≪ディベート≫ 「尊皇心」について

 

先手:カレーせんべい 

  

私が「ありもしない尊皇心」と”表現”をしたら、腹立つだの、失礼だの。

 

”尊皇心”を誇りにしている人が多いのなら正直驚く。

 

別に特定個人に向けた言葉でもないけど、プライドを傷つけちゃったのかな。

 

尊皇心に完成形は無い。

 

だから、こうやってあの手この手で自問自答し続けるものじゃないの?

 

 

 

後手:グッビオのオオカミさん 

 

あまり、しつこくは言いませんが、"ありもしない尊皇心" は他人に対し「尊皇心ゼロ」を意味します。


ゼロには、100を掛けようと、10.000を掛けようとゼロですよ。割ってもゼロです。


「各自の尊皇心を見直す」は質の良し悪しや量の多寡はともかく、「尊皇心あり」を意味します。

 

それは、掛けたり割ったり出来ますね。

 

「見直す」と「ありもしない」は有と無の差があります。

 

ありもしない「無」は分度器で言う、0°に当たりませんか?

 

そこを出発点にしてどれだけ線を伸ばしても何も生まれない。


その2つは似ている様で、全然意味が違うとだけ申し上げて置きますよ。

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 33
  • #33

    グッビオのオオカミ (木曜日, 04 8月 2022 03:09)

    ネモさんへ
    私自身は、ここまでの一連のやり取りの中でカレーせんべいさんの発言をこれ以上、追及する気は無いし、カレーせんべいさんもこれ以上、この話題で私を追及する気は無いんじゃないかと思いますよ(多分)。
    それでもネモさんが「どうしても納得できない」なら、ディベートを通して意見を戦わせましょうか?
    私にとってはもうこの話題は「オチが着いた話」ですし、恐らくはカレーせんべいさんにとっても「オチが着いた話」だと思いますよ(単に次の話題で忙しいだけかも知れませんが)。 
    ディベートしたいですか?

  • #32

    グッビオのオオカミ (木曜日, 04 8月 2022 02:15)

    ネモさんへ
    この人とは私の事ですね?
    まあ、確かに私自身の受け止め方の問題もあるかも、知れません。
    しかしながら、私がどの部分をどの様に自分と何を同一化してるのか、具体的に教えて頂けると有り難い。 
    他者に呼び掛ける言葉として"ありもしない"という表現に、その時私は納得出来ませんでした。
    また、ネモさんがそう思われた箇所はどこでしょう?
    私はそういう話をしていましたか?

  • #31

    ネモ (木曜日, 04 8月 2022 01:34)

    なんちゃら心と自分の区別(分離)がついてない。完全に同一化してる。こういう人は対象と自分が一体になってるから、批判されると傷ついたと騒ぐ。心の病に過剰反応する人と同じ。そういう人は、○○心に依存してるように見える。そこに価値を見出し、対象と一体化している。だから無礼だとか見当はずれな態度で返す。敬愛の矛先は皇室なのに、自分になっている。そんなものは欺瞞であると、論破しているに過ぎない。

  • #30

    グッビオのオオカミ (火曜日, 02 8月 2022 19:56)

    SRさんへ
    わざわざ確認して下さったんですね。ありがとうございます。
    だから、カレーせんべいさんも別に一方的に言われっ放しだった訳でもないですし、カレーせんべいさんも、自分で納得行かない所はちゃんと反論してますからね。
    私の疑問が正当な疑問かどうかは、よく分かりませんが、納得行かない所を納得行かないと、伝えたかっただけだったんです。
    こちらこそ、ありがとうございます。

  • #29

    SR (火曜日, 02 8月 2022 16:37)

    ≪ディベート≫ 「尊皇心」について
    ≪ディベート≫ 「ありもしない尊皇心」具体的に誰の何の話しですか、それ?

    二つあったのですね。
    テーマに合わない投稿ですみませんでした。

    グッビオのオオカミ様

    本題と違う所で、蒸し返す様なコメントになりすみませんでした。
    何度も返信頂き有難う御座います。

  • #28

    グッビオのオオカミ (火曜日, 02 8月 2022 15:27)

    なるほど、私が言葉狩りですか。
    それは私も、悪ければ本気で反省しないといけませんね。
    ここまで何度もいいましたけど、「ありもしない」は乱暴な表現だと感じた訳です。そう伝えたまでです。
    そしてこれ、先ほども言いましたが、管理人はカレーせんべいさんなので「絶対にこう変えろ!」とは言えませんよ。

  • #27

    SR (火曜日, 02 8月 2022 15:11)

    グッビオのオオカミ様

    ちょっと遠回りですみませんでした。
    読んでみて「表現のみ」がテーマに見えましたが、本当にそうなのか確認させて頂きました。
    表現のみをテーマにされるのであれば、単なる言葉狩りになりませんか?

