川田龍平、山田宏「子どもへのワクチン接種を慎重に考える超党派議員連盟」を設立

 

投稿者:くれはさん

  

 

 

子供へのワクチン接種を慎重に考える超党派議連発足へ

https://www.sankei.com/article/20220524-SCG4HANKIRJEPIIE6J225U6KNU/

 

 

記事によりますと・・・

 

 

与野党の国会議員が新型コロナウイルスワクチンの接種をめぐり、「子どもへのワクチン接種を慎重に考える超党派議員連盟(仮称)」を設立することが24日、分かった。国会内で31日に準備会合を開き、6月中の正式発足を目指す。

 

 

議連は自民党の山田宏立憲民主党の川田龍平両参院議員が共同発起人となって、衆参の全国会議員に参加を呼びかけている。

 

 

趣意書案は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて広く使われているメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンについて「中長期的な安全性も分かっておらず、大規模な治験が継続されている最中」であり、子供が新型コロナに感染した場合も「一般的に重症化しにくいことが分かっている」

 

 

・・・とありました。もっと早くこういう動きが出てきてほしかったですが、動きがないよりは全然マシだと思います。

 

記事を読んであっと思いましたが、議員の方から「このワクチンは治験中」とはっきり出たのは今までなかったかと。(あったかな?)

 

 

全国放送では相変わらずこの手のニュースはやりませんが、こういった情報が一人でも多く共有出来ればと思います。子供のワクチンは無意味です。

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

この情報は、産経新聞の≪独自≫なんですね!

 

産経新聞、いいじゃないですかっ(^^)/

 

 

流れは変わりましたね。

 

 

そして自民党と立憲民主党の議員が共同発起というのは素晴らしいです♪

 

子供を守るのに、右とか左とか、与党も野党も関係ないです。

 

もちろん「もっと早くこういう動きが出て欲しかった」あるいは「以前はこういう発言をしていたじゃないか」というような気持ちも無いことはないのですが、それでも子供の味方は応援します。

 

自民党の山田宏議員、立憲民主党の川田龍平議員、頑張ってほしい!!


↓(スポンサーリンク)↓


 

≪運営資金協力依頼≫  

 

以下のバナーからアクセスして買い物をすれば、購入価格の約3%が当サイトに入金されます。

      ↓↓↓


コメント: 16
  • #16

    K (木曜日, 26 5月 2022 17:01)

    もう既に打っている子がいる中で対応が遅いっちゅうねん。
    後出しジャンケンもいいとこや。
    こういう奴等が一番信用でけへんねん。

  • #15

    よっしぃ (木曜日, 26 5月 2022 14:13)

    川田議員は自身が薬害エイズ訴訟の当事者であったのに、世の中の空気が変わるこのタイミングで乗り出した事に対し、何とも言えない感情が湧きます。
    所属する政党の方針に逆らう事が出来なかったのか、彼が製薬会社を信じ新型コロナワクチンの効果を信じて副反応に目を瞑っていたのか、詳細な事は分かりませんが、私個人の感情としては良くやったという気にはなれません。

    若い頃に薬害エイズ事件の被害を受けた川田氏が成人し政治家になった事は知っていました。薬害には強い関心を持っているはずだし、自身が子どもの頃に薬害被害にあった川田議員なら、子ども達に新型コロナワクチン接種の流れが起きた時に何か声をあげると思っていましたが、彼は動きませんでした。

    1番苦しい時、声をあげるべき時には知らんぷりをしておいて、時代の風を感じて声をあげるくらいなら、逆にずっと沈黙し続けて欲しかったです。
    今になってワクチン副反応や後遺症について糾弾する事が、政治家としてポイントを稼げるタイミングになったのを見計らって動き出した感があり過ぎて、不快感の方が強いです。
    今後は次々に似たような政治家が現れるはずです。

  • #14

    くみのん (木曜日, 26 5月 2022 13:00)

    護る会幹事長の山田さんは、全国民の健康、命を守って頂きたい

  • #13

    ハジメ (木曜日, 26 5月 2022 12:26)

    遅い!
    そんなことでは、この二年の苦行水に流す訳にはいかない。 現政権にはキツイお灸を据えてやらねば。 もちろんマスク着用のままでな!

