≪感想掲示板≫コロナ禍と意見広告運動の総括「よしりん・もくれんのオドレら正気か?」#100

 

7月23日(土)19時からコロナ禍と意見広告運動の総括「よしりん・もくれんのオドレら正気か?」

  

開場は18時50分、放送は19時からです。

 

【よしりん談】

23日(土曜)、午後7時から、大阪で「オドレら正気か?」の生放送をする。

たけし社長とカレーせんべいをゲストに呼んで、 コロナ禍とワクチンの意見広告運動の総括などを やりたい。

奇しくもまた変異株が流行して、マスク圧が高まっている。

大阪に行く新幹線の中でもさぞや五月蠅いことだろう。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

≪皆様、有り難うございました≫

 

小林よしのり先生の生放送に出演してきました。

反省点を挙げれば数限りなく羞恥心で死んでしまいそうですが・・・、自分なりに全力以上を尽くせました!

今、家でぶっ倒れています。

 

小林よしのり先生、泉美木蘭さんには、打ち合わせ段階と番組中と、沢山のフォローをして頂き、ありがとうございました。

トッキーさん、みなぼんさん、大阪まで来てくださって、設営や会場の手続きをやって頂き、ありがとうございました。

 

 

皆様のコメントも、番組中に拝見しておりました。

その「反応」を見て、自分が間違っていたことにも気づけた箇所もありました。

有り難うございました。

 

 

意見広告運動に参加してくださった方、

意見広告運動を広げてくださった方、

意見広告運動を支持してくださった方、

本当に有り難うございました。

 

最後に、友人のたけしさん。ありがとう。


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 82
  • #82

    茶呑みじじい (水曜日, 27 7月 2022 19:21)

    カレーせんべいさん、たけし社長、大変お疲れ様でした。
    楽しく拝見させていただきました。

    意見広告運動の総括、たけし社長の分析や裏話、たいへん興味深かったです。
    あらためて、カレーせんべいさん、たけし社長は後世に語り継がれるであろうとんでもない偉業を成し遂げたと思います。

    カレーせんべいさんの小林先生亡きあとの話も印象的でした(笑)
    私も最近小林先生が死んだ後のことを考えてしまいますが、正直つまらなくて耐えられないな~と思いますね。
    ただでさえ狂ったこの日本が、ゴーマニストを失ったらどうなってしまうのだろう。

    他力本願はいかんですが、小林先生にはうんと長生きしてもらって、ゴーマンかまし続けてほしいです(笑)

  • #81

    身も心もPUNKロッカー (水曜日, 27 7月 2022 19:21)

    遅くなりましたがタイムシフトで拝見しました。お二人共お疲れ様でした。
    中日ドラゴンズの件を話されてるカレーさんの表情がみるみる興奮してきて怒りに満ちた表情がとても印象的で面白かったです笑
    その怒り分かるわーって思いました。
    無かったことにされる(世間から抹消される)って遺族には耐え難い仕打ちですよね…
    世の中を変えるっていうのは時間がかかるってお話があり、世間話で話せるようになったらもう既に世の中の価値観が変わっているという認識は正しいと思います。
    ただ、慰安婦問題の認識は戦中の当事者ではなく、その後の世代(当事者では無い)が俺たちはあんな野蛮なことしないぜ!って感じで前世代を断罪して自分たちを必死に持ち上げていたと思うんです。
    ところが現在のワクチンにおける様々な副反応や1700人以上に登る死者が出ている状況って、今現在の当事者たちなんですよね。
    打ったりした打たせられたり打たせたりって人が周りにめちゃくちゃ多くて、
    彼らを前にワクチンの話題ってそうそう軽々しく話すことがスゴく難しいと感じました。
    そしてその当事者って10代の子達もいるわけですよね?その子たちがこれから先数十年当事者であり続けるって考えると、世間はきっと
    「打ったから重症にならずに済んだんだ」
    ってとこに落ち着いてしまうような気がします…
    もちろんそうならないためにも意見広告は永久保存しておきますゆえ笑

  • #80

    いよかん (火曜日, 26 7月 2022 20:09)

    遅くなってしまいましたが、タイムシフトで放送の方を見させていただきました。

    放送前は非常に緊張されているようでしたが、実際に放送を見てみるとそれを感じさせないようなやり取りが繰り広げられていて、見ていて非常に面白かったです。
    小林先生が30年前ほどのオウム真理教事件の頃から命がけで活動していたことや、現在もカレーせんべいさんやたけし社長が意見広告運動などでアグレッシブに活動している姿を見ていると、「自分ももっと頑張らねば」と改めて思った次第です。

    また、「小林先生が死んだ後にゴー宣の魂を継続したい」と言っているのが印象的でした。
    小林先生の死、というのは私の立場では考えたくないにしても、そこは忌避せずに考える必要がある。
    コロナ禍以降、生き方や死に方というものを考えることが多くなった分、一層そう思いました。
    肉体が滅んでも残る魂があり、小林先生の場合はゴー宣やおぼっちゃまくん等の作品で、そこに込められた魂を引き継ぐことが大事なのだと感じました。

    カレーせんべいさん、たけし社長、お疲れ様でした。
    そしてありがとうございました。

  • #79

    輝くような黄色 (月曜日, 25 7月 2022 12:53)

    カレーせんべい様、オドレら出演、お疲れ様でした。

    小林先生の底知れぬ優しさがにじみ出た、素晴らしい回でした。
    その「優しさ」を生放送の中で引き出したのは、カレー様の熱量があってこそだったと思います。ありがとうございました。
    小林先生の許可もいただいたことだし、どんどん「好きにやって」下さい!

