≪考察≫ 宮沢孝幸と忽那賢志

 

投稿者:ゆりさん

 

宮沢孝幸と忽那賢志

https://twitter.com/kutsunasatoshi/status/1607356777183707138

 

宮沢氏、よしりん先生とはだめでしたが、忽那賢志とはお互いを尊重できるそうです。


 

私は「ベルト歌舞伎」以来、宮沢氏とは共闘する必要もないし、あちらはあちらでワクチンの危険を訴えていけばいいと思っていましたが、完全に見限りました。

 

結局彼も自分の「世間」から自由になれない人だったのか、なんなのかもうわかりません。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

 

「さもありなん」と言ったところです。

 

私は最近確信していることがあって、

それは人の本性は「予期せぬ局面」の時の咄嗟の反応で見てみないと分からない。

 

本性を知るからこそ、友人は長い付き合いになる。

本性を知るからこそ、恋人との付き合いは短いものになる。

 

宮沢孝幸と忽那賢志。

「本性」の部分で似てると思います。

 

「元気でなっ。」と言うしかないですね。

 


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 52
  • #52

    sparky (日曜日, 01 1月 2023 23:27)

    忽那氏を始めとする「学者世間」とやらがどう変わるのか或いは変わらないのか。宮沢氏への評価はそれで決まる。

  • #51

    勤務医一筋 (日曜日, 01 1月 2023 08:58)

    もういいじゃないですか。私は「ふんっ」でおしまい。

  • #50

    sakana (土曜日, 31 12月 2022 23:24)

    宮沢孝幸は水俣公害を戦った宇井純のような存在になるかとも思ったが、自分の勘違いだったようだ。宇井先生は公害を専門としてたが、「お金がなくても研究できる」と言っていた。宮沢にはそれがなかった。スペース聞いてても、ワクチン薬自体研究することに躊躇してたし、スペースでツイッターの人から研究所の為の寄付の話も出てたが、何かのやり取りで話が没になった。そのあたりは聞いてなかったが。
    スペース聞いてた中の一人には見限られたようだ。

    前のコロナワクチンの勉強会の時も、宮沢は井上正康氏に爪痕残す発言してた。その確執の裏返しにも見える。

  • #49

    sparky (土曜日, 31 12月 2022 12:42)

    私が「誰と誰が仲が良いか」とは違う個所に引っかかった事を改めて強調した上で。
    学者世間から見ると宮沢氏こそが「敵の味方(トンデモの一員)」に見える訳ですね。自身の研究にまで差し支えるとなれば、学者世間との摩擦回避も必要なのだろうと思い至りました。願わくばその中で自身の意見を彼等に伝えてくれれば、と思う事にします。
    余談ですが、私もスピリチュアル全般はともかく江原氏はさほどトンデモだとは感じていません。なんなら今朝も江原氏を含む鼎談本をパラ見してましたので。これがシンクロニシティか!(違う)

  • #48

    ねこだるま (土曜日, 31 12月 2022)

    今回の件、押さえておかなければいけないのは、

    「実害はほとんど発生していない」

    ということではないでしょうか?

    誰と誰が仲が良いかを気にする井戸端会議的世間からはスキャンダラスで大騒ぎしたくなる案件かもですが、宮沢氏はワクチン推奨をする具体的な行為をしたわけではありません。
    「意見が違う」ことは忽那氏自身が明らかにしています。

    忽那氏に関しては過去に
    「このワクチンの情報が公開されれば、接種する人は減るのではないか」
    という意の発言をしており、ワクチンの危険性を知りつつ推奨したという可能性があり、コロナ関連の「専門家」の中でもかなり悪辣なイメージがあります。
    そういう意味でもこの案件はショックでしたが。

    言い出しておいてナニですが、学者世間について熟知していないしろうとが推測でものを言っちゃうと、スキャンダルを楽しむことになりかねないので、以後この件に「私はこう思う」的なことを言うのは控えます。

  • #47

    こめ (土曜日, 31 12月 2022 11:54)