    >こんなのせいぜい言葉のニュアンスかも知れませんが。

    と仰いますが、そこがご自身にとって最大テーマなのですよね?

    個人的には何も思いませんでしたが、仮にカレーせんべい様が下手な表現をしてしまったとしても、意図から考えて、その表現には寛容に対応した方が良い様に思います。
    表現ばかり気にしていたら、初心者を巻き込んだ自由な議論は難しいと思うのです。

    それともやはり「この表現は適切か」を考えなければならないほど酷い表現だったでしょうか?

  • #26

    グッビオのオオカミ (火曜日, 02 8月 2022 14:35)

    ただ、同じ様な会話ばっかりになりますし…実際これは他から見てて、面白かったり、何か得る所のある会話なのでしょうか。 
    自分としてはそこが疑問ですけど。
    小林先生は今日のブログで日本人全体が、何となく敬意を払う位になって欲しいという意味の言葉で結んでいました。
    一人一人が何となく敬意を払うレベル。これは「ありもしない」になるのでしょうか。
    正直、そこがよく分かりません。
    こんなのせいぜい言葉のニュアンスかも知れませんが。

  • #25

    グッビオのオオカミ (火曜日, 02 8月 2022 14:21)

    SRさんへ
    どちらかと言うと、表現の是非ですね。
    意図には反対していませんよ

  • #24

    SR (火曜日, 02 8月 2022 14:01)

    グッビオのオオカミ様

    やはり「表現そのもの」が主題なのですね。
    そうしますと、「ありもしない尊皇心」という「表現」の是非について決着をつけるという事を期待されるでしょうか。
    カレーせんべい様のコメントの「意図」は、#1でたけし社長がコメントされた通りなのではないかと思いますが、「意図はどうあれ、その表現は無いだろう」という事ですよね。

  • #23

    グッビオのオオカミ (火曜日, 02 8月 2022 13:28)

    SRさんへ
    カレーせんべいさんが管理人なので、「それ絶対に変えて」とは、言えませんね。
    SRさんが自分に向けて、謙虚さの意味で「(自分のは)ありもしない尊皇心」という場合はあるでしょう。
    他人に呼びかける時に使いますか?「ありもしない尊皇心」と。
    「ありもしない〜」私とカレーせんべいさんではその言葉に対するイメージやニュアンスがまた違いそうな気がしますが。

  • #22

    SR (火曜日, 02 8月 2022 13:15)

    「ありもしない尊皇心」という表現そのもの、グッビオのオオカミ様が重視されているのはここでしょうか?
    意図や文脈等々関係なく「この表現そのものが許されない」と仰っている様に思えます。

  • #21

    グッビオのオオカミ (火曜日, 02 8月 2022 08:15)

    私の「尊皇心」への言葉のイメージは、感覚的にはどこか#9のたけさんのイメージに近いなぁ…。
    令和の時代、戦後80年近く経ってるし、幕末の志士や明治の自由民権運動の様に、今日明日今すぐ生命を賭ける訳でもないので「皇室への敬意、尊重、敬愛の思い」位かな。
    それじゃダメだ!と言われれば「すいません。今の所、こんな感じです」としか言いようがありません。
    ちょうど「武士道」を語る様に。どこか時代の感覚にそぐわないものや自分自身の等身大ではない部分に対し、不自然に肩肘を張ってしまうし、どこかそういう事を知らない他人を遠ざける所がありますね。
    しかし、小林先生がブログで指摘していた様に、現代の日本では義務教育で皇室とは何かを教えていないですね。
    だから単に「知らない」そういう事だと思います。間口を広げる必要があるのは皇位継承問題自体「知らない人」にまずは広く関心・興味を持ってもらう事でしょう。
    予備知識がある人、無い人。各個人の感覚や理解度にはもちろん個人差があるでしょうし。
    大体、心は"持つもの"でしょうか?心は"その心を生きる"そういう生き方の問題かも知れませんし。
    この一文は、ただのつぶやきですね。だから別に誰の何を批判する意図はないですよ。
    ツムさんだったかな?
    自分達に必要だから皇位継承を望むというのは「ありもしない尊皇心」ではないか、と書き込まれていた様にも思います。
    精神的な権威と政治的な権力を分けて来たのは、先人達の歴史的叡智でしょうし、それが伝統なのでしょう。
    ただ、立憲君主制の方が国内が上手くまとまるから皇位継承を、というだけなら皇位継承は政治や憲法の条件や装置に過ぎなくなりますね。
    その意味では尊皇心…皇室の問題を各自が自分の問題として見直す事は大事でしょうね。
    今度のオドレら正気か?は予定調和なしで話をするのですね?
    こんな風変わりなやり取りしてたなぁ…で良いんじゃないでしょうか?