    最後の方の内容、もうすぐ50歳で、何事においても諦観してしまいそうになる自分にとって、「期待してるんやから、がんばらんかい!」と励まされた気分になりました。頑張って生きよう・・・

  • #78

    ぐでふうさん (月曜日, 25 7月 2022 12:47)

    カレーさん、本当にお疲れ様でした!
    遅ればせながら、タイムシフトでようやく全部見終わりました。
    カレーさんは本当によしりん先生の大ファンなんだってすごく伝わってきましたよー!とても楽しかったです!
    自分がどうこう言える立場ではないですが、カレーさんのやりたいことは面白そうだと思いますのでガンガン突き進んでください!応援してます!(インド語関係は自分難しそうです、ごめんなさい…)

  • #77

    佐々木 (月曜日, 25 7月 2022 05:49)

    生放送お疲れさまでした。
    今回は意見広告運動の総括だけでなく、
    見えてなかった視点も分かって勉強になりました。

    脱正義論では「日常に帰れ」がよく取り上げられますが、
    井上正康先生のような人がガッツリ関わっていることにありがたいという意見は
    同じく著作にある「あとはプロの仕事だ」に通じるものがあります。
    よしりん先生の言う「ナショナリズム」は必ずしも自国最優先の排他的なものではなく、
    「インターナショナル」を含んだ相手の事も考えるものという観点も
    今の「国際法」のあり方の基礎になると思います。
    「マスクが必要なら進化に失敗してる」という着眼点は進化論的に考えたら
    確かにその通りで、目から鱗でした。
    濃密な時間が送れて楽しかったです。

  • #76

    平井智也 (月曜日, 25 7月 2022 02:30)

    生放送観させてもらいました!
    今回は、いつにも増してスペシャル回でした。
    意見広告の総括に相応しい濃い内容で、
    繰り返し観るつもりです。

    最後に読売と朝日から掲載の依頼があったのですね。遅すぎたけど読売と朝日にはその意気に感謝したいし、事実上意見広告運動は勝ちましたよ。お天道様はオレたちをちゃんと見てくれていたんだ!運動は終わったけどレガシーは残り、その効果はこれからもジワリジワリと影響を発揮していくと確信してます。やったネ!

    カレーせんべいさん、たけし社長、楽しくて為になるひとときをありがとうございました!

  • #75

    たっけ (日曜日, 24 7月 2022 23:41)

    見事に意見広告の取り組みについて総括されてたと思います。ありがとうございました。

  • #74

    タヒガシ (日曜日, 24 7月 2022 22:15)

    カレーせんべいさん、たけし社長さん、お疲れさまでした。
    オドレら正気か楽しませて頂きました。
    カレーさんの熱さ、ファンを楽しませたいエンターテイナーとしての想いが随所に出ていたと思います。たけし社長も意見広告運動を冷静に重要なポイントを話されていたのは、社長としとての地頭の良さと、大物感がとても伝わっていました。そしてお二人の特徴を受け止めながら、オドレら独特のトークを深堀しながら展開していった小林先生、和泉師範の凄さを再認識しました。
    4人がエンターテイメントとして、真理を突いていく今回のオドレらはまさに神回です。
    最後に改めてカレーさん、たけし社長、小林先生、和泉師範ありがとうございました。

  • #73

    AKIRA (日曜日, 24 7月 2022 21:42)

    カレーせんべいさん、お疲れ様でした。
    今まで語られなかった読売・朝日の話も含めて、一般には見ることのできないデータから
    導き出された総括、意見広告運動は確実に今と未来につながるレガシーを残せた
    ということですね。
    昨夜の放送を見ながら、30年に渡って現実を物語化してきた小林よしのりという作家に
    出会えて本当に良かったなと改めて思いました。
    その先生はまだまだやる気で、目が離せません。
    それにしても昨夜の放送は、まさに読者と遊ぶといわれるスタイルが、漫画と現実の境を越えて
    展開しているようで、2時間半あっという間でした。またやってほしいです。


  • #72

    ハックスレー (日曜日, 24 7月 2022 19:05)

    生放送お疲れ様でした。運悪く職場で陽性者が出て、仕事が増えてしまって疲れてしまい、睡魔と格闘しながら拝見しました、笑笑。
    カレーさんが病み上がりなので、大丈夫なのかな?と多少の不安を感じてましたが、どうやら私の杞憂に終わりましたね。カレーさんから全然緊張感を感じませんでした。自然体でイキイキしていたと思います。何だか大東亜論の登場人物みたいなエネルギーを感じました。一方のたけし社長は落ち着いた様子で、常時安定しており、意見広告の話しがとても面白かったです。まさにお二人は歴史に残る偉業を成し遂げたと思います。ありがとうございました!

