太田光の統一教会擁護に怒りの小林よしのり。「信教の自由」を絶対視するな!【切り抜き】

 

YouTube

小林よしのり切り抜き動画 

 

(3分16秒)

https://youtu.be/RLbIlzAeLkI

 

≪動画解説文≫ 

 

爆笑問題の太田光が統一教会を擁護。

 

 

建前にしている「信教の自由」は、絶対視できるものなのか!?

 

統一教会に洗脳された信者たちは、あらゆる自由、あらゆる人権を奪われ、人としての最低限度の生活すら奪われている!

 

それなのに、どうしてカルト団体の信教の自由を絶対のものにしてしまえるのだ!?

 

 

小林よしのりが、エセ知識人化している爆笑問題・太田光を一刀両断!

 


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 10
  • #10

    和ナビィ (火曜日, 20 9月 2022 10:25)

    >まさに同じ穴のムジナ(笑)。---どちらも「反権力ぶってみんなと違うひねった事を言ったら注目されるワン。」(大阪の一会社員さん)

     娘の住む山間の村。山の畑にムジナが出没して農作物を荒らす。そこで罠(入ったら扉が落ちる鉄の檻)が仕掛けられました。
     ある朝、まんまとでかいのが嵌り大暴れ!。ムジナは別名アナグマ。タヌキより派手な色で大きかったです。鋭い爪、フワフワの毛。---猟友会に引き取られて食べられちゃったとか聞きました。

  • #9

    おてんば (月曜日, 19 9月 2022 16:03)

    今までは、太田光さんは、弱者目線で頷ける意見が多く、注目していました。
    しかし、統一教会となると、どうして統一協会側、自民党側の強者を利する発言をするのか、理解不可能です。
    最近、太田光さんと奥様の夫婦関係のプライベートの番組を観ましたが、太田光さんの目が死んでました。
    体制側に従ってしまうと、皆さん、目が死んでしまうのでしょうか。
    調べたところ、テレビは在日韓国人や、帰化した元韓国人が運営しているそうですから、韓国人をかばい、日本人が言いたいことは言えないのでしょう。
    これは、私が調べてきた陰謀論情報ですが、芸能界については、あり得る事象が数多いので、考えられると思います。

  • #8

    大阪の一会社員 (月曜日, 19 9月 2022 12:02)

    そういえば、太田光の事務所「タイタン」には橋下徹も所属してますね。
    まさに同じ穴のムジナ(笑)。
    どちらも
    「反権力ぶってみんなと違うひねった事を言ったら注目されるワン。」
    「本当に権力に斬り込んだりするのは怖いワン。
    「公の心なんかないワン。」
    という共通項があると思います。

  • #7

    あしたのジョージ (土曜日, 17 9月 2022 16:48)

    私の勝手な期待なので、立川談志さんは、あくまでも笑いの世界を頼むぞと言っていたと思い直しました。私はどうもお笑い芸人の人達に過剰に期待し過ぎる傾向があるので、ちょっと反省します。ですが、統一協会擁護発言は頂けません。そこだけは変わりませんが、後は今まで通りに太田光さんに期待しつつも、批判精神を忘れないようにして見ていきたいと思います。

  • #6

    あしたのジョージ (土曜日, 17 9月 2022 12:58)

    爆笑問題の太田光さんは、意見が合わないところもありますが、結構好きでした。立川談志さんも好きなのですが、その立川談志さんに後は頼むぞと言われていたみたいで、期待していたのですが、コロナ禍になって発言を期待してましたが、ちょっとがっかりしましたし、統一協会においても擁護するような発言をしているのであれば、あの世で立川談志さんが泣いていると思います。そのうちサンジャポも見なくなりそうです。

  • #5

    殉教@中立派 (金曜日, 16 9月 2022 23:42)

    倉持師範の「信教の自由=内心の自由+行動・表現の自由+結社の自由」は、納得できる解説だった。
    そうした区別も無しに「信教の自由」を唱えるのは、結果としてオウム的団体の擁護になってしまう。そうした陰で「自由を奪われた宗教2世」がいる事は、山上容疑者の行動によって、世論に問いかけられた。
     太田はまた「結果としてのロシア擁護」をやらかした人物。爆笑問題は、私のギャグセンスに影響を与えた、重要な芸人なのになあ(マジで悲しい)。

  • #4

    くぁん (金曜日, 16 9月 2022 10:58)

    太田は以前、憲法9条護持をしきりに叫んでたはず。しかし、最近のTVでの(特に統一協会関係)発言はどちらかというと右寄り。どうしちゃったのか?と思ってたら、太田本人がwillだかHANADAに連載を持っていて、その中の執筆者のナンチャラって人の論理のコピペらしいですね。"哲学系YouTuberじゅんちゃん"なる人が、「相当読み込んでる」と指摘してました(笑)

  • #3

    パソコン・ITど音痴 (金曜日, 16 9月 2022 10:27)

