YouTube配信「意見広告運動で直面した壁」

 

投稿者:カレーせんべい

  

YouTube【カレー千兵衛チャンネル】

  

 インタビュー動画 最終回 

「意見広告運動で直面した壁

ゲスト:たけし社長

 

https://youtu.be/8YR1mXIRFM4

 

≪動画解説文≫

 

なぜ、意見広告は出せなかったのか?

 

なぜ、意見広告は批判されたのか?

 

 

意見広告運動で感じた闇、疑念、怒り、そして希望を語ります。

 

 

・・・

 

3月27日たけし社長へのロングインタビューの最終回です。

 

内容的にやや問題もありますが、ノーカットでお届けします。

 

乱暴な口調になってしまった場面は、申し訳ございません。

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 15
  • #15

    やなちゃん (火曜日, 26 4月 2022 12:19)

    お二方のお話から、この運動への葛藤や、それを乗り越える為に頑張ってきた様子が伝わりました。改めて感謝が深まりますし、私も今抱えている問題へのモヤモヤを打開するいいヒントをいただけて元気がでました。
    難しい問題に立ち向かうお二方は本当に素晴らしいですし、それを見習い私も精進していきたいです。
    真摯な話題をゆるく楽しい雰囲気にのせてお話していただき、ありがとうございました。

  • #14

    はな丸 (月曜日, 25 4月 2022 23:22)

    言いにくいことを言える。
    苦言を素直に受け止める。

    言うは易しですが、なかなか出来ないことです。
    私も管理職の端くれとして、改めて肝に命じて組織運営にあたりたいと決意を新たにしました。

    ありがとうございます。

  • #13

    ツム (月曜日, 25 4月 2022 22:03)

    実際に、実行するのは大変ですよね。
    感謝しかありません。
    今回のような内容は動画だからこそ伝わるのでしょうね。とても良かったです。

  • #12

    殉教@中立派 (月曜日, 25 4月 2022 21:10)

    亀レスでごめんなさい、感想うpします。
    ・私達は「正当性を主張する<子供を守る」という目的がある。ならば、(広告内容に)多少の譲歩も必要なのかなとは思った。若いときは、「一直線の信念で猪突猛進」できるが、ある程度、社会で経験を積んだら「今は譲歩するが、少しずつずらしながら、最終目的を目指す」選択肢もあり得る。ただ、全国紙への頓挫は、製薬会社の癒着を、どうしても疑ってしまう。

    ・本に書く意見と、新聞に書く意見。意図せず目に入る情報には、一定の配慮が(社会的に)必要かもしれない。詳しくは「リベラルの敵はリベラルにあり/倉持師範・P147」の、囚われの聴衆という考え方。

    ・たけし社長は、歴代総理を2人も凌駕している。イエスマンばかりで固めず、部下の報告を自分で吟味し、反省する。これは、イエスマン主義の安倍晋三を超える。そして、岸田文雄を上回る「聞く力」さえも発揮した。彼が旗振り役で良かったと思う。今回言えなかった事、この戦いが終わったら、いつかは聞かせて欲しいと思う。

  • #11

    ただし (月曜日, 25 4月 2022 13:41)

    良かったです♪☆
    最後の終わらせ方とか、編集が秀逸でした。
    よくある、お互いに謙遜し合ってグダグダになっていなくて、途中から、それは何でなのかと考えながら観ていました。“公”なのかなと思いました。
    お二方とも、常に、公を意識しながら対話されていますね☆☆
    小林先生が、ずっと仰られていた、思い描かれていた事は、こういう事なんだろうなと思いました。
    これが、個の連帯なのだろうなと思いました。

    所々に、お二人の本音が出て、またツッコミが入って、とっても面白かったです♪☆
    (*^0^*)

    和ナビィさんは、流石ですね。
    (*´ω`*)

    小林先生の思い描いておられた“個の連帯”は実現する。
    小林先生の思い描く事とは、実は、実現可能な、そして、そこを目指せば多くの人々が幸福が得られる、価値のあるものと再認識させて頂きました☆♪

    少年ジャンプで本宮ひろ志氏が描いた三國志しか知らないのですが、動画の途中から、カレーせんべいさんが劉備玄徳、たけし社長が諸葛亮孔明かと思いました。

  • #10

    なおジョカ (月曜日, 25 4月 2022 12:58)

    僕は何かの裏側、とか、ドキュメントみたいな話があまり好きではないのですが、お二人の話については全く違いました!お二人の葛藤の様子を垣間見て、もちろんそれが何かを完全に知ることはできませんが、僕は大いに共感しました。お二人の話す様子を見てかなり親近感も抱きましたし。
    色々な葛藤を乗り越える動機は、ひたすら、子供たちのため!子供たちを守るため!ですね。僕はそんなお二人の思いに大いに共感しますよ!

  • #9

    しおちゃん (月曜日, 25 4月 2022 10:47)

    今回も楽しく視聴させて頂きました!