  • #71

    ただし (日曜日, 24 7月 2022 17:00)

    昨夜の「オドレら正気か?生LIVE」、生視聴しました。
     とても深〜〜く、とっっても勉強になる回でした。
     これは、カレーせんべいさんとたけし社長が、それぞれ1ゴー宣ファンとして、率直な意見や感想、質問などを言い続けてくれたからこそかと思います。

     カレーさんは、最初どうなるかと思うほど空転(?)したけど、その勢いのまま馴染んでいくのが“さすが”だと思いました。もうモロ“パッション”の方なのですね☆

     たけし社長が最初に話した、『新聞が両論併記になって行ったことこそが、意見広告運動の効果の表れ』とのお話が、とてもシックリ来ました。

     その後、カレーさんの煽り(笑)によって語られた裏側のお話は、美意識が崩れてしまうと懸念しながらも、つい興味深く聞かせて頂きました。
     そして、一人ひとりの新聞社への感想がとても大きな効果を生むことと、実は読売新聞と朝日新聞が後になり意見広告を載せたいと自ら言ってきたこと、この2つの事実は衝撃であり、自信と共に大きな財産となりました。

     そして何と言っても、小林先生のナショナリズムのお話を始め、「実はこうなんだよ」と言うお話を色々と聞かせて頂けたのは、1番ありがたかったです。
     カレーさんに感謝いたします。
    (*^^*)

     カレーさんは、「あれあれヤバいヤバい」となったかと思えば、めっちゃめっちゃピンポイントで的を得た話を始めたりして、目が離せないですね。生粋のエンターテイナーなんだと思います☆

     たけし社長は、安定感・安心感があって、見ていて落ち着きます。話も、すんなり頭の中に入ってきます。もう少し喋りたかったのかも知れないなあとも思いました。
    (*^^*)

     そして、カレーさんのことがホントに好きなんだろうなあと、見ていて思いました。

     小林先生のドSなカレーさんイジメ(笑)、いじりが、とても良いエッセンスとなっていて、何度も爆笑しました。
     そして要所要所に入る、モクレンさんの的確なツッコミに、大いに笑わせて頂きました。

     4人のバランスが、とても良かったです☆
     小林先生が、実は空気が物凄く読める方で、バランス感覚もとても優れている方なのだということが、ハッキリと分かる回だったと思います。それもこれも、カレーさんのおかげかと。
    ( ̄ー ̄)ニヤリ

     未来への道が開けるような、素晴らしい回でした☆♪
     小林先生・木蘭先生、大阪遠征、お疲れさまでした。
     そして、どうもありがとうございました!
     たけし社長、そして、カレーせんべいさん、オモロかったわ〜!!
     \(^o^)/

     どうもありがとうございました!

  • #70

    ツム (日曜日, 24 7月 2022 16:17)

    本当に「完全勝利」だったんですね!
    凄すぎる!
    色々な話が聞けてとても良かったです。
    またこのような回を見たいなあと思いました。

  • #69

    のんくん (日曜日, 24 7月 2022 13:32)

    カレーせんべいさんお疲れさまでした!とても緊張されたと思いますが、とても楽しくいつの間にか見終わった感じでした。中日の木下投手の話の熱弁、泣けてきました。
    意見広告運動については効果があったことも重要かもしれませんが、この全体主義の中で戦っていた大人たちがいた事の証になると思います。たけし社長にも感謝しております。
    先生亡き後の事はあまり考えたくありませんが、30年以上続いてきたゴー宣はこれからも学ぶことが多いと思います。カレーせんべいさんのこれからの活動も注目して応援したいと思ってます。

  • #68

    あしたのジョージ (日曜日, 24 7月 2022 13:07)

    オドレら正気か?お疲れ様でした。
    画面映りよかったですよ。私のような初老からしたら、肌がピチッとして羨ましい限りです。
    だいぶお疲れでしょうからゆっくりお休みして欲しいとは思いますが、多分お忙しいのでしょうね。
    言いたかった事が伝えられたのか、何か間違っていた事とかいろいろ後悔の気持ちがあるかもしれませんが、余り気にしないで今後もご活躍期待しています。

  • #67

    ねこだるま (日曜日, 24 7月 2022 13:01)

    ちと補足。

    カレーせんべいさん:
    >皆様のコメントも、番組中に拝見しておりました。

    出演中のカレーせんべいさんの足を引っ張りたくなかったので、実況掲示板のリクエストとかはしなかったんですが、2時間超の動画だと内容多岐に渡り、どこでどんなことを言っていたかを探すのが非常に大変になるので、メモとして実況しました。

    #5~#29 程度の投稿頻度でしたので、足を引っ張ることにならなくてホッとしています。

    今見返したら、他の方が発言している間、じっと画面を見つめているカレーせんべいさんが映ってますね。

    実況がチャットとして盛り上がってしまい、カレーせんべいさんの足を引っ張る可能性もあったわけで、以後の出演いつになるか解りませんが気をつけます。


  • #66

    さらうどん (日曜日, 24 7月 2022 13:00)

    カレーさん、たけし社長、ニコニコ生放送お疲れ様でした。
    カレーさんは病み上がりの中、熱弁されていてお疲れ様でした。
    話題も硬軟織り交ぜて楽しかったです。
    前回の宮沢氏や倉田真由美氏や中川淳一郎氏、井上正康氏が出ていた時は、
    宮沢氏の変な混ぜっ返しのために、ちゃんと「総括」出来ていなかったので、
    今回が意見広告運動を含めた、コロナ騒動の総括になっていたと思いました。

    途中カレーさんが紹介されていた「おぼっちゃまくん」の動画はとても楽しかったです。
    もし紹介出来るのであれば楽しみにしております。

    あと、言わんとされることは分かるのですが、
    カレーさんもたけし社長も「よしりんの死後」「死後」言い過ぎでしたw
    まだまだ長生きされるんですから。
    マッドマックスのジョージ・ミラー監督のようにたとえ老いてもなおエネルギッシュに活躍されるんですから。

