· 

週刊SPA!8月11・18日号 第94章「アビガン、隔離、マスク」


 

タッチ&ゴー

《収録参加》

皿:皿うどん

え:えみりん

た:たっちゃん

カ:カレーせんべい

  

《収録》

2020年8月4日

 

 

週刊SPA!8月11・18日号

ゴーマニズム宣言 第94章

 

アビガン、隔離、マスク

 

 

た:今週のゴー宣を読んだ感想は「アビガン、怖いな」です。

 

皿:『アビガンを投与した患者1,918名の致死率が11.6%。しかも軽症者だった患者の致死率が5.1%だった』と書いてました。

 

カ:中国での新型コロナ致死率が2.3%ということは「アビガンを服用したことによる副作用の方がコロナそのものよりも危険」ということですよね!

 

え:アビガンの副作用で亡くなった人も「コロナの死者数」にカウントされているんですか?

 

皿:それはカウントされてるでしょうね。

 

た:岡田晴恵さんは、医師免許も薬剤師免許もなく、感染症の臨床経験すらないのに、自分の思い込みで「アビガンを飲ませろ」とテレビで執拗にアビガン使用を推していたことは、本当に怖いと思いました。

 

カ:これは糾弾するべき大問題だと思います!

 

え:岡田晴恵さんがアビガンを勧めた理由が「アビガンで治った人がいるから」だとしたら、それって素人感覚やなって思います。専門家やったら科学的な検証ができてから発言すると思います。

 

カ:薬害が起きたら取り返しがつかないですからね。

 

た:そうですよね。実はアビガンは危険性が大きかったと、後からでも検証したり、発言を訂正したり、謝罪したり、そういう態度が一切見えてこないのも恐ろしいです。

 

カ:「自省が無い人間」は一定数存在しますが、モーニングショーは番組自体がそれかもしれませんね。

 

え:岡田晴恵さんが「医学博士」の肩書きがあるだけで、専門家と言えるのかどうか疑問がある人だというのにビックリしたし、「テレビ局は、なんでこの人を連れてきたんかな?」って思いました。

 

◆◆◆

 

皿:今週号を読んで『薬害オンブズパースン会議が、治療用アビガンの供給停止、治療薬として承認しないよう求める意見書を公表した』とありましたが、この会議は、薬害エイズの訴訟弁護団が立ち上げたNGOと書いてあって驚きました。

 

カ:私もはじめて知りました!

 

皿:薬害エイズ運動の時、よしりん先生は、自分の読者である子供たちが血液製剤でエイズに感染して倒れていくのが耐えられなくなって、支える会の代表を頼まれて引き受けたわけですが、その当時は相当きつかっただろうし、運動の後味は良くなかったわけですが、だけどそのときの行動が今につながって来てるんやなっていうふうにも思いました。

 

カ:なるほど。

 

皿:運動を巡っては色々とありましたが、薬害エイズの訴訟弁護団もNGOを立ち上げて、今でも薬害が起きないように目をちゃんと光らせてるということが分かってよかったです。

 

カ:私はその団体について知りませんが、もし薬害の歴史を教訓にして、二度と悲劇は繰り返さないように目を光らせてくださっている団体であるなら、公のために引き受けてくださっていることが有り難いですし、感謝したいと思います。子供たちが、防げたはずの薬害で死んでしまうのは、自分が死ぬよりも嫌ですから。

 

◆◆◆

 

た:玉川徹さんは「PCR検査をして、陽性者は隔離するしかない」とよく言ってるんですけど、玉川さんにPCR検査を受けてもらって『陽性ドッキリ』をして欲しいなって思います。

 

カ:なんですか、それは?(笑)

 

た:「玉川さん、PCR検査結果出ました。陽性です!」と言われたら、玉川徹さんは「そうか、よし分かった。隔離されるしかないな」と本当に言うかなって気になります。

 

カ:そりゃあ、まぁ、さすがに言うでしょう(苦笑)

 

た:「人々が安心感を得るために自ら隔離されます」と、ホンマに言うのかなって思うんですけど。

 

カ:なるほど。それほどまでに利己的な人間じゃないかという不信感があるわけですね。

 

◆◆◆

 

た:玉川徹さんが『武漢では徹底的な検査と隔離をして、封じ込めに成功している。武漢にできて、なぜ日本でできないのか?』と言ったセリフの後に、よしりん先生が『なぜ日本でできないのか教えてやろう。日本には『人権』があるからだ!』と一喝したのは、全くその通りだと思いました。

 

え:玉川さんが、無症状者の隔離に医療的効果は一切無くても「人々が安心を得るための社会政策です!」と言ったのは、なんて怖いこと言う人なんやって思いました。

 

た:僕もアビガン以上に、玉川徹さんの考えが「怖いなぁ」と思いました。

 

え:自分たちがただ安心したいだけで、無症状者までも閉じ込めろって言えるのは、ちょっと頭おかしいなって思います。

 

カ:私は関東大震災の悲劇を連想しました。あのときは「朝鮮人が井戸に毒を入れている」というデマが新聞に載るくらいに広がってしまったわけですけど、もしも『人々の安心を得るための社会政策』という理屈を認めるなら、関東大震災の時に、朝鮮人を逮捕しても良かったのでしょうか?

