≪報告≫ マスク圧について世間話できた!

 

投稿者:おりかえしさん

  

 

初めてメールします。おりかえしと申します。

 

先日は「オドレら正気か」の視聴方法を教えてくださりありがとうございます。

 

カレーさんとたけし社長の参戦する「オドレら」は内容盛り沢山で実に面白く、かつ学びある内容でした。

 

今は切り取りで更新されるのも楽しく視聴しています。

 

サイトの回転が速いのでなかなかリアルタイムでついていけていないですが、

 

なんとかかじりついて参加したいと思います。

 

 

 

 

先日買い物先の販売員さんと「現状のマスク圧おかしいよね」という世間話が出来たのでご報告いたします。

 

私は花粉症なのでそれ以外の季節にマスクを付けるのが我慢できず(鼻炎持ちでマスク呼吸が苦しい)、

 

今年も春以降素顔で買い物に出かけていたので、それで販売員さんの記憶に残っていたようです。

 

 

なお、私は田舎に住む者ですが、目に見えた嫌がらせを受けたことはないです。

 

恐らく「このご時世にマスクしないなんて危ない奴だ」と思われて、誰も関わりたくないんだと思います。

 

(これが普通の反応だと思いますが、それでも声をかけてくるマスク警察って本当に特殊ですね)

 

 

世間話を出来たことが私は非常に嬉しかったのですが、

 

販売員さんも同じ気持ちだったようで「この話題って、人を選びますよね…?」

 

最初は探り探りでしたが、マスクの話、疫病流行の話など盛り上がり、気付けば結構な時間が経過していました。

 

最後は「今日は声をかけて本当に良かった!また遊びに来てください!」と別れることが出来ました。

 

素顔で過ごしていると、マスクに疑問を持つ人から声を掛けられることがあるのかもしれません。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

おりかえしさん、初メール、ありがとうございます!うれしいです☆

 

まさに「オドレら」でも議論になった「世間話ができるかどうか」ということですね!

 

「心の中で違和感を持つ人」は実は沢山いて、それが世間話という形で表出しだしたら、このコロナ全体主義は終わるのだと思います(^^)

 

そう考えると「世間話をするという戦い方」ができるのは庶民だけかもしれませんね!

 

全体主義との戦い方を歴史に残すことで、「次の戦い」の道しるべにしたいと思います。

 

そういう意味でもYouTube配信を続けて行きたいです(配信再開は8月19日以降)

 

ご都合よいタイミングで全然構いませんので、ホームページ&YouTube動画、見てくださいね\(^o^)/

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 5
  • #5

    アイヒマン (日曜日, 07 8月 2022 13:29)

    感染症対策をプロパガンダする行政を罰する必要がある。

    ① 薬機法違反で刑事告発
    感染症対策でマスク着用にはエビデンスなし。実験の結果は統計上の有意差なし。つまり科学的に反証されている。
    感染症対策を目的としてマスク着用を求める行為が、それ自体が誇大広告宣伝の犯罪行為に該当する。

    ②迷惑行為防止条例違反で刑事告発
    当該の条例は、暴力的不良行為を防止するのが目的。
    薬機法違反であれば不良行為に該当。
    公権力や公金を利用して違法な不良行為を展開するのは公権力による暴力行為。
    従って暴力的不良行為に該当、つまり迷惑行為防止条例違反に該当する。

    そもそもマスクしないと騒ぐバカがいるからみんなマスクしてる。
    マスクしろと言ってる時点で迷惑行為に該当する。

  • #4

    おりかえし (日曜日, 07 8月 2022 13:08)

    取り上げてくださりありがとうございます!
    世間話が出来たことが余りにも嬉しくて、でも誰にもこの喜びを伝えることが出来ない現状が空しくて、勢いでメールしてしまいました。

    ※勢いのせいで「切り抜き」と「切り取り」を間違ってしまいました。大変失礼致しました。動画は今後とも楽しみにしつつ応援しております!

    「目に見えた嫌がらせ」と私は思っていませんが、「店内に入るとマスク着用のアナウンスが流れる」という「目に見えない嫌がらせ」はあります。お店によっては定期的に流してる場合もあるので、「たまたま自分の来店と重なっただけかな?」と思うようになりました。

    確かにコロナ前から「困ってる人を放置する」人は多かったですね。マスクで個人を隠している現状は、匿名性を愛する人にとってはブラボーかと思います。

    声をかけてくださった販売員さんには念のため「自分は苦しいからマスクしてないが、気に障ったら離れる」と伝えた所「自分も苦しいからわかる。お客様がいない時は鼻を出している」と打ち明けてくれました。接客業をしていると「お客様にも色んな人がいるとわかっていたが、今回のコロナでさらに闇が深くなったと感じる」と言う話が出たのが印象的でした。

    この販売員さんのご家族にも高齢者がいらっしゃるそうですが。
    販売員「マスクは苦しいから本当はしたくないけど、周囲がしてるから、仕方なくしてる。苦しいから鼻出しマスクで頑張ってる」
    私「したくない人が外せない今って異常ですよね」
    販売員「本当にそうです!ワクチンですら任意なのに、マスクがこんなに強制されるなんておかしいです!もう海外に行きたいです!日本おかしいです!」
    実際の高齢者だってマスクをずっとつけるのは苦しいという声が聞こえたのも収穫でした。(というか、私よりも販売員さんの不満がかなりたまってる…)

    「不満に思っているのは自分だけじゃない」という意思確認がリアルで出来たのはとても嬉しかったです。別の人と同じ様な話をするきっかけになれたらと思います。

  • #3

    おおみや (土曜日, 06 8月 2022 20:30)

    私を見てマスクを直す人を見まくっております。累計15万人のマスクカウント&カウント外の道中をしてきましたのでそりゃ~もう沢山。皆が他人で皆を警戒な都会の通勤風景が拍車を掛けている面もあるようです。
    ゆっくり世間話できる環境を活かしたおりかえし様、お見事です。
    私が4月の高岡の上映会に参加させて頂いた時に「大丈夫だ、地域はまだ死んでない」と感じたのは顔見知りであるからこその輪(または和)の空気感があったからでした。
     こちらは皆が他人ですから「危ない奴だ」などと思ったとしても見て見ぬふりをして頂いております。それと表裏一体と思われる現象として(コロナ騒ぎ前ですけど)倒れている人を見ても、喧嘩している人を見ても、(私が動き出すまでは)やはり見て見ぬふりでそのまま通過する人が集団に埋もれながら隠れていました。
     警戒心が強い特性がある日本人であるからこそ起きるこういった現象は、警戒心が強い特性がある日本人であるからこそ磨かれてきた多彩な会話表現などにより溶かしていくポテンシャルがある筈です。大多数の警戒心が今はコミュニケーションシャットダウンの方向になりがちでそれがスパイラルになって限界点まで来たと思われる処ですが、本当によく突破されましたね。

  • #2

    さとがえる (土曜日, 06 8月 2022 10:20)

    貴重なご報告ありがとうございます。
    相変わらず外もマスクしている人ばかりですが、自分もどこかで試してみたいと思います。

  • #1

    ジュンちゃんのドロップキック (土曜日, 06 8月 2022 07:47)

    田舎の一本道
    私がマスクなしで歩いていると
    向こうからきた夫婦が
    私から円を描くように
    避けながらすれ違った。

    「おはようございます」

    大きな声であいさつすると
    バツが悪そうに奥さんが
    挨拶を返してくださった。

    似たような経験が4度ばかり。