    井上正康氏に関する見解はいろいろと考えさせられましたね。
    権威主義に陥ることなく、一般の方々にも真摯に向き合ってくださる井上氏の存在はありがたいです。
    大同団結をしたがるところだけがネックですが。完璧な人なんていないですからね。
    宮沢氏についても批判はしましたが、良いところは良いところであるんだろうと思います。
    宮沢氏のファンがそういうのを見てくれるから宮沢氏の場合はそれで良いのでしょう。
    また公人としてヘンなこと言ってると思えば公的に批判すればいいことですし。

  • #65

    トロツキスト? (日曜日, 24 7月 2022 12:58)

    2022/07/22
    ◆【7月23日(土)19時から生放送、応援よろしくお願いします!】
    (※以下は、コメント欄からの転載です。)


    >#34 ぺんぎん!さん

    >やっぱり途中で視聴出来なくなりお手上げです(T ^ T)
    >有料放送になって、観れなくなり、

    あらら、残念でしたね。
    こちらも、スマホで視聴画面を出してみました。
    タイトルの少し下に、
    ・「? 有料チケットを購入したのに視聴できない場合」が有り、
    タップすると、
    ・「Q 有料番組がニコニコ生放送アプリで視聴できない」
    のQ&Aが有ります。
    「本項目はスマートフォン向けヘルプです。」
    と有りますので、こちらを参考にされてはどうでしょうか?

    どうも、スマホ視聴ならではのトラブルかもしれませんね。
    娘さんを頼りましょう!

    見られる様になる事をお祈りいたします。

  • #64

    ロドリゴ (日曜日, 24 7月 2022 12:45)

    カレーせんべい様
    昨日は病み上がりの中、お疲れ様でした。
    配信を見ながら、思い出したことがあります。

    20年前大学の卒論に「今の若者と昔の若者は違うのか?」をテーマに書いたことを思い出しました。

    その時に図書館で朝日読売毎日産経の4紙の1960~1975の15年分の新聞を資料として読んだことを昨日の放送で思い出しました。「脱正義論」からも引用しました。
    意見広告の影響について、小林先生の時間はかかるが意義があったという旨の話、たけし様の新聞社内でのヒエラルキーや両論併記になっていった話、腑に落ちました。

    なぜなら、
    20年前に過去の新聞を読みながら、当時の社会の感覚が、その後のその時代を総括された本よりも、新聞の方が当時の社会情勢を肌で感じられたからです。
    社説や社会経済面、読書の声等を中心に読んでいましたが、映画広告見て「あっ、この映画はこの時代に公開されたのか、凄っ!」(猿の惑星や2001年宇宙の旅等々)とか、新聞で時代が理解できた部分が大きかったんです。
    又、70年前後の学生運動には最初の方は社説も読書の声も言い分はわかる的な記事が多くありましたが、「新宿騒乱事件」辺りからは一気に「やり過ぎ」という論調になっていた記憶があります。

    よって、たけし様やカレーせんべい様が引っ張った意見広告には未来の若者達がこの時代を振り返った時にこの意見広告は未来への布石にもなっていると放送後に思いました。
    ネットで調べる時代であっても意見広告運動に辿り着くはずです。

    本当に、本当にお疲れ様でした。

    補足。
    私の卒論は今の専門家論文同様に「ソクラテスの時代から、若者は変わらねーよ」という結論ありきで、動機も学生運動世代教授がうるさいからという不純なものでした。

    ワクチン打たされた子供世代が若者になって、大人に「あの時は仕方なかった」と言わせない武器としても意見広告の内容は大切なものだと思います。

  • #63

    いいまつたか (日曜日, 24 7月 2022 12:43)

    カレーせんべい様 大変お疲れ様でした。

    そして よしりん先生、たけし社長、もくれん様含め、楽しく素晴らしい放送ありがとうございました!!!!

    カレーせんべい様の熱き想いは充分伝わりましたし(自分はもともとカレーせんべい様はトークバッチリの方と思っております)
    よしりん先生のやさしさ、エンターテイメント性、たけし社長、もくれん様のコメントの素晴らしさ等々も相まって、2時間超があっというまでした。(正に神回!!!!)

    よしりん先生やもくれん様がこのサイトいつも見てくださっているとお言葉もうれしかったですね。
    (よしりん先生の自分のファンサイトなのに自分がファンのように見ているというお言葉には笑ってしまいましたが‥‥)

    脱正義論、戦争論、台湾論、そしてコロナ論…

    大袈裟ではなく、よしりん先生が体を張って紡いで頂いたゴーマニズム宣言こそが、おかしくなりそうな日本人の良識に対する、真のワクチンであり、今回意見広告運動という世論喚起の素晴らしき手法につながったこと、改めて確信させて頂きました。

    最後にたけし社長、カレーせんべい様から過分なるお礼のお言葉頂き、恐縮するとともに、さすが綺麗に、華麗に(カレーさんだけに‥‥)締められるな~と思いました。

    ぜひ撮影前後の裏話もご披露頂きたいですし、また機会あればこのメンバーでの放送お願いしたいです。

    ほんと~にお疲れ様でした!!!!!!

