ワクチン4回目 接種者を限定

 

投稿者:たっけさん

  

 

4月27日の報道ステーションから。

 

ワクチン4回目の接種者を限定するようです。

 

 

 

ようやくリスクの割には効果は期待出来ないということに気づいたのでしょうか。

 

厚労省の今後の言い訳をしっかり注視していきたいです。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

 

接種者が限定されること自体は良いことですね。

 

ただ私は前々から疑問だったのは「基礎疾患のある人の方が、ワクチンの毒性に耐えれなくて、リスクが高まるのではないか?」ということです。

 

つまり、4回目の接種を基礎疾患のある人や高齢者に限定するのだから、「4回目接種による副反応で死亡もしくは重篤化する人の割合は、これまでと比べて増える」という予想が成り立つと考えています。

 

◆◆◆

 

ちょっと話の本筋を逸れますが、今まで3回もワクチン接種をした人が4回目を打つわけだから、すでにワクチンに対する免疫があるのかな?

 

※「ワクチンに対する免疫」って言葉がメチャクチャですね(苦笑)

 

 

仮に、ワクチンをこのまま10回打ったとして、「9回目まで大丈夫だったから、10回目も大丈夫」ではないと思うのです。

 

どうなんだろう?

 

このmRNAワクチンは、得体の知れないです。

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 17
  • #17

    T.G (木曜日, 05 5月 2022 12:56)

    少子高齢化で医療費が賄いきれないから、医療費がこれからかかる高齢者はさっさと惑珍であの世に逝ってもらいましょうか…って言う所ですかね?まあ、シルバー民主主義を打破するんだったらそれも一つの手でしょうけど、子供や若者にバンバン打たせてしまったこの国は後遺症だらけ、惑珍ジャンキーだらけの国になってしまうんじゃないか?やっぱり煽りマスコミに責任とってもらいましょう!

  • #16

    殉教@中立派 (土曜日, 30 4月 2022 20:58)

    ・・とはいえ「このウイルスは、わざわざお注射が必要な程の、危険な毒性じゃない!」という認識は、まだ一般化しない。「お注射は切り札!」の論調は、いつでもどこでも目や耳に入って来るし・・。根本的な解決には遠いが、(こうした部分的な変化に)私達の運動も、対応してアップデートしていけたら良い。

  • #15

    まさ (土曜日, 30 4月 2022 19:43)

    四回目になると急に効き目がなくなるの?不思議な理屈だな
    そんなもの老人にもいらんのじゃないの

  • #14

    南州 (土曜日, 30 4月 2022 14:17)

    最早騙せるのは老人だけになってしまいましたからね。4回目の接種率が高ければ5回目もいくのではないでしょうか?

  • #13

    くみのん11 (土曜日, 30 4月 2022 12:15)

    基礎疾患のある方は免疫力が低いです。ワクチン接種すると免疫力を低下させます。免疫力が低い方の免疫力をさらに下げるのですから、持病で亡くなります。

  • #12

    roku (土曜日, 30 4月 2022 08:30)

    私の父は心臓に基礎疾患を抱えています。なのでワクチン接種の副反応により高熱が出る可能性があると知った時点で、ワクチンは打たないことに決めました。高熱は、心臓に非常に負担をかけるので、それにより死亡する確率が高いのです。『基礎疾患患者への接種」とは、本当に熟慮されてのことなのでしょうか?私は、コロナ脳の恐ろしさを心底考えます。
    しかし、今回は4回目は医療従事者は外されたので安心いたしました。行政側のワクチンをさばきたいけれど、云々 という行政側の醜い葛藤が透けて見えるような気がします。

  • #11

    平井智也 (土曜日, 30 4月 2022 01:11)

    よく言われる「基礎疾患のある人は早めに接種を」ですが、井上先生が参議院での勉強会の動画で「基礎疾患者への接種は、健常者以上にリスクが大きい」と言及されてました。

    基礎疾患を抱えてる方は身体の機能が一部弱っているのだから、疾患箇所をピンポイントで治療するなら兎も角、ワクチンはスパイクが全身に廻っていく訳なので、疾患箇所とそれ以外の臓器への二重のリスクがあるのかなと、素人ながらそう想像しました。

