「テ口に屈するな!」という無意味なスローガン。窪田順生を論破【切り抜き】

 

YouTube

小林よしのり切り抜き動画 

 

(3分31秒)

https://youtu.be/G5omSyNqUp4

 

≪動画解説文≫ 

 

窪田順生という記者が『山上容疑者の「一人勝ち」は「日本はテロに屈した」ということ』と書いた。 「テロに屈するな!」というスローガン自体が全くの無意味なのだ。 なんでもかんでも「統一原理」にしてはダメ!

 

「教条主義」で判断してはダメ! 物事には『時処位』がある。 時によって、場所によって、人によって、色んな状況によって評価は変わるのだ。 それが分からないのは幼稚である。


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 5
  • #5

    あしたのジョージ (月曜日, 10 10月 2022 23:27)

    [昔]君が望むなら~~(恒喜)~~命を懸けてもいい~~(恒喜)~~「政治的信条」

    [今]君が望むなら~~(徹也)~~命を懸けてもいい~~(徹也)~~「私怨」

    どちらも、世の中を変える力があったと思います。(※あくまでも個人の感想です)

  • #4

    グッビオのオオカミ (月曜日, 10 10月 2022 13:37)

    窪田順生氏、そもそも"テロとは何か"の理解がおかしい。山上容疑者は私怨による復讐であって、政治的なテロリズムではありません。
    しかし、ここまで統一協会問題に関心が集まったのは、結果的に統一協会へのダメージにつながったでしょう。
    山上容疑者の一人勝ち?むしろ国家を危うくする統一協会が、いままで安倍晋三による長期政権で"一人勝ち"してたのでしょう。
    それに一石を投じた形になっただけです。

  • #3

    よっしぃ (月曜日, 10 10月 2022 02:42)

    今ウクライナ侵攻を続けるロシアのプーチン大統領が核兵器の使用を決断し、いざ発射スイッチに手を掛けた時、側近の誰かが核「兵器の使用は間違っている、絶対に許されない行為だ」と考え、プーチンを暗殺し核戦争を防いだとする。
    その時「これはテロだ、許されない!暗殺者の言う事なんか聞いてはならない…」なんて事を窪田氏は言うんだろうか?

  • #2

    sparky (月曜日, 10 10月 2022 00:13)

    「殺人は殺人でしかない。殺人者を称賛するべきではない」でよいものを、「…はずだ」「…だろう」と起こり得る「ヤバい」事態を思いつくままに書き連ねる様には「ちょっと落ち着け」と言いたくなってしまう。記者にも編集者にもノンフィクション作家にも想像力は欠かせないものだがそれはこういう事ではないだろう。

  • #1

    殉教@中立派 (日曜日, 09 10月 2022 22:47)

    アメリカの「テロは悪」という教条主義に囚われた、哀れな信者のようだ。
     今はロシアの方が脅威とはいえ、「従米日本の弊害」も忘れてはならない。当時の日本人は、まっとうな攘夷精神を持っていたので、ここまでの劣化は無かったろうに。
     「テロは悪」もコロナ脳も、「わが身可愛さ」「延命至上主義」が脳髄まで達した、戦後日本の病なのだろうか?