  • #20

    近藤 (火曜日, 02 8月 2022 06:13)

    後手の人は、
    日本人は全員ソンノー心をうちの持ってるんだから、
    持ってない人がいるのを前提にするな、
    ってことかな?

  • #19

    リカオン (月曜日, 01 8月 2022 23:32)

    学生時代、ハイキングに行ったところ、近々浩宮様がその山に登山を予定しているからと、事前に登山道が整備され、出来たての綺麗な階段や手すりが作られていました。天皇家は整備された山道しか登らないのかと友人と揶揄したような思い出があり、若い時は尊皇心はありませんでした。

    しかし、今では生まれた時から大きな責任を背負われた方として尊敬しております。それが尊皇心かどうかはわかりませんが。

    皇后雅子様に対しては、年も近く、自分との共通点が多いと勝手に思っている(キャリア志向、子どもがなかなか恵まれなかった、スポーツがお好き等)ため、応援の気持ちが強く、天皇よりも思い入れがあります。

    愛子様については、女性天皇になれる素晴らしい資質をお持ちと感じており、不敬を承知で言うとスターウォーズの女性ジュダイの騎士とイメージがかぶっています。

    こうして自分の書いた文を読むと、ミーハーで、皇族の不自由な生活を慮る事もなく、不敬で尊皇心があるとはとても言えなさそうです。

  • #18

    潤峰 (月曜日, 01 8月 2022 22:59)

    他人と意見交換したい場合は、対面での発声では無く、文章でのやり取りが最適であると思いました。
    理由・・・・発声ではその場の勢い、雰囲気、で熱くなりケンカ論調になりトラブルに至る時があると思います。
        文章であれば推敲し悩んで考える時間があり、自分の文章を読み返す事が出来ます。

    私は投稿する前、メールを送る前に自分で書いた文章を読み直して自分自身が文章を理解できることを理解してから投稿、送信するように常に心がけています。支離滅裂になることは避けたいとも思っています。

  • #17

    枯れ尾花 (月曜日, 01 8月 2022 22:19)

    私なんぞよしりん先生の天皇論、そして戦争論に出逢わなければ、天皇や皇室に対してこれっぽっちも関心は持たなかったと思います。正直、それまではお飾りみたいな存在なのだろう位にしか認識していませんでした。(こういう無礼なことを告白させてくれたのはカレーさんのコメントに触発されたからです。そして、一度はそれを吐き出したいとも思っていました。そうしないとなんかこれからコメントさせて頂く天皇や皇室に対する自分の意見に後ろめたさが付いて回るのではないかと危惧したからです。)
    私の周囲の人達はそれこそ天皇論に出逢う前の私ばかりです。そして、今はその人達に天皇について関心を持ってほしいと思う自分がいます。

  • #16

    グッビオのオオカミ (月曜日, 01 8月 2022 21:39)

