「コロナワクチン接種後に死亡」初の救済認定

 

投稿者:いいまつたかさん

  

とうとう厚労省ワクチン被害者認定です。

 

接種後死亡で初の被害認定 新型コロナワクチン―厚労省分科会

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022072501005

 

ここにきてようやくですが、今後この件がどう影響していくのでしょうか?

接種後に急性アレルギー反応と急性心筋梗塞を発症して死亡とのことですが、副反応報告には類似事例が多数あり、

まともな感覚であれば、正に接種を中止にして、他の事例についても、さらなる原因究明にあたるべきです!!!!!

 

「4回目接種も始まりますが、このように保証も行われる様になりましたから大丈夫ですよ~」とスケープゴートにされないよう、注視は必要と考えます。

 

 

投稿者:戦争論からのファンさん

 

オドレら正気か?ご出演お疲れ様でした。

さて、ワクチン接種後死亡初めての一時金

支給です。

やっとか、ですが、なぜこの91歳の方なんでしょうか。そりゃご年齢からしたら基礎疾患もあるでしょうに。

また平均寿命以上ですし、もっとナゼこんな元気だった人が、なら分かりますが。 

しかし、12例が保留中とは…

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad575595bea30b05ad80020075b758b0c9ac5852

 

 

投稿者:だいなさん

 

日本の人口増加を目指す男、藤江さんの動画です。

 

厚労省、疾病・障害認定審査会 感染症・予防接種審査分科会

 

においてコロナワクチン接種後死亡例が高齢者女性でが認められた模様です。

 

https://nico.ms/sm40822881

 

資料を見るに、他にも死亡例が審議されていますが保留とされています。

「26歳女性」も保留と。

 

(資料)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000968535.pdf

 

(ニュース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a2158c2076bc750103032a4bafcb938274ae9864

 

 

投稿者:モコチさん

 

遂に厚労省がコロナワクチン接種による死亡を認定。

救済制度により一時金を支払いへ

 

接種後死亡、初の救済認定 コロナワクチン健康被害

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE25AO10V20C22A7000000/

 

やっと、ようやく1件認定しました。

コロナワクチン接種開始から1年以上が経過しているのにこの体たらく。

一歩前進ですが厚労省は仕事をする気がほとんど無いです。本当に酷い。

 

今回の副反応は急性アレルギー反応でしたが、

最も重要な事は血栓系疾患、心筋炎、自己免疫疾患などの症例も認定されるかどうかです。

これらは死亡例以外の認定でもなかなか進んでいません。

 

 

デマ太郎はこれ以上世論をミスリードするのをやめろ!

 

 

投稿者:くれはさん

 

「コロナワクチン接種後に死亡」初の救済認定 厚労省分科会

 

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/e3-80-8c-e3-82-b3-e3-83-ad-e3-83-8a-e3-83-af-e3-82-af-e3-83-81-e3-83-b3-e6-8e-a5-e7-a8-ae-e5-be-8c-e3-81-ab-e6-ad-bb-e4-ba-a1-e3-80-8d-e5-88-9d-e3-81-ae-e6-95-91-e6-b8-88-e8-aa-8d-e5-ae-9a-e5-8e-9a-e5-8a-b4-e7-9c-81-e5-88-86-e7-a7-91-e4-bc-9a/ar-AAZWJOW

 

記事によりますと・・・。

 

ワクチン接種後の健康被害救済について審査する厚生労働省の専門分科会は25日、新型コロナウイルスワクチン接種後に死亡した90代女性について、接種との因果関係が否定できないとして、予防接種法に基づき死亡一時金の支給を決めた。新型コロナワクチン接種後に死亡した人への救済決定は初めて。分科会の判断を受け、厚労相が最終的に認定する。

 

・・・とあります。

 

ようやくというか、やっとですが、ワクチン接種が原因で死亡したと認められました。90代女性です。女性は接種後に急性アレルギー反応と急性心筋梗塞(こうそく)を発症し、死亡した。脳虚血発作や高血圧症などの基礎疾患や既往症があったとありました。

 

また、

 

予防接種や法律の専門家からなる厚労省の疾病・障害認定審査会が接種後の有害事象とワクチンとの因果関係を認定すれば給付を受けられる。死亡一時金は4420万円。病気と予防接種との関係について「認定」「否認」「保留」の3段階で判断し、保留だった場合には審査を継続する。

 

 