    私も基礎疾患者への4回以上の接種は、余計に止めたほうがいいと思います。

    もっと言うと、高齢者とて4回以上接種は止めたほうが良い。どうせお迎えが近いんだからって簡単にバンバン注射させるなんて、ぞんざいに扱っているようで悲しいです。接種なんかせず、コロナなんか気にせず孫と好きなだけ戯れて幸せに感じてもらい、社会に対しては今までの恩返しとしてご奉公をしてもらい、最後の灯がゆっくりと消える如く国民らしく生涯を全うしてほしい。コロナに罹る事を死ぬ事を怖がらない年寄りがいたって全然いいじゃないか。

  • #10

    へたれダイバー (土曜日, 30 4月 2022 01:08)

    感染リスクの高い人をワクチンで殺してコロナ患者を減らそうとしているのでは、と勘ぐりたくなるやり方。副反応死は認めないし。

  • #9

    ただし (土曜日, 30 4月 2022 00:45)

    私も、全く同じ思いでいました。危ないですよね。
    生贄にするつもりかと思ってしまう。

    「ワクチンの免疫」ブラックジョークの極みですね…。
    (=o=;)

  • #8

    NO ワクチン (金曜日, 29 4月 2022 23:43)

    リニモ1号様
    ご指摘の通りです。「日本語に敏感てあるべきNHK」と訂正します。
    そして、「ワクチンを打つことが出来ない」というのは、NHKにとっては、局の意向を正確に伝える的確な日本語に聞こえました。
    かくいう私の日本語も、お気づきのように、ずさんですが。

  • #7

    リニモ1号 (金曜日, 29 4月 2022 22:59)

    #1 NO ワクチンさん

    >日本語に敏感なNHKなのに、

    最近のNHKはそうでもないですよ。だって「セレブ」(著名人)を「金持ち」という意味で、「リストラ」(再構築)を「首切り」というふうに平気で間違って使っていますから、、

  • #6

    リニモ1号 (金曜日, 29 4月 2022 22:53)

    それだったらコロナの恐怖を散々煽るマスコミの連中(特にNHKとか玉川徹)自身がワクチンどんどん打てや、という話になりますが。それこそマスコミの連中自身がワクチン打てば大きな説得力になりますよね……。

  • #5

    パワーホール (金曜日, 29 4月 2022 22:33)

    遅すぎる!!コロナに関する掲示板でも書いたが、副作用と思しき慢性的な頭痛や貧血に苛まれている同僚の若い女性が昨日3回目を打ってしまった。そのせいで、本日は休みでテレワーク。何てことしてくれたんだ!!もし何かあったら許せない。せめて3回目の時に2回接種後に慢性的な体調不良にさいなまれている方は接種につき慎重になるよう政府も促せばよかったものを。GW明けに元気に出社してきてくれることを願うが、もしそうでなかったら落とし前をつけてもらうぞ!!

  • #4

    勤務医一筋 (金曜日, 29 4月 2022 19:28)

    さらうどんさん、
    害になると思います。ただ幸いにして、基礎疾患があり3回目射った方の実害には遭遇していませんが。だから、「害になる」と思いますが、エビデンスはありませぬ。

  • #3

    ヨハン・トリニティ (金曜日, 29 4月 2022 19:21)

    この国のやることなす事周回遅れ。
    国民が「事実」を知るのも周回遅れ。
    で、蜂の巣突いた大騒ぎ。

  • #2

    さらうどん (金曜日, 29 4月 2022 18:55)

    製薬会社の言いなりになっている国としては、何としても新コロワクチンを国民に打たせて消費させたいが、
    薬害についても少しずつ報道されるようになり、国民の忌避感も少しずつ高まってきているので、
    推すに推せないと言ったところでしょうか。
    基礎疾患を有するような免疫が弱い人にとっては、健康な人以上に、
    苛烈な副作用を有する新コロワクチンは身体にとって、より害になるのではないかと思ってしまいます。

  • #1

    NO ワクチン (金曜日, 29 4月 2022 17:48)

    NHKで同様な報道があり。
    「これにより、60才未満の基礎疾患かない人は、ワクチンを打つことが出来ないということになります。」と奇妙なフレーズ。
    日本語に敏感なNHKなのに、まるで国民が打ちたがっているような何か印象操作を感じます。厚労省の認識の方がまだマシ、