    別に言いがかりぐらい許してあげればいいじゃん

  • #46

    ねこだるま (土曜日, 31 12月 2022 11:52)

    sparkyさん:#45

    >トンデモ扱いされてるのは糞口感染の主張者とつるんだからではなく、あの歌舞伎に象徴される自身の不安定さゆえだろう。

    井上正康氏がオドレらで言ってたことですが、
    「学者は奇人変人狂人。発達障害当たり前」
    だそうです。

    上記の sparky さんの感想は、常識的な世間人としては正しいと思いますが、sparky さんがニュース掲示板で紹介されていた #985 のツイートでは、宮沢氏は「医師から」かなり誤解されてると言ってます。
    学者世間、医者世間は一般とは違うかも知れません。

    井上正康氏に関する追加情報を言うと、自身が主催する現代適塾の動画で、ゲストにスピリチュアリストの江原啓之氏を迎えています。
    「スピリチュアリズム=心霊主義」ではありますが、私自身は
    「スピリチュアリズム=神秘主義=トンデモ」
    とは思っていません。

    が、一般世間的には「スピリチュアリズム=トンデモ」だろうと思われますので、井上氏のことをトンデモと判断する人がいても不思議ではないな、と思っております。

    トンデモに関しては、「マスクしなきゃ」「ワクチン射たなきゃ」と思っている人からは、素顔民や非接種の人は「未だに」トンデモと思われてるかも知れません。

  • #45

    sparky (土曜日, 31 12月 2022 09:18)

    忽那氏と仲良くするのが問題なのではない。過去のよしりん先生他との共闘に「そのせいで自分がトンデモ扱いされている」などと言いがかりをつけてきたのが許し難い。
    トンデモ扱いされてるのは糞口感染の主張者とつるんだからではなく、あの歌舞伎に象徴される自身の不安定さゆえだろう。
    他人のせいにするなよ。そんな人間らしさはつまらんよ。

  • #44

    惜春 (土曜日, 31 12月 2022 01:47)

    気色悪~

  • #43

    妄想族たけ (土曜日, 31 12月 2022 00:37)

    私は、この件を含めて宮沢先生擁護の立場です。

    この日の宮沢先生の真夜中(というか朝)のスペースも生で聞いていました(笑)説得力ありましたよ。宮沢先生は正直な人です。自分では「科学的に」とか仰っていますが、宮沢先生自身、論理的な部分と非論理的な部分があり、極めて人間らしい人です。

    ひとつ、気になるツイートをご紹介します。

    https://twitter.com/hudikaha/status/1607894484444139521?s=20&t=gxvoDY4ucP7Yt-8iy-yXUQ

    井上先生が、「数週間前の口論」で宮沢先生に対して何を言ったのか、この内容が気になります。

  • #42

    JET (土曜日, 31 12月 2022 00:21)

    直ぐに頭に血が昇る感情の起伏が激しいタイプですが、最新のTwitterのコメント見るとやはり学者特有の村社会で追放されるのが嫌なのでしょうね。
    キレた時もこのままでは(糞口感染に反対しなければ)自分の居場所が無くなるんですと訴えていましたが、重要なのは糞口感染云々ではなく後者の居場所が無くなる事への恐怖からだったのかなと。
    前者を重視するなら理論的に議論すれば良かっただけですし。

    学者村に未練の強い宮沢先生は学者のプライドをくすぐれば直ぐに取り込めそうですからね。
    飲み会でも学者の俺の言う事を尊重しろって感じだったらしいですし。
    井上先生や京都大の名誉教授の福島先生とかに比べると、宮沢先生はやはり個が弱いというかワクチン反対を毅然とやり通すには小心者だったという事でしょう。
    福島先生がワクチン推進の非科学性を糾弾してるのに、厚労省の改竄データを使って推進を進めている非科学的な忽那を尊敬できる相手と言ってしまうのは醜悪としか言いようがないですね。

  • #41

    どん (金曜日, 30 12月 2022 20:05)

