「マインドコントロール」の定義はコレだ!【切り抜き】

 

YouTube

小林よしのり切り抜き動画 

 

(7分24秒)

https://youtu.be/8aCJ-NefGVo

 

≪動画解説文≫ 

 

政治家も産経新聞も「マインドコントロールの定義ができない」と言う。

 

ならば、わしが定義してみよう。

 

「マインドコントロールとは、強制力では無いのに、自立的決定権が奪われた精神状態にされること」である。

 


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 6
  • #6

    あしたのジョージ (日曜日, 11 12月 2022 18:46)

    マインドコントる、
    マインドコントられ
    マインドコントられろ
    マインドコントロール3段活用

  • #5

    大阪の一会社員 (日曜日, 11 12月 2022 10:51)

    なんだ、新型コロナにおける状況そのものじやないですか。
    私も、自分でじっくり考えるという事を、怠らない様に気をつけます。

  • #4

    くぁん (日曜日, 11 12月 2022 07:56)

    人間「マインドコントられ」さえしなければ、それなりに幸せというか、成功なんだと思う。自由を獲得する戦は華々しくてドラマチックで、ある意味簡単なんだけど、その獲得した自由の中で、何をするか?これが大命題で、とても難しいんだと思う。その自由の中で「マインドコントられる」なんて、本末転倒だし、不条理だよ。それだけにやりがいがあるし、小林先生の言うように皆、表現者になればいい。自立的決定権のない精神状態でこの世を生きるなんて地獄だぁ!

  • #3

    パワーホール (土曜日, 10 12月 2022 23:00)

    "強制されたわけでもないのに自虐史観を受け入れた。"
    昨今のコロナ対策とも似ていますよね。

  • #2

    和ナビィ (土曜日, 10 12月 2022 22:52)

    「切り抜き動画」の価値・意義が一層際立つ動画!と思いました。一続きの番組の中から「あっ、ここだ!」と鋭く反応して切り取って効果的に紹介する、それ自体【表現者になる】ことなんだとあらためて気付かされました。大須賀さん・カレーさん有難うございます。

    >「マインドコントロールとは、強制力では無いのに、自立的決定権が奪われた精神状態にされること」

    正確に捉え≪言葉≫として端的に表すことの凄さを感じます。よしりん先生・ゴー宣の≪言葉≫の特徴☆。
     さらにそれが名ギャグ【我、マインドコントられる。 ゆえに壺あり。 】で笑いながら沁み込んできます。自律的決定権無き(「自由」でない)精神状態で操られる→ドツボ(ド壺;)にすっぽり嵌って動かない・外界は無いと同様。

     いろんな【壺】があって、そこで棲息している様子が想像されます。統一協会だけでなく、コロナ・ワクチン・マスク・・・また男尊女卑、皇統問題での荒唐無稽の男系固執論者の面々。

  • #1

    あしたのジョージ (土曜日, 10 12月 2022 22:23)

    なんぼ小林先生が教科書問題で頑張ってこられても、ちょっと目を離したらすぐに自虐史観に戻ってしまう。形状記憶剛緊のようです。