· 

福寿草、クロッカス

福寿草、クロッカス


 花寄りゴー宣

 

第22回

 

福寿草、クロッカス

和ナビィさん

撮影日:令和3年3月1日 

 

 

いよいよ3月、日差しも春めいてきました。

 

寒冷地ゆえ3月1日の早朝はナント氷点下。

 

でも、確実に春は近づいています。

 

 

 

寒くとも毎年まず顔を出す花は福寿草 次いでクロッカス。

 

花気のない地面にポッと黄色く輝くスポットができます。

 

 

 

【コロナ論】【新型コロナ---専門家を問い質す】【コロナ論・2】

 

これらが広がっていくとともに

 

狂いに狂った季節は正気を取り戻し

 

ごく自然の日本の四季はめぐってくる・・・

 

 

【写真募集】 

このコーナーでは、

「花とゴー宣の写真」を募集しています🌸

 

応募先

sekainogosen@gmail.com 



コメント: 2
  • #2

    和ナビィ (水曜日, 10 3月 2021 12:10)

    3月16日「よしりん辻説法・4」、4月1日「コロナ脳・日本人はデマに殺される」(小学館新書)、そして「コロナ論・3」と、よしりん先生は続々と≪今の日本に最も必要な本・求められている本≫
    を次々と世にお出しになります ☆6(^-^)9☆。
     それと軌を一にして、蕾は膨らみ・樹々は芽吹き・次々と花が咲きます。季節はめぐり毎年の美しい草木に会えることでしょう。花々と新緑の中でそれらのご著書を撮ろうと思います。

    今日3/10の日めくり名言は「家でちゃんと情報を得て 怒りながら見守ってくれる人を動かさないと 運動は勝てない 」。先生のこれらご著書の数々は、その人達を揺さぶり動かすでしょう。

  • #1

    mayu (火曜日, 09 3月 2021 23:13)

    ひなたぼっこするコロナ論シリーズ、可愛いです♪
    福寿草を見かけると「ああ、ちゃんと季節が進んでる、春が来る」と気持ちが華やぎますよね。
    私の実家は蕗の薹が毎年採れるのですが、今年は全然採れなくて、天ぷらにして食べるのを楽しみにしていたのですが、無理そうです。残念…。