  • #12

    トミキョウ (木曜日, 26 5月 2022 12:08)

    1年遅い!感があるけど、応援します。

  • #11

    はな丸 (木曜日, 26 5月 2022 08:11)

    遅い❗️
    遅い❗️
    遅すぎる‼️

    ・・・けど、応援しよう。
    今までは水に流して。

  • #10

    パワーホール (木曜日, 26 5月 2022 06:09)

    子供だけでなく慢性的な副作用にさいなまれている人も守るべき。副作用が続いているにも関わらず3回目を打った同僚のことを考えると本当に悔しい。こんな世の中にした専門家の奴らには復讐してやりたい。ウイルスを目の敵にする感染症学は左翼選民思想と同じだ。

  • #9

    通りすがり (木曜日, 26 5月 2022 00:02)

    昨日、埼玉で参議院選に維新から弁護士でもある立候補予定の方がチラシを配布していた。
    「子供へのワクチン接種はどうあるべきと思われますか?」
    と問うと、「ワクチンのことは知識がないので何も言えませんが、これからおおいに勉強して国政に役立てたいです。」
    と用意してあった返答とすぐ分かったが、直感的に人物的に好感が持てたので本音を聞けると思い問い続けると、何でも「12歳のお嬢さんが、2回目のワクチン接種直後、痙攣を起こし大変だった。幸い今は、大丈夫だが3回目以降は絶対打たせない」との回答を得ました。
     そして、チラシを開いてみると、あのコロ脳の吉村洋文知事と笑顔いっぱいの2ショットがあり、吉村知事の熱いメッセージが掲載されていました。最初の用意してあった答えの意味が瞬時に分かりました。
     その後の会話で、先方にとってはバレてしまったという思いもあってか、①ワクチンなんかよりも自然免疫で直した方がいい。②橋本徹には個人感情としては、かなり負の感情があることを聞き出すことができました。さらに会話を進めると、実はこの方、ゴーマニズム宣言が大好き。
    実は、ワクチンがいかにインチキかよく知っているのです。何で娘に打たせるのと思いながらも、
     「自分の子供がそういう目にあったなら、国会議員になったらそのようなことの回避のために党のしがらみを超えて超党派で活動してほしい」
    という「がんばります。」と仮面のとれた笑顔をみることができました。
    最後に、世界のゴーセンファンサイトをスマホで見せると「こんなのがあったのですか。是非今日から毎日読んで勉強させていただきます」とのコメントをいただきました。
     各党のおかしさに気付いている議員さんの活躍の場ができたことを嬉しく思います。


  • #8

    JET (木曜日, 26 5月 2022 00:00)

    本来なら野党がやるべきだったのに、与党以上にワクチン推進、ロックダウンに積極的なゼロコロナ政策でしたからね。
    与党のせいでコロナが広がった事にしたいという下心が見え見えでした。
    超党派という点については良い事ですが、逆に言えば党の主流派はワクチン推進しているという事なんですよね。

  • #7

    かわじ (水曜日, 25 5月 2022 23:56)

    川田龍平氏は脱正義論ではまぁ、アレな描かれ方ですが(苦笑)
    『薬害被害者』という原体験がある以上、しがらみを超えて
    いつか立ち上がって欲しいなとは願っておりました。
    我々も後押しできる箇所は後押ししたいですね★

    (…いつか、SPAとかで「対談・コロナ禍を終えて…あの過去を超えた再会『川田龍平VS小林よしのり』」とか観れる日が来るのかな…?w)

  • #6

    トマト (水曜日, 25 5月 2022 22:52)

    余談ですが、川田議員の妻である堤未果さんの著書「デジタル・ファシズム 日本の資産と主権が消える」、オススメです。

  • #5

    パワーホール (水曜日, 25 5月 2022 22:44)

    素晴らしい!政治家の皆さんには、国民に二度とこんな思いをさせないためにもウイルスとの共存共栄実現を国家プロジェクトとしてやってほしい。多くの国民が支持しますよ。

  • #4

    トマト (水曜日, 25 5月 2022 22:37)

    超党派というのがイイですね!

    先日、カレーせんべいさんが学生さんにすすめているのを見て、初めて「脱正義論」を読みました。
    といっても、まだ漫画部分だけなのですが(^_^;)
    川田龍平さんの事はこの本を読んで初めて知りました。

    川田議員も国会議員として国政に参加できる立場にいて、現場をとってますね!
    頑張ってほしいです。

  • #3

    極楽鳥 (水曜日, 25 5月 2022 21:50)

    他の議員も続いて欲しい。

  • #2

    カブ好き (水曜日, 25 5月 2022 21:38)

    ようやく永田町にも風が吹き始めましたね。それだけ世の中の空気が変わってきたということです。たけし社長の意見広告の効果がじわりじわりと効いてきている証拠ですね!

  • #1

    T.G (水曜日, 25 5月 2022 21:34)

    川田龍平議員、山田宏議員、コロナワクチン以外では色々言いたいことがありますが、今回は全面的に支持します。他の議員はもっと続いて欲しい。もっと言えば、この件で自民党を除名された池田としえ議員の復党を認めて欲しい。