竹内久美子の『レイプ容認論』を完全論破する!【切り抜き】

 

YouTubeゴー宣ファンサイト  

 

(7分35秒)

https://youtu.be/SrqHmmVwXAs

 

≪動画解説文≫ 

 

「レイプされたって、妊娠しなければよいだけの話ではないでしょうか」

 

動物行動学者の竹内久美子が、月刊WiLL2022年10月号で暴論を展開。

 

さらにはレイプを推奨する論理まで述べる。

 

小林よしのりが、保守系雑誌に掲載された「レイプ容認論」に対して、完全論破を行う!!

 


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 12
  • #12

    グッビオのオオカミ (日曜日, 11 9月 2022 15:59)

    そもそも「戦争は女の顔をしていない」は、旧ソ連兵として、従軍した女性を戦後インタビューした、証言集だからそういう本ではないですけどのね。性描写はほとんどなく、男性用も女性用もない軍服で長時間行軍して大変だったとか、親友がドイツ兵との銃撃戦で目の前で死んだとか、高射砲部隊で祖国の為に頑張ったとか…体験談でしたよ。多少は編集もしてるでしょうが、わざわざ「レイプ」の描写など書く必要がない。
    竹内氏はレイプ描写を書いて欲しかったの?と聞きたくなる。
    レイプ容認論で私が気になった部分は、(25年前のエッセイでも同じ事を言ってますが)小林先生や泉美先生の指摘の次の箇所です。「…そしてレイプのうまい息子を得、彼がどんどんレイプしてどんどん孫を作ってくれることを期待する」そういう箇所が25年前の「BCな話!」のp203に書いてます。WILLでもやはりそういう事を書いてました。
    「レイプのうまい息子を得」…は?子供達が将来、レイプしまくる大人に育って欲しいの?
    そんな彼女が「国民の禮法」という本を書く。何のこっちゃ?
    竹内氏にはリカオンさんが言うように、失言オウンゴールによる男系男子派の自爆を期待した方が良さそうです(竹内氏のレイプ容認論は、本当は女性だけでは無く、動物にも男性にも失礼なのですが)。

  • #11

    リカオン (日曜日, 11 9月 2022 13:24)

    mantokun様、おく様

    そうなんですよー。竹内久美子氏にどんどんダンケーが野蛮な事を暴露して欲しいのです。

    残念なのが、竹内氏も動物を引き合いに出して酷い事言ってるし、反論する方も動物を引き合いに出して反論している事。動物好きの私としては、イヤそれは動物に対する誤解だ、そんな事動物しないよ‥と両者に対して思っている自分がいます。別に動物に関心のない方にはどうでもいい事だと思いますが‥。
    元はと言えば竹内氏のせいで動物が誤解されるじゃないか!久美子のバカヤロー。

    (怒りが違う方向に行ってしまった。ダンケーを論破して女性天皇を実現させるんだった。ん?そういえば愛子様も動物好きだったぞ‥愛子様なら私の気持ち分かって下さるかな?)

  • #10

    mantokun (日曜日, 11 9月 2022 12:59)

    リカオンさんがおっしゃる通り、竹内久美子オウンゴールばかり決めてるような発言だらけなので、勝手に頑張ってくださいと逆にエールを送った方がいいのではと思えてきました。
    小林先生が、喉元まで出かかってるけどそれ言ったらこっちが悪者になっちゃう、それを狙ってるのか?!とツッコんでましたが、本当それですよね。
    今まで誰にも言われたことなかったのかな…。皆内心で憐れんでるか蔑んでるかしてるだろうに。

  • #9

    おく (日曜日, 11 9月 2022 09:43)

    レイプ容認派といえば、以前切通さんの動画に出演された映画監督がいましたね。
    レイプは究極の愛だとか言ってたような気がします。
    あと、慶応大医学部のクソ野郎ですかね。
    #6 リカオン様 仰るように、動物のメスだってオスに対してNOを示しますよね。
    この竹内氏は何言ってんだろうって思いましたが、日本で容認派は、実は恐ろしく大勢いるんではなかろうか。

  • #8

    パワーホール (土曜日, 10 9月 2022 22:13)

