河北新報「ワクチン4回目接種、対象外の介護従事者に広がる不安の声」

 

投稿者:いいまつたかさん  

 

ああ河北新報の皆様・‥‥

 

ワクチン4回目接種、対象外の介護従事者に広がる不安の声

https://kahoku.news/articles/20220605khn000022.html

 

かつてはコロナワクチン接種後のネガティブ情報積極的に報道頂いていたのに‥‥

意見広告も掲載拒否だったし‥‥

 

さて記事の内容ですが、介護業界ワクチンに関する情報が旧態依然としたままで唖然としてしまいます。

 

正しい情報にアップデートしなければ、却ってご利用者にご迷惑をかけることとなってしまいますよ。

 

自分も福祉関係者、本サイト等で勉強させて頂いた情報は職内には機会あるごと提供しておりますが、反応は今一つであるものの、さらに心して広報していかねばと感じました。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

ハッキリ言って河北新報はもうダメです。

 

何らかの理由で「ワクチンラブ」になっている人間がいるとしか思えないです!

 

 

そもそも河北新報は、日本全国の新聞社の中で「意見広告掲載拒否」をした数少ない新聞社です。

 

しかもそれだけじゃないです。

 

一体何があったのか、7月23日の生放送で裏話として暴露してやろうかな?

 

たけし社長に迷惑かけちゃうかな? でも、私はハラワタ煮えくり返っている。

 

アレがあったから「ミスリード総選挙」をやってやろうと決めたキッカケにもなりました。

 

 

とまぁ、私怨も多分に混じってはおりますが、私は新聞社の中で河北新報が一番嫌いになっています。


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 7
  • #7

    パワーホール (日曜日, 03 7月 2022 17:58)

    不安も何もそこまでして打ちたいの。

  • #6

    Richard Tiger (日曜日, 03 7月 2022 13:31)

    いち宮城県民として、裏話、聞きたいっす(`_´)

    こんな新聞、絶対に購読しない!!!

  • #5

    和ナビィ (日曜日, 03 7月 2022 08:46)

    地方紙の殆どに「意見広告」を掲載されていくいく中、灰色の孤島のように掲載を拒み続け通した「河北新聞」。当時ゆうネットの意見広告に関するコメント欄に、ここへの就職を検討していらした学生さんが「誇りが持てそうにない会社だから諦めます。」との趣旨でに書かれた投稿がとても印象に残っています。
     これから社会に出ようとしている若者にこう思われる会社だということがどんなに恥ずかしいことか。憧れ・希望を潰しているのです。

     6月2日の闇のダディーさんのライブ配信、堤社長がゲスト出演された回、地方紙掲載の過程のお話の一部始終を聴いていました。会社名はさすが伏せられていましたが、とある新聞社の対応のエピソードに驚きまたあきれ返りました。

  • #4

    タロー.G (日曜日, 03 7月 2022 06:57)

    ADEの可能性、接種後の副反応、後遺症のことが全く書かれてないし、舛添要一そっくりな教授がワクチン打て打て言ってるのは問題ではないか?

  • #3

    kw (日曜日, 03 7月 2022 06:50)

    河北はただのサヨクです。なかなか狡猾。
    私は地元です

  • #2

    よっしぃ (日曜日, 03 7月 2022 02:57)

    ワクチンには新型コロナに感染した時に重症化を防ぐ効果があるとしても、感染を予防する効果は無く、むしろワクチン接種により時間経過と共に感染し易くなり逆に周囲の人に感染させるリスクを上げる可能性すらあるのだ、という事を政府や医療関係者は国民に明確に伝えるべきであり、それをしていないから介護従事者にこのような誤解が生じているのだと考えます。

  • #1

    わさび (土曜日, 02 7月 2022 22:56)

    気持ち悪い記事ですね!
    「報道部・高橋諒」と「埼玉医大・関雅文教授」もノミネートですね。メモっておきます!