  • #62

    パワーホール (日曜日, 24 7月 2022 11:15)

    無料放送の部分しか見ることができませんでした。
    その中で、ヤクザという言葉が出てきましたが、私にはメディア御用達や分科会の自称専門家連中の方がヤクザに見えます。彼らの顔つきや言動がそれを如実に現しています。煽り脅してマスクやワクチンを強要しているのですから。ヤクザに脅されればみんな従っちゃいますよ。それを助けようとして意見広告運動を始めたたけしさんは勇気があり立派です。
    カレーさんの木下選手の死に対する憤りにも共感できます。私も会社の上司や同僚といった身近な人間がコロナ騒ぎに巻き込まれているので。
    たけしさんとカレーさん、ゴー宣ファン代表としての御出演本当にお疲れさまでした。

  • #61

    くぁん (日曜日, 24 7月 2022 10:32)

    空気や世間が全てみたいな日本人は、心の中にあるものを吐露してもいいものか、どうか?キョロキョロしながら判断してるところがあるので、小林先生の言う「真実はゆっくり流れ落ちていく」という話は凄く良くわかります。その点でやる事はやったのだから、意見広告運動というのは成功だったと思います。運動家などの定型文やコピペではなく、自分達の言葉を紡いで、感想を送りつけた事によって、「両論併記に寄って行った」とか「社内において、下に位置する広告部から目の上にいる編集部に対しての突き上げが起こっている」などの話は痛快だし、嬉しい手応えです。番組全体としては、もっと、統一協会やウクライナ、愛子天皇などの話題にも触れ、ゲストの2人を交えて、このような問題に対する話を聞けたら良かったです。

  • #60

    敬天 (日曜日, 24 7月 2022 10:26)

    おはようございます。

    カレーさん、たけし社長。
    オドレら正気か?見ましたよ。

    意見広告に関しては、ぜひとも胸を張って下さいね(^O^)v

    意見広告に賛同して寄付された方や掲載された新聞を購入して新聞社に感想を送られた方も多数いるわけですか
    ら。


    ※オドレらを視聴中にたけし社長に注文した新聞が届きました(^O^)v


  • #59

    たこちゃん (日曜日, 24 7月 2022 10:15)

    カレーせんべい様

    「オドレら正気か」出演、お疲れ様でした。

    ちゃんと話せるか随分心配されていましたが、全然大丈夫、むしろ立派だった
    と思います。

    私も『脱正義論』に、大いに影響されました。
    社会人として一人前になることが大切だと教えられ、今までは頑張れたように
    思います。

    いろいろな本をこれまで読んできましたが、私の生き方に影響したのは『ゴー宣』
    だけです。
    カレーさんも指摘されていましたが、人に影響を与えるパワーのある作品だと稀有
    な作品だと思います。

    まだまだ暑い日が続きます。
    退院されて間もないですから、お体ご自愛下さい。

  • #58

    大阪の一会社員 (日曜日, 24 7月 2022 09:40)

    「寄せられた感想文が論調を少しずつ両論併記側に寄せた」……
    やはり、自分なりに思想した意見を寄せる事は大事だと改めて思いました。
    運動などの形を続ける事は生活を抱える庶民にとって大変だけれどもやはり考え続ける事、意見のメールぐらいは自分でも続けようと思います。
    本質を追及しないコロナ煽りや「SDGS」なる言葉を連発しているマスコミにはやはり意見を言い続ける必要があるでしょうね。

  • #57

    ひとかけら (日曜日, 24 7月 2022 09:11)

    運動は引き際が大事という言葉が印象に残りました。確かに仕事をして日常生活を送りながら運動をするのは大変だと感じます。今月に北海道ゴー宣道場で臨時の公論サポーターをやりましたが、ヘトヘトに疲れました。数ヶ月も前から入念に準備した本職の公論サポーターの皆さんには尊敬の念を禁じえません。そしてこれは自分には本職の公論サポーターは無理だろうと気付きました。
    対してスマホを少し使えれば新聞や世の中に少しでも影響を与えられる運動になるという枠組みを作って頂いたことに感謝します。たけし社長、カレーせんべいさんありがとうございます。

  • #56

    やなちゃん (日曜日, 24 7月 2022 08:13)

    私も最初の方だけ拝見しました。本当は最後までみたいのですが、ネットを通じた支払いや登録の手続きにどうしても懐疑的になってしまい、踏み切れなくて。平成を長く生きてきたのに昭和の感覚抜けてなく、最後まで見れずごめんなさい。

    新聞社内のヒエラルキーの話、とても興味深かったです。そしてプロは感想を丁寧に見てくれていて、個々人の感想がいかに大きな力を発揮するのかもわかり、胸が掬われた思いです。大きな原動力にはならずとも、こういう戦い方があるんだと、小さな個人に励ましをいただけるお話でした。

    改めて、大きな役割を果たされた方々に深謝です。ありがとうございました。

    純粋まっすぐ君。皮肉混じりで好きな言葉ではないです。単純に上辺だけで信じ混むのと、思考や知識を深め葛藤を経た上で自分の良心・正義にもとずいた判断下すのとを一緒くたにしているからです。別で区分けするような善き言葉ないですかねぇ。

    考えつつ、ニコニコ最後まで見れるよう自分の殻も割りたい。

    カレーさん、本当にお疲れ様でした。

  • #55

    ささどん (日曜日, 24 7月 2022 06:45)

    カレーせんべいさん、たけし社長、お疲れさまでした。フルタイムで拝聴しました。中洲のお話しや新聞社内のお話し、朝日と読売を断ったというお話しも、興味深く聞かせていただきました。新聞の世界に対する働きかけとして非常に効果があったことが伝わる内容で、一人の支持者として喜びました。