    何を忽那氏と話し合ったのかが気になりますね。
    5類は敗北発言の真意もすぐには見つけられずよく分からない。
    最近の発言をみるとワクチン反対は変わらないようだし、政府のやり方に批判的ではある。
    でもあんな写真を撮らせてしまった事は軽率かなと。
    行き場がなくなってついに寝返っちゃったのかと思いました。
    ワクチンに批判的な人が多くなってきた時流の今、寝返る意味があるのか?
    ベルト歌舞伎騒動で仲間だった人に嫌われて、意固地になる気持ちも分からなくはない、と私は正直少し同情もしてしまいます。
    忽那氏などに比べれば害は少なく、良い事もたくさん発言されてますし。
    会合の内容と真意が知りたいです。

  • #40

    達也 (金曜日, 30 12月 2022 17:46)

    日本有志医師の会のサイトの動画を見れば宮沢氏がコロナのワクチンに対しては否定的なスタンスなのはわかります。
    もしかしたらワクチン中止を訴えている方々への分断工作なのではないか?と勘ぐってしまいます。反対運動(例:マンション建設)を潰すためには反対する人を分断するのが一番効果的ですから……。

  • #39

    敬天 (金曜日, 30 12月 2022 17:46)

    新橋で忘年会でもしたのでしょうか?

    「お互いぶつかりあいましたが今宵はば〜っといきましょう!さぁさぁ宮沢先生!それでは乾杯〜!」と差し出されたのが酒ではなく猫じゃらしだったりして。

    気持ち良さそうですね!

    それにしても不幸を招くようなあの右手にイラつきます。

  • #38

    sparky (金曜日, 30 12月 2022 17:37)

    忽那氏にワクチンの危険性を伝えるなどではなく、「弊害の無い(旨味のある)共闘」を目指したという事ですね。去る者は追わずで終了!

  • #37

    リトル (金曜日, 30 12月 2022 17:25)

    見損ないました。まさかそこまでとは…。
    このコロナ騒ぎでは、色々な人にガッカリさせられましたが、今まででトップレベルです。
    何人かに、この人の本を紹介したりしたのを後悔してます。

    バイバイ。

  • #36

    ハックスレー (金曜日, 30 12月 2022 16:06)

    がっくし!こりゃダメだわ。まあ、宮沢氏はワクチンに対する姿勢は変わらんと思いますが。

  • #35

    sparky (金曜日, 30 12月 2022 15:58)

    #34 りぼん様
    発信されてますよ。#29のURLを御覧下さい。

  • #34

    りぼん (金曜日, 30 12月 2022 14:12)

    私はベルト歌舞伎騒動以降もずっと宮沢氏のTwitterを追い続けていますが、その主張は一貫してこのアホなコロナ騒ぎから日常の生活や社会を取り戻したいというもので、根っこの部分ではよしりん先生と変わらないと思っています。
    5類は敗北発言は、コロナは5類ですらないし、法が及ぶ体制下だとそれだけで何かしらの制限を受け続けることになるのでそれも不要という趣旨と受け止めていました。
    氏からの発信は今のところないようなので、少し待ちたいと思います。

  • #33

    ねこだるま (金曜日, 30 12月 2022 14:11)

    単なる連想ですが、今回の事案、かなり「脱正義論」的だと思いました。

    「脱正義論」当時の状況は、社会的には厚生省に対する勝利以外、特筆すべき耳目を集めるようなことは起こっていなかった。
    が、学生たちが運動の正義に酔っ払い、自分が大きくなったと錯覚し、就職の機会を棒に振り、共産党などの危険な勢力に接近してしまった。

    これらはみな、「学生たち個人の問題」として突き放すことができたにも関わらず、小林氏は学生たちを運動に巻き込んだ責任を痛感して「脱正義論」を描いた。
    そして「これを読んで解らん者はどうしようもない」と本当に突き放せるところまで持って行った。