・・・とあります。一体どういう審査を経ているのか興味が尽きません。

 

25日時点で国は被害救済の申請を3680件受け付け、850件に対して医療費などの支給を決定。否認は62件、保留は16件となっているとあります。名古屋市だけでワクチン後遺症の相談件数は、前にCBCの動画で見た時は確か1000件超えてました。なので、この3680件という数字は少ないような気もしますが、申請するまでが大変なのかもしれないですね。

 

 

投稿者:パワーホールさん

 

7/26朝日朝刊28面です。

 

コロナワクチン接種後に死亡、初の被害認定 死亡一時金など支払いへ

https://www.asahi.com/articles/ASQ7T74PSQ7TUTFL01Y.html

 

厚労省が初めてワクチン接種後の死亡に対し救済を認め一時金が支給されるそうです。

 

対象者は、91歳の女性でワクチンによる急性アレルギー反応と急性心筋梗塞を認めたが、死亡との因果関係は認めず否定できないとの説明にとどめたそうです。

 

これも意見広告の成果だと思いますが、死亡との関係を相変わらず認めないというのは卑劣だと思います。

 

 

投稿者:KUROうさぎさん

 

昨夜TVのテロップにも流れましたが、ついにコロナワクチン接種後死亡者への救済が認定されました。

 

「コロナワクチン接種後に死亡」初の救済認定 厚労省分科会

https://mainichi.jp/articles/20220725/k00/00m/040/421000c

 

本ファンクラブ皆さんのご協力で掲載された反ワクチンの新聞意見広告が影響しているのは間違いありません!

 

たった一人ですが「0」と「1」には大きな違いがあると思います。

 

保留の人も早く認められると良いですね。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

「ワクチンが原因で死亡した」と、ようやく1件だけ認められたんですね。

 

第1歩があまりに遅すぎたけど、確かな1歩ですね。

 

確かに「0」と「1」は全然違いますから、これをキッカケに「因果関係不明」を徹底的に改めて欲しいです。

 

90歳女性の遺族には予防接種法に基づき死亡一時金4420万円などが支払われる見通しとのこと。

 

こんなことを言ってはなんですが、若い人の救済こそ、力入れてやってもらいたいです!

 

たとえば、中日ドラゴンズの木下雄介投手の奥様には、死亡一時金を支払うべきです。

 

特に、小さな子供を残して亡くなった人は無念だったでしょうから。


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 17
  • #17

    リニモ1号 (木曜日, 28 7月 2022 06:41)

    >早速、今朝のモーニングショーで玉川徹氏がこのままの切り口で大見得をきっていました

    面の皮が厚いとはそのことですね。自分はワクチン打ってないのによくもまあいけしゃあしゃあと言えますな……

  • #16

    sparky (木曜日, 28 7月 2022 01:52)

    漸く救済が認められた1件目が91歳。何処まで高齢者優先なのだこの国は。
    そしてこれが「1件目」なのか唯一の「1件」になるのかは未だ予断を許さない。
    コロナ死者の大半が高齢者で、それでも世界的には少ない方であり、
    医療関係者の尽力で多くの高齢者が護られてきているのは確かだが、
    「この国は、ささやかではあるが若返る絶好の機会を溝に捨てたのではないか?」
    という気分に囚われてしまい、暫く抜け出せそうにありません。

  • #15

    古也 (木曜日, 28 7月 2022 01:01)

    ”Kさん”ご意見で、アヘン戦争のくだりがありましたが、
    卓見だと思いました。covid-19狂騒曲をいつまで続けるんでしょうかね。

  • #14

    田舎のおっちゃん (水曜日, 27 7月 2022 23:21)

    ついに厚労省か認めた!どころではなく、
    これは「厚労省の大逆襲」ですね

    一件も認定されてない、とのキャッチーな指摘を無効化し(もう意見広告はそのままでは使えませんね)、
    次に「一億人が打って、たった一件ですね。他にも沢山?憶測や陰謀論はやめてもらえませんか?」
    と斬り込んでくる

    べつにひねくれた見方をしているのではなく、
    早速、今朝のモーニングショーで玉川徹氏がこのままの切り口で大見得をきっていました

    アチャーやられた!ってなものです

  • #13

    K (水曜日, 27 7月 2022 22:44)