    そもそも、信教の自由が、憲法に規定されることとなった理由から、考えたい。
    不勉強ですが、私が考えているのは、以下のとおり。
    日本の憲法って、現在の日本国憲法も、以前の大日本帝国憲法も、要するに、欧米の憲法に倣って、作られたもの。日本には、近代的な意味での憲法は、明治時代まで、無かったから。
    欧米の憲法には、当然、信教の自由が規定されているが、規定されている理由は、多分、宗教対立の歴史に対する反省でしょう。
    16世紀17世紀のヨーロッパは、同じキリスト教徒でありながら、カトリックとプロテスタントは激しく対立し、ヨーロッパ諸国、王侯貴族、一般庶民を巻き込んで、戦争と殺戮を繰り返していた。
    (因みにアメリカは、そんなヨーロッパからプロテスタントの集団が逃れて来て、立国の基となった)
    そして近代国家となった欧米では、その反省に立ち、宗教対立あるいは宗派対立によって、戦争や殺戮を起こさないよう、信教の自由を尊重すべき人権として規定し、それぞれの、互いの、信教の自由を保障する、という文言を憲法に書き込んだ。
    ところで日本はどうか?
    明治以前、ヨーロッパのような凄惨な宗教対立の歴史は、あったか?
    無かった、と言っていい。
    聖徳太子の頃、紀元6世紀から7世紀における、仏教派・蘇我氏と神道派・物部氏の対立、紀元15世紀から16世紀の戦国時代、主として京都を舞台にした、法華宗と浄土真宗の対立である、天文法華の乱、紀元17世紀前半、体制側のキリスト教弾圧に立ち向かって蜂起した、キリシタンによる島原の乱‥‥‥、このくらいじゃないかな。
    日本における宗教対立って、歴史上、日本全体から見れば、小規模で局所的なものに留まっている。
    そもそも日本は、アニミズム的信仰を基盤とする、八百万の神様の国で、これが古代から、延々、続いている。
    つまり日本人は、八百万の神様を信じてしまうのだから、日本は、一神教であるキリスト教のヨーロッパやアメリカ、さらには同じく一神教であるイスラム教の中東アラブ諸国などとは、信仰の基本的なところからして、全然、違う。
    一神教の国々は、違う宗教・宗派の連中を異教徒として、激しく排撃して来た歴史があるが、日本は八百万の神様を信じる多神教の国で、宗教対立は歴史上、小規模・局所的。従って日本では、宗教対立は起こりにくい。
    そんな日本の憲法における信教の自由、即ち、現在の日本国憲法における信教の自由って、どう解釈して、運用すればいいのか?
    八百万の神様を信じるのは自由、それが信教の自由、ってことか?
    で、八百万の神様には、日本人信者から、詐欺的・脅迫的手段によって、多額の金銭を巻き上げ、家族崩壊にまで至らしめる、カルト信仰団体・統一協会の文夫婦、鮮明and鶴子も含まれる、ってか?
    他方、日本人は、あなたはの宗教は何?、って聴かれたら、大抵、関心がないという感じで、平然と、無宗教、って答える。
    関心なしの無宗教だから、宗教について、考えたことすらない。宗教とカルト信仰の違いなど、よく分からない。
    そういう日本国民によって選ばれる政治家もまた、宗教について、考えたことがなく、宗教とカルト信仰の違いも、よく分からない。けれど同じく、八百万の神様は、信じてしまう。
    宗教について考える、宗教とカルト信仰の違いについて考える、というのは、要するに、思想であるが、日本人って、思想について聴かれると、無思想、って答えたり、そんな哲学的なことに関心はない、などと答える。
    無宗教、無思想、これが日本人なのか?
    安倍暗殺事件のおかげで、自民党と統一協会が、長年にわたり、ズブズブの濃厚接触的関係にあったことが、明るみになった。
    自民党って、正式名称は自由民主党。自由と民主を掲げる政党。近代の自由主義・民主主義を党の理念とする政党のはず。
    ところがそんな自民党が、カルト信仰団体にして、反日夷敵勢力の統一協会・鮮明and鶴子と、ズブズブだったとは。
    無宗教、無思想ならばこそ、ではないか。
    そして自民党は、結党以来、現行憲法の自主的改正を目指し、改憲を党是としている。
    大丈夫か?
    ー私が考えているのは、こんなところです。

  • #2

    (金曜日, 16 9月 2022 02:03)

    信者もワクチン接種者も奪われたり打たれたりしてるわけではなく、自らさしだしてるのですね。それを洗脳というのでしょうが、その線引きは難しいところです
    もっとも職域接種で泣く泣く打たざるをえない人もたくさんいるわけで、まさに人権が奪われてます。TPP恐るべしです。グローバル企業には誰もかないません。ここから目をそむけるひとは、何かに洗脳されてるのでしょう

  • #1

    (金曜日, 16 9月 2022 01:51)

    いやなら、抜ければいいだけのこと
    誰が何を信じようが人にとやかく言われる筋合いはないってことですね
    これ、ワクチンにもいえます。
    打ちたいひとを止める権利もなければ打ちたくない人に打つ権利もない
    自由ってそういうものじゃないでしょうか?
    今、その自由が脅かされてるから危機なんですね