国のための反権力【切り抜き】

 

YouTube

小林よしのり切り抜き動画 

 

(58秒)

https://youtu.be/PXmPhYcd-_A

 

≪動画解説文≫  

 

わしは反権力なんだけど、反国家ではない。

 

国家も、権力も、この国がきちんと統治されていくためには必要なんです。

 

けれども反権力のスタンスを取らないと、国が狂っていくんです。

 

だからそう簡単に権力に追随していくわけにはいかない。

 


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 4
  • #4

    グッビオのオオカミ (水曜日, 23 11月 2022 21:26)

    権力批判をしないというのは、プーチンやヒトラーを受け容れる様なものです。
    それは今のコロナ禍でも統一協会問題でも、利権の力で言論が曲げられているし、実際に政策も曲げられています。
    「お上に従っていればいい」「お上は間違わない」
    そういう思考停止が凡庸な悪を産みます。
    権力崇拝は一種の偶像崇拝でしょう。一番、社会が堕落するものですね。

  • #3

    よっしぃ (火曜日, 22 11月 2022 08:54)

    こんな事を書くと左翼扱いされそうだが、権力は堕落し腐敗するものなので常に厳しい目で監視していないといけない、そういう意味で反権力の国民が一定数以上居なくてはいけないだろう。
    国家権力には懐疑的な目を向けても、国民を守る為には国家は必要なのだから反国家である必要はないと思う。

  • #2

    大阪の一会社員 (火曜日, 22 11月 2022 05:12)

    新型コロナ政策を見れば、権力が容易く、狂う事、国民の事など考えてもいないのは、明らか。
    よって、公の為に、反権力にならざるを得ない。

  • #1

    古也 (火曜日, 22 11月 2022 04:32)

    そうですね。手綱を握っていきましょ。