超過死亡とコロナ感染死・コロナワクチン死を考える

投稿者:@@@さん

 

異常な超過死亡とその原因 ~人口動態統計の分析~

https://note.com/info_shinkoro/n/nc9b6eed433de

 

 

投稿者:添田英樹さん

 

★★★超過死亡数★★★

興味深いサイトを見つけました。

 

管理人様はご存じだと思いますが、流行する感染症などによる死亡者数は、予測された毎週の死亡者数からの増加数により推定されます。これを超過死亡数といいます。

去年の日本は、インフルエンザ感染者が減った(2020年1月から減っているから人々の感染予防の効果じゃないですよね)ためか、超過死亡数はマイナスとなっています。

新型コロナウィルス感染の影響は、ほぼ皆無だったということです。

 

今年は超過死亡数がプラスになりましたが、去年に延命された高齢者が今年になって亡くなったと私は考えています。

「ワクチン副反応で超過死亡数が増えた」と言う人もいますが、私は確信が持てません。

 

以下リンク先では日本での死因別・都道府県別の超過死亡数も診られます。

今後、循環器系疾患の超過死亡者数が増えたら、ワクチンが原因かも?と思えますね。

まだ、死因別の統計値が出るのは先になりそうですが。

https://exdeaths-japan.org/graph/weekly/

 

ヨーロッパでは去年の超過死亡数は大幅にプラスになっています。

新型コロナウィルス感染の影響と考えられます。

しかし、2017年と2018年の冬にも、同等の超過死亡者数を出しています。

これは季節性インフルエンザウィルスの影響かも知れません。

どちらも超過死亡数のプラス分は45歳以上の中高齢者であることが分かります。

以下のリンク先ではヨーロッパでの年齢別の超過死亡者数も見られます。

https://www.euromomo.eu/graphs-and-maps

 

結論:日本でもヨーロッパでも、去年から特別な感染症が流行ったということではない。

もっとヤバい感染症なら、若者からも同等の超過死亡者数を出すはず。

100年前のスペイン風邪と比べるのは間違えです。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

まず最初にご紹介した「@@@さん」の『異常な超過死亡とその原因 ~人口動態統計の分析~』については、以前ご紹介した記事と重複していました。

 

8月1日付:人口動態統計から「ワクチンによる実際の死亡数」を分析したサイト

 

 

そして、添田英樹さんが分析された「超過死亡数と新型コロナ感染死・新型コロナワクチン副反応死」については、私も関心を持っております!!

 

8月29日付:2021年1月~5月までの死者数が直近5年で最多~今年は東日本大震災が起きた年並に人が死んでいる~

 

 

つまり私も、今年の超過死亡数の多さは「ワクチン接種による隠れ死亡者が膨大にいる証明ではないか?」と強く疑っているものの、今の時点では確信が持てないという状況です。

 

もう少し、情報収集をしてみたいです。


 

 

☆スポンサーの広告☆

↑応援クリック↑

 

おかげさまで

ホームページが維持できています。