    ワクチンが死亡原因認定されたことに反ワクの方がよかったと喜んでいるのが理解できない。つくづく日本人ってお人好しなんだと思う。
    効果不明のワクチンを喜々として打っといて、有害事象が出たから補償しろって、当たり屋の手口とまるで一緒やないか。
    無料のワクチンといい高額な死亡一時金といい、一体誰がその費用を負担していることになるのか。
    スリランカの惨状は明日の日本かもしれず、アヘン戦争さながらのジャンキーの愚民どものせいで日本の国力が衰退していることに財政的な面からもよく考えた方がいいんじゃないか。

  • #12

    アイヒマン (水曜日, 27 7月 2022 22:28)

    死人が多数でると事前にわかっているから治験中に正式承認していたのだろうと推測する。もし緊急承認のままだと治験で打って死んでも国は補償できない。

    シナリオ①
    ワクチン死亡で因果関係をみとめれば正式承認できないが、死んでも因果関係不明ならワクチン打ちまくれる。
    正式承認して接種をさらに増やせる。
    あとから死人や後遺症に補償もできるから責任逃れができる。死人は増えるがカネ払うのは税金だから自分は痛まない。

    シナリオ②
    もし初期からワクチン死亡の因果関係を認めていれば、当然ながら正式承認できないし、ワクチン接種が進まない。
    死人と後遺症患者は減るが、ワクチンで大儲けできないし天下り先も太らない。
    治験中のワクチンを安全だと偽装して騙された!と言われ関係者が責任を問われる。

    正式承認のパラドックスとでも呼んでおこう。
    笑えない冷酷非情な政治ジョークだ。

    官僚組織と国家権力なら必ず①を選ぶし、②を選ぶメリットがない。
    現在進行形でシナリオ①が絶賛好評で連載中だ。
    もうしばらく続いて最終回の目処は立たない。当面は葬儀屋が忙しくなるだけだろう。

  • #11

    大平原インデアン (水曜日, 27 7月 2022 18:10)

    これは厚労省のアリバイ作りのような気がします。
    国会でも誰1人救済されていないと追求されていたので、ちゃんと救済してますよアピールのために、支障の無いところで90代、基礎疾患ありの人を選んだのでは。

    例えば中日の木下選手なんかに被害認定したら、大変な騒ぎになり「ワクチン危ないのでは」という世論が一気に高まるでしょうから。

    そもそも国会の大臣の発言からも健康被害救済制度は、「接種に係る過失の有無にかかわらず、予防接種と健康被害との因果関係が認定された方を、迅速に救済するものです。その認定に当たっては、審査会において、請求された疾病や死亡等と予防接種との因果関係について、厳密な医学的な因果関係までは必要とせず、接種後の症状が予防接種によって起こることを否定できない場合も対象とする、との考え方に基づいて審査は行われます。」とされています。(第208回国会 衆議院 厚生労働委員会(令和4年5月13日))

     健康被害救済制度は、副反応疑い報告に係る評価により「情報不足等により因果関係が評価できない(γ)」とされた場合であっても、当該事例が健康被害救済の対象外である旨、決定されるものではありません。

     副反応疑いの認定が刑事事件のように、「疑わしきは罰せず」であっても、健康被害救済は状況証拠からワクチンが原因としか考えられないという事実があれば認定されるべきものです。
     だから本来はもっと早くにたくさんの案件が認定されていいはずですが、意図的に遅らせているのか審査さえ開始されず、机の上に放置されている状況です。

     厚労省は岸田総理を倣ったのか、「今被害認定をするのは、現実的では無い」ということか。
     今死亡の被害認定をどんどんしてしまうと、ワクチン打たないという人が増えちゃうからね。
     厚労省の闇は深いです。

  • #10

    バリ (水曜日, 27 7月 2022 18:03)

    どう言う理由で認定したのかわからない。
    1700人越えの人達は、「これとは明らかに違うよね。」という理由ずけして切り捨てる為に認定したのではないかと勘ぐってしまう。

  • #9

    我が家 (水曜日, 27 7月 2022 14:00)

    2日前の報道ステーションで、ワクチン未接種の女性が陽性者になり、体調を崩して訪問医療を受けた、といった具合のニュースを少し取り扱ってました。何でも女性の同居男性は3回接種済みで今回は陰性(若しくは無症状だったと思う)だ、とのこと。女性は8度代の熱が出て、体調不良を訴えている、といった感じです。
     そこで、医師の申し立てでは、「今、医療逼迫しつつあるため、入院も優先順位がある」とのことで結局その女性は自宅療養となる、といった感じでした。
     言いたいことは、感染者が増加し医療崩壊の恐れがある、とのことでしょうが、そこにわざわざワクチン接種の有無を取り上げて、あたかもワクチンを打っていないから感染したかのように感じさせる作りにはうんざりさせられます。
     余り考えない人が見ると、ワクチンは効果がある、と思ってしまいますよね。
     (感染したところで、結局自宅療養で済んでいる所とかは気にならないんでしょうね。)