    すいません、返答を書き込みます。
    尊皇心って、名前がそもそも堅いですからね。
    "ゼロ"について、書かせて下さい。
    「有り」は数値化出来ません。私がコロナ論を何巻買って、何回読んだか、それは数値化出来ても理解の度合いは決して数値化出来ないでしょう。
    しかし「無し」はゼロです。多分それであってると思います。
    +でも−でも掛けるか割るかすれば+に転じます。
    たけしさんの名前ばかり出して申し訳ないのですが、この前お母さんと口論になって「戦争論」を読んで、衝撃を受けた…そんなエピソードを話してたかと思います。
    −に−を掛けたか割ったかしたのでは無いかと思いますけど。 
    数字はあくまで比喩なのですが、たけしさんが先の大戦に−50のイメージを持ったと仮定しましょう。
    今、+5000のイメージを持ってると仮にしましょう。
    では戦争論は+5050を伝え、たけしさんはそこから自分の意見で50マイナスして、+5000にしたのでしょうか。
    私の考えでは、小林先生は当時の状況で巧妙にその状況を否定する−100を掛けたのだと思います。
    そして相手の心の中で+5000になった。
    もともとの否定が強ければ強いほど本当に論破された時にオセロがひっくり返る様に、全部変わる。否定というマイナスも肯定というプラスも「有り」だからです。
    否定も肯定も「関心がある」ことに違いはないからです。
    ゼロ「無」は、知らない、関心がない…何を掛けても響かない。出発点に一切、何の動機もない状態だと思います。
    足し算は知らない人に「知る切っ掛けを与える」事ではないですか?
    「無」を「有」にしようとする試みでしょう。
    小林先生がブログで義務教育で皇室を教えない事を問題視していましたがこの「知る切っ掛け」を奪い、国民の皇室への関心、知識を「無(ゼロ)」のままにするからではないでしょうか?
    間違っているかも知れません、私が今思ったに過ぎない仮説です。
    ありもしない尊皇心、私はその京というYouTuberを知りませんが、カレーせんべいさんは多分、そういう意図は無いだろうと私は推測しています。
    「自由に語ろう!!」こう、呼びかけていますね。
    つまり、間口は出来るだけ大きく開けたいだろうと思います。
    しかし「誰でもいらっしゃい」と言いつつ、そのここを訪れる「意見の違う他者」を否定する言葉を言うのは、「心理」として矛盾する気がします。
    私の生活習慣や環境の違いかも知れませんが「ありもしない」は相手の主張に対する強い否定の時、非難やなじる時に使う言葉だと思います。カレーせんべいさんは「ありもしない」にあまり否定的なニュアンスを置いてない様な気がします。
    しかし、「尊皇心」とはそれこそ「心」の問題だと思います。
    だからどれだけ"ささやか"でも、関心さえあれば、出発点には立っているはずだと思います。
    そしてそれは、他者に誇るものでも他者と比べるものでもないと思います。 
    私が思った「ありもしない」は、「本当は無い(ゼロ)」だと思うのです。
    家族を思う気持ち、人それぞれでしょう。先人を見て「他人」に対し言うのでしょうか?「ありもしない家族への思いやり」。
    カレーせんべいさんが管理人なので、どういう方針で言葉を選ぼうと、本来はカレーせんべいさんの自由なんですけどね。
    ただ私なら「尊皇心、あってもなくても、全く大丈夫!!」か「型にとらわれがちな尊皇心もドンドン自由に大胆に行きましょう」とか、そんな感じに言葉を選ぶかなあ、とは思います。
    ただ、たけしさんが言う、否定から入るマーケティングの理論には、反するかもしれませんね。




  • #15

    ねこだるま (月曜日, 01 8月 2022 21:28)

    「尊皇心」と言ってしまうと既に抽象語であり、あまりイメージ湧かないな、というのが正直なところ。定義的には「天皇、皇室を敬愛する心」と言って間違いないのでしょうが。

    また自分は北海道生まれ、両親とも教師で選挙の際は共産党に投票してばっかという家庭に育ったということもあり、あまり天皇、皇室を敬愛、崇拝する体験が殆どないまま来てしまってますので、尊皇心はほとんどないと思います。

    だから「ありもしない尊皇心」と言われても腹は立ちませんでしたが、グッビオのオオカミさんや madoka さんの言われることは解ります。

    表現としては

    カレーせんべいさん:
    >私が「ありもしない尊皇心」と”表現”をしたら、腹立つだの、失礼だの。

    この「だの」の方が引っかかりますね。

    新聞記事などで「容疑者」でしかない人が、正論を言っていても
    「「などと」言っている」なんて書いてある記事も多いんですよね。
    この「などと」に近い表現と思いました。

  • #14

    アルトマン (月曜日, 01 8月 2022 21:26)

