≪論破≫ 「医療取材30年のNHK解説委員が正直回答」を論破します

 

投稿者:くれはさん

  

秋に行うオミクロン対応型2価ワクチンの宣伝のためか、NHKが「ワクチン大丈夫だから打ってね!」というような内容の動画を上げてきました。開いた口が塞がりません。

 

 

[NHK時論公論] 新型コロナ オミクロン株対応新ワクチンって何?いつまで打ち続けるの?医療取材30年のNHK解説委員が正直回答 | NHK

  

https://www.youtube.com/watch?v=DD2tjU5223U&t=307s

00:00 新型コロナ 新ワクチン追加接種へ

00:23 何度も打つってどういうこと?

01:19 追加接種した方がいいの?

03:19 いつまで打ち続ける必要があるの?

04:50 オミクロン株対応の新ワクチンって何?

06:26 死亡や不妊のリスクはどうなるの?

 

 

不安を煽り、みんなの為にと相変わらずの主張です。

 

ファイザーのワクチンは安全性に問題なし、モデルナの副反応は数字付きで紹介してますが大丈夫だそうです。ここだけ見てもファイザー押しなのが分かります。

 

続けてワクチン接種による、死亡や不妊が高まったようなリスクは無いと言い切っています。

 

しかしこの人、30年間も医療の取材をしたそうですが、そのかけた時間の結果がこれとは・・・。

 

ミスリード選手権にノミネートされた人ばかり取材してたのかな?

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

「オミクロン株には2回の接種では効果が低く、なくとも3回接種が必要」という言い方がミスリード!

 

「ウィルスの型が合わなくなった」とは言ってないんですよね。

 

だったら、私は今の時点でワクチン未接種ですが、仮に今から「オミクロン株対応のワクチン」を打ったとしても、それは1回目になるわけだから効かないじゃないですか?

 

・・・ 

 

そしてオミクロン株対応ワクチン。仮にBA.1に効くのが事実だとしても、今まで猛威をふるっていたのはBA.5です。

 

もうすでに、多くの日本人がBA.5に感染してしまった後になるわけで、今から接種を始める新型ワクチンと言う名の型落ちワクチン(BA.1対応)を接種しなければならない理由は何なんでしょうか?

 

 

私が呆れたのは以下の内容。

 

「オミクロン株は感染してもただの風邪と言う人もいるが、若くて健康な人でも重症化したり、後遺症が続いているケースがある」

 

「第7波では、1日で亡くなる人が300人を超える日もあった」

 

 

これは完全に詭弁!

 

コロナに感染したことが原因で亡くなった人が300人という意味ではないです。

 

亡くなった人でコロナ陽性者が300人という意味です。

 

要するに「コロナ感染 → 重篤化 → 死亡」の流れで300人が死んだということではないのです。

 

しかも前半は若い人が主語ですが、後半は平均寿命前後の老人の話です

 

 

この詭弁のやり口はまるで、効果が無いのに、恐怖を煽って商品を買わせる霊感商法そのものじゃないですか!?

 

・・・

 

自然感染による集団免疫について、「現在猛威をふるっているBA.5には無力」というような言い方をしています。

 

しかし現実に、自然感染による集団免疫によって、今は感染者数が減っているじゃないですか?

 

そもそも、ワクチン接種だって「ワクチンによる集団免疫」を獲得するためです。

 

だったら、いまさらオミクロン株対応ワクチンを打つ理由がないじゃないですか!?

 

・・・

 

 

「医療取材30年のNHK中村幸司解説委員が気になる疑問を正直に回答します。」

 

まったく笑わせます。

 

私みたいなクソ素人でも論破できる酷い内容です。

 

 

そしてなにより一番許せないのは

 

『「ワクチンを接種したあとに亡くなった」と「ワクチンが原因で亡くなった」は意味が違う』

 

『ワクチン接種後の死亡例はあるが、因果関係があると判断された事例はほぼない』

  

私たちは、ワクチン接種後の副反応疑いで死亡した1835名の調査が不十分であり、「薬害の可能性」を訴えているわけです!

 

それを取材して追求するのが「NHK記者」の役割でしょうが!!!

 

 

 

国民が知るべき事実を追求せず、不必要なワクチン接種ばかりを推進する「製薬会社の営業マン」に成り下がっている理由はなんだ、NHK中村幸司!?

