≪勝鬨をあげよ!≫ 意見広告運動の効果によって、若者のワクチン接種率が下がった

 

投稿者:いいまつたかさん

  

 

あの~流石に国民も色々考えますよ!!!!

 

政府、若者接種促進に躍起 感染拡大に打つ手乏しく

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022072000994&g=pol

 

まず松野官房長官、接種呼びかける前に、CBC大石様が明らかにした、厚労省ワクチン効果不正データ集計の件に関して説明してください。

 

未接種者に「打つ」ことした「打つ」手がないって洒落を言っている場合ではないですよ!!!

 

しかしながら、ワクチンに関する様々な情報が判明した現在でも、政府がここまで接種に固執するとは‥‥やはり、やんごとなき機関等へ「すんまへん、国内へは接種をすすめているんですけどね~」というポーズのためにやっているのでは?という疑念が沸々とわいてきてしまいます。

 

Twitterでも連日「#ワクチン後遺症」がトレンドにあがる現在、特に若い世代を欺くことはもうできないと思います。(当然意見広告運動の影響も大です!!!!)

 

やんごとなき機関ではなく、国民ファーストで諸々施策実施を、それにはまず不正集計の件からキチンとした説明をお願い致します!!!!!

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

首相官邸が公表したデータによると、実はワクチン2回目接種については、12歳以上から30代は80%近く接種してしまっているわけです。

 

 

ところが5歳から11歳の接種率は、わずか16.6%。

 

そして今回取り上げたニュースの通り、3回目接種は30代は50.7%、20代は46.9%、10代は32.4%にとどまります。

 

何を意味するのか?

 

これは2021年11月30日からどとーの勢いで日本全国を駆け抜けた「意見広告運動」の効果だと私も確信しています!!

 

けして手前味噌とか、我田引水ではないです。

 

皆様が勝ち取った成果です!

 

みんながたった一人で頑張ったんだから!!!

 

この件に関しては、明後日のオドレら正気か?の生放送で、たけし社長からもっと詳しく話してもらいます。

 

 

・・・って、よしりん、もくれん、たけし社長と出演する生放送は、もう明後日なのか!!?

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 15
  • #15

    チャチャ (金曜日, 22 7月 2022 13:31)

    うわー!!!!!
    楽しみ!!!!!

    年中の娘の友達が土曜に一回目を打つらしく(聞いたの木曜日)、今日(金曜)偶然その子のお母さんに会えたので、陰謀論者と思われないよう必死に止めました。
    どこまで響いたでしょうか…。
    まだ何も疑いなく打とうとする親がいるんです。

  • #14

    リニモ1号 (金曜日, 22 7月 2022 12:28)

    3回目の接種率が低いのは意見広告もあるとは思いますが、もしかしたらこれまで副作用を覚悟しながらもコロナ前の元の日々に戻るのを期待しつつ2回ワクチンを打ったものの、相変わらず感染対策とやらで不自由な生活(例:事実上のマスク強要)を強いられ一向に元の日々に戻らないにバカバカしくなって打っていない、という人もいそうですね。

  • #13

    おく (金曜日, 22 7月 2022 11:10)

    未来ある若者と子供の接種率が低いことは、良きことです。
    今さら国が何を言っても、ワクチンに意味はなく却って危険と分かった人は接種しないでしょう。
    新聞という信頼性の高い媒体による意見広告が、人々の判断に直接ではなくとも辺りの雰囲気を変えていった効果はあったと思います。
    オドレら正気か?でお話が聞けることを楽しみにしています。

  • #12

    かずず (金曜日, 22 7月 2022 08:12)

    せめて、未来ある子供達のワクチン接種を止めたかったので、子供達の接種が少なくて良かったです!

  • #11

    やなちゃん (金曜日, 22 7月 2022 07:36)

    最前線で戦ってくださった方々のおかげだと思います。接種思いとどまる若者も多数いるとわかり安堵ーナツです。
    前面で戦う勇気や覚悟がない私ですが、意見広告のようなムーブメントが起きた時に自分の知識常識振り絞り、小さいながらも乗っかれるようにしたいです。判断がブレないよう知識も蓄えておきたいです。
    いくら知識を持っていても、人にわかってもらうのがどんなに大変かをコロナ禍で痛感しました。だからこそカレーさんたけし社長のご苦労が偲ばれます。「みなさんのおかげ」と仰ってくださるのはありがたいですが、個々人の小さな熱意を汲み取り大きな力に昇華してくださった方々を讃えたいです。ありがとうございました。

  • #10

    愚者アッタメ (金曜日, 22 7月 2022 02:14)

    確かこの%はその世代の総人口だったと記憶しています。
     30代の人口が1500万だとして、2回済8割だから1200万。
     3回目が5割だから、世代人口を分母にすると750万。
     そして2回済を分母にすると6割強。
     2回済を分母にするのが筋だし、その方が数字を大きくみせられると思うのだけど、
     なぜそうしないんだろう?
     分母は世代の総人口という事にして、%の分母は2回済にしてたりして?(笑)
     厚労省がそんなことするわけないですね。まさかねー。
     データ改ざんとかdata改ざんとかでえた改ざんとかするわけないですね。      
     