    一方で、若い人たちの現在の低い接種率に意見広告がどう影響したかという当初の問いについてはわからないままで、申し上げたように、これはわからなくてよいことだと思っています。わからないからといって意見広告運動の意義は失われないということです。それでもあえてわかろうとするならば、接種をやめた若者を対象に数百人規模のアンケートをとってみることなどが考えられますが、これはさまざまな意味で気乗りのする作業ではありませんよね。

    小林よしのり先生がおっしゃっていたように、この意見広告運動は、いつか時間が経って人びとがこのコロナ騒動をふり返ったときに「あのような時期に素晴らしかった」と評価されるものであると思います(まちがいなく!)。それで十分だと多くの支持者は考えているのではないでしょうか。また、そのときになってわかることもあると思います。

    何はともあれ、狂った時代と病んだ社会における一条の光として、私は意見広告運動に心を支えられました。どうもありがとうございました。

  • #54

    かわじ (日曜日, 24 7月 2022 06:44)

    たけしさんカレーせんべいさん、動画拝見させて頂きました~★
    せんべいさんの木下選手のところでの「義憤」によるテンションup、すごく共感しましたよぉ(-_-)b
    それと、よしりん先生死後のこと。うん、僕もたまに考えます(笑)
    喪失感大きそうだから先に手を打っておく、というカンジでしょうか。
    そんな先々の事ほんとは想像したくないのですが、、でも「公」たる小林よしのりという存在を考えると、そうもいかないですもんね^^;
    まぁ、できれば長生きして欲しいっす(笑)

    僕も日常のプロとなりつつ、
    いつかどこかで国難のときに「個の連帯」を発動できる存在になりたいな、と。
    そう思わせてくれる動画でした★

  • #53

    だいな (日曜日, 24 7月 2022 06:31)

    カレーせんべいさん、たけし社長、
    おつかれさまでした。

    読者×よしりん先生のような企画になって面白かったです。読者との対談みたいな形式も面白いのでまた、オドレらなどでやってほしいと思いました。

    カレーさんのこの出演にかける想いが伝わってきました。少し滑っても何でもいい、言い続けることが大切だと教えてもらえました。

    よしりん先生の、読者を大事にされている姿勢も伝わってきて、だからみんな自発的に動くんだなと。読者と語るなんて普通ないですもんね。

    もくれん先生の少し引いた感じ(笑)もすごくよかったです。

    また、懐かしい言葉やエピソードが出て、感慨深かったです。純粋まっすぐ君とか(笑)

    たけし社長の、意見広告に関する裏話から効果はあったという説明も納得がいきました。そして、一般の人は心の中でなんとなくおかしいと思っている、段々に変わっていくということは私も周りで実感として感じます。まだ時間もかかるでしょうが変わっていくことをしっかり見届けていきましょう。

    ご両人とも終わられてほっとされたかと思います。ゆっくりお休みください。

  • #52

    タロー.G (日曜日, 24 7月 2022 03:33)

    以前のカレーせんべいさんの投稿で緊張してしゃべれないと仰ってたので、カレーせんべいさんがが結構積極的に発言されてたのが結構意外でした。でも、意見広告の真実が分かって良かったです。新聞社でも真実を報道しようと頑張っている方もいるのですね。
    よしりん先生が亡くなった後もどうやってゴー宣の精神を継承していくのかという話題には本当に偉いなあと思いましたね。手塚プロや藤子プロみたいな団体を作ればいいというものでも無さそうですしね。
    これからも応援します、お疲れ様でした。

  • #51

    戦争論からのファン (日曜日, 24 7月 2022 01:25)

    記念すべき100回目のオドレらのご出演
    お疲れ様でした。
    カレーさんのよしりん先生の話に、
    勉強になった。は画面のこちらでも
    同感でした。

    朝日と読売に掲載をできる状態になったが、
    あえて掲載しない、もちろん費用のことも
    ありますが、そこに意味がある。
    シビレました。

    カレーせんべいさん、たけし社長
    意見広告運動、本当にお疲れ様でした。
    ありがとうございました。

  • #50

    カブ好き (日曜日, 24 7月 2022 01:07)

    生放送、お疲れ様でした!楽しくもあり、笑いもあり、胸が熱くなる回となりました!!

    生放送では意見広告の成果を詳しく知ることができました。新聞社裏情報の上司と部下の闘い、広告部門から情報部門への動き、読売や朝日が決裁までたどり着いていたことなど、初めて知ることばかりでした。そして何よりも、それらの動きは新聞社へのみなさんの感想メールが後押しをしていたのだというたけし社長の言葉を聞き、意見広告運動のすごさを理解しました。

    世の中の空気が変わるには時間がかかるというよしりんのお話もなるほどと思いました。何かがおかしいと思っていたとしてもそれは表に出せず内面に蓄積され、時間の経過とともに少しずつ身近な「世間話」から広がり、話しても大丈夫な空気が出来上がり、それが当たり前になっていくと。そこでの同伴出勤のホステスさんのお話も面白かったです。

    カレーせんべいさんが「純粋まっすぐ君」と認定された時は自分にも思い当たる節があって可笑しかったです。何事も臨機応変に、バランス良くいかないといけないのだなと。

    インターナショナリズムとグローバリズムのお話もためになりました。カレーせんべいさんの質問によしりんが答えてくれて、両者の違いがとても納得できました。

    よしりんが井上正康先生について話されたことも目から鱗でした。

    よしりん亡き後についてのお話も面白かったです。滅多に聞けませんから。

    カレーせんべいさんとたけし社長がいろいろ質問されたので、よしりんのお話をたくさん聞けて良かったです。

    車椅子よしりんが女性2人をはべらせる日が来ることを期待しています(^^)