 

 

皆様からの「論破」もコメント欄にてお待ちしております。

感想でも結構です


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 45
  • #45

    ハジメ (金曜日, 16 9月 2022 11:19)

    今はどこの集団も一度刷り込まれたらそこから抜け出せない。 うちの職場も一緒。 NHKだけが偏っているのでは無い。しかし報道関係ゆえ罪は重い。

  • #44

    パワーホール (木曜日, 15 9月 2022 23:28)

    動画を見たが、まるでコピペのように話しているとしか思えない。接種に当たりまずいことは言えないのでそうなっているのではないだろうか。先ほどコピペと書いたが、この解説員の話し方は機械的で説得力がみじんも感じられない。

  • #43

    パソコン・ITど音痴 (木曜日, 15 9月 2022 10:39)

    ー[NHK時論公論] 新型コロナ オミクロン株対応新ワクチンって何?いつまで打ち続けるの?医療取材30年のNHK解説委員が正直回答 | NHKー
    この標題を見て、何故、「正直」と付けるのか、疑問に思いました。
    例えば、NHKの報道内容とかで、問題や疑惑が生じていて、世間に事実や本当のところを公表しなければならなくなったら、視聴者は、NHKに、正直に回答してほしい、と思うはずです。そういう時にこそ、「正直」という言葉を使うべきです。
    で、コロナワクチンの問題について正直に回答してほしいのは、製薬企業であり、厚労省であり、政府の分科会メンバー等の専門家らです。
    NHKは、むしろ彼らから、コロナワクチンの問題について正直な回答を取ってきて欲しい。取って来て、検討・考察して、視聴者に伝えてほしい。それこそが、NHKが、長年にわたって培って来ている、調査力の発揮、取材力の発揮であり、公共放送としての使命です。
    しかし、標題の動画を見ると、NHK解説委員が、製薬企業や、厚労省や、政府の分科会メンバー等の専門家らが言っていることを、そのまま伝えているだけ。正直回答とはいうものの、実際は、コピペ回答、です。
    そこで、何故、コピペ回答に「正直」と付けたのでしょう?
    それは、今回のNHKのコピペ回答の元である、コロナワクチン問題についての、製薬企業・厚労省・専門家らの公式回答が、あたかも、科学的な事実や本当のところを公表しているかの如く印象付けるため、つまりは、正直回答であると印象付けるため、なのでは?
    そうならば、NHKは、正に、彼らのプロパガンダをやっていることになります。
    また動画では、NHK解説委員が、「正直、わからない」とも言っている箇所がありますから、NHKの調査力・取材力を以てしても、NHK解説委員の30年の医療取材経験を以てしても、コピペ回答しか出来んかった、けれど正直に回答しています、正直って、道徳的にはイイことでしょ、と開き直っているのかもしれない。
    NHKは、みなさまのNHKですから、道徳的には、イイことをするんです。良かれと思って、やっているのです。
    ―私は、こんなふうに考えました。

  • #42

    くぁん (木曜日, 15 9月 2022 09:51)

    医療業界に製薬会社が入り込みズブズブに、それを本来、戒める立場の医療ジャーナリズムがこれまたズブズブに…どこかで見た構図ですね。
     ワクチンは治療薬ではなく、基本、健康な人へ打つものなのだから、「副反応はあるものの」なんて簡単に言ってるけど、あっちゃいけないものだってとこがスポッと抜け落ちてますね。

  • #41

    だいな (木曜日, 15 9月 2022 09:20)

    これこそ厚労省や内閣官房あたりが出す情報のコピペじゃないですか!

    政府のオミワクキャンペーンのタイミングでこの動画を出してきていることが、NHKと政府の関係を如実に示すものです。誰が依頼しているのか、受け手は誰なのか、内部告発でもあれば良いのですが。
    長年の医療寄りジャーナリズムが思考停止してこの言説になる典型パターン。

    懐疑派が触れている最新情報も知らないみたいですし、海外の変化する状況も無視。純粋まっすぐ中村くんだからこそこのようなことが平気で言えることが一番の問題ですね。

  • #40

    トマト (木曜日, 15 9月 2022 07:58)

    #39の続き(連投すみません)

    中野幸司氏が講演した「製薬協」のサイトはこちら
    https://www.jpma.or.jp/

    「製薬協の概要」
    https://www.jpma.or.jp/about/about_jpma/





  • #39

    トマト (木曜日, 15 9月 2022 07:51)

