東京新聞のコロナ感染者グラフ(2022年6月18日)

 

投稿者:SRさん

  

東京新聞6月18日です。

 

紙面中央下の7歳の女の子、記憶に残っていました。

 

元気だと良いですが、、、。

 

改めてですが、世界中で打ちまくったのですね。

 

グラフは「打ちまくったら感染爆発」にしか見えませんが、記事は「接種頭打ち。WHOが目標とする7割普及には満たない。」です。

 

何か違うものが見えているのでしょうね。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

 

「共存へ軸足」という見出しは間違ってはいないですね。

 

ただこのデータを素直に見て「ワクチンは意味が無かった」とフェアに読み取って欲しいものですよね!

 

もし「ワクチンが無ければもっとひどいことになっていたという思考回路なら「無敵」です。

 

私はそれを【霊感商法の壺】だと揶揄しています。


↓(スポンサーリンク)↓


 

≪運営資金協力依頼≫  

 

以下のバナーからアクセスして買い物をすれば、購入価格の約3%が当サイトに入金されます。

      ↓↓↓


コメント: 4
  • #4

    パワーホール (月曜日, 20 6月 2022 22:58)

    確かにワクチンは詐欺ですよね。2回で元に戻れると抜かしていたのにそれでもマスクしろと言われ3回目まで打つ羽目になった。おかげで、ワクチン後遺症やマスク依存症が現れてしまった。私は、ウイルスを目の敵にした自称専門家を名乗るやくざどもは許せないし、奴らには償いとして二度とこんな騒ぎが起こらないようウイルスとの共存共栄実現のために嫌でも働いてもらう。

  • #3

    通りすがり (月曜日, 20 6月 2022 12:57)

    ということは、世界中でワクチン被害者もそれなりの筈。各国の訴訟の状況が気になります。
    日本の事件報道でのマスクをした裁判官を見てると頼りなくて、外圧に期待してしまいます。

  • #2

    三鷹のやまちゃん (月曜日, 20 6月 2022 01:41)

    「霊感商法」、コロナに関する都合の良い発言のあれこれに対して、これ以上見事な比喩は思いつきません!

  • #1

    グッビオのオオカミ (日曜日, 19 6月 2022 21:53)

    霊感商法の壺(笑)。そうですね、本当に。