≪考察≫ 脱正義論があったから意見広告運動は成功した

 

投稿者:学生Aさん

  

最近は学業で忙しいのですが本日「おどれら正気か?」の切り抜き動画を見て、自分は改めて脱正義論を読んで本当に良かったなと思いました。

 

陳腐なことを述べて申し訳ございませんが、このように思った理由は脱正義論があったからこそ意見広告活動は成功したという私の考えです。

 

正直、自分はもし脱正義論を読んでいなかったら「俺は弁護士になって社会を背負うぞ!」と決心していなかったはずだと考えています。

 

自分は小林先生に感謝しています...!(小林先生がこの投稿文を読んでくださったら嬉しいです)

 

時間と労力は大分かかりますが、弁護士になって社会に影響を与えることができる人になります!

 

遅くなって申し訳ございませんがたけし社長、カレーさん、この半年間本当にお疲れさまでした。

 

意見広告活動を経験したことと5月にたけし社長とカレーさんと直接お会いできたことは自分にとって良い刺激になりました。

 

またたけし社長とカレーさんと直接お会いできる機会が訪れることを願っています。

 

(自分は今年10月で20歳になるので、たけし社長とカレーさんと一緒に酒を飲みたいです!)

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

【脱正義論】は25年以上前の作品ですが、19歳の若者が読んでくれるとは心から嬉しく思います。

 

「作品や魂は時間を超える」ことを証明してくれて、どうもありがとう^^

 

私は20歳の時に【脱正義論】を読みましたが、小林よしのり先生からは「プロになれ!」と喝を入れられた感覚になりました。

 

その一方で「個の連帯は幻想だった」については、ずっと心に引っ掛かっていました。

 

「いつの日か、脱正義論の向こう側の景色を見てやる」と心に決めていました^^

 

そして今回の意見広告運動を通じて、「個の連帯」の一つの可能性を示すことができて良かったです☆

 

 

ところで10月で20歳なんですね。是非とも一緒にお酒を飲もう(^^)/

 

 

【過去の記事がもはや予言】

 

5月17日:【脱正義論】と【意見広告運動】

 

5月15日:現役大学生の【脱正義論】を読んだ感想文!

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 4
  • #4

    おおみや (木曜日, 28 7月 2022 21:19)

    今日発売の週刊新潮で大学ゼミでの大人しすぎる若者の光景の記事を読み、その後に様々な周りを思い返してみた一日でしたので、学生Aさんの決意にほっとしました。引き続き時間を買ってくれている親御さんに感謝しながら日々様々な事象から吸収して消化し、出来ればそれも皆と共に楽しんでいってください。

  • #3

    かわじ (水曜日, 27 7月 2022 18:07)

    学生Aさんとカレーせんべいさんのこれまでの一連のやりとりを見てて
    「ああ、脱正義論の『個の連帯』アップデートされて受け継がれてゆく…」
    って思ってました(笑)

    学生Aさん、いつかお仕事依頼したいと思いますのでその時はぜひよろしくお願いします!(笑)

  • #2

    タロー.G (水曜日, 27 7月 2022 12:22)

    学生Aさんには大阪でお会いして、「こんな若者がまだいるのか…」と最近高齢者だけでなく、若者にも嫌悪感を持っていた自分にとって目から鱗でした。
    ちなみに、私も去年、「子連れ狼」をKindle Unlimitedで読んで、父親のあるべき姿を教えられました。本当に名作というのは色褪せないなあと実感します。
    Aさん、また大阪で会える日を楽しみにしてますよ、目指せ、次世代の倉持麟太郎!

  • #1

    グッビオのオオカミ (水曜日, 27 7月 2022 07:43)

    学年Aさん、頑張れよ!(6月に飲み会で会った中年のオッサンより)
    他人を尊敬出来る事と、いい先輩のいい手本って、本当に大事ですね。