· 

手料理64●甘夏とホタテのカルパッチョ

甘夏とホタテのカルパッチョ


ゴー宣レストラン

 

第64

甘夏とホタテのカルパッチョ

(料理人:mayu)

 

甘夏は夏が旬かと思いきや、春が一番美味しいのだそうで、

「甘夏とホタテのカルパッチョ」

を作りました。

 

甘夏の甘酸っぱさとほろ苦さ、それとホタテの甘さが組み合わさって、爽やかで優しい味わいになりました。

 

他には、カプレーゼ、茹でそら豆、胡桃とレーズンのパン、オーガニック白ワイン。

 

ワインが進む進む。

 

よしりん先生の女性論が好きなので、今回の辻説法も大好きです。

 

「女について」の続きも読みたいと思っています。

 

とりあえず、私も良い女になるべく、季節感あるお洒落な食事をとります!

 

 



コメント: 4
  • #4

    mayu (火曜日, 13 4月 2021 22:38)

    コメントありがとうございます。
    フルーツが入ってる料理、爽やかで好きなんですよね。
    甘夏とホタテ、おすすめです。

    毎日こんな料理!とはいかないけど、
    「美意識」大切だと思います。

  • #3

    カレーせんべい (日曜日, 04 4月 2021 22:37)

    なんてオシャンティーなディナーなんでしょう✨

    この食卓は「いい女」じゃなきゃ作れないと思います(^^
    すごくステキです♪♪

    私も「女について」の続きを読みたいです☆
    名作だと思います。

    男も女も「美意識」が大切ですね。

  • #2

    えみりん (日曜日, 04 4月 2021 15:27)

    めっちゃお洒落な料理ですね!

    ホタテと甘夏みかん
    爽やかで美味しそうです!

    甘夏って「夏」ってついてるのに
    春が旬なんて紛らわしいですね〜。

    ワインを片手にカプレーゼやカルパッチョを
    食べるなんて大人の女性だなって
    思いました^ - ^

  • #1

    和ナビィ (日曜日, 04 4月 2021 11:40)

    わ、わ、わ、なんてきれいでおしゃれなお料理でしょう☆☆☆
    うらミンゴ~のモデルとなった方々も これをご覧になったら 
    うらヤマシカ~に変身なさるのではないでしょうか

    なるほロケット
    甘夏をこういうふうにお料理に使うのもすてきですね