  • #49

    とくめい (日曜日, 24 7月 2022 01:00)

    いま一度視聴しました。やっぱり最後のカレーせんべいさんの振りで話した、たけし社長のコメントと、それを受けてのカレーさんの言葉に痺れました。ゴーセンファン代表のお二方、お疲れ様でした、ありがとうございました。別の戦いも続きそうですが。

  • #48

    ゴロン (日曜日, 24 7月 2022 00:42)

    お疲れさまでした。楽しく視聴いたしました。
    最後の読売新聞と朝日新聞をお断りした話は、何か胸のすく思いがしました。
    ありがとうございました。

  • #47

    uki (日曜日, 24 7月 2022 00:40)

    堤社長,カレーさん,どうもありがとうございました!
    今日のオドレらは,お二人が読者の代表として(もちろん意見広告では先頭でした)よしりん先生にお話しいただくという形で新鮮であり,とてもよかったと思います.
    私の新聞社の皆さんに送った意見広告も,ちょびっとだけでも公のためになったとすれば,とてもうれしいです.
    本当にお疲れ様でした!

  • #46

    アルトマン (土曜日, 23 7月 2022 23:59)

    カレーさんとたけし社長は声が良く、カレーさんはガツガツ、社長は落ち着いていて良かったです。
    私も新聞社にコメント送りましたがお役に立てて嬉しいです。
    小林先生の民意の変わり方のお話が印象に残っています。やはり正しい説を発信する人がいて、それが人の心に届いて、じんわりと変わっていくんですね。
    朝日、読売はこの国難において、また先が読めなかったみたいですね。

  • #45

    ゆり (土曜日, 23 7月 2022 23:48)

    カレーせんべいさんさん、たけし社長、生放送お疲れ様でした!
    貴重なお話を色々聴けてよかったです!
    意見広告の効果があったかどうかというのは、11歳以下の子供たちの接種を少なく押さえることができたという以外に、新聞の論調を変えた、両論併記までもっていくことができたという結果に繋がったことからもわかるというのが、驚くと同時に嬉しかったです。
    やはり新聞社に意見を送るのはとても重要なことだったのですね。運動家ではない、私達一般人の率直な感想.賛同意見が大きな成果をあげたというのは、やはり喜ばしい胸を晴れることだと思います。
    よしりん先生のおっしゃるとおり、レガシーを残しました!きっとこれからじわじわ効いてくるはずです。
    改めてたけし社長、カレーせんべいさん、そして出資してくださったり援護射撃してくださった、一緒に闘った皆さんに感謝致します。ありがとうございました。

  • #44

    リカオン (土曜日, 23 7月 2022 23:06)

    カレーさんの話とてもわかりやすい上に熱かったです。流暢に語られて、結構こういう仕事が向いているのではないかと思いました。
    家庭内の電波状況悪かったのでもう一度、いや二度でも三度でも見直します。

  • #43

    まいこ (土曜日, 23 7月 2022 22:32)

    カレーせんべいさん、たけしさん、お疲れ様でした。ねこだるまさん、実況メモ、ありがとうございます。御礼参りと決済、意見広告掲載に寄せられた感想文によって、現場の記者さんたちが少しずつ論調を変えようとされたこと、お知らせくださって嬉しかったです。木下選手への魂のこもったお話、家族や生活基盤を大切にする庶民感覚を持った上での活動、グローバルとインターナショナルの振り返り、素晴らしかったです。一人一人の心の声が世論になってゆく様子を目の当たりにさせていただき、ありがとうございます。喫緊の課題も、世論となりますように。

  • #42

    グッビオのオオカミ (土曜日, 23 7月 2022 22:30)

    良かった。初めてだったけど、見れた。見れた。
    カレーせんべいさん、お疲れ様です。結構ぐいぐい切り込みましたね。
    なるほど、意見広告の効果。先日のささどんさんの話は「問題提起」としては、あれも良かった訳ですね。確かに、周囲で副反応がきつい話を聞き続ける。スマホなりパソコンなり持参してる。
    検索すれば、ある程度は疑問に思う層が出て来ます。
    他方で小林よしのり先生とはまた別の切り口から執筆、発信しておられた方(中川淳一郎氏、鳥集徹氏、井上正康医師、長尾和宏医師、森田洋之医師、野中しんすけ看護師など)、も居て「子どもの接種はさすがやばい」と動き始める。その視聴者・読者も一定数います。
    それらの動きと相互補完関係になれた形でもあるでしょう。
    新聞を取ってると、確かに2年前や去年は「感染者過去最多!!」という見出しが第1面のトップ記事に連日出てました。
    最近は、確かにそれがない。「煽り報道」に下方修正が見られます。
    たけし社長が言う様に、新聞社内の動向だったんですね。しかし、新聞社に対しそれが出来たのは「意見広告活動だけ」だと私は敢えて「断言」したい。
    たけし社長、カレーせんべいさん、本当にお疲れ様でした。
    もっとも、全国有志医師の会や子どもコロナプラットフォームや賛同する議員の動きも、接種率低下に個々に必要だったはずで、その動きと連動して各種シンポジウムや、書籍、動画配信が力を持った可能性があると思います。だから結果としては役割が違う物同士の相互補完関係ですね。
    小林先生が「レガシーを作った」と言われたのは納得です。「この方面の戦場のここの砦の攻略は頑張った」という所です。良い記念ですし、後から見返す時に、何か教訓が得れるものになっていたらいいなと思います。
    井上正康先生は独自に「ワクチン後遺症」問題に今後も向き合われるでしょう。職業的な問題として、医学者生命を懸けてされると思います。確かにそういう立場の方が居るからこそ、一般人は手を引き「一読者」に戻れるのですね。
    安倍晋三のレガシーは厄介ですね。だから「国葬」には懸念があります。皇統問題あたり、このタイミングでは、悪い方にしかいきません。
    脱線しますが、陰謀論とカルト宗教に「思考停止」はつきものでしょう。カレーせんべいさんが言われる「真実を知りたくないのかな」という姿勢こそ、相容れない姿勢だと思います。
    霊感商法や詐欺でも、同じじゃないですか?すなわち「確かめさせない」「両論併記をさせない・反対意見を隠す」そして「あせらす、冷静さを奪う、怖がらせる」こうしてコントロールするものだろうと思います。宗教だから未知の世界?違いますよ。結構、合理的で論理的なものですよ。かなり学問的な検証が可能なものです。
    それはコロナもそうだった様に、です。
    長文、失礼しました。生放送、お疲れ様です。

