厚生省、ワクチン接種期間を5カ月に短縮

投稿者:モコチさん

  

新型コロナワクチン 3回目接種までの間隔 1か月短縮し5か月に

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220426/k10013599021000.html

 

なぜこんなにも適当なんだろう?

 

当初3回目は8ヶ月間隔と言っていたものが6ヶ月へ短縮さらに5ヶ月へ短縮

 

河野太郎は「効果は1年持つ」と言っていた、誰も覚えていないのだろうか?

 

4回目に接種は4ヶ月間隔にするのだろうか?

 

ワクチン冷凍保存の期限も当初6ヶ月だったものが9ヶ月へ延長

 

全て適当

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

「新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、厚生労働省は2回目からの間隔を1か月短縮して5か月とすることを決めた」というニュースです。

 

子供の頃、うちのオカンが・・・、って、オカンネタをかぶせるのはしつこいか(苦笑) 

 

 

厚生省のやることは「根拠を示さず、在庫処分が目的」という点では一貫してます。

 

 

ちょっと話がそれるかもしれませんが、

 

今週のゴー宣の欄外にも書かれていましたが「コロナもワクチンもぐだぐだになってきた」とは感じます。

 

しかし、「ぐだぐだのまま接種率だけは上がった」というオチだけは回避しなきゃいけない。

 

 

有効期限の延長や、接種間隔の短縮という「ぐだぐだ」は、やっぱり看過できないです。

 

 

その他のぐだぐだで、むしろ接種率が下がる方向性ならば、むしろぐだぐだで構わないのですが。

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 8
  • #8

    モコチ (木曜日, 28 4月 2022 13:26)

    申し訳ありません。

    この記事を投稿した直後に「ファイザーワクチン保存期限1年間延長」という情報を見ました。怒り心頭です。

    「ワクチン冷凍保存の期限も当初6ヶ月だったものが9ヶ月へ延長」

    「ワクチン冷凍保存の期限も当初6ヶ月だったものが9ヶ月へ延長でさらに1年へ延長」です。

    成分分析して品質チェックしているのでしょうが実際に使用しての安全性試験はしてませんよね。
    本当におかしいです。

  • #7

    パワーホール (水曜日, 27 4月 2022 21:23)

    短縮するならちゃんと根拠を示してほしい。国民を馬鹿にしている。

  • #6

    殉教@中立派 (水曜日, 27 4月 2022 21:19)

    ぐだぐだの状況は、「現状に不自然さを覚え、疑問を呈する能力」さえも(畜群から)奪っている。ぐだぐだを受容し、現状維持を望む姿勢でのままでは、何も変わらない。・・やはり、たけし社長と私達で、一穴開けるしかなさそうだ。

  • #5

    JET (水曜日, 27 4月 2022 21:03)

    結局、元から効果無いみたいだから適当でいいという事でしょうね。

  • #4

    平井智也 (水曜日, 27 4月 2022 19:34)

    NHKはせめて、接種感覚を短縮しても安全性に問題無いという海外の研究結果詳細を示さんかい!

    カレー様、オカンネタに絡めた例え面白いので、他の話題の時でもぶっ込み、是非ヨロシクです(^^)

  • #3

    まさ (水曜日, 27 4月 2022 18:41)

    二回目までは接種の圧力が強くやむを得ず接種した人も多いだろうと同情してましたが三回目以降打つやつはちょっとは調べろよ…と思いますね
    ワクパスや若者への接種が進まなければお好きにどうぞって感じですが

  • #2

    かわじ (水曜日, 27 4月 2022 17:42)

    「どうせ国民はバカ多めだし、羊の国だから理なんてカンケーねぇべ」
    そんなお上の心の声が聞こえてきそうですね(怒)

    抗議の声の最大数を底上げしないと、ずっと繰り返しそうですねこゆこと(#`Α´)

  • #1

    枯れ尾花 (水曜日, 27 4月 2022 13:41)

    今日もNHKでは海外のデータによると(イスラエルだったか?)4回接種により死亡率が低下したとかニュースやってましたが、兎に角60歳以上には是が非でも4回まで打たせたいみたいですね。
    ところで我が地方のある大学では2回接種した学生は3400人だったが3回目接種を予定または検討している学生は全体の5割台にとどまり2回接種の7割弱に減ることが同大学の意向調査で判明したことが今日の地方紙に掲載されていました。ワクチンの副反応を警戒したり、感染しても重症化しないと考える学生が増えたからではないかと担当者は分析しているようです。
    私はここからは、さらに接種したほうが感染すると重症化するんじゃないかと若者たちが考えてくれるようになることを期待しています。
    ですから一定の割合の若者には未接種でいてほしいですね。比較できますから。