ワクチン接種で新型コロナや他の病気に罹りやすくなる

 

投稿者:ひとかけらさん

  

明日の生放送あまり緊張せずに肩の力を抜いて気楽にやって下さい。ワクチンについてかなり突っ込んだ記事があったので送ります。女性セブンから

 

ワクチン接種で新型コロナや他の病気に罹りやすくなる

https://www.news-postseven.com/archives/20220722_1775570.html

 

長いのでポイントをまとめました。

 

・国民の82%が1回接種したのにこの夏も感染者が増えてる

 

・4回接種でも接種後50日ほど経つと3回接種と感染予防効果は変わらない

 

・抗原原罪、最初に打ったワクチンの対象とするウイルスの記憶(武漢株を対象としてるので)現在のオミクロンには通用しない

 

・ワクチンを打った40〜70代では未接種よりも2回接種の方が新規感染者は多い。イギリスでは3回接種の方が未接種よりも3〜4倍陽性者が多

 

・ワクチン打つと他の病気に罹りやすくなる理由は人体の持つ抗体産生が妨げられるから。ワクチン接種後に悪性リンパ腫になった例が有り

 

 

これらの見解に概ね賛成です。そしてこれから私が懸念してるのは秋に出来ると言われているオミクロンワクチンです。

 

喉の風邪になり感染力が強まったオミクロンを人工的に修飾し血管にいきなり流したらどうなるか恐ろしいです。

 

私はワクチンを打たずに人間の自然免疫を信じます。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

記事を教えてくださり、また要点をまとめてくださって、ありがとうございました^-^

 

「抗原原罪」という言葉は初めて聞きました!

 

『抗原原罪とは免疫学の理論で、最初に打ったワクチンの対象とするウイルス(抗原)の記憶が免疫システムに残り、その後、ワクチンを打っても最初のワクチンが対象とした抗原に対する免疫しか強化されないことをいいます』

 

この仮説を裏付けるように、ワクチンを打った人の方が新たな変異株であるオミクロン株に感染しやすいという国内外のデータとも合致するわけですね。

 

 

私は「ワクチンを打った直後であれば、感染予防効果がある」とデータから判断しています。

 

しかし、その期間は恐ろしく短いです。

しかも、その後は「むしろ感染しやすくなる」というのでは「割に合わない」と考えます。

ましてや「副反応」の問題もあるわけです!

 

5、6カ月に一度ワクチン接種をするという「ワクチンジャンキー」になるのなら、それはそれで感染予防の効果があるのかもしれませんが・・・、そもそも、そこまで恐れる必要のある感染症なのでしょうか、コロナって?

 

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 12
  • #12

    ひとかけら (水曜日, 27 7月 2022 22:23)

    効果が無くても何らかの感染対策をとらないといけないという病に陥っていると感じます。結局、ワクチン打ってもウイルスに罹って重症化するのは避けられないので免疫の軍事訓練のために人と会って楽しく喋ることが大事だと思います。

  • #11

    大阪の一会社員 (火曜日, 26 7月 2022 23:59)

    小林よしのり先生が作品の中でよく描写される「動的平衡」の考えでいかないといけないと思いますね。
    結局、感染自体を今だに悪のように捉えるからいつまでたっても終わらない!
    人間は様々なウイルス、細菌、その他害虫と共存しないと仕方ない訳です。
    もし、それで病気になるならきっちりと病院が対応する。
    もうそれだけでいいじゃないですか。
    フマキラーやKINCHOがいくら血眼になってもゴキブリは滅びませんし、虫コナーズを吊るしても蚊�はよってきます。
    虫コナーズではなく、虫来るーズやんけと思う事は度々です。(笑)
    まあ、それはそれとして、「動的平衡」「免疫の軍事訓練」といった言葉、意味がさっさと世に広まって欲しいです。

  • #10

    平井智也 (月曜日, 25 7月 2022 03:05)

    私も女性セブンの記事、本で読みました。

    最後のところに医師の近藤誠氏の見解で、ワクチンや薬など“異物”を体に入れる事に慎重になるべきと指摘していて、その通りと思いました。

    勿論0か100という事ではなく、毒にも薬にもなるワクチンや薬を投与する事と、自身が抱えている疾病やその可能性とを天秤にかけて、どうする事が最適解であるかを、やはり自分自身がジャッジするのを疎かにしてはならないと感じています。日本国民の医療リテラシーが、今まさに問われているのだと思います。

    その上で、カレーせんべいさんも仰る通り、ワクチンジャンキーになってまでコロナが恐ろしいと思う感染症であるか?と言えば、どう考えてもノーですね。

  • #9

    匿名 (日曜日, 24 7月 2022 16:02)

    つい先日身内が胆管結石で入院し、内視鏡手術で結石を取ったのですが、痛みが取れなかったようです。何かいな?と思ったら帯状疱疹ができたようです。
    身内はコロナのワクチン3回+肺炎球菌のワクチンを接種済なので、もしかしたらこれらのワクチンが帯状疱疹を誘発してしまったのかな…と思います。

  • #8

    mantokun (日曜日, 24 7月 2022)

    自分の肌感覚として、昨年ワクチン接種が一般にまで始まった時点から急に心筋炎(特にスポーツ選手を中心とした若年男性)、帯状疱疹、梅毒、結核、エイズなどの名称を目にする機会が激増しました。つまり、これらの病を発症する人がそれだけ増えているということですよね。ワクチン接種が始まる前の2020年、そしてコロナ騒動以前とは明らかに違います。