    現代の雰囲気で尊王心が抱けるってすごいですね。羨ましいです。私はゴー宣読むまでは天皇は民主主義の敵ぐらいに思っていました。ゴー宣を撫でるくらいしか読み込んで無いくせによしりん信者気味の私には、カレーさんの言葉は受け入れられるものでした。

  • #13

    ねこだるま (月曜日, 01 8月 2022 21:16)

    たけさん:#9

    >>>
    まず尊皇心とは、少なくても他者に求めるべきものではありません。
    (中略)
    現代において「尊皇心」とは単なる自己満足です。皇室に対する敬愛の念があれば、それだけで充分ではないでしょうか。
    <<<

    かなり共感しますね。
    思い出すのは20年ほど前、慰安婦問題~戦争論 の歴史認識問題での「愛国心」ですね。
    戦争論の初刊が出て、歴史認識サイトで愛国心の表現を言う人が増えましたが、出てくるのは「日の丸、君が代、天皇」という象徴的、ブランド的なものばっかり。
    で、自称愛国者がナニをしたかというと「左翼叩き」でしたね。
    当時は韓国の反日活動が今より盛んでなく、国内の反日勢力(松井やよりとか)が問題にされてましたから、それらをネット上で非難攻撃して「愛国者」を演じる人が非常に多かった。
    彼らがその後、ネトウヨとなっていったかどうかは知りませんが。

    「愛国心」が自己愛のツールとして使われた、ということは歴史の記憶としてはっきり残ってます。
    ヘタすりゃ「尊皇心」も同じように自己肯定、自己愛のツールとして使われる危険はあると思います。このサイトは比較的安全ですが。

    やっぱ心とか内面の問題とかは相当危険な香りがしますねぇ。
    近代ってのは「心の中は自由」ってのが大前提で、内面の問題は詮索しないってのが建前ですからね。

    自分のこととして言うと、「愛子さま天皇を実現する会」とかの運動体に入り、いっしょけんめ愛子さま天皇を実現しようと活動する。その際に「お前には愛国心がない!!」だの「お前には尊皇心がない!!」だのと他者を非難攻撃するようなヤツにはなりたくない。そういう自分を想像するだけで非常にイヤだ。

    だからたけさんの
    >まず尊皇心とは、少なくても他者に求めるべきものではありません。
    というのは、なによりも自分(ねこだるま)に向けて強く発したいです。

  • #12

    潤峰 (月曜日, 01 8月 2022 20:42)

    以下()内に私の個人的意見、思いを記します。

    あまり、しつこくは言いませんが、"ありもしない尊皇心" は他人に対し「尊皇心ゼロ」を意味します。
    ("ありもしない尊皇心" は私にとっては「尊皇心ゼロ」を意味しません。)

    ゼロには、100を掛けようと、10.000を掛けようとゼロですよ。割ってもゼロです。
    (おっしゃるとおりです、ヒトラーやプーチン、アインシュタインにも否定できません)

    「各自の尊皇心を見直す」は質の良し悪しや量の多寡はともかく、「尊皇心あり」を意味します。
    (どうして「見直す」=「あり」なのでしょうか? )

    それは、掛けたり割ったり出来ますね。
    (心は四則演算で計算できるのでしょうか?)

    「見直す」と「ありもしない」は有と無の差があります。
    (「ありもしない」とは「無」ではなく、「無いのじゃないの?」と問う日本語独自の言い回しだと思います)

    ありもしない「無」は分度器で言う、0°に当たりませんか?
    (分度器の0°と180°は同じで水平に当たります。分度器は角度を図る測定器であってPCR検査のように有無を調べるものではありません)

    そこを出発点にしてどれだけ線を伸ばしても何も生まれない。
    (2次元世界ではそのとおりです。我々が生きる3次元の世界では線を伸ばせば何処かに当たります。何か生まれそうです。東京から東に線を伸ばせば地球を一周して西側から東京へ戻ってきます)、

    その2つは似ている様で、全然意味が違うとだけ申し上げて置きますよ。
    (どの2つのことか、バカな私にはわかりません)

  • #11

    maru (月曜日, 01 8月 2022 20:11)