 

え:根拠が無いわけですよね。

 

カ:「井戸に毒を入れていることが事実かどうかわからないけれど、人々が安心を得る社会政策として、朝鮮人を逮捕して閉じ込めておきます」と自称リベラルが主張したら、やっぱり頭オカシイでしょう?

 

皿:当時、玉川徹がいたら「どこの井戸に毒を入れられたのか分からないので、全ての井戸を封鎖しましょう」って言い出しそうです(苦笑)

 

◆◆◆

 

皿:僕が最近疑問に思っているのは、ネトウヨや自称保守でコロナ脳の人達です。あの人たちは中国のことが嫌いなくせに、日本が中国の真似して人権無視して社会政策で隔離をやるのに賛成するのは、オカシイですよね。

 

カ:自称保守派は、どんな形であれ「国家が強権発動することが嬉しい」のかもしれないです。

 

皿:なるほど。

 

カ:ただ玉川徹の場合は、国家よりも自由や人権というものに価値を置いてたくせに、それを侵害する政策を讃えるというのは、アタマが捻じれていると思います。

 

皿:「韓国に見習え」という左の人もいますね。

 

カ:青木理ですね。彼の言論を聞いてると「韓国を褒めて、日本をけなすためなら、なんだっていい人」という偏見を抱かざるを得ない。

 

皿:確かに、韓国はどうやって隔離政策をしているのかというような内情をちゃんと調べているのかと疑問に思いますね。

 

カ:左翼やリベラルはこの期に及んでも「韓国好き」「中国好き」という属性だけで見ていて、その政策の中身なんか全然見てない。ということは「自由」や「人権」なんて、初めから価値の上位に置いていなかったということです。

 

皿:ネットでは、よしりん先生の論調に賛同するみたいな人もちらほら出てはいるんですけど、まだまだ世論にはならないです。やっぱり『コロナ論』が出版して売れることに意味が出てくるのだと思います。

 

◆◆◆

 

え:今週のゴー宣ではマスクのことが描かれていましたが、私もウイルスなんか、精度の高い顕微鏡じゃないと見られへんのに、マスクなんかで防げないと思ってたんです。

 

皿:熱中症の方が恐いですよね。

 

え:マスクすることがエチケットみたいになってるけど、予防の意味は無いということを、世の中の人が分かってくれたらいいなって思います。

 

カ:でもね。実は私は「マスクは感染予防に効果がある」と考えているんですよ。

 

え:あ、そうなんですか。

 

カ:マスクには「くしゃみをしたときに唾液が飛ぶのを防ぐ効果」があるとは思っています。

 

え:それはそうかもしれません。

 

カ:だから鼻はマスクしなくてもいいんじゃないかと素人考えで思っています。

 

皿:咳やくしゃみをする際に、手で押さえたり、むこうを向いてするとか。

 

カ:唾液を飛ばさないならそれでいいんじゃないかな。「マスクの効果はゼロじゃない」けども、効果は限定的だと思うんです。

 

皿:ポカQさんがマスクしながら熱中症になっている絵は面白いなって思いました(笑)

 

た:汗がヨダレのように垂れてて、顔色も相当悪いですね。

 

カ:7月、8月にマスクするなんて狂気ですね。

 

◆◆◆

 

た:最後のコマで「ここまで徹頭徹尾、間違ったこと、有害なことしか言わないテレビ番組が、これまであっただろうか? 科学ゼロじゃないか! それを一切訂正せず、謝罪せず居直り続けることができるのか? 放送倫理的におかしいのではないか!?」とありましたが、彼らが罪に問われることってあるのでしょうか?

 

カ:オウム真理教のときだって、「オウムは安全な宗教」と言っていた知識人や学者達がそれなりに社会的制裁を受けたわけですよね? 玉川徹や岡田晴恵らが社会的制裁を受ける日って来るのかな?

 

皿:「コロナウイルスは未知のウィルスだった」と言っておけば、責任は逃れそうですけどね。

 

た:確かに。

 

カ:モーニングショーが「PCR検査やれ、 PCR検査やれ!」 と連呼して、医療崩壊を招き寄せていることについては、ちょっとずつ批判の声は上がってるんですけどね。今日も橋下徹が宮根誠司の番組でその辺りのことを言ってましたよ。

 

皿:だけど橋下徹はめちゃくちゃヘタれましたよね。ちょっと自分が熱っぽくなったときに。

 

カ:そうですか? そんなことがありましたか?