    新ゴー宣の3巻でしたか、「脱正義論2」という小記事があり、その中の大月隆寛氏との対談で小林氏が読者からの反響を信用できない、と言っていたのが非常に印象的で 20年以上たった今でも覚えています。「自分に引き寄せて考えた」と言っていたが、自分に批判の矛先が来ていないだけで、同じ状況になったら正義に飛びついてしまうのではないかと。

    今回の件、宮沢氏がワクチン被害者や遺族の気持ちに配慮したとは思えない。
    6/4 オドレら同様非礼極まりない行為とは思いますが、宮沢氏が忽那氏に加担してワクチン推奨派に回ったわけではない。
    今回の件、自分の内面に発生した気持ちと、このサイトへ宮沢氏の発言を引用するかしないかなどの自分の身の振り方に関してはあまり言いたくないと思いました。

    その上で外部的なことを言っておくと、6/4 オドレらの感染経路の議論は結果的に宮沢氏の方が正しかったと確信してます。ゴー宣世間とツイッター世間を見聞して、どっちが筋が通っているか、どちらがより信用できるかを比較した結果ですが。
    宮沢氏も学者世間では糞口感染は相手にされてもいず、トンデモと思われてしまう、という世間の状況で判断しており、議論の相手を説得できる言葉を持っていなかった。勝てないけれど負けたくない、ということで(戦術的に)キレて議論のブチ壊しに走ったと見ています。

    井上氏も小林氏も 6/4 以降の動画で「オミクロンは空気感染」ということは認めており、6/4 の議論自体が茶番だった、ということは言っておきたい。

    小林氏のブログ読んだけど 6/4 の時点で「見限って」おり、サバサバしたもんでしたね。
    専門家がヘンなことを言ったりやったりするのは今に始まったことじゃない、という感じでしょうか。

    井上氏はスマホを取り出して見せる以外は「オミクロン以降は空気感染」ということでまとまっているようだし、6/4 以降も宮沢氏を叱咤激励するなど、共闘なのか個々の戦いなのかは別として同士の意識は宮沢氏に対しても持ってるようですが、今回の件でどうなるか?

    まあ井上氏は自分の目的のために宮沢氏だろうが小林氏だろうが利用するという、貪欲で老獪なとこありますからねぇ。
    宮沢氏もそうですが、井上氏も「病気を定義して、薬で儲ける」という医療-製薬会社の闇を見てきてる人だから、言うことが陰謀論めいちゃうのはしょうがないけど、小林氏に「コロナ論6を描いて下さい」などと人を巻き込もうとするのはどうかと思う。
    小林氏はやること多いし、勝算が持てない陰謀論的な戦いに行ったりはしないだろうと思いますが。(多脱線多謝)

  • #32

    こめ (金曜日, 30 12月 2022 14:08)

    まあ、意見を変えたわけではないと思うので、宮沢さんに関してはいいじゃないですか。忽那の笑顔には虫唾がはしりますが。

  • #31

    くれは (金曜日, 30 12月 2022 13:14)

    うーん、どういうことだろう?

    1 気がふれた。

    2 この程度の人だった。

    3 この問題の闇が深すぎる。

    のどれかだと推測します。

  • #30

    パワーホール (金曜日, 30 12月 2022 13:05)

    小林先生や我々、そして共著者てある武村先生、共に戦ってきた井上先生、長尾先生や児玉先生ら有志医師の会の方々に対する背信行為でしかない。唖然としたし憤りを覚えた。ウイルスへの偏見をなくしたかったんじゃないの。
    最後に、宮沢孝幸、オメェがねーわ!!

  • #29

    sparky (金曜日, 30 12月 2022 12:29)

    引用元を書き忘れました。#28は宮沢氏のtweetです。
    https://twitter.com/takavet1/status/1607651414452621312

  • #28

    sparky (金曜日, 30 12月 2022 12:27)

    「私は医師からかなり誤解されていて、トンデモとみられているようです。
    それは今までの 共 闘 の弊害でもあります」
    何だこの言い草は。誰との「共闘の弊害」なのかはっきり言ってみろ!