    まさに女性版北村義浩ですね。リベラルの睾丸は小さいなど学者とは思えない無茶苦茶な主張をしていますから。
    加えて、私は、人間をオラウータン、チンパンジーやゴリラと一緒にされることに違和感や嫌悪感を感じてしまいます。社会的動物であることだけでなく、ウイルス進化論も一因ではないかと考えております。我々がウイルスから獲得した遺伝子の中に人間の人間たるゆえんを形作っているものがあるのではないでしょうか。とくに、人類学者の方達にはウイルスについても研究していただきたいですね。

  • #7

    あしたのジョージ (土曜日, 10 9月 2022 19:24)

    竹内久美子の本は一冊も読んだ事はありませんが、今までの色々な皆さんの情報からして中々のトンデモおばさんだと思います。昔サラ金業者のコマーシャルでほのぼのローンほのぼのレイクというのがありましたが、この人の頭の中ではほのぼのレイプに変換されそうです。悪い冗談ですいません。

  • #6

    リカオン (土曜日, 10 9月 2022 18:15)

    竹内久美子氏は動物行動学(本当にそうか?)を利用して、皇室の人々の人間的感情を無視して論をまくしたてるサイコパス。男性が口にしたら地位も名誉も一発で失うような事を女性の科学者という立場を利用して恥ずかしげも無く語る。ダンケーの権威主義連中が騙されてY染色体やら男尊女卑も科学的に認められたと信じる阿呆が出没する。

    あまりに非常識なので逆にオウンゴールとなり、ダンケー連中の非常識とか人間性の無さ、男尊女卑が露骨に炙り出されてこちらとしては好都合。なので大いに曝け出して欲しい。頑張れ竹内さん!ダンケーの後ろからマシンガン攻撃だ!

    追加:彼女の動物行動学(?)は動物にも失礼だ。通常の動物の繁殖行動までレイプ扱いしている。メスだってオスに対してNOを示す。

    もう一点、レイプされて妊娠した場合、レイプされて障害を負ったり殺された場合についてもぜひ意見を聞きたい。

  • #5

    ねこだるま (土曜日, 10 9月 2022 16:56)

    ひろゆきキライなので論破祭りは最初から与しないスタンスですが、竹内久美子は論じるのもバカバカしいレベルで、相手にするだけでこちらのレベルも下がるという感じ。

    歴史認識における松井やより(故人)を連想しました。

  • #4

    パソコン・ITど音痴 (土曜日, 10 9月 2022 15:23)

