今年1月~5月までの死者数が直近5年で最多

投稿者:くれはさん 

 

朝日新聞より、超過死亡についての記事がありました。

今年1~5月の死者数を「超過死亡」という手法で分析したところ、

直近5年で最多レベルになったことが、国立感染症研究所のまとめでわかったと言うものです。

 

https://www.asahi.com/articles/ASP8D4TBMP8DULBJ004.html

 

 

2020年1月~5月の死亡者は204人~3917人だったのに対し、

2021年1月~5月の死亡者は5076~24300人だったと言う事です。

 

このことに着目した動画がありました。

分かり易いです。

 

◆人口動態調査の動画 その①

https://www.youtube.com/watch?v=LDT73NMKCvM&t=336s

 

◆人口動態調査の動画 その③

https://www.youtube.com/watch?v=k4NgfbJ-9t4

 

この動画によれば、今年は東日本大震災が起きた年並に人が死んでるそうです。

 

 

◆人口動態調査の動画 その②

https://www.youtube.com/watch?v=cRtJbV5DwQE

 

また上の動画その②では自殺者の推移を紹介しています。

 

 

このコロナ禍で何が起きているかを、数字で推理してみるのはどうでしょうか?

もしもあれが関係しているとすると、とんでもない数字になるやもしれません。

 

 

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

人口動態調査からワクチン接種による真実の死者数を割り出す』という考え方は、私も注目しています!

 

現時点では『まだ分からない』という段階です。

昨年は超過死亡が減っていたので、今年は死亡者が増加することは予想できたことです。

 

この必然的増加分を朝日新聞の記事では、感染症疫学センター長の鈴木基は「新型コロナによる死亡と、医療逼迫によって増えたコロナ以外の死亡が原因であると考えることが合理的だ」と述べていましたが、それは間違っていると思います。

少なくとも、新型コロナの死亡者に関しては、報告されている通りの数だと思うからです。

 

では、この死者の増加分が「コロナワクチン接種による死亡者が原因だ」と判断できるかと言えば・・・それは『まだ分からない』です。 

しかし「7月のデータ」を見れば判断できるかもしれません!

 

もし例年死者数の少ない7月においてもイレギュラーな数値として現れたら「ワクチン接種による隠れ死亡者が膨大にいる」という疑いが濃くなります。

 

同じことが6月の数値でも言えるのですが、このイレギュラーが2か月連続で現れるのか見てみたいです。

 

この情報は、続報が待たれます!


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    河内の漢 (月曜日, 30 8月 2021 18:35)

    はじめまして。既出かもしれませんが、今年の超過死亡について詳しく分析されている方のnoteを見つけました。
    コロナ騒動の情報サイト様
    異常な超過死亡とその原因 ~人口動態統計の分析~
    https://note.com/info_shinkoro/n/nc9b6eed433de
    コロナ死が減少した6月の「異常な超過死亡」は何が原因か ~人口動態統計の分析~
    https://note.com/info_shinkoro/n/nc4674fcd1ec4
    この方は昨年との比較ではなく、東日本大震災により超過死亡が多かった2011年の翌年の2012年〜2020年と今年を比較されております。この分析によりますと、死者数は日本社会の高齢化によって徐々に右肩上がりで上がっており、1〜3月の死者数は予測の範囲内に収まっているのですが、4〜6月が突出して超過死亡が増えています。特に、コロナ陽性者の谷間だった6月に超過死亡が多いのが気になります。