河野太郎「この秋初めて変異株対応のワクチンが出てくる」

 

投稿者:いいまつたかさん

 

 

デマた・・もとい、河野先生また何かいうておられます。

 

河野太郎氏、新型コロナ対策のワクチンについて「この秋初めて変異株対応のワクチンが出てくる」

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202206210000713.html

 

あのー河野先生、政治家の公の発言は非常に重いのです。

過去にも思わぬ失言等々で、政治生命を断たれた先生方沢山いらっしゃいます。

 

いい加減、言いっぱなしはやめて、過去のご自分の発言に真摯に向き合うべきではないですか?

このままでは、いつか天罰が下ると思いますよ!!!!!!

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

≪運営資金協力依頼≫  

 

以下のバナーからアクセスして買い物をすれば、購入価格の約3%が当サイトに入金されます。

      ↓↓↓


コメント: 12
  • #12

    ジュンちゃんのドロップキック (日曜日, 26 6月 2022 06:34)

    河野太郎に限らず誰一人、誰一人
    「これまでの見解は間違っていました
    修正します」
    と謝った人はいないでしょう。
    後遺症で苦しんでる方ですら
    ワクチン接種には反対してません、
    ですもの。

    パーフェクトです。


  • #11

    リニモ1号 (金曜日, 24 6月 2022 14:05)

    へそ曲がりな意見とは存じますが、河野太郎は自分はワクチンを接種していると公表しているだけマシだと思います。
    散々ワクチンを打て打て言っているのに自分はワクチン打っていない輩(こびナビの木下とか玉川徹など)こそ万死に値すると思います。

  • #10

    いよかん (木曜日, 23 6月 2022 23:33)

    過去に脱原発に触れたり女系天皇検討に言及していたころは、安全性を度外視してまで新型ワクチンを熱烈に推す存在になろうとは想像できませんでしたね……(白目)。本当にどう落とし前をつける気なんでしょうか。

  • #9

    さらうどん (木曜日, 23 6月 2022 21:47)

    彼は新型コロナワクチンの副作用による薬害のことについても知っているだろうに、
    このまま居直って突き進む道を選ぶということなのでしょうかね。
    或いはこのまま押し切れると思っているのでしょうか。

  • #8

    いいまつたか (木曜日, 23 6月 2022 18:47)

    インフルエンザワクチンのmRNAタイプ開発は、デマであってほしいと思いつつも進んではいるようですね。
    コロナワクチン禍終息したとしても、要注意ですね。
    サルなんちゃらといい、本当に勘弁してほしいと正直思います。

    インフルエンザでも、mRNAワクチン第III相試験開始/モデルナ
    https://www.carenet.com/news/general/carenet/54519

  • #7

    敬天 (木曜日, 23 6月 2022 17:05)

    自覚的だろうが無知なのかは分かりませんが、未だにコロナウィルス(風邪)を必要以上に脅威のウィルスであるかのように煽り立て続ける連中が猖獗してることのほうが問題ですよね〜。

  • #6

    パワーホール (木曜日, 23 6月 2022 12:26)

    アホか!
    マスクもワクチンも感染対策ももうたくさんだ。早く元の生活に戻せ!日本を壊す気か!

  • #5

    かっきー (木曜日, 23 6月 2022 12:12)

    という事は、インフルエンザワクチンも生ワクチンじゃなくなるって事ですよね。

    怖いなぁ

  • #4

    古也 (木曜日, 23 6月 2022 12:09)

    懲りてないですね。
    国壊すんですね…。

  • #3

    くぁん (木曜日, 23 6月 2022 11:39)

    あのセンスの悪い、サスペンダーを思いっきり引っ張って、バチーンッ!ってする刑の執行人になりたい気分です!

  • #2

    田舎のおっちゃん (木曜日, 23 6月 2022 09:25)

    政府の番犬タレントのビートたけし氏(15年位前に引退すべき人でした)が、
    6月12日放送の「TVタックル」で、
    「コロナのワクチンもインフルエンザのワクチンみたいに毎年打つようになればいいし、なるだろう」(一同笑顔で納得して番組終了)
    などと発言していました

    どうやら政府は毎年打たせる方向で工程表作りを始めている様です

    今は一時的にワクチンはスルー案件(下手に色々検索されて不都合な話題にヒットしてしまうヤブヘビが怖いのかな?)になっている様ですが、
    ホトボリが冷めて時期が来たら、もっと盛大に今度は緊急事案ではなく恒例行事としてのワクチン打て打てキャンペーンをやるつもりでしょう

    やはり今のうちにマスメディアと「専門家」の信用は徹底的に失墜させておく必要があると思います

    過去の責任追及と云う後ろ向きのムーブメントではなく、
    来年再来年の我々の身体の安全を護るために

  • #1

    勤務医一筋 (木曜日, 23 6月 2022 08:24)

    デマた、、、もとい河野太郎先生、確信犯という言辞が恥ずかしくなりますね。天罰も、むしろ避けちゃうのでは?