≪現場からの報告≫ 娘の中学の校長に「マスク着用」について手紙を書きました

 

(5月16日の投稿)

 

投稿者:なおジョカさん

 

 

中1の娘が暑い日もマスクを付けて、顔を真っ赤にして帰宅するので、学校のマスク圧を改善してほしいと心底願い、娘の中学の校長に手紙を書きました。

 

 

娘の話では、帰宅時もマスクをするように教師から強めに言われるそうです。僕がマスクを外して帰宅するように言っても、学校での言いつけをどうしても優先してしまいます。人目も当然気になるようです。

 

 

ですので、校長には、せめて屋外の活動や帰宅時にはマスクを外してもいいということを子供たちに伝えてほしいと、切に、切にお願いしました。学校の話し合いに自分が参加してもいいとも伝えました。子供が免疫の軍事訓練を受ける大切さを教育者なら当然知っているでしょう、といったことも書きました。

 

 

2週間後に返事をもらったのですが、大まかな内容は、学校としては横浜市が出した指導に基づいてマスク着用を含めた感染対策を徹底しているということ、ただマスクを強制することはなく、屋外等では外してもかまわないと伝えている、ということでした。

 

 

期待はしていなかったのですが、積極的に屋外でマスクを外すことを奨励することはないというような見解で、まあこんなものだろうと思いました・・・。

 

 

一連の出来事で感じたのは、子供たちがマスクを外すためには、「マスクをしなくてもいい」と伝えても全く不十分であるということです。積極的な奨励が無い限り、子供たちはマスクを自分から外しません。学校は責任逃れのために、申し訳程度に「強制じゃないよ」と言っているとしか思えません。

 

 

教師が自分のマスクを外し、君たちもマスクを外せ、と言わない限り、子供たちが自主的にマスクを外すことはありません。残念ながら、今の子供たちは完全に大人の犠牲になっているという事実を改めて思い知らされました。

 

 

娘の小学校の卒業式の日、式が終わって、運動場で子供たちが自由にスマホで写真を撮り合っていました。自分の娘を含め、多くの子供たちがマスクを外さなかったので、僕は自分のマスクを外し、子供たちの写真を撮る時にマスクを外すように言いました。すると子供たちはマスクを外し、嬉々として写真を撮り合いました。教師もマスクを外して写真を撮っていました。ワクチンもマスクも、大人がしなくていいと積極的に言うことが絶対に必要です。

 

 

コロナ脳の大人が自分勝手にマスクをしていてもなんとも思いません。

 

でも、子供たちのために、大人は無用なマスクを外すべきです!

 

 

自分のマスクが子供たちを犠牲にしていることに気づかない大人が大半です。国民の代表である岸田首相があのざまですから、無理からぬことかもしれません。

 

 

マスク圧の壁は相当に高いですね。だからこそ意見広告2ndは本当に価値があります。僕も何とかそれを広めるべく、できることをしたいと思います。


↓(スポンサーリンク)↓


 

≪運営資金協力依頼≫  

 

以下のバナーからアクセスして買い物をすれば、購入価格の約3%が当サイトに入金されます。

      ↓↓↓


コメント: 9
  • #9

    なおジョカ (金曜日, 20 5月 2022 12:55)

    みなさま、コメントありがとうございます。マスクの状況、遅すぎはしますが、何かが変わろうとしていますね。子供のために、できることをしたいと思います。

  • #8

    おおみや (木曜日, 19 5月 2022 20:12)

    小学校の卒業式でのなおジョカさんの行動、見た目と相まって更にかっこいいです。

  • #7

    あんドーナツ (木曜日, 19 5月 2022 20:01)

    なおジョカさん、男前さにしびれました!
    私も、子供たちのために可能な限りマスク外してます。
    ごったがえす京都駅のコンコースではマスク外してる人いまだに見かけませんが、
    そこに出入りするローカル線の車内しかもボックス席で、禅僧のように目を閉じてマスクを外している人を昨日見て、自分も負けじとノーマスクのエリアを増やしてます。^_^

  • #6

    輝くような黄色 (木曜日, 19 5月 2022 11:30)

    なおジョカ様、素晴らしい行動力です!行動も男前ですね。
    校長の言っていることは、結局「お上が言っているから」なんですね。立場上そうなってしまうのは痛いほどわかるんですけどね・・・
    でも、我が国のお上が、「事実」ではなく「世論」で物事を判断するという惨状である以上、下々が変わらないとお上は変わらない。「世論」を変えないと事が進まない。だからこそ「(大人の犠牲になっている)子供たちのために、大人は無用なマスクを外すべき」なのですが、この感覚が分からない下々の大人が多すぎて困りますね・・・
    意見広告2ndを広めていくしかないですね!

  • #5

    SR (木曜日, 19 5月 2022 09:58)

    >自分のマスクが子供たちを犠牲にしていることに気づかない大人が大半です。

    井上先生は「加害者」と表現していましたね。
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm40087632

  • #4

    くみ (木曜日, 19 5月 2022 09:12)

    小学生と幼稚園の子を持つ自分も全く同じ気持ちです。
    今の小学校の体育の時間では、外でも私の子供以外はマスクをしている子がほとんどだと聞いています。
    外す子がいると、先生には怒られないが友達同士で注意されるそうです。

    私も学校に手紙を書いてみようと思います。
    暑くなってきたので子供達の体調がとても心配です。

    私も学校に手紙を書いてみようと思います。

  • #3

    roku (木曜日, 19 5月 2022 01:14)

    子どものために
    頑張りましょう!! 
    でも、実は自分が一番嫌なんですけどね

  • #2

    パワーホール (水曜日, 18 5月 2022 23:23)

    立派ですね。一緒に頑張りましょう!!

  • #1

    ごま太郎 (水曜日, 18 5月 2022 22:55)

    "自分のマスクが子供たちを犠牲にしていることに気づかない大人が大半です。"
    激しく同意します。漫然とマスクをする全ての大人に怒りを感じます。マスクで顔を隠してバカまる出しです。子どもが熱中症で亡くなったら誰が責任を取るのでしょうか。タリバンじゃあるまいし何の権限で他人の恰好に指示出してるんでしょうか。いい加減に感染症対策とマナーの違いぐらい気づいてほしい。子どものために責任を引き受ける大人がいないことも問題。私はこの国の子どものためにマスクを外します。