小林よしのりはゴー宣読者の共闘することで全盛期を迎える!【切り抜き】

 

YouTubeゴー宣ファンサイト  

 

(12分7秒)

https://youtu.be/MQktiKEYH94

≪動画解説文≫ 

 

(小林よしのり談)

 

色んな人が、わしのことを老後老後というが、それを言われると「年齢」を意識してしまう。

「わし、いつまで体が動くんだろうな?」と思う。あと10年以内か?

それまでに愛子天皇を実現する!

今しか年齢的にできないと思う。

 

 

(カレーせんべい談)

 

いや。よしりん先生は「今がベストの年齢」だと思う。

なぜなら、読者が社会の中核を占める年齢になったのだから。

これからの数年が、小林よしのりが全盛期を迎えると確信している。

それは「よしりん先生の力」というよりも「読者の力」だと思う。 


↓(スポンサーリンク)↓



コメント: 9
  • #9

    リカオン (土曜日, 20 8月 2022 09:11)

    ゴー宣道場HPの一番下に紹介されている姉妹サイトのバナーが、ファンサイトは一番下だったのがいつの間にか上位に位置づけられている。カレーさん、ファンサイトは先生に共闘として評価していただいているのかなと勝手に喜んでいます。

  • #8

    和ナビィ (金曜日, 19 8月 2022 23:41)

    >いや。よしりん先生は「今がベストの年齢」だと思う。なぜなら、読者が社会の中核を占める年齢になったのだから。(カレーさん)

     子供時代は「おぼっちゃまくん」に夢中、長じては「ゴー宣」の読者となり、「脱正義論」の時代は学生。「個の連帯は無かった、さらばだ」「プロになれ」・・・言い残した先生の背中を唇嚙んで見つめる“今はまだ何者にもなっていない若者たち”。

     彼らは社会に出てゴー宣を読みつつプロを目指して働き、思想する歳月を重ね、やがて社会的にも実力ある年代となった。---その胸の奥には「脱正義論」を携え、機動力あるエンジンを身につけた。まさに先生が育て働き盛りに成長した子供達(オジサン!)がここにいる。

     今日8/19のよしりん先生のブログ≪「世界のゴー宣ファンサイト」のスキャンダルな作りが実に上手い≫を読みました。先生の表情がありありと見えるようです。≪カレーという「表現者」の作品≫と仰いましたね☆。

     「今がベストの年齢」まさに!。 (・・それより●年若いとしたら今老い込んでいられましぇん;)

  • #7

    近藤 (金曜日, 19 8月 2022 19:38)

    井上先生も全国飛び回ってて、お体が心配。
    よしりん先生は虚弱だからもっと心配。
    松尾芭蕉だったか井原西鶴だったか、
    当時は訪れた村々で色々な接待があったそう。
    近くに来られたら、私もご奉仕いたします!
    いらないか…。

  • #6

    高橋克知 (金曜日, 19 8月 2022 01:34)

    なんだかんだ言っても、よしりん先生は死ぬまで諦めない人だと思います。でも、少しはよしりん先生の負担を軽くしたいんで、自分も大物になって周囲に影響を与えられるよう、日々目標を持って熱く生きていきたいです。

  • #5

    殉教@中立派 (木曜日, 18 8月 2022 23:23)

    (別名義だが)登録&視聴完了。
     小林先生のレガシーより、安倍(&統一協会のレガシー)が幅を利かせる未来・・悪夢過ぎる。
     小林先生の「焦り」は、昔から(各時代ごとに)あったが、最近は(課題が多すぎるせいか)顕著だと思う。
     ただ、昔は小林先生が一人で戦っていたような課題(薬害エイズ的なもの)も、今の時代には(たけし社長)のような、協力者が共に戦っている。先生の「漫画家寿命」から逆算すると・・・確かに、今の読者世代こそが「戦力」だろう。しかも、先生の指示を待たずして勝手に動き、集まり、解散する・・個の連帯の実践者たち。
     この時代はガチ地獄だが・・・末席ながら、この戦いに名を連ねることが出来て嬉しい。自分も、たけし社長の導きが無ければ、ここには書き込まなかった。やはり、自分から飛び込むのは大事。結果が出るか出ないかは分からない・・・それでも、何もしないなんて出来ない。一億総カルトになりかねない国。その前に、ゴー宣魂をどこまで広げられるか。やるしかない。

  • #4

    まいこ (木曜日, 18 8月 2022 22:21)

    ゴー宣ファンサイトの立ち上げと切り抜き動画アップ、ありがとうございます。ファンサイトのファンとして、早速登録させていただきました。

    「愛子さまはね、もうあと三年くらいで結婚しないとだめだよ、二十歳になったら」この先生の御言葉から、「実は『晩婚化』なんて起きていない」記事に「身近な例を考え合わせても納得できるデータで、喫緊の課題にも通じることだと感じます。」と書かせていただいたのですが「どこで仰っていたかしら?」と既に記憶が曖昧になっておりましたので、「知の図書館」(ネーミングも素敵)を創っていただいて、本当に嬉しいです。

  • #3

    たこちゃん (木曜日, 18 8月 2022 21:43)

    カレーせんべい様

    サイトのまとめ、いつもありがとうございます。

    ゴー宣読者が社会の中核を担う今がいい時期というのは、そのとおり
    だと思います。

    『脱正義論』が出た頃、私は大学を卒業して社会人となったばかりでし
    たが、先生が目指そうとされているものが実現するのかな?実現できた
    らいいな・・・と思っておりました。

    20年経ってみたら、確かに実現している。

    諦めなければ実現できることを教えていただけ、私は幸せだと思います。
    これからもできることを着実にやっていこうと思います。

  • #2

    グッビオのオオカミ (木曜日, 18 8月 2022 21:21)

    いま、男系論破祭りしてますね。
    まだくすぶっている新型コロナ問題に、活発化するロシア中国。
    四面楚歌、ですね。男系も統一協会問題がある訳で。
    一言でまとめると「祖国防衛戦争」ですね。
    コロナ禍、ロシアウクライナ問題…そんな最中に浮き出て来た、安倍晋三の殺害事件と統一協会問題。そして男系固執派の真の闇。
    なかなか21世紀の日本の分岐点になる状況ですね。
    今が一番ヤバい状況ですが、安倍晋三殺害事件を「奇貨」としてとらえて、むしろそこから突破口を開けたいですね。

  • #1

    パワーホール (木曜日, 18 8月 2022 19:39)

    近々一人暮らしを始めるので手取り15万なので経済的余裕は今よりなくなるかもしれませんが、それでも読者としてやれることはやっていこうと思います。
    また、武道館で公論イベントとおっしゃっていましたが、私たちゴー宣ファンもコスプレイヤーと肩を並べるほどの勢力になりたいですし、近い将来レイヤー兼ゴー宣ファンという人たちも現れるかもしれませんね。