    #38の続き
    「第37回広報セミナー」を開催 ~ニュース解説、報道番組制作の今~
    https://www.jpma.or.jp/news_room/newsletter/210/pdf/10t5.pdf

    上記より一部抜粋の続き
    「ワクチンを接種すべきかどうかについては、本人が判断することです。NHK解説委員の立場から示すことができるのは、副反応はあるものの、感染予防や重症化防止につながるメリット等、判断材料を正確に提示することだと考えています」

    「副反応はあるものの」って、もう、メリットしか伝えてない。

    「判断材料を正確に提示」するつもりがあるのなら、「ADE」「抗原原罪」「スパイクタンパクの毒性」についても伝えてほしい。その上で国民が接種の有無を判断できるようにしてほしい。

    それから、ワクチン接種後に健康被害を被ったとしても、因果関係が認められる可能性は限りなく低く、なかった事にされてしまうリスクがある事も伝えてほしい。

    厚労省作成の心筋炎詐欺グラフについても、ちゃんと伝えないと、若者への被害がひろがってしまう。

    判断材料、もっと提示してください。

  • #38

    トマト (木曜日, 15 9月 2022 06:52)

    「中村幸司」「製薬会社」で検索したら、「製薬協」のサイトで以下の記事を見つけました。

    JPMA NEWS LETTER 2022年7月号
    「第37回広報セミナー」を開催 ~ニュース解説、報道番組制作の今~
    https://www.jpma.or.jp/news_room/newsletter/210/pdf/10t5.pdf

    以下一部抜粋
    「NHK解説委員の中村幸司氏は、製薬協広報委員会が主催する記者向けのイベントに定期的に参加する等、製薬業界への造詣が深く、今回のセミナーでは、「解説と視聴者の理解」や、「国民にどう理解してもらうか」を主題に、テレビや新聞が中心であった国民の接するメディア環境が変化している実情や、関心をもってもらうための話の構成上のテクニック、また新しい
    手法や、最初の一歩を踏み出す際の「覚悟」に関して、自身の経験を交えながらの講演となりました。」

    中村氏、製薬会社にいいように利用されてますね。

  • #37

    トマト (木曜日, 15 9月 2022 06:23)

    医療取材を30年していた為、医療業界(特に製薬会社)関係者と仲良くなりすぎて、批判的な見方が出来なくなっちゃったのかな。

  • #36

    くれは (水曜日, 14 9月 2022 22:32)

    勤務医一筋さん、現場のお話なるほどです。医療関係者の中にも、射たない人、渋々射った人がいると思いますがが、私の知り合いの医療関係者にも、何の疑いもなく当然のように射っている人いました。

    同業者の言うことだからか、或いは病気のことや薬のことは一般人より詳しいと言う自信が邪魔しているのか分かりませんが、疑わずに信じる医療関係者、確かにいますね。

  • #35

    三鷹のやまちゃん (水曜日, 14 9月 2022 21:17)

    投票はしてないけど、気持ちはN党支持者の私...

  • #34

    枯れ尾花 (水曜日, 14 9月 2022 16:30)

    医師会なんて今でも忽那氏によるコロナやワクチンについてのWEBによる講義の通知がFAXで届いてますから。井上正康先生の講義はほとんど聞いたこと無いんじゃないかな。医師が情弱になっちまってる。

    信頼していた先輩方には失望…

  • #33

    なおジョカ (水曜日, 14 9月 2022 13:50)

    勤務医一筋さんのコメント、非常に興味深いです。医療現場でこんなふうに思考停止の意見がまかり通ってしまうのであれば、大衆が思考停止でワクチンを打ち続けても何の不思議もありません。僕たちは医師より自分が正しいとはなかなか思えません。医療現場で、ワクチンに対する意識が変わり、それが普通の社会にも伝播すればいいのですが。

    大学中退のおれでも余裕でわかる理屈を、なぜ医師がわからないんでしょうかねぇ…。本当に不思議です。

  • #32

    勤務医一筋 (水曜日, 14 9月 2022 13:33)