  • #41

    マーちゃん (土曜日, 23 7月 2022 22:03)

    カレーさん、たけし社長お疲れ様でした!
    カレーさんとても落ち着いて話されていて、安心して見てられました。さすがですね〜。
    私も、先生がいなくなったら日本はどうなっちゃうんだろうと時々思うのですが、カレーさんはそこまで考えられていたのですね。感服しました。私も公のためにできることをしていきたいと思います。

  • #40

    ねこだるま (土曜日, 23 7月 2022 22:01)

    しっかし、カレーせんべいさん、喋りうまかったですねぇ。

    事前にテンパって倒れるとか言ってたんで心配してましたが。

    会話の主導権握ることも多かったし、語りもアツかったし、たけし社長に話を振る余裕もあったし、司会者としても結構やっていたような?

  • #39

    ねこだるま (土曜日, 23 7月 2022 21:56)

    印象に残った話、とりあえず2点。

    水俣病とかでも、運動に人生を投げ打っちゃった人がいたという話。
    現在のコロナ状況でも全国有志医師の会とか、運動を継続してくれる人がいるから普通の人は日常に帰れるのだ、という話。

    小林氏の言うナショナリズムは全ての国のナショナリズムというか祖国愛を尊重するのだという話。ライブ中カレーせんべいさんも誤解してたと告白してたけど、日本のことだけ考えてるのかと私も思ってた。
    自動車の貿易摩擦に関して、小林氏がアメリカ人記者にインタビューを受けたとき「売りすぎましたねぇ」と言ったら、アメリカ人記者が「日本人がアメリカの自動車産業を心配してくれた」ことに対して感動し、握手を求めてきたという話。

    へんばしん? って言葉はカレーせんべいさんが提出してたかな?
    わかりやすく言うとえこひいきする心、みたいなこと言ってましたが。

    ナショナリズム、祖国愛、へんば心。
    そこら辺は整理が必要に感じました。

  • #38

    トロツキスト? (土曜日, 23 7月 2022 21:52)

    たけし社長・カレーせんべいさん、お疲れ様でした。 楽しかったです♪

    カレーさんが、よしりん先生亡き後の話を持ち出していましたが、自分も考えた事有りました。
    勝手に、岸端さんに期待していた所です。

    今回、よしりん先生をはじめ皆さんに、大阪に遠征して頂いて良かったです。

    生放送有難うございました!

  • #37

    とくめい (土曜日, 23 7月 2022 21:51)

    お疲れさまでした。最後ナイスでした。ありがとうございました。

  • #36

    はな丸 (土曜日, 23 7月 2022 21:50)

    ご両人お疲れ様でした。

    総括に留まらず、未来に繋がる話、しっかりお聞きすることができましたよ!
    純粋まっすぐ君のところが面白かったです。

    しかし天下の読売と朝日を蹴っていたとは思いもしませんでした。
    超カッコいいです。

  • #35

    イシヨウ (土曜日, 23 7月 2022 21:50)

    カレーさん、生放送お疲れ様でした。
    楽しく見させていただきました。
    「ゴー宣ムズいわ」という発言にこめられた時処位というか臨機応変な判断の難しさと、失礼ながら小林先生亡き後の物事の判断の指針をどうしたらいいのかというのは自分も考えたことがあったのですごく共感しました!

  • #34

    ねこだるま (土曜日, 23 7月 2022 21:42)

    カレーせんべいさん、たけし社長お疲れ様でした。

    たけし社長はお疲れに見えました。

    カレーせんべいさんが事前にテンパってるように見えたので心配してましたが、小林氏の次に声がたくさん出てたし、妖精タローの辺りで笑いのスイッチ入ってたようで、楽しまれたようでよかったです。

    しっかしカレーせんべいさん、アツかったなあ。
    脱正義論辺りが特に。
    これからに向けていろいろあるようなので、1度と言わず、これからもゲスト出演希望します。

  • #33

    mantokun (土曜日, 23 7月 2022 21:38)

    カレーさん大活躍でしたね。2時間半フルで見ちゃって目が離せませんでした。お疲れ様でした!明日はなるべくゆっくり休んでくださいね。