≪アンケート結果≫この夏、野外でマスク着ける?

 

投稿者:トマトさん

  

中日新聞・東京新聞の意見広告のコメント欄にも何人かの方が書き込んでいたのですが、

 

意見広告が掲載された今日(2022年5月17日)の中日新聞の1面に「ユースクみんなの取材班」でのアンケート結果が出ていました。

 

 

2022年5月17日 <ユースク> 外でマスク外しちゃう?

https://www.chunichi.co.jp/article/471515?rct=yourscoop

 

 

この「ユースク」でのアンケートですが、友達登録してあると、ラインで通知が来ます。

 

 

意見広告掲載前日の5月16日に通知が来ており、それに気付いたのが16日の昼過ぎ。締切りはなんと当日の18時30分でした。

 

そして、翌日の朝刊には、その結果が掲載されました。

 

また同様のアンケートがあるかもしれないので、もしよかったら、皆様も中日新聞の「ユースク」の友達登録をしてみてください。

 

中日新聞以外でも、過去のラインアンケートでは毎回自由記述欄もあります。新聞社に意見を伝えるチャンスです。

 

新聞社のマスクやワクチンのアンケートに自分の意見を反映させたくて、私は「ユースク」以外にも数社、新聞社のラインアカウントを友達登録しています。時々取材してほしい件もラインしています。

 

 

 

投稿者:まいこさん

 

いつもありがとうございます。

中日新聞への三回目の意見広告掲載をしていただき、本当にありがたいです。

 

 

本日、5月17日の中日新聞の第一面は、意見広告と連動するような大見出し、

 

「外でマスク外しちゃう?」

https://www.chunichi.co.jp/amp/article/471515

 

 

 

中日新聞の「Your Scoop(ユースク)」取材班のラインでのアンケートに基づいた囲み記事「周りの視線痛い」「人がいなければ」「子どもは夏不要」と、テーマパーク、警備業、競技施設での対応についての記事が掲載されています。

 

ユースクのアンケート「屋外で、今夏、マスクを着用するかどうか」について

 

「外す(すでに外している)」35% 3人に1人が外でマスク無しは、当地でウォーキングをしたときに出会う人たちのマスク着用状況からは納得の数字です。

 

一方、「ただ、中部地方の集客施設や警備の現場などでは『国や自治体の方針が変わらないと…』と慎重な姿勢を崩していない」についても公共施設を使用する際に、マスクを含めた感染対策を求められる状況と一致します。

 

 

 

第一面を読んでから、意見広告へと読み進み、

 

「国内では健康な子どもや若者の新型コロナ感染死はほとんどなく、重症化もしていない。

 

一方、新型コロナで亡くなった人の平均年齢は82.2歳(東京都発表)で、これは男性の平均寿命を上回る」を始めとした文言から、「子どもにも、大人にも、マスクは必要ない」と考え、行動に移せるかどうか。

 

意見広告と新聞記事の連携プレーが実るよう、新聞をご覧になっている周囲の方々に、今日も働きかけてゆきます。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

もし本当に、この夏、マスクを外す人が「35%」もいれば、コロナ禍は雪崩を打つように終わると思います。

 

現状は、通勤時の街中では「99%」がマスクをしていますからね。

 

 

マスクはコロナ茶番の舞台衣装。

 

みんな外して日常へ帰れ!!


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 10
  • #10

    トマト (木曜日, 19 5月 2022 23:56)

    リカオンさんへ
    長崎のアンケートへの回答、ありがとうございます!

  • #9

    リカオン (木曜日, 19 5月 2022 12:53)

    やはりトマトさんでしたか。
    ユースクのアンケート間に合いませんでしたが、長崎のは先程回答して来ました。
    一斉にマスコミが取り上げ始めていい流れですね。

  • #8

    トマト (木曜日, 19 5月 2022 00:49)

    掲示板の内容とは少しズレるのですが、アンケート繋がりという事でここに書かせてください。
    締切が本日、5月19日(木)の午後6時に迫っているので・・・。勝手にすみません。