    奇妙奇天烈な2価ワクチン推奨ですが、さらにさらに思考停止に陥っている我が病院や、K市医師会の様子をお知らせします。

    我が病院長:忽那とともだちんry「9月26日から2価ワクチンの接種を開始します。MA1とMA5対応の2価ですから、みなさん積極的に射って下さいね。
    私「いや院長、次回のは武漢従来型とMA1の2価だし、10月に出るとされているのは従来型とMA5の2価ですよ。MA1はとっくに型落ちだし、MA5もピークアウトしてますよ。」
    院長「だけど医師会ではそう言ってましたよ。」
    私「いや院長、医師会では正しく2価ワクチンの内容をメールしてきています。ただ射て、射てだけで、その無効性は無視ですけどね。」
    院長「君の言っている事はよくわからない。僕だってこのあいだ、4回目射ったあとめまいで二日間使い物にならなかったけど、短期間だろうと、5回目、6回目と射つのが正しいと信じています。」

    医局会でのことでしたが、その他の6名の先生方は、意見無しでした。私もこれ以上突っ込めませんでした。現場はリアル、こんなもんです。

  • #31

    (水曜日, 14 9月 2022 13:25)

    そう考えると、ロシア、ウクライナの後ろにはさしずめ、原発、兵器、食料メジャーがスポンサーにいるのかなと勘ぐりたくもなりますよね。おっと、話が脱線しました。すみません。

  • #30

    (水曜日, 14 9月 2022 13:15)

    医療取材30年とかなんたら学者だとかちんたら博士だとかは、そのほとんどが何かが起こったとき国民に説明して安心させる役として人生をその道に全うしてると言っても過言ではないのでしょう

  • #29

    リニモ1号 (水曜日, 14 9月 2022 13:10)

    先のコメントとは内容が変わりますので、連投になりますことをご容赦ください。
    これはもしかすると全国有志医師の会や地方の有志医師の会、とりわけ東北有志医師の会への当てつけだと強く感じました。
    特に東北有志医師の会は以前からコロナ騒動の欺瞞を暴いてきた(https://karyukai.jp/category/column)仙台のごとう整形外科の院長・後藤均氏が代表ということもあり、情報量が半端なく多いと思います。つい最近も仙台市内で「これ以上ワクチンを打たないで!」という警告を街角の電光掲示板を通して行いましたし、また同じ内容のTwitterデモを行うなど、ワクチンを推進する連中から見れば本当に目障りな存在なんでしょうね。

  • #28

    (水曜日, 14 9月 2022 13:07)

    ISD条項が発動されると、企業が営利活動を行っている国で損害を被った場合、その国に多額の賠償金(税金)を求めて訴えを起こす事が出来る。
    善人の企業は国に、自分の悪魔の顔を出させるなよと脅しをかけている。ルールを使わせるなよと、、、

  • #27

    リニモ1号 (水曜日, 14 9月 2022 12:57)

    そう言えばニコニコ動画で以前NHKに電凸した人の動画が上がっていましたね。
    「職域接種は検討中」とか??
    結局自分達は上級国民とでも言いたいのか、視聴者にはワクチン打て打てと散々言いながら自分達は打たない、ということなんでしょうね。
    上級国民、と言えば画面に映るNHK関係者以外の人たちはマスク(という猿轡)をつけているのに対し、自分達はマスクつけていませんよね?マスクを感染対策ではなくて自分達への服従の象徴と見ている…というのは考えすぎでしょうか?

  • #26

    (水曜日, 14 9月 2022 12:51)

    製薬メジャーがISD条項が発動してるとすると、その他の分野も危なっかしいところだらけですね
    原発再稼働だとか戦争兵器の買い増しだとか遺伝子組み換え食品だとか水道民営化だとか、、、
    TPPのことは巧妙に隠されてますね。メジャー企業は善人でありたいから悪いのは安倍晋三なのだと目くらましをしている。

  • #25

    (水曜日, 14 9月 2022 12:10)

    TPPのISD条項が機能して加盟国は企業のいいなりになってるのが実情なのでは、、、
    加盟国は実質メジャー企業の下に位置し逆らえない。
    そう考えると毎日起こるこの不可思議なワクチン騒動も腑に落ちますね
    スポンサーには国もマスコミも評論家も逆らえないってことじゃないでしょうか?