    コロナワクチンそのものの毒性も大問題ですが、こんな治験中の人類初の遺伝子組み換え薬物を数ヶ月おきに打っていたら、体に元々備わっている免疫システムはガタガタになり、それこそ病気の総合商社のような恐ろしい状態になってしまうのではないでしょうか。しかもそれが生い先短い年寄りではなく、まだまだ人生これからの子供や若者に起きるとなると…。
    大体、コロナ騒動以前は、安易に抗菌薬を使用した結果、世界中で多剤耐性菌が出現し抗菌薬が効かなくなるという問題が重視されていたはずです。菌とウイルスは違いますが、薬剤に頼りきって元々備わっている免疫のバランスを恣意的に変えようとすると、菌の方もそれに対抗して生き残るために変異してしまう。だから風邪をひいても薬に安易に頼らないで、自分の免疫で治すという意識を持ちましょうと言われていました。

    それが、コロナに関してだけは期限が切れていようが異物が混入していようが、妊婦だろうが幼児だろうが安易に型落ちのワクチンを2回も3回も接種していいだなんて、もう根本から認識がおかしいし、狂っています。近い将来、必ず自然からしっぺ返しを食らうでしょう。打てば打つほど感染爆発し重症化し死者が増えている現状を見れば、もうすでに食らっていると言えますが。

  • #7

    パワーホール (土曜日, 23 7月 2022 15:14)

    前にも書きましたが、ワクチンを3回打った男性の同僚が6月に食中毒になり3日も会社を休み土日も含め5日間休むことになりました。まだ30代ですが、食中毒で3日、土日含め5日休むのはおかしいです。私は、ワクチンが関係していると思います。
    話は変わりますが、両親は4回目を打つ気満々です。私が言っても多分聞かないでしょうし、父に至っては私がウイルスとの共存も大事だと言ったらコロナにかかれとの暴言を吐き、ウイルスは人類の天敵で悪だなどと言います。私は、そんな父を軽蔑してますし、打ちたきゃ打てと思っています。
    ワクチンの危険性につきメディアも報道すべきですよね。それこそ彼らの役割だと思います。産経、日経、毎日、期待してるぞ。

  • #6

    三鷹のやまちゃん (土曜日, 23 7月 2022 14:26)

    けっこう踏み込んだ内容の記事ですね。
    女性週刊誌でこのような記事を掲載するようになったのは、わずかながらではありますが、前進と言えるのではないでしょうか。
    このような記事の掲載許可が一般誌で出るというのは、少しずつではあるものの空気が変わって来ているということなんでしょうかね。

  • #5

    グッビオのオオカミ (土曜日, 23 7月 2022 13:28)

    確かに。実際にそうでしょうね。
    シンガポールや韓国では当初日本と同じように感染者も死者も少なかったのですが、ワクチンを一斉に打ってから感染爆発を起こしましたし、このサイトでも取り上げられたCBCの大石アナウンサーの要に「接種者の接種日不明を未接種扱い」これを是正した所、結局は接種した側が感染してたということもありましたし、実際、免疫抑制については井上先生も指摘していました。
    VAIDSや感染増強抗体もよく指摘されるところですからね。
    結局は自然な自己免疫に勝るものはなく、最終的な決着は自己免疫しかないでしょう。

    ちょっと3/25に出された子どもコロナ・プラットフォームの動画(見た事ある人も多いかな)貼っときます(10分程度)。
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm40225763
    その辺りの仕組みを上手く説明してると思います。

  • #4

    リカオン (土曜日, 23 7月 2022 09:10)

    自分の身の回りを見てみると
    リュウマチ悪化2、癌再発2、帯状疱疹1、スーパーコールド1、咳喘息1、皮膚炎1、頭痛1、胸の痛み1
    少しずつ影響が出てきている。

    #1 南洲さんの指摘通り、やたらワクチン後遺症と思わしき薬やらサプリやら、検診のススメなどのCMが多いのが気になっていました。

  • #3

    ひとかけら (土曜日, 23 7月 2022 08:40)

    南洲さん:

    数ヶ月前ぐらいだと思うのですが、今の日本と同程度62%の国民が3回目接種を行った韓国では感染者が1日最多で60万人出て死者が1日に400人ぐらい出ました。韓国の人口は約5000万人で日本の半分以下です。そうなると日本では感染者が120万人以上、死者が1000人ぐらいになる可能性があります。ワクチンや感染対策によって体が弱体化してる可能性がありますので国民の大多数が目覚めないと人工コロナ禍は終わらないでしょうね。

  • #2

    かっきー (土曜日, 23 7月 2022 08:33)

    百害あって一利なし。
    この一言で済みますね。

    しかし、薬局勤務ですが周りはワクチンの悪口を言ったらダメな風潮がまだまだあります。

    どうやって、医療従事者の四回目の接種率を下げるかが課題です。

  • #1

    南洲 (土曜日, 23 7月 2022 06:33)

    去年ワクチン打ちまくった、シンガポールやイスラエルの感染爆発と同じ現象が、今の日本でもおきているのではないでしょうか?

    また、心膜炎、帯状疱疹、緑内障等の早期発見しましょうCMが凄いテレビで流れている印象がありますが、ひとかけらさんの指摘に納得です。