    長崎新聞のラインアカウント「ナガサキポスト」でマスクについてのアンケートを募集しています。
    締切は5月19日(木)午後6時までです。

    自由記述欄もあります。新聞紙面に意見を反映させるチャンスです。
    もしよかったら、余力のある方、送ってみてください。

    「ナガサキポスト」のライン友だち登録はこのページ↓からできると思います。
    https://www.nagasaki-np.co.jp/feature/nagaposu/


    ・・・ラインに届いたお知らせ文面と質問項目の一部を転記します・・・

    新型コロナウイルス感染対策として国民に定着しているマスク着用について意見を募ります。
    海外では着用を義務化している国もあり、国内では政府が感染対策として着用を要請。
    義務ではなく、罰則もありませんが、多くの人が着用していて、「真面目な国民性の表れ」「同調圧力がある」などの声も聞かれます。
    一方、コロナ禍が3年目を迎える中、海外では着用を求めない国が増え、国内でも政府内や専門家から屋外での着用緩和に関する意見が相次ぎ緩和を模索する動きが出ています。
    これまでも厚生労働省などは熱中症を防ぐため、屋外で人と2㍍離れている場合はマスクを外すよう注意喚起しています。
    長崎県内では流行第6波の余波が続き、新規感染者は高止まりしています。
    一方で間もなく梅雨を迎え、蒸し暑い季節が目の前に迫っています。

    <質問1>マスク着用緩和についてどう考えますか?

    ・緩和しなくていい(現在の運用を維持)
    ・屋外で人との距離が保てれば外していいが、屋内はこれまで通り
    ・屋外では全面的に外していいが、屋内はこれまで通り
    ・屋外、屋内とも緩和すべき
    ・どんな場面でも着用しなくていい
    ・判断が難しい。分からない
    ・その他:

    <質問2>質問1の回答理由を答えてください

    <質問3>マスク着用に関するあなたの考えを自由に書いてください

  • #7

    トマト (木曜日, 19 5月 2022 00:13)

    #4リカオンさんへ
    この投稿をしたのは私です。
    カレーせんべいさんへはメールにて先程伝え済です。
    お忙しくて修正までは時間がかかると予想されるので、とり急ぎコメント欄にて。

  • #6

    パワーホール (水曜日, 18 5月 2022 23:28)

    昨年はワクチン接種率が徐々に進んだが、今年はそれ以上にマスクを外す率が増える気がする。世間を気にする日本人の習性が今度はマスク因習撲滅へと向かう可能性は否定できない。それに、マスク因習撲滅に関しては未接種・接種済みに関わらず共闘できる。皆さんもワクチンに対して疑義を呈しているがどうだろうか。ワクチン接種者、特に3回目を打った人はマスク因習撲滅に関して大いに声を上げるべき!!

  • #5

    おおみや (水曜日, 18 5月 2022 21:03)

    (状況は異なりますが)私の駅での調査では2020年3月終わり頃には{マスクしない率<35%}となり→2191人連続マスクという「大記録?」を見たのが去年暮れ頃となってました。ヘンなのは私か世の中か、或いは両方か(笑)
    中断してますが梅雨明けにでもまたやってみます。
    確かに今日はなんとなくマスクしてない人がちらほら目立ってたような・・・

    悪人おおみや今日もゆく♫

  • #4

    リカオン (水曜日, 18 5月 2022 20:00)

    カレーさんへ、私はこの記事を投稿してないですよ。どなたかとお間違えでは?

  • #3

    殉教@中立派 (水曜日, 18 5月 2022 19:17)

    いわゆる「顎マスク」で野外を歩いている人は、(暑い日には)増えた感じ。
    ただ顎マスクは、体表の老廃物を吸収&雑菌増殖させるので、衛生的には良くない。私は、常にポケットに入れて、店員から要求されたら着けるようにしている。

  • #2

    かわじ (水曜日, 18 5月 2022 16:39)

    僕も感覚ですが、街中歩いてると脱マスク増えてる気はしました。

    Twitterでも「#自分だけノーマスク岸田」がトレンド入りしてたのを、テレ朝が取り上げてたみたいですし。
    確実に流れは変わってると思います。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a9a026685e8d2ff2239a6c7c4990bb0d8058168

  • #1

    ネモ (水曜日, 18 5月 2022 15:50)

    今日、首都圏の通勤電車に乗ったらいきなり同じ車両に二人もノーマスクいました。少し嬉しかったです。