     多くの人がいらんもんを入れたという事実と向き合うのがしんどいので調べることはしない。(笑)
     ヘタレっぷりを自覚しつつウイスキーW4はいめイタダキマス…。

  • #9

    きたこう (金曜日, 22 7月 2022 02:08)

    ささどんさんが、おっしゃることは、よく分かります。ですが分析、論証と言ってもこの手のものって類推するしかない面もあると思います。接種率を下げた要因も一つではないでしょう。四面楚歌の状況で目標を掲げて全国紙掲載まで成し遂げ、子どもへの接種率は実際下がったのだから、意見広告の効果と言っても違和感はありません。

  • #8

    佐々木 (木曜日, 21 7月 2022 23:37)

    カレーせんべえさんとたけし社長のお話、楽しみにしています。
    あと、リベンジ接待の結末もよろしくお願いします。

  • #7

    ささどん (木曜日, 21 7月 2022 23:21)

    水を差すようですが、いったいどこをどのように分析したら「意見広告運動の効果」だと言えるのでしょうか。「そこはわからない」でよいところなのではないでしょうか。

    私は意見広告運動に最初からずっと賛同・協力してきましたが、今の若い世代のワクチンに対する後ろ向きな反応が「意見広告運動の効果」だと言い切ることはできないと思います。彼らに影響を与えているのが新聞の広告であるなどとどうしていえるのか、むしろお尋ねしたい。

    分析・論証をすっとばかして、やけくそで?自画自賛しているようにも見え、カレーせんべいさんらしくないのではないかと、少しがっかりしております。言葉が過ぎていたらごめんなさい。

  • #6

    ポコ太郎 (木曜日, 21 7月 2022 23:10)

    パワーホール様のお気持ち、お察しいたします。目の前で苦しんでいる方がいたら何とか助けてあげたいと思うのが人情。
    若い方のワクチン未接種は、本当に素晴らしいと思います。これからも同調圧力に屈せずに(というか、無視しまくって)、自分の健康を守って欲しいと念じます❗

  • #5

    パワーホール (木曜日, 21 7月 2022 22:58)

    mantokunさんへ
    副反応が出ている姿を見るにつけあまりにもかわいそうだったので。大人でもまだ26歳の女の子です。私としてはほっておけませんでした。しかも隣の席ですし。

  • #4

    mantokun (木曜日, 21 7月 2022 22:53)

    子供や若者の接種率を、おそらく政府の思惑をはるかに下回り低く食い止められていることは本当によかったと思います。たけし社長のまさに身を切った偉業、そして次々と資金を拠出した方々や、真摯な感想や意見を送られた方々の行動がこの成果(という表現でいいのかな)に結びついたのですね。たけし社長を全面的にバックアップされたカレーせんべいさんのご尽力もまた大変なものでした。改めてありがとうございました。

    そして、実は毎回パワーホールさんのコメントで気になっているのですが…。事実上決定できない立場にいる子供はまだしも、同僚の方はもういい大人ですよね。同調圧力に負けて打たざるを得なくなったのなら気の毒ではありますが、打つ決定をしたのはその方ご自身なので、失礼を承知で言いますが、ご家族や恋人くらい近い立場ならまだしも、会社の同僚の立場に過ぎないパワーホールさんが救えなかったとまで気に病まれる必要はないかと思うのですが…。

  • #3

    モコチ (木曜日, 21 7月 2022)

    カレーせんべいさんの出演楽しみにしてますよ。

    もたれ合う関係ではない

    一人一人が単独でも戦う気概をもった有志達の連帯。

    自分に出来ることを、各々が考え、精一杯やり切った意見広告運動。
    人生で最も濃密な時間でした。

    ここで得たゴー宣ファン同士の繋がりこそ、これからの道標になるのかも。

  • #2

    殉教@中立派 (木曜日, 21 7月 2022 22:40)

    やっ殿思いで、戦いの効果が数値化した。これにて安堵ーナツ・・・には早いんだよなあ。まだ「世間真理教」の壁があるし。これを破れないと「愛子天皇」の実現も厳しい。勝って兜の尾を締めねば、勝利の「産物」も意味なし芳一。タンチョウだろうと、まだ個人で抗っていくのみ。

    (FLASH誌の辻説法を読んだ直後です。すみま千円。)

  • #1

    パワーホール (木曜日, 21 7月 2022 22:35)

    全体を見れば勝ったと言えるでしょう。しかし、私は副反応で苦しんでいるにもかかわらず3回目を打ってしまった同僚を見る限り勝ったとは言い難い気がします。彼女を救えなかったことが心残りです。
    話は変わりますが、ワクチン接種率が下がったのなら次はマスクの不要性について多くの人が気付いてほしいですね。いまだに多くの人がマスクをしている姿を見るとうんざりします。素顔の方が気持ちいいです。