  • #24

    レッドブル (水曜日, 14 9月 2022 11:47)

    彼は、コロナが日本で「猛威を振るっている」と連呼しながら、具体的な数字には一切触れません。帰省した際に視聴した長野県のNHKでは6時台の地方ニュースで、毎日、県地図を真っ赤に塗りつぶして市町村別の感染者数を報道していましたが、その大体99%は無症状・軽症で、重症者や死者は2人か3人でした。NHKが言う「猛威」とはこれを指しているのでしょうか?コロナワクチンによる薬害が明確になった際には、コロナの脅威を意図的に煽り、治験も経ていないワクチンの接種を積極的に推進したNHKの罪は、民放以上に追及されるべきだと思いました。

  • #23

    南洲 (水曜日, 14 9月 2022 11:19)

    すいません。個人で説得をやるの文章が殺るになってしまいました。訂正します。

  • #22

    南洲 (水曜日, 14 9月 2022 11:16)

    しかし、この様な内容を素直に受け入れる人達がどれ位いるのでしょう?小林氏が言うように常識感覚があれば直ぐ見抜ける筈です。
    今現在、恐怖洗脳されたままの人達がどれだけいるのでしょうか?
    現在、私の周りの大切な人達を守るため説得してますが、年寄りは「若者がワクチン打たないから感染者がいっぱいいる。」とのきょうれつな思い込みがある人がかなりいます。
    政治行政NHKに対する無意識の信頼感があります。しかし、善良な人達ばかりなので個人で出来ることを殺るしかないと思っています。
    政府自民党、厚労省、NHKは邪悪そのものです。

  • #21

    のんくん (水曜日, 14 9月 2022 10:55)

    もうみんなコロナの報道にも飽きてきて感染者数も話題にならなくなったのに、NHKはまだこんな事言っているのですね。 去年まではデルタ株を恐れていた人たちでも今ではコロナは風邪のようなものとみんな言ってますよ!
    一部の年配者はまだ騙せるのだろうけど、あまり露骨にコロナの恐怖を煽りワクチンを勧めるのは、かえってNHKの信頼を壊す事につながりますよ!

  • #20

    sparky (水曜日, 14 9月 2022 10:40)

    「『ワクチン接種後に死亡した』と『ワクチンが原因で死亡した』は意味が違う」は確かにその通りだが、「ワクチンと死亡の因果関係が証明されていない」と「ワクチンが死亡の原因ではない」も意味が違う。
    「因果関係ありと判断された例は(ほぼ)ない」から導き出されるのは「因果関係は有るのか無いのか判らない」であり「有るとは言い切れないが無いとも言いきれない」である。
    「ワクチンが原因であると判断された例はない=危険という証拠は無い」から「故にワクチンは安全である」として接種を推奨するというのは明らかに飛躍が過ぎており、何より「殆どの事例が『因果関係不明』で済まされている」事に疑問を感じていないらしいのが報道者としては絶望的としか言いようがない。

  • #19

    くぁん (水曜日, 14 9月 2022 09:27)

    本当にジャーナリズムの精神があるのなら、「因果関係不明」とだけで処理されてる、その闇を暴くべきじゃないのか?

  • #18

    かずず (水曜日, 14 9月 2022 09:19)

    ワクチン打っても、第7波にでは、過去最高の感染者や重症者が出たのに、更にワクチンを進める意味が分かりません。ましては、1835名が亡くなっているのに、子ども達に打つ意味が分かりません。それに対して、因果関係不明だから、大丈夫だと言わんばかりのNHKの報道がどういう根拠なのかまったく分かりません。
     NHKの信頼度は、それなりに高いと想像されますが、そのNHKがいつまでこのような報道されるのか。どうなっているのNHK?

  • #17

    マスオタカシ (水曜日, 14 9月 2022 08:12)

    この話を聞くと、すーさんを苦しめているのか、彼女の子供たちの身になったことがあるのか?と言いたくなります。

    彼女の旦那さんはワクチンを打って数日後にお亡くなりになりました。3人のお子さんと当時妊婦だったスーさんをのこして。
    お亡くなりになった時は一番上のお子さん(当時小学3~4年生?、男の子)の隣で旦那さんは寝ており、朝なかなか起きてこなくて長男君は頑張って起こしたそうです。
    医者も役所も辛らつな対応で相手をせず、本当に辛い思いをしたそうです。また、下のお子さんはお父さんが無くなったことがまだ分かっておらず、お母さんであるすーさんに「パパはどこ行ったの?僕たちの嫌いになったの?」と聞くそうです。その時、長男君が「大丈夫だよ、みんな一緒だよ」と
    フォローするそうです。

