滋賀県知事「マスクの過剰な着用は控えて」

 

投稿者:いいまつたかさん

  

滋賀県三日月大造知事の定例記者会見の記事です。

 

マスクの「過剰な着用は控えて」、熱中症予防で知事呼びかけ…状況に応じ判断を

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220520-OYT1T50282/

 

各県知事のコロナ脳具合も様々‥‥この季節、やはりマスク着用解除は熱中症予防が関係してきますが、三日月知事が「子どものコミュニケーションへの影響を心配している」と指摘しているのは、評価できるのではと思いました。

 

熱中症対策も大事ですが、このように子供への影響面を配慮しての発言がさらに広がること期待します。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

地方の知事もマスク着用について声をあげ始めましたね!!

 

「声をあげてもいいんだ」という風潮を作ることが、全体主義の壁を崩すことに繋がります。

 

本心を言えば、まだまだ不十分。

 

しかし日本社会を覆っていた「マスク原理主義」は崩れつつありますね。

 

本当に、まだまだ不十分ではありますが、「0」から「0.1」へ前進していることには大きな意味があります。

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

≪運営資金協力依頼≫  

 

以下のバナーからアクセスして買い物をすれば、購入価格の約3%が当サイトに入金されます。

      ↓↓↓


5/22 19:10

滋賀県知事「マスクの過剰な着用は控えて」

 

…………

 

投稿者 :くれは・いいまつたか・リカオン

コメント:カレーせんべい

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    匿名 (日曜日, 22 5月 2022 21:04)

    0に何を掛けても0ですが、足して0、1でも0、01でもなれば、あとは掛け算で進むと思います。外からですが応援しております。

  • #2

    殉教@中立派 (月曜日, 23 5月 2022 22:11)

    市長、地方議員レベルでは、ごくたまに聞いた発言。今度は「知事」が言った事が大きい。
    動機は、例え「保身」や「アリバイ工作」でもいい。子供を守る結果にさえ繋がるのなら。
    ・・(2020年からの珍対策についての)責任云々の話は、現状の優先順位では下の方だから。