  • #27

    ねこだるま (金曜日, 30 12月 2022 12:04)

    年の瀬の朝っぱらからショックが大きい記事ですね。

    これは完全に「一線を越えた」感じで、分野は違うけどカレーせんべいさんが羽海野チカ氏に怒りと悲しみを感じられた気持ちが前より解った気がします。(これも忽那絡み)

    書こうとしましたが文章がまとまらないので取り急ぎ。

  • #26

    パソコン・ITど音痴 (金曜日, 30 12月 2022 11:30)

    結局、宮沢先生は、個が弱い、ということですね。
    自分の属する世間には、世間の掟というものがあって、これを意識していて、逃れられない。
    逃れてはいけない、とまで自覚したのが、宮沢先生。
    宮沢先生は、そういう心証から、自由になれなかった。
    そういうことだな、と私は思いました。
    私は、宮沢先生がゲスト登壇したオドレら正気か?に会場参加しており、宮沢先生の佇まい等を、直に、見聞きすることが出来ました。
    よしりん先生との対談本も購入して、読みました。
    個の弱い自分、世間から自由になれない自分、そういう自分にいら立つ自分、そういう自分を批判する、個の強いよしりん先生、井上先生らに嫉妬し、八つ当たり的に怒りをぶつけた自分。宮沢先生は、そういう自分を、衆目に晒しました。
    その点で、私は、宮沢先生には、感謝いたします。私にとっては、反面教師です。
    その点、忽那は、自分の属する世間から、出ようともしない。個は、弱いどころか、ゼロであろう。
    だから、ワクチン接種等のコロナ対策については、忽那は、正に、アイヒマン。凡庸なる悪の、無自覚な遂行者だな。

  • #25

    鎌倉三四郎 (金曜日, 30 12月 2022 10:34)

    皆さんのコメント、勉強になります。
    私は小林先生以外にも頼りになる専門家の意見を聞きたい、と常々思っていますが、難しいですね。
    なんか、日本にはこういう頼りない自己保身ばかりの専門家しかいないから、小林先生が苦労するんですよね。

    小林先生はずいぶん前から「愛子天皇論」を描きたい、とおっしゃっていたから、「コロナ論」は本来予定になくて、他の政治家や専門家、メディアが頼りないから「描かされた」ものでしょうしね。

    自分を認めてくれるところならどこでも良いのか、と。
    少しは「孤独」に「真実」を追求する専門家はいないのでしょうかね。

  • #24

    ばば平社員 排除していけば、解決するの? (金曜日, 30 12月 2022 10:30)

    今までの流れみてると、本性立派な人と、自分が認めた人としか、共闘できないなら、ゴー宣道場は、立派な事言う集団と化しているのかなと思いました。見限れば解決するの?敵対的な人、体制側や世間のひと、普通のひと、立派じゃない人たちとなんとかしないと、結局何もかわらないから、人柄どうのこうのっていって、解決できるんですかね??会社の同僚は普通の人ですが、会社で強制してないし、やめた方いいよ?って言ってみたけどなんか理由作ってワクチン4回目ブースターしてるし。わけわからん。ずっとマスクどジャパン、ワクチンブスブス感染大国ガラパゴス、中国批判するけど、日本もおかしな国やんって。すみません、ついいらぬこといいました。信用して裏切られたかんがあって、悲しみと怒りの発言なら、理解できますが、多分そうじゃないんでしょう。自分たちの議論のために、かねしろくりにっくさんさらして、女の恨み晴らしているわりに、本性とかいうのが、残念です。

  • #23

    まよせん (金曜日, 30 12月 2022 10:26)

    宮沢はなんだかもう、めちゃくちゃだな。
    忽那は一貫してコロナ恐怖煽りをしているが破綻してるところもある。
    やはり似た者同士ということですね。

  • #22

    さらうどん (金曜日, 30 12月 2022 10:22)

    「ベルト歌舞伎」事件で見限っていたので、「ああ、そうですか」という感想しかないですね。
    「そちらはそちらで、お元気で」という感じでしょうか。
    一時は彼のことを信頼してしまったのも、まあ苦い経験になったかなという感じです。