  • #8

    南洲 (水曜日, 27 7月 2022 09:19)

    厚労省は、先日の陽性者データ改ざんでもなに食わぬ顔で知らんぷりです。
    不誠実極まりないこれらの政治行政機関をどの様に作り直すのが良いでしょうか。結局は多くの国民が目覚めなければいけないのだと思います。

  • #7

    ポコ太郎 (水曜日, 27 7月 2022 07:55)

    基礎疾患・既往症のある90歳台の方のたった一例を認めて、多くの健康で若い方のワクチン死や後遺症にはいまだに蓋を閉めていますね。どのワクチンでお亡くなりになったのかも不明。
    なんか怪しいぞ~。くせい、くせい、疑惑のわ臭せい~。

  • #6

    パワーホール (水曜日, 27 7月 2022 07:49)

    両親は4回目を打つ気満々ですし私が何を言っても聞くどころかコロナ脳で罵声を浴びせてきます。それでも心配でたまりません。
    例の同僚も最近副反応とおぼしき頭痛等にさいなまれています。こちらも見ていてかわいそうです。
    玉川や専門家をはじめコロナを煽った奴らが本当に憎いです。奴らが煽らなければ死なずにすんだ人も多かったのに。

  • #5

    モコチ (水曜日, 27 7月 2022 07:17)

    記事の取り上げありがとうございます。

    厚労省の対応には非常不誠実な部分があります。
    それは、どのメーカーのワクチンか明らかにしていない。
    というところです。

    救済実績も我々国民にとってはワクチン接種を判断する上での重要な判断材料です。
    それなのにどのワクチンを打ったかも明かさない。
    あり得ない対応だと思います。

  • #4

    まさのり (水曜日, 27 7月 2022 01:47)

    不幸にも亡くなられてしまい、今回救済された方のご家族には素直に良かったですね、と思います。
    その一方、私もこれは奴らの手口という気がしてしかたないです。
    1700人以上がワクチン打って亡くなっているのにそれをいつまでも認めない状態を追及されないように、ここに来て一人を認める。
    我々だって慎重に調べて検討しているんだ、ほら時間がかかったけど今回一人認めたろ?という。
    インフルワクチンでも数人死ぬんだからコロナワクチンで一人も死なないのは不自然だろう、もあるでしょうし、認定された方が高齢で、そもそも接種に耐えられなかったのではという印象を与える計算もあるのではないかと思います。
    そのことから思うのは、健康な人達がワクチンで亡くなったことについては相変わらず知らぬ存ぜぬを貫くのでは、という危惧です。
    奴らのやってきた悪辣な所業をさんざん見てきたし今後も変わることはないと思うので、このくらいのことは当然やるだろうと考えます。
    とはいえ、これを第一歩と考え、事態が思いもよらぬ感じに好転することを願っています。
    正義の味方の仮面を被った悪がまんまと逃げ切れることなどないと信じております。

  • #3

    三鷹のやまちゃん (水曜日, 27 7月 2022 01:21)

    蟻の一穴になりますように。

  • #2

    さのかずき (水曜日, 27 7月 2022 00:33)

    ワクチン信者からすれば「91歳だしどうせ基礎疾患があってそっちが死因じゃない?」となり、厚労省からすれば最近Twitterトレンドに「ワクチン後遺症」「ワクチン薬害」が上がっているので、「ちゃんと審査して補償もしてるんですよ」とアピールできる。そして、マスコミがこの1件を報道しなければ世間には届かない。
    もっと多くの被害者が認定されなければならないが、本当にそうなるのか。厚労省の姑息な作戦に見えて、私は現時点ではかなり懐疑的です。

  • #1

    佐々木 (火曜日, 26 7月 2022 23:56)

    やっと認められて良かった都思う反面、牛よりも遅い足で
    当たり障りのないように認定するんじゃないかと思えてなりません。
    特に若者や子供を認定したら社会に与える衝撃は大きそうだから、
    高齢者ばかり認めるんじゃないかと邪推してしまいます。