インフルエンザワクチンと感染では作られる抗体の質が異なる

インフルエンザワクチンと感染では作られる抗体の質が異なる

~ワクチンで出来る抗体は弱く、感染で出来る抗体は強い~

 

投稿者:古也さん

  

こんにちは。皆さん、お疲れ様です。

当方、第10回ゴー宣道場に参加した者です。

 

さて、2021年7月15日の理化学研究所プレスリリースで興味深いものがありました。

https://www.riken.jp/press/2021/20210715_3/index.html

 

「ワクチンと感染では作られる抗体の質が異なることを発見」という内容です。

covid-19に直接言及したものではありませんが、詳細は中身を読んでいただければと思います。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

古也さん、情報、ありがとうございました^^

 

この研究発表自体はコロナワクチンではなくインフルエンザワクチンを対象にしたものではありますが、【ワクチンで出来る抗体は弱く、感染で出来る抗体は強い】という結果であり、素人目にも「なんとなく、そうだと思っていたよ」という内容でした!

 

是非とも「コロナワクチンによる抗体」と「コロナ感染による抗体」の強さを比較した研究も進めて頂きたいです!

 

▼コメント欄へはコチラ▼

 

 


コメント: 0