  • #21

    田舎者 (金曜日, 30 12月 2022 09:55)

    ダメだこりゃ。

  • #20

    サブロック (金曜日, 30 12月 2022 09:53)


    御用学者と御都合学者の実に意義のある懇親会ですねっ‼︎

    多分何か言われても「反対論者の意見を真摯に聞いたんだ。」とさもバランス感覚の良さを主張するのでしょうね。
    しかしながら忽那氏は「殺人ワクチン」の危険性を無視して接種を奨励した人物の一人ですよね。
    仮に意見交換をしたとしてもあんなに仲良さそうに写真は撮れないし、それを掲載する宮沢氏ははっきり言って思慮が無い。
    「ミーハーか?」と。

    もっと言えば忽那氏と意見交換ができるなら何故、井上正康氏の意見は冷静に聞かずに逆ギレされたのでしょうか?
    あの時、宮沢氏は自身の持つ「世間」と「世間」が相容れなくなって都合に合わなくなった井上氏を否定して無理矢理自身の意見を押し通そうとしてましたね。
    果たして「アレ」がバランス感覚のある態度なのでしょうか?
    そこからの今回の件を見て宮沢氏の活動は「コロナ禍の沈静化」よりも、「自身の自己承認欲求の成就」、「ミーハーな芸能活動」の方が最優先なのだと感じました。
    少なくとも「公」の人間では無いと。

  • #19

    輝くような黄色 (金曜日, 30 12月 2022 09:38)

    なるほど、これで完全に宮沢氏に見切りをつけることができたので、個人的にはよかったです。
    氏のツイッターを見たら、「お互い認め合う関係でないと議論はできません」とのこと。ほお、あのような発言を積み重ねてきた人間を認めることができるんだ…嘆息するしかない。
    大学や学会で重用されている人って、結局こうなるんだなぁ。政治家と大学人に過剰な期待は禁物ですね。

  • #18

    mantokun (金曜日, 30 12月 2022 09:37)

    宮沢先生はベルト歌舞伎のやらかしの前から、Twitterでたびたび泣き出したり情緒不安定な様を曝け出してはファンの方々に心配されるという状況だったらしいし、この写真のポーズを見ても、何だか幼児性の強い人だなあという印象です。

    マスクについては、宮沢さんは飛沫の量が問題だとか言っていたので、元々マスクを全否定する立場ではなかったような?
    だからこそ小林先生はそこについて議論し、結論を出そうと場を設けていたのに、急にキレて騒ぎ出し、中川淳一郎さんを突き飛ばして赤ちゃんを泣かせて、公のために活動されているとは思えない振る舞いでした。
    ワクチンが本当に危険で接種を止めたいと思っているなら、道場であんな醜態を晒す必要がどこにあるのか。忽那とは笑顔で記念撮影できるくらいなのに、何であの時は話し合おうとしなかったんですか?としか思えません。

  • #17

    ウルルン (金曜日, 30 12月 2022 09:30)

    この写真は小林よしのり先生のブログで知り絶句。
    まさかファイザー製薬の狗(犬)の忽那と、散々惑珍は危険だと言っていた宮沢ベルトが談合していたとは。

    これで宮沢ベルトカブキの本は破いて研究室に送り付ける事に決定した。
    金返せ!だよ。不快極まりない事件だ。

    猫のポーズも還暦前の男がやる事では無い。

  • #16

    かわじ (金曜日, 30 12月 2022 09:23)

    たぶん国の手厚い支援を受けてるくつ王さまから、自尊心を満たしてくれる言葉をかけてもらえたのでしょうねきっと。
    なんか統一教会教祖と一緒に写真とってる政治家と、すごくリンクしますね。

    ★教訓:承認願望の欠損埋めてくれるカルトにはまらないように『承認願望を満たしてくれる日常』をきちんと送っていこう。
    まさに『日常に帰れ諸君!』ですかね。。。
    でも『おどろきのウィルス学』では大変勉強になりました宮沢先生。。。
    一旦さいならっきょでございます。。。(。>д<)