    >#6 大平原インデアンさん
    自分で投稿しといて、すっかり忘れていましたが、この例だとわかりやすいですね。
    結論だけ若干ぼくと違う?(同じだったらゴメンなさい)、コメントさせていただきます。
    ユーチューバ―京のような輩、それを取り巻く奴らに対して「ありもしない尊皇心」と揶揄するのは、このサイトや愛子様サイトに来る人にとっても、一般的な批判としても、しっくりくるんだと思います。
    それを「このサイトや愛子様サイトに来る人」に向かって、呼びかけられた(揶揄された)ように解釈できる事によって、誤解が生じているのだと思います。
    誤解だというのは、カレーせんべいさんが「このサイトや愛子様サイトに来る人」に向かって言ったのは確かですが、「ユーチューバ―京のような輩にならないようにしよう!」という、アンチテーゼとして呼びかけられている点にあります。
    だからこそ、腹を立てられるのは不本意なのではないでしょうか。

  • #10

    潤峰 (月曜日, 01 8月 2022 20:03)

    ありもしない=0”ゼロ” ???
    日本語の文言と数学/数値のゼロを比較することに無理があると思います。

    "ありもしない尊皇心" は他人に対し「尊皇心ゼロ」を意味します。
    ・・・・では無く
    私(投稿者さん)にとって"ありもしない尊皇心" と言う表現は、「尊皇心ゼロ」と言われたことと同じです。
    私(投稿者さん)には尊皇心があるぞ!!
    ということではないのでしょうか?

    仕事やプライベートで「〇〇先生」、「〇〇名人」と周りから言われて喜ぶ人もいれば、
    僕のように「バカするな!」「おだてるのもたいがいにしろ!」と返す人もいると思います。





  • #9

    たけ (月曜日, 01 8月 2022 19:33)

    まず尊皇心とは、少なくても他者に求めるべきものではありません。

    幕末の志士達のような尊皇心が現代人にあるとは到底思えません。

    現代において「尊皇心」とは単なる自己満足です。皇室に対する敬愛の念があれば、それだけで充分ではないでしょうか。

    私は尊皇心なんてクソ喰らえだと思っている位ですから、尊皇心がなければ天皇や皇位継承問題について語る資格がないとすれば、私には一生語る資格がありません。

    私は一般参賀で万歳をする尊皇心はありませんが、皇室の方々には素朴な敬愛の念を感じます。そして、日本人として皇位継承問題を語る資格がある・というか寧ろ語らなければならないという風に自覚しています。

    皇室を語るにあたっては、よりおおらかであるべきでしょう。日本国民であれば尊皇心なんてコレっぽっちも必要ありません。

    他人に尊皇心を求め始めたら、行き着く先は同志へのリンチ殺人を行った連合赤軍や、カルト化していった楯の会のようになります。ゴー宣関係者がどんどん世間から浮いた存在になってしまいます。

  • #8

    ひとかけら (月曜日, 01 8月 2022 18:16)

    素朴な疑問てすが、尊皇心は皇室の事を長く勉強したら身につくものなのですか?

  • #7

    グッビオのオオカミ (月曜日, 01 8月 2022 18:06)

    あれ?何かまた議題になってるぞ?
    今日もまた、残業(コロナ陽性だから休みだの陰性になったから復帰だの、今度は職員の家族が、濃厚接触者だ!!だのと、はよ5類に落としてくれよ、と思いつつ日夜混乱に巻き込まれています)してから帰るので、遅くなるかも知れませんが、ちゃんと返事は返します。すいません。

  • #6

    大平原インデアン (月曜日, 01 8月 2022 17:59)

    グッビオのオオカミさん
    いつもするどいコメント、語彙の豊富さに感心しております。

    >ありもしない尊皇心、具体的に誰の何の話しですか、それ?

    サイトのコメントをすべて見ているわけはないので、私がわからないだけなのかもしれませんが、逆に誰の何の話しに対して、自らもしくは特定の誰かに対するカレーせんべいさんのコメントだと感じたのですかね?

    私は素直に考え方が違う人でも、特に皇室に深い関心の無い人でも、議論に参加してみてというメッセージに取りましたが。

    「ありもしない尊皇心」というのは確かにネガティブな言葉ですが、そもそもここはよしりん先生を支持する人のための「ゴー宣ファンサイト」ですから、カレーさんは管理人として男系派にも双系派にも公平な立場である必要はありません。

