統一教会を守るために創価学会をやり玉にあげる自称保守【切り抜き】

 

YouTube

小林よしのり切り抜き動画 

 

(4分32秒)

https://youtu.be/u53wwdjspEU

 

≪動画解説文≫ 

 

「統一協会」と「創価学会」は同列には語れない理由とは?

 

統一協会を守るために「創価学会」をやり玉にあげる自称保守たちの劣悪さを語る。

 


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 10
  • #10

    グッビオのオオカミ (月曜日, 31 10月 2022 23:41)

    いやまあ、創価学会は外国発でもないし、信徒が一般の生活を送れているし、統一協会みたいに家庭が破滅したり、布教の目的が海外への送金だったりはしない訳ですね。
    韓国や北朝鮮に親密な教団が日本の政治家に影響力を持つ事は大問題でしょう。
    政教分離に関しては…私はあまり詳しくありません。統一協会は政教分離よりも、あくまで違法性、反社会性が論点だと思います。

  • #9

    (日曜日, 30 10月 2022 23:18)

    創価が国交省の利権を握り続けてることが問題なのですよね
    建設関係の仕事が欲しけりゃ創価に入れという構図
    統一と何も変わりませんね
    政教分離ってなんですか?って話なだけです

  • #8

    くぁん (日曜日, 30 10月 2022 22:21)

    たしか、宗教政党は憲法上、問題はないと思います。「幸福実現党」だってそうだし、そもそも、公明党は宗教政党とは規定出来ないと言ってる学者さんもいるようですし、統一協会だって「統一党」みたいな政党作って、国政に出る事は可能だったはず。しかし、それは無理なので、ステルス的に自民党に寄生して政策、政治上の権力行使を行なっている事が大問題なのかと。逆に国家(この場合、それを代表する政権与党と解釈している)が特定の宗教団体に対して、中立性を保っていない事が大、大問題なのかと…。憲法とかに詳しい訳じゃないけど、そんな風に思います。

  • #7

    sparky (土曜日, 29 10月 2022 22:35)

    「創価学会が問題ないのなら統一協会だって問題ないだろう?」と言いたいのだろうが、世間が「そういえばそうだ」と協会を不問に付すとは限るまい。
    「そういや創価学会も政教分離違反でまずくね?」に傾いたらどうするのだろう?連立を組む公明党がダメージを受ければ、自民党の政権運営が一段と不安定になると思うのだが。

  • #6

    小林よしのりの後継者 (土曜日, 29 10月 2022 20:43)

    創価学会のやり方は昭和の昔と今じゃ、だいぶ変わってるんじゃないかな。
    いまはかなりコンプライアンスに厳しくなっているように思う。
    だから「統一協会」と「創価学会」を同列には語れないということには同意。
    でもだからといってそれが「創価学会はOK」という話ではないことも理解しておきたい。
    「霊感商法」「教義」「政治への影響力」などの視点で問題を切り分けて考える必要があると思う。

  • #5

    あしたのジョージ (土曜日, 29 10月 2022 15:01)

    創価学会には、若い頃、2回勧誘されました。断りましたが。私の母と父の実の姉は若い頃、創価学会に入っていました。直接本人に聞いた訳ではありませんが。私は何も被害にあってないので、創価学会には、そんなに関心がありませんが、統一協会は、全く別に考えなくてはいけないと思います。韓国の宗教で、反日教義、反天皇で日本人ばかりから、お金を巻き上げる、そしていつの間にか政治の中枢に入り込み、自民党の政策に関わっている、ステルス侵略と言われても仕方ないと思いますが。三浦瑠麗さんは、もっと物事をシースルーに見てもらいたいです。他の自称保守達も。偉そうに言ってすいませんが。

  • #4

    リカオン (土曜日, 29 10月 2022 13:55)

    #3 読む、新型コロナワクチン様
    私は創価学会の事は良くわかりませんが、庶民と折り合いのついている宗教団体であれば、なにも問題視しません。

    公明党が統一協会問題で創価学会にとって不利にならない様、慎重になる事は想像できます。その結果岸田政権の動きが鈍くなり、解散命令ができなくなったり、実効性のない対策を取って、好機を逃すのを警戒します。むしろ公明党や創価学会には積極的に統一協会問題に取り組んで欲しいです。

  • #3

    読む、新型コロナワクチン。 (土曜日, 29 10月 2022 00:05)

    実は私は創価学会と繋がりがあります
    なので、学会員の実態にも普通の人より理解があるのです
    もくれんさんのブログで竹田ナニガシが創価学会も献金がキツイとか言っていたとありますが、完全なデマです
    私が知る限り、『財務』という名目で寄付を募る習慣が根付いているようですが、普通は年間一万円程度です
    創価学会は在家仏教で、お寺の人間しかしないような日々の読経(勤行)を行ったりするので普通の人々よりも信仰心が強いと言えますが、家族が崩壊したりとか、そんな話は聞いたことがありません
    もちろん、人によって違うでしょうが、統一協会とはまったく違うと言えます

    自称保守はやはりホシュで、まがいもの、ただ国家に依存することを好む大衆に過ぎないと確信します

  • #2

    リカオン (金曜日, 28 10月 2022 23:48)

    統一協会問題で、岸田政権が宗教法人をどういう扱いをするか、公明党は気が気でならんだろう。下手すると、創価学会に悪影響が及ぶ。でも岸田首相は聞く耳で国民の声をしっかり聞き取ってバッサリとやって欲しい。じゃないと、また支持率が下がるからね。

  • #1

    グッビオのオオカミ (金曜日, 28 10月 2022 23:12)

    私の家内は、ゴー宣を特に読んでいませんが、統一協会を擁護する知識人の事は「いや、統一協会は絶対あかんで?あれをエエと言ったら何でも有りになるやん。だいたいあれを擁護する人に一回聞いて見たらいいんよ。自分の家族が入っても"信教の自由"だから構いません、て言い切れるのかって、そういう話と違う?」との事。
    全くその通りで、三浦瑠麗氏は自分の家族が統一協会に入っても本当に信教の自由と言って肯定出来るか、一回聞いてみたい。