    竹内久美子を論破します。
    竹内は、同じ霊長類であり、人間に近いオラウータンやチンパンジー取り上げて、レイプ容認論を展開しているようですね。
    これに対し、よしりん先生ともくれん先生は、人間は猿とは違う。文化的動物、社会的動物であり、猿のように暴力的な性行動を肯定しない。竹内は、だったらウクライナ戦争におけるロシア兵のレイプを肯定するのか? できないだろ。レイプは犯罪であり、容認などできるものか、と。
    全く、その通りだと思います。
    さて、遺伝子学によると、オラウータンやチンパンジーと人間とは、かなりの高率で、遺伝子が一致しているみたいですね(99%、一致している、という説もある。ちなみに、類人猿以外の動物、ねことかねずみとかでも、人間とは、遺伝子が70%、80%、一致している、という説があったりする)。
    そこで竹内は、オラウータンやチンパンジーと人間とが、遺伝子レベルで、そこまで一致しているとなると、オラウータンもチンパンジーも人間も、同じく動物、同じく類人猿なのだから、動物的行動である性行動において、共通したところがたくさんあるのであって、従って、人間はむしろオラウータンやチンパンジーのような性行動を、つまり傍から見ると暴力的な性行動を取り得るのである。よって、レイプ容認。そして竹内は、レイプされても、妊娠しなければいい、と言う暴論を述べるに至ってしまった。私は、このように考えました。
    しかし、よしりん先生やもくれん先生が言うまでもまく、人間は、文化的動物、社会的動物です。猿とは違います。
    科学的かつ具体的に言うと、人間が、猿とは違って、いや、猿以外の他の動物とも違って、文化的動物であり社会的動物であるのは、人間の脳が、猿や猿以外の動物の脳と、違うからです。要するに、人間の脳が、これまで営々と、文化を生み出し、芸術を創造し、科学を発展させ、社会を形成し、各種の制度を整えたりしてきたのであり、これからも、そのような文明的営みを、続けていくことでしょう。
    しかし、オラウータンやチンパンジーは、そのような文明的な営みをすることができますか? してきましたか? オラウータンやチンパンジーの脳に、そのようなことをする能力が、ありますか?
    思うに竹内は、主として遺伝子レベルの共通性だけを以て、性行動においては、オラウータンやチンパンジーと人間とはかなり共通する、で、オラウータンやチンパンジーの性行動はレイプみたいなものだから、人間もレイプOK、レイプ容認、となってしまい、オラウータンやチンパンジーの脳と、人間の脳とが、全然違うことをカウントしていない、勘定に入れていないのでしょう。
    オラウータンやチンパンジーの脳によって、当のオラウータンやチンパンジーがレイプと見まがう性行動を取るのは、有り得るかもしれませんが、人間の脳によって、当の人間が、レイプをしちゃ、ダメでしょ。人間の脳は、レイプを容認せず、否定します(なお竹内の脳が、オラウータンやチンパンジー並であるかどうかは、ここでは考慮しない)。
    そういう竹内が、もし、これを読んでいたら、こう反論するかもしれない。
    ―脳もまた、遺伝子によって作成される。脳は、身体の一部であり、遺伝子とは、身体を作成するための設計図だから、と。
    しかし、です。
    遺伝子は、まずは科学者によって、発見され、今では、広く一般におおよそ理解されるまでに至っています。これは要するに、遺伝子は、科学者の脳によって発見され、一般の脳にも、理解されるようになった、ということです。逆に言えば、脳が無ければ、遺伝子も、無いことになります。
    遺伝子と脳、脳と遺伝子、は、言わばニワトリと卵の関係であり、ニワトリが先か卵が先か、どっちが先かは決められず、セット、ということです。
    皇位継承問題における、竹内の皇位男系固執論やY染色体固執論も、専ら、遺伝子レベルからの立論だと思います。人間の脳なら、常識的に、皇位継承問題を、竹内のように考えることを拒否します(繰り返しますが、竹内の脳が、オラウータンやチンパンジー並であるかどうかは、ここでは考慮しない)。
    ところで、皇位継承問題において、竹内久美子の皇位男系固執論・Y染色体固執論とパラレルな関係にあるのが、例えば施恒光の皇位男系血統固執論です。
    Y染色体固執と男系血統固執、似たようなものです。
    施は、恐らく、男系の血統がとにかく続けばよい、と思うばかりで、不遜にも、歴代天皇のお考えを軽視しているように、特に10代8人の女性天皇や、側室を廃止した昭和天皇、生前譲位を復活させた上皇陛下などのお考えを、ことごとく、軽視しているように思います。
    戻って、竹内久美子の論破です。
    竹内は、そのレイプ容認論において、レイプされても、妊娠しなければいい、と言っていますが、これ、不徹底ですね。
    竹内の場合は、レイプされたら、妊娠してもしなくても、どっちでもいい、でないと(三度目になりますが、竹内の脳が、オラウータンやチンパンジー並であるかどうかは、ここでは考慮しない)。

  • #3

    リカオン (土曜日, 10 9月 2022 06:32)

    カレーせんべいさん
    い 狂った日本において、ここのサイトは宝物です。一生懸命サイトを守ってくださるカレーさんには頭が下がります。
    夕焼けの浜辺でケンカして、相手と一緒に夕陽を見る青春の光景が浮かびました。

  • #2

    たこちゃん (土曜日, 10 9月 2022 02:33)

    カレーせんべい様

    東海道場の応援、ありがとうございます。

    2年前じゃないですが、道場前に限っていろいろ「起こります」ね。

    ひとまず、道場の恙無い開催に集中します。

  • #1

    敬天 (土曜日, 10 9月 2022 01:16)

    いつも応援ありがとうございます\(^o^)/

    切り抜き動画、いつもありがとうございます!!

    ※気にしない気にしない。
    一休み一休み。
    サンキューです(笑)