  • #15

    どん (金曜日, 30 12月 2022 09:22)

    見解は違えど、ワクチン反対、コロナ対策反対の方だと思っていたので、びっくりしました。
    5類は敗北と言ってますね。
    https://twitter.com/takavet1/status/1607883943252234242?cxt=HHwWhMDU2a37rNAsAAAA

    前から言ってたかな?
    一人でも戦ってる方だと思ってました。
    あと、私はTwitterやってなくて、宮澤氏のTwitterを見てると、すぐに登録しましょうと出てきたりして、見れなくなっていたのですが(ワクチン反対派のを見てるとすぐ見れなくなってた)、今は長く見れます。
    宮澤氏の意見が変わったからか、イーロン・マスク氏の改革の影響か?

  • #14

    大阪の一会社員 (金曜日, 30 12月 2022 09:19)

    #13やなちゃん様
    いえいえ、私こそ出過ぎたまねをしてしまったかもしれません。
    私の解釈が正しいとも限りませんので。
    ご返信いただき誠に恐縮です。
    今の対策になってもいない社会を破壊するだけの各種政策を取っ払う為に、まずは5類扱いとする、という必要は早急にあると私も感じております。
    検査やワクチンの無料も止めていただきたいです。
    この国の未来を、本当にぶっ壊さない為に。

  • #13

    やなちゃん (金曜日, 30 12月 2022 09:07)

    ♯6大阪の一会社員様
    お答えありがとうございました。
    私は法律絡めた見方ができないので、5類にした場合の不都合はわからないでいました。色々なご意見やご示唆をいただけ助かりました。

  • #12

    鎌倉三四郎 (金曜日, 30 12月 2022 08:57)

    私は常々思っていることがいくつかあります。

    1、小林よしのり先生は特殊である。
    小林よしのり先生のように、自己主張を「ゴーマニズム宣言」により商売、生業に出来た人はかなり特殊な方だと思っています。

    なぜなら、普通の人は例え専門家であっても「自己主張」ではメシは食っていけないからです。
    玉川徹氏のように、事実上テレビ朝日を支配しておもちゃにしている人間は別にして、テレビで発言しているコメンテーターも基本的には、テレビ局の思惑通りにコメントしています。また、思惑通りにコメントしなければ降板という形で排除されます。

    大学教授でも資金集めには苦労しています。
    山中伸弥教授でさえも、資金集めのためには自分を捨てているようですし、自己主張でメシを食える人は限られているのでしょう。

    どちらにしても普通の人間は「組織」に縛られているので、完全なる個人の意見を言える日本人など基本的にはいません。

    2、人はメンツと世間で生きている。
    私は「ベルト歌舞伎」の時には、特にコメントしませんでしたが、今回の事態を何となく予想したからかもしれません。

    宮沢孝幸氏は獣医でウィルス学の准教授とのこと。
    そういう人が「ベルト歌舞伎」などのいじりを受けた場合、「何が正しいのか」よりもむしろ「メンツを傷つけられた」という感情が全てになってしまったのではないでしょうか。ただ、あの件はそもそも宮沢孝幸氏が、議論をぶち壊した、という前提がもちろんありますが。

    自分にとって居心地の良い「世間」にいるほうがよい、と判断されたのかもしれません。
    私は社会人として「何が正しいかよりも、俺のメンツを傷つけたな」と根にもつ人をたくさん観てきました。
    「俺は大学准教授だぞ」というメンツが全てになれば、「真実」よりも「怒り」と「憎しみ」が全てになってもおかしくないですね。

    だからこそ、「メンツ」や「世間」とは別に「真実」のみを追い続ける、小林よしのり先生を凄い人と感じ、私はゴー宣を読み続けるのだと思います。
    「メンツ」を潰されても、相手と自分が変わることをじっくりと待てる知識人など、今の世の中にはそんなにはいません。
    故・西部邁氏ぐらいではないかと思います。
    自分より年下の「漫画家」と、本気と本音でぶつかり合えた人は。