 

皿:はい。あと、コロナ脳の学者みたいな人と話したときもすっかり同調しちゃって、その通りですよねってなってましたし。

 

カ:そうでしたか。後で調べておきます。ただ私は橋下徹は分かっている気がしています。

 

皿:もしかしたら目が覚めたのかもしれないですね。

 

◆◆◆

 

カ:昨日、私はモーニングショーを見ましたけど、玉川徹は「PCR検査で疑陽性が出る可能性が3割あると言うなら、2回検査すればいい」って言ったんです。 2回検査をやるとしたら、前と違う結果が出たなら「3回目」もしないと意味が無いわけですよね?

 

皿:そうですよね。しかも、陰性が出た後に罹ったら全く意味無いですしね。

 

カ:分科会メンバーである医師から「医療資源が無限にあるならそれもいいですけど」と、暗に批判されてるのに、玉川徹はそれに気づいてないのか「じゃあ何でやらないんですか!?」って大声出して食い下がってるんです。だけど、PCR検査を2回やるというのは同じ結果が出るまで延々とやるわけですよね?本能寺の変の「明智光秀のおみくじ」じゃないんだからさ(苦笑)

 

皿:コロナのことを風邪に置き換えてやりとりを見てたらコントですよ。

 

カ:PCR検査は治療とは何の関係も無い。要するに「隔離しろ」に繋げたいだけなんですよね。

 

た:「コロナは隔離」が絶対の正義として疑いもしないのが一番怖いですね。

 

カ:今週のたっちゃんの感想は、怖がってばかりでしたね(笑)

 

◆◆◆

 

カ:『コロナ論』は発売する前なのに、ベストセラー1位になっているんですか?!

 

た:どうやらそうらしいですね!

 

カ:これはamazon限定の話かな? 具体的な売上数が分からないと判断できませんが、ただ「声なき声」があるのではないかと希望を感じます!!

 

え:『コロナ論』たくさん売れて欲しいですね。

 


ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論

Amazon予約受付開始!

「世界のゴー宣ファンサイト」からの予約

8月16日時点: 32




コメント: 2
  • #2

    和ナビィ (木曜日, 20 8月 2020 10:25)

    よしりん先生のブログの話題に挙がったことから、8/18~19の本交流掲示板でのマスクについてのご意見、面白かったですね。緊急で座談会も行われたとのこと、アップまたまた楽しみです。ここ(タッチ&ゴー宣コーナー)での座談会は自分だけの感想にとどまらず、気付いたり広がったりするのでファンですよー(^-^)9。

     マスク同調圧力、マスク警察、・・・全世界の景色?!にもなってしまった【マスク】。単にマウスカバー、科学論議(透過性の程度など)としてだけでなく、様々な要素が凝縮しているのかもしれないと感じます。国民性、心理、人々の衛生観念、覆面、イメージ、見た目、ファッション?、・・等々。
     
     「甘いマスク」「渋いマスク」「タイガーマスク」(?!;)とか「デスマスク」とか元々面(ツラ)のことでしょう?。ホントに文字通りいろいろ考えさせる「面白い話題」です。(“ツラが蒼白になる時”ってどんな場合でしょう?)

     タッチ&ゴー宣のように、「マスク」について緊急座談会も開かれたとのこと、その展開も聞かせて頂くのが楽しみです。

     昨夜(8/19)のNHKニュースウォッチ9、そのセンセーショナルな演出にしょっぱなから辟易。いきなり二人のキャスター(普段から喋り方・目の表情に独特の押し付けがましさ&煽りの臭いがあると感じています)が勢い込んで「第二波」という言葉を畳みかける、専門家会議で出たその発音の場面だけを切り取って繰り返す。
     ---悪名高きバラエティー報道番組顔負けの演出に「なんだこりゃ」「だめだこりゃ」「なーんにも考えてねえなぁ・・」と家族も呆れて、即消してしまいました。天気予報やスポーツの時間を待って再びスイッチオン。

     それにしてもインフォデミックの凄まじさ!。あらゆるメディアで繰り返されるだけに降り注ぎ沁み込みそれに触れた人々を溶解させていく「毒」を持っています。

     おお、今日はいよいよ「コロナ論」発売の日ですね。まだ届いてないけれど、今か今かと待っている朝です。

     と、これを書いているうちに、ピンポーン♪、たった今二冊届きました!!!
    一冊は自家用、もう一冊は待合室用(即入れました)。
     よーし、これから読むぞー。
     


    metalすらいむ塩ムスビ

  • #1

    metalすらいむ塩ムスビ (水曜日, 19 8月 2020 23:04)

    たった一度、父親のくしゃみの直後何か当たった音と当人の慌てた声 4mは飛ばした入れ歯を家族一同で気付いた時、父親の思いがけない一撃に爆笑に包まれました。160~320kmのくしゃみ
    でもマスクは耐えられるのですね。入れ歯安定剤が320kmのくしゃみに耐えられなかった時どの様な現象が起こるのか不安で夜も寝られません……