≪疑問≫ 伊東直哉医師『ワクチン接種で「人にうつすウイルス量減らせる報告もある」』は本当か?

 

投稿者:トマトさん

  

7月22日の東海テレビのニュースONEの記事です。

 

若い世代ほど進まぬ“ワクチン3回目接種”…医師「人にうつすウイルス量減らせる報告も」接種の必要性を指摘

https://www.tokai-tv.com/tokainews/feature/article_20220722_20381

 

 

愛知県がんセンターの伊東直哉医師の言葉「人にうつすウイルス量を減らす報告もある」

 

初めて聞く内容で驚きました。

 

根拠となるデータや論文等も示して旨を東海テレビにメールしました。

 

併せて、「ADE」や「抗原原罪」についても番組で紹介してほしい旨も伝えました。

 

「ワクチン後遺症」以外に「ADE」や「抗原原罪」も世の中に周知させないと、感染(検査陽性者)爆発がおこるたびに、逆方向に加速し乖離がひどくなるばかりです。


ちなみに宝塚市の宮澤大輔医師は今の状況を「ADE夏祭り」と表現しています。

https://twitter.com/blanc0981/status/1535085725909422082


日常生活を送りつつ、余力のある方、ぜひ東海テレビやその他のメディアに「ADE」や「抗原原罪」についても報道してもらえるよう、何かの番組や記事に感想を送る際にこれらの事についても触れてほしいです。


テレビは新聞よりもずっと広告主に忖度しそうなので、すぐに番組には反映されないかもしれませんが、組織内で疑問をもっている方に声をあげるきっかけを作る事が出来るかもしれませんし、少なくともメールの受付担当者の目には触れさせる事ができます。 

 

窓口がたくさんでどこに送るのがいいか悩みますが・・・

 

どこに送っても誰かの目に触れさせる事はできるので、直感で選べばいいと思います。

 

担当部署に転送してもらえるかもしれませんし。

 

 

 

東海テレビへの意見・感想

東海テレビ報道部へのご意見

https://www.tokai-tv.com/goiken/

 

 

窓口によって違うかもしれませんが、私が送った窓口は字数制限が400字でした。

 

たくさん書いた後になってエラー表示が出て、手直し作業が必要になったので、注意が必要です。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

「(ワクチン接種をすると)人にうつすウイルスの量を減らす報告もある。」

 

「周りの人や家族を守るためにもワクチンを打つ必要がある。」

 

それって、本当の話なのでしょうか?

 

そして科学的根拠、統計的根拠に基づく発言なのでしょうか?

 

その「効果」とやらは、現在のウィルスでも通用する話なのでしょうか?

 

またその「持続力」はどの程度あるのでしょうか?

 

 

要するに「ワクチンを打つ必要がある」という結論を言いたいのでしょうけど、「BECAUSE」の部分でこれだけの疑問がすぐに思い浮かびます。

 

そもそも、なにか商品を買う際でも、事前に疑問点は洗い出すしておくでしょう?

 

それなのに、どうして体内に入れるワクチンに関して、何の疑問も持たずに従順に受け入れるのでしょうか?


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 9
  • #9

    アイヒマン (月曜日, 01 8月 2022 18:07)

    抗原原罪という免疫の過剰最適化によって適応力が落ちる。
    その結果として陽性率が上がる。
    つまり他人に感染す可能性は高くなる。

  • #8

    平井智也 (金曜日, 29 7月 2022 15:16)

    この医師、ワクチン関連のニュースでコメントがこれまで度々出てきてましたね。事は単純で、証拠を提示いただければ良いだけ。多分ウソだと思いますが(^^)

  • #7

    こめ (金曜日, 29 7月 2022 06:44)

    ~という報告もある こういう言い方をした時点で、嘘だとわかります。が、こういう言い方で多くの人がだまされるのも事実

  • #6

    リカオン (金曜日, 29 7月 2022 00:21)

    「人にうつすウイルス量を減らす報告」その根拠となる論文を知りたいですね。
    次から次へとしかるべき立場の偉い方がワクチン推進発言をされる理由がわからない。全体主義の中の立場がそうさせるのか。自分の専門から見ておかしかったら、せめて黙っていればいいものを、実際理解していない上に名誉にでもなるので平気でこのような発言になるのだろうか。

    何回も同じ抗原を打つと免疫寛容が起きる心配がないだろうか?もしもそれが起きれば、3回も4回も打った人の方がウイルスにかかり易くなり、しょっちゅうウイルスを排泄しそうだ。ADE、抗原原罪などの用語について改めて免疫学の資料を見返しながら、遠い世界の事のように流し読みしていた事が目の前で展開する事になるとは。

    2〜3回接種済みで身近でコロナにかかった人の目がいずれも涙目で血走っていて、感染症にかかって熱に浮かされたような目をしていた。熱は下がっているはずだけれどまだ体の中で燻っているのだろうか。
    一度も打っていない自分が、元気なのを考えると、この記事とは話が逆に思えて仕方がない。

  • #5

    JET (木曜日, 28 7月 2022 23:17)

    厚労省のデータで示されている通り接種者は未接種より陽性率高いし、厚労省の見解も「感染予防効果はほとんど期待できない」なのに、未だにうつさないためのワクチン接種を謳うのはデマの流布にならないのですかね?
    普通に考えてワクチンで人にうつすウィルス量が例え減ったにしても、陰性率の高い未接種の方がそもそもウィルスに感染して無いのでうつさないと思うのですが。
    こういった公式見解と相反するものは根拠を示すべきだし、トンデモ論を展開してもワクチン推しなら良いというのではTV業界にはコンプライアンスも何もあったものでは無いですね。

  • #4

    殉教@中立派 (木曜日, 28 7月 2022 22:57)

    結局「愛する人を守るために、接種せよ!」の、看板を付け替えただけに見えるが。看板の付け替えごときで、人が騙せるのか・・・と思うが、「芸能人&有名政治家が広告塔をしている、謎の商品」に飛びつく消費者が、一定数居るのが問題だろう。
     マスクにしても「自分がかからない為→人に移さない為」に、目的がすり替えられた事がある。日ごろから情報の整理&思索を続けないと、騙されかねない。小林先生のように「事の本質」を素早く見破れるのがベストだが・・・私たちは、少しずつ軍事訓練するしかないだろう。

  • #3

    パワーホール (木曜日, 28 7月 2022 22:08)

    2回打って副反応出たのに3回目打った同僚がまた副反応で苦しみだした。まだ26歳の女の子。これ以上、若者を犠牲にしないでほしい。

  • #2

    sparky (木曜日, 28 7月 2022)

    報告とは、どこの誰(或いはどの組織)による報告なのだろうか?
    学術論文のように、出典の明示を発言者と掲載者(メディア)に義務付けられないものだろうか?
    TV局ならばデータ放送、局HPなどで明示は可能であろう。
    社会の公器として、検証可能性を高める事には何の不都合も無い筈だが。
    とりあえず局のHPに問い合わせてみました。

  • #1

    佐々木 (木曜日, 28 7月 2022 21:35)

    人にうつすウイルス量も減らせるって、免疫回避と同じくらい胡散臭い言葉ですね。
    感染者(陽性者)はどんどん増えてワクチンの効果はないことが実証されているのに、
    ワクチン推しは次から次へといろんなまやかしの言葉を生んで摂取させようと
    するんだから、もう信仰も同然です。