    「意見は違えど、お互いを尊重できる」
    私は忽那賢志氏は、決して許してはならない大罪人だと思っているので議論の結果、宮沢孝幸氏がどのような結論に至ったか、ぜひ教えてほしいですね。
    聞くまでもないのかもしれませんが。

  • #11

    サブロック (金曜日, 30 12月 2022 08:57)

    まずは一言。

    「なんそれっ⁉︎」

  • #10

    かずず (金曜日, 30 12月 2022 08:56)

    ベルト歌舞伎いらい、宮沢さんの本は売ったし、意見に興味がなくなったので、この写真もふーんって感じ。

  • #9

    ただし (金曜日, 30 12月 2022 08:50)

    みっともねえですね。猫の手をマネしてるかな。クズとクズのツーショット。

  • #8

    リカオン (金曜日, 30 12月 2022 08:37)

    あと気になるのは、惑慎重派、反惑派潰しに使われる事。向こうはいい写真撮れたと利用してくるよね。

  • #7

    リカオン (金曜日, 30 12月 2022 08:32)

    スーナさんによる12/27の宮沢先生のスペースの文字起こし
    https://note.com/esrun202105/n/nf13395f64fa5

    12月の新潟の有志医師の会のイベントでは今後医師や推進派に向けて惑の懸念を伝えて行くと言っていたので、その活動のいっかんかと。
    スペースでは一度マスクを外したが、靴那に配慮してマスクをして写したと言っている。

    はしゃぎ過ぎてて違和感あるものの、相手の懐に入って惑の懸念を伝えるという事であるならば、様子を見たい。

  • #6

    大阪の一会社員 (金曜日, 30 12月 2022 08:14)

    #5やなちゃん様
    おっしゃられる通り、現在のあまりにも行き過ぎた全く無駄な各種対策、規制を取っ払うという意味においては、5類に下げる事が良いと私も思います。
    しかし、「勤務医団の本音」という方が、noteという媒体に、22時6月23日に投稿されていた内容を見ると…
    法律又は省令上で固定されてしまう事により…
    感染対策と称して、ワクチン、検査、隔離等を予防指針として出す事が可能になるという方針が、
    法改正しない限り永久に固定されてしまうという事を危惧されておりました。
    宮沢孝之氏が危惧しているのが、その意図で言っているかどうかはわかりませんが。
    ちなみに、私には、
    ステルスマーケティング的なファイザーワクチン広告に出ている忽那氏と議論こそすれ、和気あいあいと撮影される宮沢氏は、本質的な部分において信用できません。


  • #5

    やなちゃん (金曜日, 30 12月 2022 07:42)

    宮沢先生は気骨あって尊敬しているだけに、この写真は本当にショックでした。よしりんや、よしりんファンとは埋めきれない溝ができてることは重々承知ですが、それでも危険を省みず発信している姿は素晴らしく映っている…映っていたのに。
    宮沢先生の主張で腑に落ちない部分があります。今になり「5類に落としたら負け」みたいなお話を急にされていたので、これも肩透かしくらったような印象です。(私の読み違いかなぁ、最近コロナになってしまい療養中なので)バカな私は今からでもさっさと5類にして普通に病院で診れるようにしろバカヤローと思ってます。

  • #4

    はな丸 (金曜日, 30 12月 2022 07:33)

    ・・・・・・・(絶句)

  • #3

    タロー.G (金曜日, 30 12月 2022 07:02)

    この写真、Twitterで見て思わず目を背けてしまいました。怒りのあまり、「宮沢孝幸さん、魔吸苦意味ないって言ってたのに、外でしちゃダメでしょ!」と引用リツイートしちゃいました。
    忽那と和気藹々で議論というより、談合という単語がピッタリの様に感じました。「コロナ論」では、三浦瑠麗と宮沢孝幸が黒歴史ですね(皇統問題の件では、木村もりよと施光恒も黒歴史かな?)。