です。罹った時はやはり少し動揺しましたが、ワクチンの有害事象を考えると、これでよかったと思っています。
    早く良くなることを願っています。

  • #7

    バリ (土曜日, 19 2月 2022 22:40)

    会社では、3名の人がコロナで発熱して休みました。3名とも2回のワクチン接種済みです。
    ノーワクチンの自分も今回コロナになり咳が止まら無くなり、痰が出ました。咳は行動制限が解除されても続き、出始めてから計3週間くらい続きました。その間、熱は出ませんでした。それだけです。
    人により程度は違う様です。
    自宅療養で、処置は何もしませんでした。

    が、またすぐ咳と痰が前回より酷く出始め再度PCR、今回は陰性で抗生物質と咳止めのお薬をもらい良くなって行ってます。
    コロナ後なので抗体は有るが、より強い風邪を拾ってしまったのか?

    時間はかかるかもしれませんが、良くなるといいですね。

  • #6

    くれは (土曜日, 19 2月 2022 22:31)

    どなたかの情報でありましたが、コンビニなどで売ってる女性セブン3月3日号にワクチン後遺症のリアルな話が載っています。原因不明の胸痛、めまい、息切れ、ブレインフォグ・・・。医者も接種した罪悪感からか、相談に行ってもワクチンとは関係ないと一蹴されたり、病院をたらいまわしされるケースが沢山あるようです。

    そういう症状が出ると、国のサポートはあてにならず、認められないケースばかりです。人間どこか調子が悪かったり、痛みがあると弱気になる気持ちも良く分かりますが、冷静に情報収集するとワクチン後遺症の方が遥に恐ろしいと思います。匿名さんや娘さんも今は体を大事にして同調圧力に負けないで下さい。このサイトの過去記事読むのもお勧めします。

  • #5

    ぺんぎん! (土曜日, 19 2月 2022 22:05)

    ウチの子どもが、(今中2、小5、小1)もっと小さい頃は、
    サーモの限界?の41度まで熱が上がったり、
    38度台の熱が1週間続いてまだ小1の頃なのに、
    体重が2キロ減ったり、
    まだ一歳何ヶ月なのにひどいノロウィルスにかかって、親にも移ってそれはもう大変で、本人が1番辛そうで可哀想だったり、
    ザッと思い出すだけでも、その位、その他色々あったものです。
    反面、水ぼうそうになったのに(ワクチン未接種)
    熱、もちろん水疱は出来たものの、聞いてた程大した事無いな、
    と感じたり、、
    子どもさんを育てた経験があるなら、何も無い人はいない、と思います。
    やはり、子どもさんが病気になると、自分のこと以上に心配になりますよね。
    特に今のコロナ騒動、ワクチン騒動の時なら尚更。
    色々不安になられると思いますが、ワクチン接種したからと言って、
    重症化しない、と言う根拠は何処にもない、と思います。
    自分は、三人目妊娠中の時にインフルエンザにかかりました。
    それはもう、普通にシンドくて、
    それまで毎年のようにインフルエンザワクチンを接種して、
    その時も接種ずみでしたが、
    体感として、
    重症化を防ぐと言ったって、苦しいんだけど、、
    と言う感じでした。
    同じ接種済みの主人、子どもも罹りましたしね。
    明くる年から、インフルエンザワクチンは止めました。
    コロナワクチン未接種でもブレないのは、この経験もあるかなぁ、
    と思います。
    そうは言っても、自分や、家族が罹ったら、ブレないとは言い切れません。
    子供さんも、お父様も、一刻も早い回復をなさって、
    あの時は大変だったな〜
    と言える日が来ます様に、
    お見舞い申し上げます。

  • #4

    臭子 (土曜日, 19 2月 2022 21:55)

    この時期に症状が長引くと不安になりますよね。お察しします。
    もう四年前ですが、私は子供からRSをうつされ、一週間かけて治ったつもりが一ヶ月熱はなくとも微妙な体調で、鼻水と頭痛がとまらなくなり、耳鼻科へいくと、蓄膿症でした。RSですら、こんな感じです。
    お心を病まれないことを願います。もちろん通院されている事と思いますが、喉や頭が痛いなら耳鼻科へgoです。
    あと、娘はRSのワクチン接種を基礎疾患のために乳幼児の時に半年ほど毎月打ちましたが、3歳であっさりかかりました。RSですらこんなもんです

  • #3

    パワーホール (土曜日, 19 2月 2022 21:45)

    早く元気になってください。

  • #2

    匿名 (土曜日, 19 2月 2022 21:23)

    参考になるか解りませんが
    私は、娘(中学生)がもし発熱したらイベルメクチンを勧めてみたいと思っています。
    私自身も予防目的で2回飲んでいます。
     ※体重 15kg 未満の小児に対する安全性は確立していないみたいです。

  • #1

    高天元 (土曜日, 19 2月 2022 21:19)

    私の妻は接種後PCR陰性なのにインフルのような謎の高熱になりましたよ。その後も度々体調を壊すようになりました。
    他の未接種の家族はピンピンしてるんですけど。
    喉の風邪なんて2〜3週間引きずることなんか子供の頃ざらにありませんでしたか?
    何一つ悩む必要はないです。
    きちんとワクチンのヤバさを理解した上で同調圧力に屈して接種した人は今後の体調不良の全てがワクチンのせいかもと悩み続けます。
    お子さんが心配なのは当然ですが、子供はたくさん風邪ひいて免疫を獲得していくものです。みんなそうだったでしょう?
    治れば最強の免疫を獲得できると思って栄養摂ってたくさん寝て風邪を治しましょう。