≪報告≫意見広告を待合室に設置している歯科

 

投稿者:おりかえしさん

  

ワクチンの副反応ですが。

 

私が行く歯科では「新コロワクチン接種翌日の抜歯後患者が死亡する症例が県歯科医師会から報告されています。ワクチン接種後の外科手術については3日後に可能であると考えられる」という実に端的な貼り紙がありました。

 

私はそれほど病院に頻繁には行かないのですが、他の歯科や病院でも一般的な接種後死亡の情報は掲示しているものでしょうか。 

 

ちなみにこの歯科は医師が今回の騒動にも接種にも否定的です。(だからかな?)

 

「せめて自分の患者さんだけでもお話ししたい。でもあそこの歯科、変なこと言ってると思われてるだろうな」という感じでした。

 

歴代の意見広告もA4に印刷したものを待合室に設置してました。

 

「3回目はやめた方がいい」と医師から話をしてくれたので、自分は接種してないと伝えると暫し盛り上がりました。

 

本来は接種を実施してる病院にこそ、こういう情報を掲示しておくべきではないのかと思いますが。

 

+++++

 

以上です。まだ熱波が続きますがお体ご自愛ください。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

ワクチンに否定的な情報を伝える病院はめずらしいんじゃないでしょうか!

 

なにより見広告を待合室に設置してた」とは驚きです!マジですか!?

 

意見広告が、その日の打ち上げ花火で終わるのではなく、じわじわと効果を発揮し続けていることが可視化されたようです☆

 

貴重な報告、ありがとうございました(^^)

 

またなんでも、気楽に投稿してくださいね♪♪


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 3
  • #3

    おりかえし (日曜日, 07 8月 2022 12:34)

    取り上げていただきありがとうございます!
    私はネットで接種後副反応情報を見ていますが、「身近な医院で貼り紙としてみることの重み」はかなり違うと思います。ネットで見る情報よりも恐怖をグッと身近に感じました。

    この歯科では歴代意見広告を「〇月〇日〇〇新聞に掲載された意見広告です」と出典を明らかにして配布していました。待合室で見つけた瞬間にテンション上がってしまったんですが(この田舎で新聞本誌以外で目にすることがあるなんて!)、このテンションで話しかけたら不審人物確定になると思った深呼吸していました。

    医師に「ミスリード大賞」について話しかけたら「知らなかった!見てみる!」と盛り上がり、後日通院したところ「やっぱりデマ太郎がダントツなのは納得!」の感想でした。医療者から見てもデマ太郎は断トツなんですね…。

  • #2

    ナオジ (土曜日, 06 8月 2022 08:02)

    私は動物病院の獣医師ですが、地元新聞に掲載された意見広告、待合室に掲示してますよ、現在も。
    読んでる方、結構います。

  • #1

    リカオン (土曜日, 06 8月 2022 07:57)

    日本口腔外科学会にて2021年6月4日に「mRNA COVID-19 ワクチン接種と口腔外科手術のタイミングについて 」という指針が出ています。
    https://www.jsoms.or.jp/medical/pdf/2021/0604_01.pdf
    このPDFには抜歯で死者が出た件については触れられておりません。
    (まだ死者が出ていない段階の指針)

    ワクチン接種後の抜歯後死亡については名古屋市内の3回接種後10代男性のDIC(播種性血管内凝固症候群)の症例が2022年2月に歯科医の間で情報が拡散されているようです。因果関係は不明ですが。
    https://twitter.com/you3_jp/status/1496843701754097664

    因果関係不明としても気づいている歯科医、医師もおりかえしさんの受信している歯医者さんのように情報発信していただけるとありがたいですね。