    カレーさんが過去に「ありもしない尊皇心」という表現を使ったコメントがあります。

    2021/10/11
    皇室系ユーチューバーの京が眞子さまの結婚反対デモ
    投稿者:maruさん

    【カレーさんのコメント】
    赤ちゃんの頃から強制と宙ぶらりんの両方を強いてしまった女性に対して、その選択を否定し、人格も否定し、罵声を浴びせ、そして病気にまで追い込む行為を尊皇心と呼ぶのなら、尊皇心なんて犬の糞です。
    元々ありもしない尊皇心をでっち上げるくらいなら、人として最低限の仁義として「今まで30年間、どうもありがとうございました。」という感謝の気持ちくらいは持ったらどうなのだ?
    自称尊皇派の言動を見ていて、私はそう思います。

    このユーチューバ―京を支持する人たちにとっては、カレーさんのコメントは許せないものでしょうが、「ゴー宣ファン」の感覚であれば、むしろ当然のコメントでは無いでしょうか?

    むしろこういう人たちでも議論に参加してということでは?

  • #5

    madoka (月曜日, 01 8月 2022 16:03)

    まだ続けるの?これ(笑)
    とか言いつつ書いちゃいますけど。

    #1たけし社長のおっしゃる事もわかりますけども、やっぱ「ありもしない」って表現しちゃった部分なんじゃないですか?結局。
    「あるかどうかもわからない」とかにしておけばネガティブだけど、まだ、ある人もない人もよくわかんない人もって、間口を全開に開く事ができるんだと思います。
    形式的な、男系のみの尊皇心はある必要はないとは思いますが、尊皇心を全否定する事はないし、例えば未来の愛子天皇に対する尊敬の念だって尊皇心っちゃ尊皇心じゃないかと思う。
    「そんなもんあるわけないしね」と全否定するのは、それはそれで、尊皇心をキチンと自負してらっしゃる方々の間口を狭めてしまうと思います。そんな人らもはやいないから、どうでもいいけどって言うんなら別に関係無いのかもしれないけども。

    それにしても、カレーさん、自問自答で尊皇心ってものを考えたいって気持ちなんですよね?だったら、そもそも0ゼロにしないでよって、グッビオさんは単純にそう言ってるんじゃないですかねー?

  • #4

    コバティ (月曜日, 01 8月 2022 15:55)

    まずは、しっかり「良き観客」になりたい自分にとって、非常に引き込まれる議論です。

    蛸壺の世界から抜け出せるヒントが見つかるような、淡い期待を抱きつつ、初期ゴー宣の名作「カバヤキの日」をじっくり読み返したい気分になりました(当時、ガロを買いに駆け回った懐かしい思い出とともに)

  • #3

    きたこう (月曜日, 01 8月 2022 14:04)

    何で0にかけ算したがるのっかな?地道に足し算すりゃいいのに。

  • #2

    南洲 (月曜日, 01 8月 2022 12:59)

    皇室は日本民族の家族像理想形だと私は思っており、天皇陛下や皇族の方達を見ると「あー綺麗なもの見た。」となぜだか感じます。

    敬愛心はあっても、尊皇心までは感じていません。しかし、そもそも愛子様は次の天皇になりたいと思っているのでしょうか?
    美智子様、雅子様、眞子様へのバッシングの嵐を見ていると、もし天皇になったら、男系女子の愛子様へ男系派の人達からの猛烈なバッシングが予想されます。

  • #1

    たけし (月曜日, 01 8月 2022 12:47)

    これは珍しく、私も参加できそうだ(笑)
    「どんな疑問を持ってもどんな質問をしてもOKにしましょう!予定調和、知ったかぶり、ありもしない尊皇心 それらはいったん棚上げして、イチからみんなと考えたいです。自由に語ろう!」

    少数の上級者だけで議論しているのでなく、とにかく間口を広げて多くの人達に参加してもらわないと何も変えられない。だからどんなに勉強不足で初歩の方でも、そもそも尊皇心が全くないような方でも奮ってご参加いただき、みんなで高めあっていきましょーという、とても前向きで現実的な呼び掛けですよね。だから当然、「予定調和、知ったかぶり、ありもしない尊皇心」のところには、ネガティブな言葉を並べる必要があります。闇のダディさんがよく「ユーチューブでは、どうしても内々の限られた少数への情報発信にとどまってしまうが、意見広告は、外の大勢に発信できるるから、その点が卓越している」というようなことをよく話されていましたが、カレーさんは目的の達成のために、まず「内から外への拡がり」を意識していらっしゃっていて、そのためのメッセージだと思いました。以上でございます。