日本弁護士連合会「コロナ禍における社会福祉施設・医療施設での面会機会の確保を求める意見書」

 

 

大平原インデアン (月曜日, 18 7月 2022 11:22)

 

身内に入院中の高齢者がいるので、人ごとではありません。

 

日本弁護士連合会でも、昨年の2021年4月16日に意見書を出しています。

 

コロナ禍における社会福祉施設・医療施設での面会機会の確保を求める意見書

https://www.nichibenren.or.jp/document/opinion/year/2021/210416.html

 

【意見書より抜粋】

 

人と面会して,コミュニケーションを取る権利は,人格的価値,関係性構築にかかる価値につながるものであり,社会福祉施設や医療施設に入所・入院している高齢者・障がい者にとって,面会をすることは人格的生存に不可欠であるため,憲法第13条の規定する幸福追求権として保障されるべき人権である。

 

また,国際人権自由権規約は,何人も,その私生活,家族,住居若しくは通信に対して恣意的に若しくは不法に干渉されず,かかる干渉に対する法律の保護を受ける権利を有するとしている(同規約第17条第1項)。

 

 社会福祉施設や医療施設に入所・入院することが必要な状態にあるにもかかわらず,家族等との面会が禁止されているため,入所や入院を躊躇,断念する事態も生じている。

 

一度入所や入院をしてしまうと,社会福祉施設や医療施設で行われている一律の面会禁止措置により,二度と家族等と会うことができない可能性があるため,入所・入院を決断できないのである。

 

誰もが,等しく,適切な医療・福祉サービスを受ける権利を有しているはずであり(憲法第13条,同第25条),国際人権社会権規約も,すべての者が到達可能な最高水準の身体及び精神の健康を享受する権利を有す

ることを認めている(同規約第12条第1項)。

 

今の面会に関する制限の取扱は、明らかに憲法違反です!

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

大平原インデアンさん、教えてくださり、ありがとうございます!

 

憲法の視点から、理論武装ができました!

 

ただ現状の面会制限は「法律」ではないところが、あまりに厄介ですね。

 

それは日本が法治国家ではない証拠でもあると思います。


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 3
  • #3

    トマト (水曜日, 20 7月 2022 00:22)

    貴重な情報ありがとうございます。早速印刷しました。
    明日は我が身かもしれず、全国民にとって面会問題は重大案件だと思います。

    それで、この問題も5類に下げる、もしくは指定感染症から外せば解決する気がするので、面会問題から5類に下げる世論が形成される流れになるよう、この問題を取り扱った紙面を紹介しあって、感想を新聞社に送るのも一つの手だと思います。

    私はもとの掲示板「看取りさえ認めないコロナ禍の面会制限(7/15)」で紹介してあった読売新聞記事の担当部署に感想メールを送りました。

    読売新聞東京本社医療部
    iryou@yomiuri.com

  • #2

    グッビオのオオカミ (火曜日, 19 7月 2022 11:13)

    大平原インデアンさん、貴重な情報ありがとうございます。
    面会制限に「法的根拠なし」ですね。
    ちょっと他にもこの情報を自分なりに広めたいと思いました。
    つい、業務の話か、法人の方針の話か、社会通念の話か、病原性の話かを混同してしまいます。
    実際、施設に入所している家内のおばあちゃんは先日100才の誕生日を迎えましたが、みんなで見舞い、祝う事も出来ませんでした。
    義理の両親としては、
    1.もめ事を起こさず穏当に済ませ、施設との関係性を悪化させたくない
    2.「嫌なら自宅に引き取れば?」と退所を迫られた場合、反論が出来ない。家内のおばあちゃんと家内の両親との話し合いの結果、同居出来そうにないから、入所している経緯がある。
    3.義理の両親がコロナ禍問題に、一定の不信感はあるものの(ワクチン接種後の死者数をテレビが一切報道しない事から、軽い不信感を持ちワクチン接種は見合わせている)、明確な知識はない。 まあ、"立場が弱い"に付きますね。
    この件、悩んでる人は本当に多いだろうと思います。

  • #1

    (月曜日, 18 7月 2022 13:55)

    私の高齢の父も入院して、面会出来ません。
    極度の難聴のため、自分で電話すら出来ません。
    全て、クラスター発生と呼ばれることを恐れている病院・施設の為です。
    そして政治の責任です。
    5類にすれば全て解決すると思うと、歯ぎしりするくらい悔しいです。
    政治家、メディア、専門家を称する者達の罪は万死に値する、と思います。
    情けない事に、野党ですら与党以上にコロナ脳な者ばかりです。
    そこには科学も論理も微塵もありません。
    憲法を平然と踏みにじることがまかり通るって、
    ロシアを侮蔑する資格があるのか、と思います。
    高齢者も家族も悲しみの渦中にある方が膨大なはずです。
    岸田総理って本当クソです。
    アメリカもイギリスもマスクしてますか。
    ワクチン打たせてますか。
    中国を笑う前にこの国を嘆きます。
    嘆いてばかりじゃ仕方ないから、志を同じくする方と繋がって、行動していきたいです。
    カレーさん、退院されたのですか?
    いつも見てます。
    立派です。尊敬します。
    今度のおどれら、楽しみにしております。