中日新聞『略称「民主党」問題』

 

投稿者:トマトさん

  

「民主党」略称同一問題について中日新聞が取り上げていたので紹介します。

略称同一問題、二つの政党で話し合えば解決できそうな気がするのに、それさえ解決できないのであれば、より複雑な問題はなおさら解決できなさそうです。

 

今後、立憲民主党にも国民民主党にもあまり期待できないのかな・・・と思いました。 

 

上記の新聞記事で一番ひどいと思ったのは、7月20日の紙面にある立民県連の塚本久幹事長の「『民主』になじみがあって、両党ともに応援してくれている人もいるのではないか」の言葉です。 

 

「両党ともに応援」って・・・。女系天皇についても、憲法改正についても、立ち位置が大きく違うのに。

 

あまりに民意をないがしろにしすぎでは?と思いました。 

 

という訳で略称問題を放置し続ける両政党に意見メールを送信しておきました。 

 

立憲民主党、お問合せページ 

https://cdp-japan.jp/form/contact 

 

国民民主党 お問合せページ 

https://new-kokumin.jp/about/contact 

 

せっかくの機会なので、双系制への道筋をつけてくれる政党を応援している旨も記載しておきました。

  

今回、愛子天皇、女性天皇、女系天皇、双系制についての視点だけで立憲民主党に投票したものの、略称問題でがっかりしてしまったので、特定の政党にこだわらず、超党派で取り組んでもらえるように、あちこちの政党の議員さんに働きかけていくのが正解のような気がしてきました。 

 

話は変わるのですが、立憲民主党に意見メールを送る為にサイトを見ていたら、2022年7月15日に厚生労働大臣へ「医療従事者や介護従事者の4回目ワクチン接種対象化の前倒し・迅速化等を求める申し入れ」をしていて、さらにがっかりしてしまいました。

 

「接種率の低い若者等の3回目接種を加速すること」の文面もあり。 

https://cdp-japan.jp/news/20220715_4162

 

どこの政党も同じような認識かもしれませんが・・・ 

 

それにしても、立憲民主党のゼロコロナ政策ってすごかったのですね。今さらですが。

https://cdp-japan.jp/covid-19/zero-covid-strategy 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

 

ぶっちゃけた話をすると、今回の参議院選挙は私は「立憲民主党」に投票しました。

 

コロナ政策では、絶対に入れたくなかった政党だったのですが、やはり「皇位継承問題」で全体主義に傾かないようにするには、立憲民主党に投票せざるを得なかったです。

 

その投票するときに、立憲民主党と国民民主党が「略称が民主党」で同じだと気付いて愕然としました。

 

もし気づかなかったら、私は略称で投票していたので、私の「女系公認」1票が、「男系優先」に振り分けられるところでした!!

 

この問題で、ハッキリ言って、立憲民主党にも不信感を持ちました。

 

だから立憲民主党よ、女系天皇公認政策で、挽回してくれ!!

 

 

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 6
  • #6

    たまにコメント (金曜日, 29 7月 2022 00:49)

    ハジメさんのように考えてしまう点、問題はすごく根深いと思います。
    それって男尊女卑じゃない?と言われても、その男尊女卑的価値観が染み付きすぎて、
    疑問に思ったり、気づくことができない人はすごく多いのではないかと考えています。

    婚約者による乗っ取りの心配を、女性のときにだけ心配するのは、
    やはり男性優位の家族像が染み付きすぎているからでしょうね。
    悪いこととは思いませんが、こと皇統問題に関してはここの発想の転換をうながしていかないといけない。
    愛子様が素晴らしい天皇として行事をなされる姿を見れば、その考えも変えられるのでしょうが、
    それはまだ先の話なので、いまは想像力をたくましくして、いかに男尊女卑の考えが双系制の受け入れを直感的に拒んでいるかを言語化して見える化しないといけない。




  • #5

    パワーホール (木曜日, 28 7月 2022 23:32)

    立憲と国民でいいと思う。

  • #4

    きたこう (木曜日, 28 7月 2022 23:23)

    それでは天皇が男しかダメだとしてその息子の結婚相手が女スパイだったという想像と何が違うのでしょうか?どちらの可能性もあるのに片方だけを問題とするのはただの男尊女卑でしかないと思うのですが。

  • #3

    ハジメ (木曜日, 28 7月 2022 22:36)

    不遜なことと恐れ多い事と知りながら、私の考えを申します。ただし、あくまでも可能性の一つです。

    もし、将来 愛子内親王殿下が即位され、やがてお子様が長女で皇位継承順位一位と定まり、その婚約者が身分を偽った中国共産党のスパイだったら? 国民としてその大恋愛を祝福できるでしょうか? 日本以外の世界はあまりにも過酷なのです。

    それは無くても国内で政争の具になるのは避けられないでしょう…。

     有名なのが某国の酢う・ちぃー女史の夫が、留学先(亡命先)で知り合った大国のスパイだったという事実。  

    ボクは皇位の双系継承に 賛成か反対の明確な納得のいく答えをまだ見つけていません。 だから悩むのです。 よしりんファンからすればアンチかもしれませんが、分からないのです。

    愛子内親王殿下のことが好きだから、とは簡単に賛同出来ません。 今上陛下の長女だから、というのは良く解ります。 でも…なのですよ。 

     国民皆が納得のいくカタチになれば良いなぁという、そこは皆さんと思いは一緒だと!信じております。
     

  • #2

    佐々木 (木曜日, 28 7月 2022 21:39)

    「立憲党」「国民党」でいいやんと思います。

  • #1

    ねこだるま (木曜日, 28 7月 2022 20:48)

    立憲:国民 = X : Y

    みたいな感じで票を按分してるんでしたっけ?
    これ。

    政治家には尊敬できる人も信頼できる人もいたけど、政党政治には期待する気にならない。