馬淵澄夫 VS 小林よしのり「アメリカによる情報操作」と「事実からの価値判断」【切り抜き】

 

YouTube

小林よしのり切り抜き動画 

 

(8分29秒)

https://youtu.be/R6clMMBvdmw

 

≪動画解説文≫ 

 

馬淵澄夫:

「我々は情報操作されて、アメリカ垂れ流しの情報をメディアは流して、政府も危機を煽って、国民からカネを巻き上げている。」

 

小林よしのり:

「けれども、中国が香港から民主制を奪ったり、ウイグルで虐殺したりしているのは間違いの無い情報であり、けして陰謀論では無い。であれば、『怖い』と思う危機感は、やはり持つべきでは無いのか?」

 


 

 

≪カレーせんべいの感想≫

 

「ロシアにはロシアの正義がある」

「ウクライナにはウクライナの悪がある」

「アメリカの情報操作だ」

 

そう言って、ロシアのウクライナ侵略を認めてしまうなら、

中国が台湾を侵略した時、一体どういう理屈で中国を批判できるのでしょうか?

 

日本の国益を考えても、侵略戦争を相対化して良い理由が見当たらないです。

 


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 3
  • #3

    あしたのジョージ (水曜日, 07 12月 2022 06:16)

    馬淵澄夫さんが馬淵睦夫化していっている。一字違いで大違いだと思っていたのに、誰か止めてあげて~

  • #2

    さらうどん (火曜日, 06 12月 2022 23:39)

    皇統問題に関しては、まだ馬淵議員を信用しています。
    しかしコロナ問題でも奥歯にものが挟まったような言い方しか出来ていなかったし、
    ウクライナ問題に関しては全くダメですね。
    アメリカに日本は情報を握られているとかそういう類の話は自分も耳にしたことはありますが、
    (エシュロンがどうのこうのという話とか)
    そういうのがあったところでロシアの蛮行を許して良い話になる訳がありません。
    日本では国会議員であっても、こういうヌルい覚悟しかないのでしょうか。
    ロシアは隣国であり、まだ休戦中なだけで戦争中の国なのに。
    グレンコさんの肚の座り方からすると歴然とした差を感じます。

  • #1

    勤務医一筋 (火曜日, 06 12月 2022 23:00)

    馬渕議員、ダメです。
    皇統問題も、おそらくインチキと思います。