日本医師会中川会長、ワクチン接種証明は「感染しない、感染させないことを裏付ける根拠としては不十分だ」

投稿者:だいなさん

  

いつも貴重な情報をありがとうございます。

 

「中川センセイ、わかってらっしゃる!」

って記事がありました。 

 

ワクチン接種は感染しない根拠として不十分

日医会長 - 接種の意義と限界性の周知徹底が必要

https://news.yahoo.co.jp/articles/f0b93d90f563e18c13874cf6db98f28e2af3a156

 

論理的着地点は見えないですが…

 

 

投稿者:いいまつたかさん

 

カレーせんべい様いつもありがとうございます。

 

日本医師会(寿司会)中川会長のワクチンパスポートに関するコメント記事がありました。

 

ワクチン接種は感染しない根拠として不十分、日医会長 - 接種の意義と限界性の周知徹底が必要

https://news.yahoo.co.jp/articles/f0b93d90f563e18c13874cf6db98f28e2af3a156

 

 

コメント内容はワクチンの有効性は別として、至極まっとうな物でした。

 

そりゃそうですよね。

現在のコロナワクチン効果のエビデンスが「感染は予防できないが重症化に効果あり」ですので

・ワクチン効果の期限は?

・重症化を防ぐなら隠れ感染者が増えるのでは?(鼻水や軽い頭痛でも実はコロナだった等の可能性増える)

という懸念は、特に医療関係者の皆さんは必ずあると思います。

 

となると現在ワクパス検討ポイントとしてあがっている、陰性証明がより重視されると予想され、費用や証明の発行元の問題が課題となり、議論紛糾で対応に遅れが生じる、また制度開始となっても実質ワクチン接種履歴は有名無実化するのでは?と淡い期待をもちましたが如何でしょうか。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

記事を読む限り、日本医師会会長の中川俊男は世界各国の先行データに基づき、「ワクチンで集団免疫は獲得できない」と認めているわけですね!

 

なるほど、それは中川会長に同意しますし、論理的だと思います!

 

ところが直後に【ワクチン接種証明は、他者に二次感染させるリスクが低いことを示す仕組み】と言うのは、さてさて中川センセイいかがなものでしょう??

 

「ワクチン接種は、他者からの感染、そして他者に感染させることを防ぐものではない」という趣旨のことは、あの尾身茂も主張していますし、それよりなにより『ワクチンが感染予防になるというエビデンスは無い』というのが致命的だと思います。(もしあれば教えてください)

 

【ワクチンパスポートは論理矛盾の産物】だと私は思います。

 

実は私、尾身や中川を戦略的に支持したいと思っていることがありまして、それは彼らが「ワクチンには重症化や死亡リスクを軽減できる」と言っている点です。

 

もちろん「誤り」なら諦めますが、もしエビデンスさえ揃えば、その考えを普及したいとすら思っています。ただし【副反応リスク】や【ワクチン接種を受けるのはベネフィットにかなうという考え】とはまったく別問題です!!)

 

 

それでもワクチンの「感染予防効果」が証明できない以上、ワクチン接種は「感染しても重症化しないという接種者の個人の利益の問題」であり、けしてコロナのまん延を防止するという社会(及び他者)の利益とは何ら関係が無い!と私は主張したいです。

 

社会に迷惑をかけない以上、いくら「公共の福祉」を振りかざそうとも無意味であり、ワクチンパスポートによって私の行動を制限することは憲法上許されないはずです。

 

それは以前、ご紹介した【1分動画】ワクチン接種者がワクチン未接種者を責める愚を見て、わずか1分間で理解したことを参考にした考えです(笑) 

 


 

 

☆スポンサーの広告☆

↑応援クリック↑

 

おかげさまで

ホームページが維持できています。  

 


コメント: 0