    このように辛い思いをしている方がいらっしゃるのに、平然とワクチンを推し進めるNHK、政府、
    分科会には怒りを隠せません。やばい、これ書くと涙がでる、、、

  • #16

    まいこ (水曜日, 14 9月 2022 08:09)

    闇のダディさんや長尾和宏先生も取り上げられていた第64回九州リウマチ学会、「主題Ⅳ-1 COVID-19 とリウマチ・膠原病診療」の演題13のうち、8つの演題はCOVID-19ワクチン接種による症状の再燃や発症について扱われています。「30年間も医療の取材」をされている方が、接種による弊害について多くの医師が発表していることを、まったくキャッチしないまま、接種を促す報道をするというのは、いったいどういうことでしょうか?

    第64回九州リウマチ学会
    https://www.congre.co.jp/64k-ryumachi/program/index.html
    プログラム 第2日目 9月4日(日)主題Ⅳ-1~3 COVID-19 とリウマチ・膠原病診療
    https://www.congre.co.jp/64k-ryumachi/program/program.pdf

  • #15

    ホッピー黒 (水曜日, 14 9月 2022 07:42)

    国営放送が平気で嘘垂れ流す国ってもうやばい超えて滅んだ方がいいと思います。

  • #14

    リカオン (水曜日, 14 9月 2022 07:05)

    型落ち、ピークアウト済のウイルスに対処するワクチンなんて打つ理由が苦しいために、センモンカが誰も説明したがらなかったから、解説委員というNOと言えないサラリーマンを引っ張り出したという事か。
    医療取材30年と言って箔付けして年寄りを信用させる手口?

  • #13

    達也 (水曜日, 14 9月 2022 07:04)

    そこまで言うなら自分たちが先に打てよ。そして打ったら接種証明書も見せろよ。
    まさか自分たちは打たないってことないよな?

  • #12

    ネモ (水曜日, 14 9月 2022 02:58)

    勤務医一筋!さん
    共感ありがとうございます。
    世間は目が醒めてない患者で満ち、力を持つ者が恐怖を喚起して人心を操作するというのも、昔から変わらない構図なのでしょうね。
    扁桃体から前頭前野優位にシフトした、優れた方々がここに集うと捉え直すと、目には見えないが志のある人間も多くいるのだと、励まされている気もします。
    淡々と前向いて勉強し、働くだけなのですね。

  • #11

    中野義雄 (水曜日, 14 9月 2022 02:47)

    FBでもNHK NEWS WEBで接種勧奨記事をしてましたので、昨日以下のコメントをしておきました。記事は社会部記者、市毛裕史です。

    ワクチン分科会の報告。アメリカでは使わないと決めたBA.1ワクチンを買って、秋から打つそうですね。BA.1はすでに終わって、今はBA.5です。ミスマッチですね。そして、BA.5は重症化しないと日本感染症学会が公式に声明を出しています。そんなワクチンを買って、さらにコロナは無関係の子供に努力義務を課して打たせると言う。高齢者にうつすからだと。コロナワクチンは最初から感染予防なんて厚労省は想定していません。何もかもが間違っています。

    余ったワクチンを儲け優先で打つのですか?どこかで見た図式です。コロナワクチン接種後の重篤も死亡も後遺症も、接種被害に対してまったく調査もケアも保障もありません。国は一切無視をしています。接種リスク未知数のワクチンをまだ打ち続けるのですか?行政とミドリ十字と医者の癒着を反省して厚労省前庭に「誓いの碑」を建てたのでした。分科会長の脇田隆字氏は、国民にきちっと説明して下さい。
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm40895333

  • #10

    大阪の一会社員 (水曜日, 14 9月 2022 00:44)

