天皇も憲法に命令されている【切り抜き】

 

YouTube

小林よしのり切り抜き動画 

 

(4分30秒)

https://youtu.be/K6lr6n_8Qt4

 

≪動画解説文≫ 

 

日本国憲法 第99条。

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

「憲法の尊重義務」と呼ばれる条項には、天皇が一番最初に置かれている。

「国民」は入っていないのだ。

いわば「統治する側」が、憲法を尊重し、擁護しなければならないということだ。

 

護憲だ、改憲だと騒いでいても、

そもそそ憲法とは一体何なのか、その基本が分かっていない者が、あまりにも多い。


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 6
  • #6

    リカオン (日曜日, 02 10月 2022 09:35)

    学校で日本国憲法を学んだとき、つまらなくて眠たい授業だったなぁ。
    今の子供達にこういう視点で教えればまた、立憲主義とは何かと理解できるのかな。

  • #5

    あしたのジョージ (土曜日, 01 10月 2022 22:24)

    私も若い頃は政治に全くと言っていいほど興味がありませんでしたが、母親にそれではいけないと思われて、選挙投票に誘われて行くようになりました。そのきっかけは自民党政治に対しての反発からでした。それは、今も基本的に変わっていません。より酷くなってきていると思います。憲法の事をわかっていない人達ばかりとは、大学とかも卒業している人達ですよね。こんな人達に日本を任せられる訳がありません。選挙制度から見直さないといけないのかなと思います。

  • #4

    グッビオのオオカミ (土曜日, 01 10月 2022 18:52)

    まずは高森明勅先生の昔からの安定感のある見解に拍手です。
    自民党案が「天皇ならびに摂政」を外す。
    今にして思えば、統一協会との絡みで、わざと度外視してるのかと疑いたくなります。
    実際それは「自民党の本音」でしょう。
    いま、コロナ禍で「緊急事態宣言」が何度も出されましたが、この件の法的根拠が何なのか、責任の所在はどこにあるのかが曖昧なままです。
    また、ウクライナへのロシアの軍事侵攻が始まり、ロシアの同盟国の中国や北朝鮮の動向、台湾有事なども懸念されます。
    その時に「緊急事態とは何か」を法的根拠と責任の明確な形で決めておかないと、何も出来ない国になると思います。
    「天皇陛下の憲法的位置づけ」から脱線しましたが、緊急事態条項も真剣に議論すべきかも知れません。コロナ禍の緊急事態宣言とウクライナの非常事態宣言は全く次元が違うものです。

  • #3

    平井智也 (土曜日, 01 10月 2022 02:24)

    その第99条を忠実に守っているのが、他ならぬ天皇だと思っています。会見や公務など、あらゆる場面を見るにつけ、その振る舞いから読み取れます。統治者として憲法の重みを認識している事の証左でしょう。他方、政権や国会議員は•••疑問符が付きます。

    2012年の自民党憲法草案で、この99条に国民を加えて天皇摂政を外しているのは、知らんでというより何らかの理由で意図的にそうしたとしか思えない。その何らかの理由はよくわかりませんが。

    憲法改正の肝は、現憲法が権力を縛れているか否かの視点からスタートするので、よく言われる加憲や一から作り上げる“創憲”は少々ポイントがずれていると考えます。憲法が権力を縛れているか否かで今後も注目していきたいです。

  • #2

    くぁん (金曜日, 30 9月 2022 03:47)

    憲法を改正する側になってはダメだ!それは悪に手を染める事だ!なんて思ってる、くらたまのような人達に見てもらいたい動画ですね。確かに改正する側の自民党の改正案はご覧の通りなのだから、より良く改正する側に立てばいいだけの話さ。憲法の基本はこの動画で言われてる事だけでいい、先ずはこれだけ頭にぶち込んどけ!と、言いたくなります。

  • #1

    殉教@中立派 (金曜日, 30 9月 2022 00:01)

    結局、自民の本音とは「一般国民に命令し、統制してやりたい!」という事。これは、統一協会的な支配欲とも、親和性がありそう(連中の場合、集金のための支配だが)。どちらにせよ「一般国民を蔑ろにし、好き放題したい!」という部分が共通している。
    一方の左翼団体も「天皇陛下が、平和憲法を尊重・擁護しているぞ!改憲派の右派よ、天皇に逆らう気か!」などと、ご都合主義である。
    まず「立憲主義」が一般国民の常識にならないと、右派左派ともに「憲法」を都合よくキリヌキ&拡大解釈してしまう(安倍総理時代が、特に酷かった)。この北海道道場の参加者たちが受けた衝撃(憲法とは、権力への命令書の事なのかー!!)、もっと広めたい。