小林寅喆教授の脱マスク論

 

投稿者:大平原インデアンさん

  

免疫獲得できないリスクも・・・日本の “脱マスク” 専門家の提言は “7月”【SHARE #5】

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/33667?display=1

 

かなり踏み込んで「脱マスク」を議論しています。

 

 

 

30分くらいの長い動画なので、文章で要約したものは次をご覧下さい。

 

 

「免疫獲得できない」「将来重症化の懸念」子供のマスク着用で知っておきたい思わぬ“副作用”

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/34236?display=1

 

 

ーーマスクのおかげか、私の娘(3歳)も風邪をひきにくくなって、良かったのかなとも感じていたんですが、間違いでしょうか?

 

小さい頃に、鼻風邪など流行っている感染症にかかっておくということも大事なんです。

 

一般的には大体10歳くらいまでに様々なウィルスに感染して、免疫を獲得したほうが良いとされています。

 

小さい頃というのは感染しやすい状況で、軽症で済むことが非常に多いです。ですので、子どもの間に、感染をして、軽症で済ましておけば、大きくなったときや、再度感染したときに重症化しない免疫を獲得しておけます。

 

子どもがいろんな免疫を獲得しておくということは将来のために大事だということです。

 

 

東邦大学感染制御学・小林寅喆教授はとてもいいですね。

 

マスク必要派を真正面から否定せず、マスクをしていることのデメリット、マスクをはずすことのメリットを淡々と話をされています。

 

「北風と太陽」の太陽戦略ですね。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

 

小林寅喆教授は素晴らしいですね。

 

まさに「免疫の軍事訓練」のことをおっしゃっているわけです。

 

それに最近、ゆっくりではありますが「マスク懐疑論」が全国紙にも掲載されるようになってきましたよね。

 

昨日(5月3日)の日本経済新聞の「春秋」では、マスク着用を『思考停止』とまで踏み込んで表現していました!

 

ここに「たけし社長の意見広告2nd」を投下すれば、本当に世の中を変えることができるかもしれない!

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 9
  • #9

    ポコ太郎 (金曜日, 06 5月 2022 08:56)

    身の回りにはものすごい数のウイルスや菌がいて、そのほとんどは無害か有益なもの。またコロナウイルスも子供たちにとっては無害。大人にもそれほど大したことのないものと思います。それなのに手指を消毒しまくって、ウイルスや菌を避け、マスクばかりしていることは将来的に大きな問題になるのでしょうね。
    子供の頃、お菓子を落としても「3秒ルール」なんて言って、落としたお菓子を普通に食べていた行為こそが免疫獲得の庶民の処世術だったのかなと、思い出しました。
    アイスクリームを落として、砂だらけになったアイス食べてました(笑)。口のなか、ジャリジャリでしたが(笑)

  • #8

    パワーホール (木曜日, 05 5月 2022 20:12)

    先ほど、小林寅喆が所属する東邦大学に意見を送りました。
    何か言いたいことがある人は下記のURLから意見をお送りください。
    https://ask.toho-u.ac.jp/form/daigaku_thanks.html?q_id=Pn9VsBgHEb8%253D&t=UQjjCj%252BtUhL0qfznMdvNwA%253D%253D

  • #7

    現役レーサー (木曜日, 05 5月 2022 00:09)

    忘れもしません!小林寅喆は東京ローカル番組で散々出演してコロナ煽り、ワクチン推しをしてた戦犯の1人です!!
    今更、こいつが何を言おうが絶対に許さないです!!!
    保身の為に言ってるとしか思えないです

  • #6

    通りすがり (水曜日, 04 5月 2022)

    日本は、法律があるわけではないのに、不思議。参院選後、5類に下がったのが合図かな。今、テレビデスクくを推進してたのが、撤回するはずがない。折角、法律がないから、自発的に外したいものです。

  • #5

    殉教@中立派 (水曜日, 04 5月 2022 21:21)

    集団免疫には・・そこそこ病気に強い人達を増やし、なにか新しい病気が流行ったときに、あちこちで(健康な人たちを)防波堤にする「数十年単位の、緩やかな集団免疫戦略」もありうる。その為には、子供の免疫を鍛え、社会のあちこちをそんな人ばかりで満たす事。そして、意見広告2ndにある通り「免疫を信じ、共生の精神を持つ」のが大事と言える。

  • #4

    ピエール (水曜日, 04 5月 2022 20:35)

    マスクを外すメリットが明言されたのはありがたいですね。
    もっともっと、メディア等でこういった意見が取り上げられてほしいです。

  • #3

    パワーホール (水曜日, 04 5月 2022 20:29)

    繰り返しになりますが、これを機に日本からマスク信仰因習を葬り去るべきです。小林教授のように感染症専門家でもウイルスとの共生につき考えている方がいるのですね。この方は東邦大学ですが、同じ東邦大学には感染対策を文化になどという妄言を呈した舘田一博がいることをお忘れなく。

  • #2

    マスクoffゾロ (水曜日, 04 5月 2022 20:08)

    と、名乗ってみても おおみや ですけど

    これからも私は私で
    その剣で切り裂くのみ!
    (マスクオブゼロとかゼロマスクオブゾロとかも考えてました)

  • #1

    the_k (水曜日, 04 5月 2022 20:07)

    これ、一般的に分かりやすい例がおたふく風邪ですね。
    子供の頃に罹ってないと、大人になって罹った時に重症化しやすいというね。