    このテーマからはズレてしまうかもしれませんが、大阪の吉村知事が5-11歳のワクチン接種「努力義務化」を受けて大阪府内すべての小学校にワクチン接種の有効性等を示したチラシを配布するようです。
    この「努力義務」という言葉、以前にトマト様が22.9.4に、22.8.8のワクチン分科会で釜萢敏(かまやちさとし)日本医師会常任理事や川俣純子(那須烏山市長)の発言を例に指摘されていた様に「接種義務」とは対極の言葉であり、あくまでも任意であるはずです。
    特に川俣純子は「勘違いされる団体もいらっしゃいますので、説明が必要」等と言っております。つまり、私達は強制した訳ではないから、何かあったとしても責任はとらんでという事です。
    しかし、この「努力義務化」という言葉を盾に吉村知事は全小学校に有効性を書いたチラシを配布するようですね。
    予算を使いわざわざこんな事をする事で義務であるかの様な印象づけを行い、何かあれば「強制じゃありません任意なんですよ」と逃げる。
    いい大人が呆れるほどに姑息。
    ちなみにこの情報は、ネット上の「NHK 関西 NEWS WEB 9月13日 15時29分」で見つけました。
    さすが、日本破壊協会ことNHK殿。
    サンテレビやCBCの様にワクチンの問題点についての報道は一つもせんくせに、こんな報道は手際良いですね~。
    公共放送の癖に放送法第4条に則った報道はちっともしませんね~。

  • #9

    tmr (水曜日, 14 9月 2022 00:05)

    若くて健康な感染者(陽性者)は、全部で何人いるんですか?
    その中の何人(何%)が、重症化したり後遺症で苦しんでいるんですか?
    具体的な数字を示して下さい。
    後遺症と言われている症状とコロナ感染の因果関係は、証明されているんですか?
    そもそも、何故その人が健康体だと分かるんですか?
    感染前に精密検査を行ったんですか?それとも自己申告ですか?

    怒りのあまり、某論破王の様な屁理屈をこねてしまいました…

  • #8

    勤務医一筋! (火曜日, 13 9月 2022 23:25)

    忽那をはじめ、医師が金にまみれているのはもう分かりきっていますが、NHKのこいつも、ブルータスなのか!?ネモさん、ほんっとわが日本、哀しいですね。

  • #7

    ネモ (火曜日, 13 9月 2022 22:59)

    哀しいね。

  • #6

    田舎のおっちゃん (火曜日, 13 9月 2022 22:54)

    最初の半年、一年くらいはモーニングショーの罪は大きかったと思いますが、
    それ以降、特にワクチン「報道」に関しては、NHKが主犯格だと思っています
    とにかく遣り口が執拗で、手が込んでいて悪質です

    でも煽り坂46などのコロナ界のスターたちと違って、
    官僚たちの様に、何をやらかしても名無しの権兵衛の組織人として逃げてしまうんですよね・・・

  • #5

    パワーホール (火曜日, 13 9月 2022 22:47)

    失礼な話になりますが、私の上司の一人は先々週陽性者に仕立て上げられましたが実は3回目を打っていました。私は抗原検査をしましたが陰性でした。ワクチン打とうが打つまいが関係ないです。それに、連休前に陽性者に仕立て上げられた上司の方ともども元気に働いております。後遺症なんてありません。
    それと、7月の参院選の期日前投票の時にNHKが取材に来ていたのでコロナ騒動の弊害につき報道してほしいと要求しました。なのに聞いてくれないのですね。

  • #4

    リアル雪男 (火曜日, 13 9月 2022 22:33)

    「医療取材30年のNHK解説委員」って。もう医者でも教授でも何でもない、ただのサラリーマンじゃないか!
    もう専門家の中にも、これは自分の名前を出して語るのにはばかられる内容だから、出演できませんとNHKに断ってきているのかもしれませんね。
    しかしそれでもコロナワクチンの激推しを止めないNHK。民放と違い潤沢な受信料がありながら、なぜこんなに製薬会社(とりわけファイザー)に媚びへつらっているのか、全く理由がわかりません。

  • #3

    はな丸 (火曜日, 13 9月 2022 22:31)

    まあ国営放送ですから驚きませんが、酷いですね。
    しかし医療の取材を同じように長いことやっているのに、鳥集徹さんとはえらい違いですこと。

  • #2

    くれは (火曜日, 13 9月 2022 22:15)

    自分の言葉と言うより、前にあるカンペを読んでるだけだなと思いました。

    最近の情報を集めても、まだまだ世界はワクチンを打つという大前提は変わってないみたい。

    NHKの報道姿勢は最悪です。

  • #1

    田舎者 (火曜日, 13 9月 2022 22:07)

    前から思っていますが、ほんとにNHKはコロナに関する報道が強烈に酷すぎます。
    何か、裏があるのかと勘ぐってしまいます。
    いい加減にしてもらいたいです。