    裏側トークも興味深かったのですが、
    「言いたくないことを言える」そして「聞く耳を持っている」お二人の関係性の話から、
    改めて自分の仕事に対する姿勢を問い正された感じでした。

    もはや、たけしさんの物語だけでなくカレーさん自身の物語も紡ぎ出している印象を受けましたね。

    落ち着いた頃にまた裏側のぶっちゃけ話聞きたいです。

    意見広告運動の語り部として、ゴー宣ファンの語り部として楽しいコンテンツを届けていただけることを
    楽しみにしています!!



  • #8

    きたこう (月曜日, 25 4月 2022 07:11)

    見ました。たけし社長がカレーせんべいさんに忠告されて、後で良かった。危なかったと思われたことがなんだったのか気になりましたが、それは今の段階では�なのですね。

  • #7

    パワーホール (日曜日, 24 4月 2022 20:31)

    ワクチン打った人たちには自尊心があるというけれど、その人たちは元の生活に戻りたくて打ったのではないか。それなのに元の生活に戻そうとせず感染対策を強要してくる政府や専門家に怒りを感じないのだろうか。意見広告に文句を言ってくるのは筋違いだと思う。

  • #6

    いいまつたか (日曜日, 24 4月 2022 20:18)

    カレーせんべい様 動画公開ありがとうございました。

    まさにカレーせんべい様でしか出せないコンテンツであり、意見広告運動の裏話、たけし社長様との友情、そして仕事論にも通じる素晴らしい内容でしたね。

    願わくばコロナ騒動が一定収まり、時がたった暁には、今回NGだった内容も、ぜひお聞きしたいですね。

    引続きYouTube配信も楽しみにしております。

  • #5

    わさび (日曜日, 24 4月 2022 19:55)

    今回もほのぼのする動画をありがとうございました^^
    広告内容の軌道修正に批判があったようですが、私は全面的に賛成しています。むしろもっと柔らかくした方が良いのではとさえ個人的には思っています。多様な意見があるのは当然なので、反論も含めエネルギーに変換し練り上げていただいたと思います。
    掲載されない理由はやはり不都合な人がいるのですね、、、、内容が正確かどうかではありませんね、、、底は深いです。

  • #4

    和ナビィ (日曜日, 24 4月 2022 19:44)

    相対しているのは国 変えたいのは国が推し進めている施策
    政府はこうするぞ!とすでに決めてしまっているのだ
    巨大な権力を以てあらゆるメディアの根っこに≪方針≫をあらかじめ注入して  

    想ってもみよ その壁の巨大さを
    そこに「子供達を守りたい」一心で挑んだ前代未聞の「意見広告運動」 
    掲載された記事を読み 新聞社に個々人が心込めた感想を次々と送った
    我々は≪反応すること≫を【武器】にしたのだ

    キャッチコピーの緊急募集があった時 私が送ったのは
    「お父さんお母さん 我が子を守るのはあなた」だった
    たけし社長とカレーさんは これにパワーを与えた
    【わが子を守れるのは、あなただけ】
    「れる」「だけ」---≪可能≫と≪限定≫の意をしっかりと加えたのだ

    国も自治体も・・・残念ながら
    子供達を守るつもりはすでに無い
    守れるか否かは「親であるあなた」にかかっているのだと

  • #3

    the_k (日曜日, 24 4月 2022 15:58)

    徹底的に拗れてしまった国民感情の面倒臭さを、マスコミは知ってたのかも知れませんね。
    何度も煽って何度も拗らせて、そして何度も火消しをしたり、失敗したりしてきましたからね。

  • #2

    平井智也 (日曜日, 24 4月 2022 14:47)

    過激でも何でもなく、真っ当な想いのやり取り、そして今回も笑いどころ有りの、深みのある対談でしたよー。

    画面越しに言えない事もあると言及されてて、もしかして「こんな事かな?」と想像しながら聴いてました。意見広告を出す事の壁や葛藤の辛さ、痛い程こちらにも伝わってきました。自分勝手に共有させてもらいました。

    言いたく無い事も直言、そしてそれを有り難い事と受け止め前向きに結果に繋がせる、素直に大切な事と受け止められました。ありがとうございました!

  • #1

    ネモ (日曜日, 24 4月 2022 14:37)

    たけしさん、カレーさんの映った動画、初めて拝見しました。今までコメント欄に非難がましいことも書き、申し訳ありません。
    カレーさんが治験薬の子どもたちへの摂取率を下げるための目的であり、他意はないということ。そして言外に見せたお顔に、抱えてきた、乗り越えてこられた苦難の色がよく伝わって来ました。
    当たり前のこと、真っ当なことが言えない、実現できない現実の中で、最前線で働いて下さるお二人に感謝申し上げます。ありがとうございます。
    お二人が懸命に働く姿を見て、今日明日を生きる勇気をもらった気がします。ありがとうございました。